広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

INFORMATION

2104-01-01 00:00:00 | Weblog
 
このブログでは批評家の宇野常寛 wakusei2nd@yahoo.co.jp 及び主催の企画ユニット第二次惑星開発委員会の最新情報をお届けします。

---------------------------------------------
「ゼロ年代の想像力」(早川書房)】
第二次惑星開発委員会主宰・宇野常寛による初の単著。
『DEATH NOTE』、『恋空』、『ALWAYS 三丁目の夕日』、宮藤官九郎、よしながふみ、平成仮面ライダーシリーズ……格差・郊外・ナショナリズム、激震するゼロ年代に生まれた物語たちの想像力は何を描き、生み出してきたのか。時代を更新するサブ・カルチャー批評の決定版。

「サブカルチャー最終審判 批評のジェノサイズ」(サイゾー)】
〈サイゾー〉誌に連載された更科修一郎氏とのサブカルチャー時評対談集。

「思想地図 vol.4特集〈想像力〉」(NHK出版)】
東浩紀責任編集の思想誌に、編集協力として参加。
企画/誌面構成、各座談会への参加、論考「ポスト・ゼロ年代の想像力」を寄稿しています。

---------------------------------------------
〈PLANETS〉
第二次惑星開発委員会によるサブカルチャー総合誌/批評誌。
【通信販売はこちら】
※通販限定特典「サブカル論壇メッタ斬り6 〈本音〉を全部ぶちまけます編」


(取扱店)

タコシェ千石空房出版評論社
紀伊国屋書店(新宿本店、新宿南店、梅田本店)
ブックファースト(新宿店、ルミネ新宿店2、渋谷文化村通り店、梅田店、京都店)
ジュンク堂書店(池袋本店、新宿店、大阪本店、京都店、千日前店、京都BAL店、福岡店)
リブロ(池袋店、渋谷店、名古屋店)、丸善(丸の内本店、福岡ビル店)、
青山ブックセンター本店、三省堂書店神保町本店、芳林堂書店高田馬場店、文教堂書店渋谷店
八重洲ブックセンター、書泉グランデ、東京堂書店神保町本店、
ヴィレッジヴァンガード下北沢店、オリオン書房ノルテ店、ちくさ正文館
東京大学生協駒場書籍部、慶応義塾大学生協日吉書籍部、早稲田大学生協コープブックプラザ、法政大学生協市ヶ谷書籍部
模索舎、高円寺文庫センター、バサラブックス、スタンダードブックストア

あゆみブックス全店
(早稲田店、東村山店、瑞江店、平和台店、八王子店、志木店、網島店、仙台店、田町店、五反田店、小石川店、仙台青葉通り店)

NET21加盟店
恭文堂書店、今野書店、進駸堂中久喜本店、往来堂書店、伊野尾書店

ほか、全国書店で取り扱い予定。(順次追加)




この記事をはてなブックマークに追加

移転します。

2010-08-06 00:01:12 | Weblog
宇野常寛です。
突然ですが公式サイト、ブログをhttp://wakusei2nd.com/に統一し、移転します。
以降、ここは更新しませんので上記サイトをご参照ください。
最新情報は上記サイトから発信します。
よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

偽サイトにご注意ください2010

2010-08-03 14:06:54 | Weblog
宇野常寛です。
2年ほど前に、私たちのサークルを騙る偽者が、私たちになりすまして偽サイトを作成「らき☆すた」など一部のアニメを絶賛し、「エヴァ」「電脳コイル」などを罵倒、amazonなどの通信販売サイトにリンクを貼りまくるという事件があったのですが、まだ懲りてなかったようです。

http://www.geocities.jp/wakusei_2nd/taishou33.html 

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&hs=ClU&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=wakusei_2nd&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

偽サイトは素材を無断使用して細部まで作りこんであり、本物のサイトへのリンまで張っており大変悪質です。
また、amazon上には成馬零一さんを騙るリスト作成者まで作り上げています。
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A1XXSD1K4VTH/ref=cm_lm_fullview_about_name

