「宮さんの木工房」休憩室

eoブログが2017年3月末で閉鎖のため移動
「宮さんの木工房」工房だより、茶処「茶源郷和束」案内、旅の記録ほか

和束産の茶とハーブの落雁

2017年03月30日 | 和束
昨日、何年も前から和束でハーブの栽培をし研究しているお嬢さんが工房に来られた。


和束の茶とハーブで作った落雁の商品が出来上がったとお持ち頂いた。
その場で食べてしまうより、持ち帰って妻にも味わってもらおうと持ち帰った。
なかなかいい! 抹茶の菓子としては、少々つらいものはあるが、煎茶やほうじ茶と一緒に頂くのはなかなかいい。
抹茶・ほうじ茶・和紅茶・カモミール・ハイビスカス・レモングラス・ゆずの7種類。




和束茶カフェのそばでハーブ園をされている。
いつも、きれいな花も見られるので、私はしばしば訪れる。
どの花が何かは勉強不足で私にはわからないが・・・。下の写真は、数年前のものだが、今もきれいに咲いている。
















それでも、この場所で育ったハーブ、そして和束の茶葉を使った落雁。
どれもこだわりの一品だ。
いずれ和束茶カフェなどでも販売されるだろう。
一足先に味見させて頂いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「京都和束荘」に靴箱納品

2017年03月28日 | 木工房だより

今朝、「京都和束荘」に靴箱を納品した。
かなり重いので、「北午木材」さん、地域活性化センターさんにお手伝い願った。
私が言うのも手前味噌ではあるが、なかなかしっくりこの場所になじんだ。








以前製作中の様子をこのブログに掲載させて頂いたが、⇒ こちら

今日も随分暖かくなった。
いい季候になってきたので、ぜひ和束をご訪問下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和束のガードレールが塗り替えられている

2017年03月25日 | 和束
和束のガードレールが、最近、塗り替えられています。
白から焦げ茶色に塗り替えられています。
確かに白だと目立ちすぎる。素晴らしい景観にとっては少々やっかいなものだった。
以前の光景はこんな状態だ。


今朝の光景はこれ ↓


この場所の桜のつぼみもふっくらし始めている。


ここからの光景は、私のお気に入りの光景だ。
これは今朝の写真 ↓


下は冬と秋の光景です。 ↓




この場所からの光景は、和束で最も高い「鷲峯山」、その麓にある「養生の芝」、和束の中心、「安積親王陵墓」、和束を一目で見ることのできる場所だ。
この場所は、井手町からのルートで、峠を越え和束に下ったところです。
峠道ですので、対向車には十分お気を付け下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墓参り

2017年03月21日 | ひとりごと
今日は、墓参り。
まだ草はあまりはえていなかったが、小さな草の芽が・・・、可能な限り引き抜いた。




側にViolaの眠る宇治動物霊園にも行った。
梅の花が見事に咲いている。
京都市内も望める。
家族同様に生きてきた我が家の愛犬Violaが、この場所で眠っている。
実に多くのペットが葬られている。花束がいつも新しいものばかりだ。
中には、毎週水のお供えに来られている方もおられるようだ。
ペットそれぞれの墓もあるが、、我が家のViolaちゃんは合同供養塔の中にいる。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を待つ茶畑 朝の寄り道

2017年03月18日 | 和束
先日、あまりにものいい天気で、つい朝の寄り道。
しきりにウグイスの声も聞こえる。






朝日を浴び、茶葉もキラキラ輝いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加