八島ビジターセンター

長野県のほぼ中央、霧ヶ峰高原の八島湿原を中心とした地域の最新情報をビジターセンターからお届けします

〈やしまエコスタンプ〉ご参加いただきありがとうございます!

2016年09月25日 | Weblog

〈やしまエコスタンプ〉にご参加ありがとうございます(^ν^)
エコバッグ(小)にたくさんスタンプをおしていただいました!

手形つきです。これは斬新(((o(*゚▽゚*)o)))こういう押し方もいいですね!
カエルも寝てます(^ν^)

ご家族で楽しんでいただきました。ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧ヶ峰インタープリター養成講座 締切は25日(日)です

2016年09月20日 | Weblog

★座学の様子★

10月17日(月)~10月19日(水)に開催の霧ヶ峰インタープリター養成講座、参加者募集中です。締切は9月25日(日)です。お申込みがまだの方はお早目に!


この講座は霧ヶ峰で活動するインタープリターを養成する、3日間連続の講座です。
修了された方(希望者)は研修とアシスタントを経てインタープリターとしてデビューすることができます。

一日目の午前中はインタープリテーションを知る座学、午後は実際に自然解説をしてみる実習、
二日目の午前中は霧ヶ峰でのインタープリテーションについての座学、午後は霧ヶ峰インタープリテーションを少し意識した解説をする実習(プログラムの作成、発表をします)
三日目は緊張する実習はおしまいにして、みんなで八島湿原に行き霧ヶ峰を知る散歩。午後は救命救急講習と閉講式。


詳細・申込書はこちらから
9月25日締切です!お早目に。

養成講座パンフレット表
養成講座パンフレット裏
申込用紙(PDF)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日こそエコバッグ作り!

2016年09月18日 | Weblog
こんにちは。

シルバーウィークに突入しましたね。ですが、八島湿原は一日雨模様です。こんな日は静かな湿原が楽しめそうです。

こんな雨の日、お楽しみは湿原散策だけではありません。
雨の日だからこそ、ビジターセンターでオリジナルエコバッグを作ってみませんか?

本日は、東京からお越しいただいたご家族の方に体験していただきました。ありがとうございました!





皆さん、とても素敵なエコバッグです!

このエコバッグは、10月いっぱいぐらいまで行いますので是非、体験してみてくださいね!


(西)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シラカバとしゃくとりむし!

2016年09月12日 | Weblog

シラカバの若木です。
シャクトリムシが隠れています!どこでしょうか!?





いました!

葉柄のつもりです。葉柄が2本あるシラカバの葉っぱはそうそうないのでバレバレですが、

模様や質感の似せ方は脱帽レベルです。




これは本物の葉柄。


これは若木のてっぺん。



(遠くから見た方が似てるかもしれませんね^^;)



いろんな種類のシャクトリムシがいろんな種類の木々や草に擬態します。
何で?どうしてこうなった!?
長い時間の流れ、進化の歴史のなせる業ですね。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハバヤマボクチ!

2016年09月11日 | Weblog




とげとげ頭で背が高くて、咲く前でも咲いていても「枯れてる」と言われてしまう素敵植物ハバヤマボクチ。

9月1日の時点では1枚目みたいな「まだ咲いていない」状態のハバヤマボクチが多かったですが、
9月11日の今日は結構咲いてきていました。


咲く前のハバヤマボクチ。
「実かと思った」というお声が聞かれますが、丸っこいのは言わば「つぼみ」。咲くちょっと前にに中心の「点」が開きます。


咲はじめはこんな感じ。
キバ見たいに見える一本一本が花です。




ハバヤマボクチはコアなファンが意外と多い植物です。
ハバヤマボクチファンはとにかく語らせると長い!笑

もちろん私もその一人です!
全国のハバヤマボクチファンのみなさん!語りましょう笑
(ビジターセンターでお会いしましょう!
 遠方の方はブログかFBにコメントをください笑)




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エコバック始まりました!

2016年09月06日 | Weblog
こんにちは。

先日ご紹介した「オリジナルエコバッグ-八島の想い出持ち帰ろう-」が本格的にスタートしました。



新たに作成した看板には、サンプルとしてスタッフが作成したエコバッグを飾ってあるので、ぜひご覧ください。


先日土曜日に、記念すべき第一号のエコバッグが作成されました。

その時の様子をご紹介したいと思います。




写真は二階に設置してある作業台でスタンプを押していただいている場面です。
スタンプは20種類ほど。スタッフもどれを使うか迷ってしまいます。




とても楽しんで制作していただけました。
私たちスタッフもそうですが、やり始めると楽しくて止まらなくなります!



完成品も見せていただけました!
左がお客様の作品、右がスタッフの作品です。どちらも個性が出ていてとても素敵なバッグです。


10月の末まで開催おたしますので、お気軽にカウンターのスタッフまでお声がけください。


(西)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜長月

2016年09月01日 | Weblog
9月に入りました。

初日は穏やかな晴れでスタートしました。




広場からパシャリ。今日は雲が多く日が遮られてちょうどいい気温かと思いましたが、日陰になるとやっぱり肌寒いです。
秋が確実に深まっていることを実感できます。



木道の脇にはたくさんのススキが出てきています。すでに、白い穂をつけているものも。
晩秋には、ススキの穂が秋の太陽に照らされるとなんとも言えない色にキラキラと輝きます。

草紅葉とススキのコントラストが素晴らしい景色を作り出します。




ワレモコウにとまるアキアカネの一枚。
八島ではよく見られる光景ですね。
ワレモコウにとまりやすいのかは分かりませんが、アキアカネはワレモコウに好んでとまって休んでいる気が個人的にします。

でも、とても絵になる光景ですね。





9月も後半になるとお花の時期が終わりを迎えます。9月に入った途端に季節の進み具合が早くなる気が・・・。
一日経っただけでも、ずいぶんと景色が変わって見えることも。

それだけ、秋が短いのでしょう。
短い秋を感じにぜひ、八島にお越しくださいね!