この人物(id:wakusei_2nd)は私たちと一切関係のない悪質な偽者です。
誤解されないよう、よろしくお願いします。

に、しても呆れました。





-----------------------------------------
代表の宇野です。
風評を流されることには慣れている私ですが、ちょっとびっくりしました。

知人からの通報で、私たちのサークルの名を騙る偽サイトを発見しました。
以下がそのURL(のウェブ魚拓)です。
http://s03.megalodon.jp/2008-0208-1636-05/2nd.geocities.jp/wakusei2rd/dora2006.html
http://s01.megalodon.jp/2008-0208-1637-30/2nd.geocities.jp/wakusei2rd/rakisuta.html


これは私たちの別ブログサイト【今日のクロスレビュー】http://wakusei2.exblog.jp/
に巧妙に似せて作られた偽者であり、代表の私(宇野常寛=善良な市民)ほかメンバーの名前も騙っています。

このid:wakusei2rdさんについて調べてみたのですが、
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIH_jaJP214JP214&q=wakusei2rd
どうやら、上記の偽サイトがウェブ通販サイトのレビュー投稿(『らき☆すた』を絶賛する内容)に引用されているようです。

とりあえず、こうやって騙される人がいるといけないので上記URLが偽者であることはここで説明しておきます。

この記事をはてなブックマークに追加

3月28日BSフジ「プライムニュース」公開収録イベントのお知らせ

2010-03-18 13:17:57 | Weblog
宇野常寛です。
最近は主にツイッター(http://twitter.com/wakusei2nd)で告知関係は済ませていますので、こちらではご無沙汰しております。

さて、突然ですが来る3月28日にBSフジ「プライムニュース」の一周年イベントに出席します。私(宇野)は半分コーディネーターのようなかたちで企画から関わっています。

# BSフジLIVE PRIME NEWS 放送1周年記念シンポジウム

# 【司会】
# 八木亜希子/反町理(フジテレビ報道局政治部)
# 【解説】
# 小林泰一郎(フジテレビ解説委員)
# 【日時】
# 2010年3月28日(日)
# 【開場】
# 13時30分
# 【開演】
# 14時~17時 終了予定
# 【第1部】
# 14時~15時20分
# テーマ:「変容する作家性の時代~ネット時代の想像力~」
# ゲスト:市川真人(文芸評論家)/宇野常寛(評論家)/濱野智史(情報環境研究者)/ラリー遠田(お笑い評論家)
# 【休憩】
# 15分
# 【第2部】
# 15時35分~17時 終了予定
# テーマ:「少子化と地方の時代~日本社会の再設計~」
# ゲスト:宮台真司(社会学者)/宇野常寛(評論家)/水無田気流(詩人・社会科学者)/橋本努(社会学者)/速水健朗(ライター)
# ※ゲストやテーマが当日変更になる場合がございます。予めご了承ください。
# 【場所】
# 〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンス パークタワー東京 コンベンションホール
※駐車場のご用意はありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
# 【アクセス】
# 都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分
都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分 ほか
# 【応募期間】
# 3月15日(月)~3月22日(月)
# 【当選案内】
# 3月23日(火)中に「当選案内メール」もしくは「当選案内FAX」をお送りいたします。
※詳細は「応募フォーム」をご覧ください。
# 【注意事項】
# カメラやICレコーダーなどで会場の様子を記録する行為は禁止とさせていただきます。予めご了承ください。

【お申し込みはこちらから】


上記に加えて富野由悠季監督の出演が予定されています。
ふるってご参加ください!
よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ年代のすべて& Final Critical Ride 2 書店販売開始!

2010-01-16 03:03:10 | Weblog
宇野常寛です。
手配に時間がかかってしまいましたが、「ゼロ年代のすべて」&「 Final Critical Ride 2」の書店販売を開始させていただきます。

とりあえず第一弾として、下記の店舗で週明けに販売開始いたします。
週半ばには売場に並ぶかと思います。
よろしくお願いします。
取り扱い店はまだ増える予定ですので、追って告知しますね。

