「宮さんの木工房」休憩室

eoブログが2017年3月末で閉鎖のため移動
「宮さんの木工房」工房だより、茶処「茶源郷和束」案内、旅の記録ほか

和束天満宮の梅ほか

2017年02月22日 | 和束
もう見頃かと思い和束天満宮に足を向けた。
残念ながら、まだまだと言ったところ。
おそらく2月末から3月末頃まで楽しめそうだ。






工房に向かう途中で、知人が小学校の登校指導に立ち会っていたので私も寄ってみた
役所の方、警察の方、先生・・そして子供たちも。
「これからもよろしくお願いします」との子供の声に心がほっとした。


すぐそばにシシ肉を扱っておられるお店の外に、イノシシの皮が干してある。
普通ではなかなか見られる物ではない。


和束川では、カモが気持ちよさそうに泳いでいる。
時折、おしりを水面に出して潜っている様子は、滑稽で実にのどかな光景だ。




気温は低いが、何やら空気は春の気配いっぱいだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶の木ストラップ & 表札 | トップ | 和束腰越峠の光景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和束」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。