(西)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八島の想い出持ち帰ろう!

2016年08月26日 | Weblog
こんにちは。


本日は新しい体験型展示のお知らせです。


今日から10月いっぱいぐらいまで行います「オリジナルMy Bag-八島の想い出持ち帰ろう-」という体験型の展示です。
A4サイズのエコバッグとお弁当入れにちょうどいいトートバッグの二種類です(各500円となります)。

カウンターの方でエコバッグをご購入いただき、二階にある作業台でスタッフが作成したスタンプを自由に押していただき、自分だけのバッグを作ることができます。
スタンプは押し放題!






上二枚の写真はスタッフがサンプルとして作成したものになります。

スタンプの種類はお花や虫、鳥、八島湿原をかたどったもの、水滴模様など。またアルファベットのスタンプもあるので、自分のイニシャルも入れることができますよ。
色は11色からお選びいただけます。





八島ビジターセンターで作ったバッグを持ち歩けば注目されること間違いなし!?
あなたも自分だけのバッグを持ち歩きませんか?

お気軽にスタッフにお声かけください!



(西)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近見つけたおもしろいもの

2016年08月22日 | Weblog
久々?虫特集です^^/
最近スタッフが見つけた&出会った虫たちをすこしご紹介。


名前はいまいちわかりませんが、スズメバチによく似たガです。
一瞬本当にスズメバチかと思いましたが、スズメバチにしてはなんとなくバランスが悪い…笑。すこしモフモフしているのがかわいいです。


同じ種類か…、違う種類か…
上の写真の虫のすぐそばにいました。こちらもハチに似ています。ガですね。触角が。



こちらは卵(の塊)。すでに孵化もしているらしく、中で何かが動いていたりします。
こちらはお客さんから何回も聞かれ、でもわからなかったもの…。しかもスタッフも見つけられていなかった者ですが、昨日ようやく見つけました。

トビケラの卵だそうです。ミズナラの葉についていました。
パッと見ナメクジ…笑 不思議ですね。







コヨツメエダシャク
スタッフの手に載ってきてビジターセンターにやってきました(この後自然にかえしました)

胸が膨らんでいるのが面白いですね。
いわゆる尺取虫です。



そして、最後はこれ。
個人的に大好きなハバヤマボクチに抱きついたまま死んでいる、ミカドフキバッタ。
このブログでも何度も紹介していますが、菌に侵されて死んだようです。腹部が伸びていますが、どういった意味があるのでしょう。腹がこんなに伸びているのは初めて見ました。
これ、ひとつ見つけるとその後はそればかりが目に付くようになります^^;





面白い生き物たちが八島湿原に生きていますね。
八島湿原の愉快な仲間たち(スタッフ含め)にぜひ会いに来てくださいね♪

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第8回霧ヶ峰インタープリター養成講座 参加者募集中です!

2016年08月20日 | Weblog


霧ヶ峰インタープリター養成講座、参加者募集中です!締切は9月25日(日)
申込用紙にご記入の上、霧ヶ峰自然保護センターまでお送りください。詳しくはこちらをご覧ください。


★☆★霧ヶ峰インタープリター養成講座とは★☆★

毎年9月か10月に開催しています。霧ヶ峰を案内するインタープリター(平たく言えばガイド)を養成する講座です。霧ヶ峰でインタープリターとして活動したい方はもちろん、「インタープリターって何だろう。ちょっと学んでみようかな」という方もご参加いただけます。

インタープリテーションとは「通訳」「翻訳」という意味です。インタープリターはインタープリテーションを行う人のことで、自然解説の現場ではよく「自然と人の橋渡し役」と表現されたりします。
インタープリターは自然からのメッセージをわかりやすく、その人自身の言葉で伝えます。

講座は3日間連続の講座となります。最初の2日は自分でプログラムを組み立て、発表してみます。人前で自然解説をしたことがない人も、まずはやってみましょう!最終日はこれまでを振り返る時間と、霧ヶ峰を知る時間です。昨年は霧ヶ峰で一番高い山、車山の山頂から霧ヶ峰を見渡しました。今年は霧ヶ峰で一番大きくて一番年数が経っている湿原、八島ヶ原湿原を歩くことを予定しています。


☆主催は霧ヶ峰ビジターセンター連絡会です☆
霧ヶ峰には3つのビジターセンターがあります。それぞれ立場は違いますが、協力して頑張っています。
霧ヶ峰インタープリター養成講座はそんな霧ヶ峰ビジターセンター連絡会(通称:霧ヶ峰トライアングル)が主催の講座です。


霧ヶ峰インタープリター養成講座について詳しく知りたい方はこちらか、霧ヶ峰自然保護センター0266-53-6456へお問い合わせください。


養成講座パンフレット表
養成講座パンフレット裏
申込用紙(PDF)



みなさまのご参加、お待ちしております~♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加