引き続き通信販売もよろしくお願いします。
青山ブックセンター本店
青山ブックセンター六本木店
あゆみブックス(※)
ヴィレッジヴァンガード下北沢
オリオン書房ノルテ店(※)
紀伊国屋書店梅田本店(※)
紀伊国屋書店新宿本店
高円寺文庫センター(※)
ジュンク堂書店京都店
ジュンク堂書店新宿店
ジュンク堂書店 千日前店
ジュンク堂書店 京都BAL店(※)
ジュンク堂書店 大阪本店(※)
スタンダードブックストア
タコシェ
ちくさ正文館
東京大学生協 駒場書籍部
バサラブックス(※)
ブックファースト京都店
ブックファースト渋谷文化村通り店
ブックファースト新宿店
ブックファーストルミネ新宿2店
模索舎
八重洲ブックセンター(※)
芳林堂書店高田馬場店(※)
リブロ渋谷店
リブロ名古屋店
リブロ池袋本店 
ジュンク堂書店福岡店(※)
三省堂書店 神保町本店(※)
書泉グランデ
早稲田大学生協コープブックプラザ


(※)の書店は「ゼロ年代のすべて」のみの取り扱いになります。


この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ年代のすべて& Final Critical Ride 2 通信販売開始!

2010-01-04 19:22:32 | Weblog
宇野常寛です。あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

冬コミはお陰様で大盛況でした。本当にありがとうございました。

さて、地方のみなさんお待たせしました! 
『ゼロ年代のすべて』&『Final Critical Ride 2』通信販売開始です! 
どちらも、ゼロ年代を総括するに相応しい充実した仕上がりになっています。

下記のカートよりお買い求めください。よろしくお願いします。


【第二次惑星開発委員会SHOP】



※【「ゼロすべ」「FCR2」通販について】お問い合わせ、リクエストが大変多く、なるはやで残部の通信販売を開始することにしました。前号とは刷部数・残部ともに異なり、当方としても前もって通信販売をアナウンスしづらい状態でした。ご了承ください。また、各書店での販売は現在検討、手配中です。決定しましたらまた改めて告知させていただきます。

この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ年代のすべて& Final Critical Ride 2

2009-12-27 16:28:02 | Weblog

お待たせしました! 冬コミ情報です!
今回はなんと新刊2冊同時発売+限定Tシャツ2枚同時発売で、ゼロ年代を徹底的に葬り去ります!

*************************************
コミックマーケット77 2009年12月31日
西れ24-a 第二次惑星開発委員会
*************************************


〔1〕
PLANETS SPECIAL 2010 ゼロ年代のすべて

果たして、それは「貧しい時代」だったのか?
格差/郊外/インターネット/グローバリゼーション……
中年ノスタルジィや敗残者の恨み言から時代を解放するために、
そして、ゼロ年代を正しく葬送するために!
究極の総括本がここに登場――

■東京ストレンジウォークEXTLA to the Next Decade ――2010年代のターゲット

■〔鼎談〕宮台真司×東浩紀×宇野常寛 ポスト・ゼロ年代の「政治と文学」――民主主義2.0β

■〔対談〕濱野智史×荻上チキ ウェブカルチャー神話解体

■〔鼎談〕藤村龍至×李明喜×浅子佳英 〈アーキテクチャ〉再考 ――建築・デザイン・作家性

■「郊外」の現在 ――ジモト・ヤンキー・グローバリゼーション
  西田亮介「郊外と郊外論を問い直す」/森田真功「埼玉から考える」

■〔鼎談〕飯田泰之×荻上チキ×芹沢一也「選挙のあと」に読んでおけ ――2010年代の政治観察マニュアル

■〔インタビュー〕ゼロ年代の創造者たち  大森美香/谷口悟郎 

■ゼロ年代カルチャー総括座談会
漫画編  森田真功×大見崇晴×麻草郁×坂上秋成×藤谷千明×宇野常寛
映画編  森直人×品川亮×麻草郁×宇野常寛
ドラマ編 中川大地×成馬零一×宇野常寛
アニメ編 石岡良治×黒瀬陽平×中川大地×宇野常寛+有田シュン(司会)
ゲーム編 濱野智史×井上明人×中川大地×青木摩周+宇野常寛(司会)
小説編  森田真功×大見崇晴×坂上秋成×宇野常寛
音楽編  田口寛之×菊池俊輔×川上健太×鈴木晋太郎+宇野常寛(司会)
お笑い編 ラリー遠田「ゼロ年代のお笑いシーン総括」+ゼロ年代お笑いDVDベスト10
美術編  黒瀬陽平「サプリメント・アートから脱出せよ」
演劇編  木俣冬「作家の演劇と、スターの演劇」

■宇野常寛「ゼロ年代の終わりに」

2009年12月31日発売
発行人:宇野常寛
編集人:宇野常寛
印刷:大日本印刷株式会社
企画・編集:第二次惑星開発委員会
表紙デザイン:浅子佳英
本誌デザイン:坂巻治子/河口まどか/林健一/藤谷千明
協力:合同会社コンテクチュアズ、株式会社樹想社、株式会社シノドス
A5版:192頁/1,575円

---------------------------------------------------------

〔2〕
波状言論+PLANETS 2010 WINTER SPECIAL Final Critical Ride 2

まさか、まさかの東浩紀&宇野常寛によるRIDER SPIRITS炸裂のカルチャー批評誌が登場!
そして特集はこれまたまさかの「エヴァ破」……。
豪華執筆陣がひとつの時代の終焉を今、宣告する!

【グラビア&インタビュー】松田賢二

【対談】東浩紀×宇野常寛 
聖地巡礼2――平成仮面ライダー補完計画 MISSING ACE
(随行記:浅子佳英)


〔特集〕エヴァ/ヱヴァ2009

【対談】東浩紀×山本寛 
ヱヴァンゲリヲン:破――――You can(not)publish

【鼎談】東浩紀×伊藤剛×竹熊健太郎
ドラッグムービーとしての「ヱヴァンゲリヲン」――DAICON FILMから「破」へ

【対談】宇野常寛×荻上チキ 
エヴァの記憶/呪縛から世界を解放するために

【論考】稲葉振一郎
セルフ・パスティーシュとしての『ヱヴァンゲリヲン』二次創作的欲望

【論考】坂上秋成
ロールトラブルと記憶の海

【特別寄稿】入江哲朗
少年よSANA SAMBAにノって踊れ

【付録CD】
決断主義トークラジオAlive4
東浩紀×宇野常寛×濱野智史×李明喜×浅子佳英etc

波状言論+PLANETS 2010 WINTER SPECIAL Final Critical Ride 2
2009年12月31日発売
発行人:東浩紀+宇野常寛
編集人:東浩紀+宇野常寛
印刷:株式会社コムフレックス
企画・編集:波状言論+第二次惑星開発委員会
本誌デザイン:河口まどか/林健一/藤谷千明
CDレーベルデザイン:梅沢和木+黒瀬陽平
協力:早稲田文学編集室、株式会社樹想社、特定非営利活動法人岩船山クリフステージ
A5版:64頁/1,000円

---------------------------------------------------------

〔3〕
合同会社コンテクチュアズ設立記念Tシャツ

来春、東浩紀、濱野智史、李明喜、浅子佳英の四氏に、私(宇野)を加えた五名で設立する合同会社コンテクチュアズ(思想地図第二期の版元になります)の設立記念Tシャツを販売します。
デザインは梅沢和木さんと、黒瀬陽平さん。梅沢さんバージョン1種と、黒瀬さんバージョン2種があります。
価格、ザンプル画像などは追ってアップしますので、お楽しみに!



〔2〕〔3〕はお隣「波状言論」(東浩紀)ブースとの共同販売になります。
よろしくお願いします!

この記事をはてなブックマークに追加

批評のジェノサイズ/思想地図vol.4/合同会社コンテクチュアズなど

2009-12-25 15:06:56 | Weblog
宇野常寛です。
申し訳ございません、気が付けば何ヶ月も放置していました。
言い訳になりますが、ここ数ヶ月はこれまでの人生でもっとも忙しい数ヶ月で、このブログをはじめ、いろいろなところで不義理をしております。
来年はこの失敗を反省して、徹底したスケジュール管理で次々とたまっている仕事をこなしていきたいと思います。

このブログもリニューアルしようとずっと思っていたのですが。。。
仕事報告はさすがに面倒なので、twitter(http://twitter.com/wakusei2nd)に適当につぶやくか、PLANETSの若いスタッフに代わりに投稿してもらうかどうかしようかと思っています。

と、いうことで報告がいくつかあります。

■サブカルチャー最終審判 批評のジェノサイズ(サイゾー)
更科修一郎さんとの共著です。同氏との〈サイゾー〉誌での連載をまとめたものです。

■〈思想地図〉vol.4 (NHK出版)
責任編集の東浩紀さんのサポート役として、編集協力で参加しています。
今年の後半はほぼこの仕事と「新潮」「トリッパー」の連載に費やしました。
座談会三本、論考一本に加え、目次作成とほぼ全取材に参加しています。
現代日本の思想/批評シーンの臨界点に迫る渾身の一冊になっていると自負しています。
お陰様で売れ行きはびっくりするくらい好調です。ありがとうございました!

■〈思想地図〉第二期、及び合同会社コンテクチュアズ
また先日「ねとスタまつり」で発表されたように、〈思想地図〉第二期は来春創業する新会社・合同会社コンテクチュアズから来年秋に再開します。私(宇野)は、東浩紀、濱野智史、李明喜、浅子佳英の四氏と共に参加します。〈思想地図〉に限らず、ゼロ年代に顕在化した新しい思想・批評そして文化の発信源として、あるいは旗印として、運動の中核となるユニットを目指します。ご注目ください。

■「母性のディストピア(仮)」来春発売予定
新潮社より来春発売予定です。追って告知します。

■「クリティカル・ゼロ」(銀河出版)
中川大地さん編集の「コードギアス」批評ムックです。私(宇野)は橋本努さん、荻上チキさんとの鼎談、そして論考一本を寄稿しています。〈PLANETS〉のスタッフが、これまでのノウハウを生かして作り上げた一冊です。「Ζガンダム回顧録」「週刊野ブタ。」「木更津キャッツアイメモリアル」などを読みになっていた方は、ぜひ!

また、雑誌&放送&イベントの露出がお陰様でたくさんありました。
ざっと主なものを紹介します。

(連載/レギュラー)
■(連載継続)教室の中のリアリズム 〈小説トリッパー〉
■(不定期連載)「政治と文学」の再設定 〈集英社WEB文芸RENZABURO[レンザブロー]〉
■(レギュラー継続)ウェブ論壇時評 〈毎日新聞〉
■(レギュラー継続)ヤングアダルト書評 〈飛ぶ教室〉
■(連載)現代用語の「応用」知識 〈サイゾー〉
■(連載)接続式 DVD鑑賞術 〈DVDナビ〉

〈トリッパー〉は予定を一回延長して次回が最終回。〈サイゾー〉連載は春までにリニューアル。
あと、春までにレギュラーはあと2本増えます。

(その他原稿、今でも本屋で手に入りそうなもの)
■〈音楽誌が書かないJPOP批評〉(宝島社)で、水無田気流さんとの歌詞分析対談シリーズが続いています。
■〈日経エンタテインメント!〉の09年アニメ総括、〈ダ・ヴィンチ〉ゼロ年代ベスト本などに参加しています。
■〈ユリイカ〉まさかのペ・ドゥナ増刊号でインタビュー(!)を担当、論考も寄せています。
■〈ユリイカ〉福本伸行特集で脚本家の大森美香さんにインタビューしています。
■「ハマルアニメ」(キネマ旬報)に論考「ハルマゲドンが終わった〈あとに〉」を寄稿しました。

うわー、さすがに何ヶ月も放置するともう読めない雑誌/新聞原稿がほとんどですね。

(イベント)
■11月28日、立教大学にて講演を行いました。
■先週(12月16日)TBSラジオ「アクセス」に出ました。
■同じく(12月19日)NHK「ねとすたまつり」に出ました。
■今週(12月21日)新宿ジュンク堂で速水健朗さんとトークショーを行いました。
■同日その足で阿佐ヶ谷ロフトにて濱野智史さん、黒瀬陽平さんとトークショーを行いました。

以上です。冬コミ告知はまた、明日。

この記事をはてなブックマークに追加

〈Final Critical Ride〉の通販&書店販売開始!

2009-09-05 13:31:17 | Weblog
宇野常寛です。夏コミはお陰様で大盛況でした。
みなさん、ほんとうにありがとうございました。

そしてお待たせしました!
お問い合わせを大量にいただいておりました〈Final Critical Ride〉の通販&書店販売がついに本日スタートです!!!

《通信販売はこちら》

〔販売店舗〕
三省堂書店神保町本店/紀伊国屋書店新宿本店/ジュンク堂書店新宿店
ブックファースト渋谷文化村通り店/ブックファースト京都店/ヴィレッジヴァンガード下北沢店

※ブックファースト渋谷文化村通り店は9月12日発売開始

在庫数に限りがございますのでお早めにお買い求めください!

この記事をはてなブックマークに追加

夏コミ新刊「Final Critical Ride」

2009-08-06 02:06:48 | Weblog

宇野常寛です。夏コミ情報です。
一部で噂になっていたようですが、今回は東浩紀さんと共同で『平成仮面ライダーシリーズ』を中心とした新刊を発売します!

もちろん、これは決して「ライダー」だけの本ではありません。
『日本の難点』のベストセラー化を受けて行われた宮台真司インタビュー、『思想地図』vol.3の特集の補完/発展的議論が展開される濱野智史×藤村龍至対談など、同人誌でありながら現代の批評シーンの中核を捉えた企画が揃っていて、そしてそのどれもが冒頭の東×宇野対談とリンクしています。

と、いうことで内容は正真正銘、ガチです。
自信を持ってお届けする一冊になります。
ぜひお買い求めください!!!

内容は下記になります。

---------------------------------------

波状言論+PLANETS 2009 SUMMER SPECIAL
Final Critical Ride
責任編集/東浩紀+宇野常寛


コミックマーケット
2009年8月16日(日曜日)
東地区 "M" ブロック 23b 波状言論
東地区 "M" ブロック 22b 第二次惑星開発委員会


【インタビュー】森カンナ

【対談】東浩紀×宇野常寛 
聖地巡礼――平成仮面ライダーの軌跡
+随行記 by 前田塁

【夏のスペシャルクロスレビュー】 
1Q84/ヱヴァンゲリオン新劇場版・破/サマーウォーズ
前田塁+荻上チキ+東浩紀+宇野常寛

【対談】濱野智史×藤村龍至 
設計/デザインを考える

【インタビュー】宮台真司 
「日本」の難点、「思想」の難点

【論考】浅子佳英 
オペレーティングシステム的リアリズム ――『仮面ライダーディケイド』をめぐって 

【巻末対談】東浩紀×宇野常寛
批評とサブカルチャーの十年紀(ディケイド)

【付録CD】  
決断主義トークラジオAlive3
鈴木謙介+荻上チキ+濱野智史+東浩紀+宇野常寛



波状言論+PLANETS 2009 SUMMER SPECIAL
Final Critical Ride
2009年8月16日発売
発行人:東浩紀+宇野常寛
編集人:東浩紀+宇野常寛
印刷:大日本印刷株式会社
企画・編集:波状言論+第二次惑星開発委員会
本誌デザイン:河口まどか/坂巻治子/まつおか
CDレーベルデザイン:梅沢和木+黒瀬陽平
取材協力:中野慧
A5版:64頁/1,000円


http://d.hatena.ne.jp/hazuma/20090805
↑ こちらで東さんも告知していますね。

なんか東さんが鬼の首を取ったようにおっしゃっていますがw 
『仮面ライダー龍騎』がそうであるように、そもそもバトルロワイヤル系の作品は常に決断主義的なものの克服こそを主題にしていて、「ゼロ年代の想像力」でもそう紹介しているわけです。よって東さんの指摘は別にクリティカルでもなんでもなく、前提となっているバトルロワイヤル系=決断主義的メンタリティの肯定、という理解自体がブログ論壇的に醸成された誤った理解なのではないか、むしろポイントは別の場所――たとえばゲーム(のルール)の「設計者」をめぐる問題など――にあるのではないか……そんな議論も展開されています。つまり、本誌収録の東×宇野対談は「ゼロ年代の想像力」以降の議論の集大成であり、直接的な続編でもあるわけです!


この記事をはてなブックマークに追加