八島ビジターセンター

長野県のほぼ中央、霧ヶ峰高原の八島湿原を中心とした地域の最新情報をビジターセンターからお届けします

八島の想い出持ち帰ろう!

2016年08月26日 | Weblog
こんにちは。


本日は新しい体験型展示のお知らせです。


今日から10月いっぱいぐらいまで行います「オリジナルMy Bag-八島の想い出持ち帰ろう-」という体験型の展示です。
A4サイズのエコバッグとお弁当入れにちょうどいいトートバッグの二種類です(各500円となります)。

カウンターの方でエコバッグをご購入いただき、二階にある作業台でスタッフが作成したスタンプを自由に押していただき、自分だけのバッグを作ることができます。
スタンプは押し放題!






上二枚の写真はスタッフがサンプルとして作成したものになります。

スタンプの種類はお花や虫、鳥、八島湿原をかたどったもの、水滴模様など。またアルファベットのスタンプもあるので、自分のイニシャルも入れることができますよ。
色は11色からお選びいただけます。





八島ビジターセンターで作ったバッグを持ち歩けば注目されること間違いなし!?
あなたも自分だけのバッグを持ち歩きませんか?

お気軽にスタッフにお声かけください!



(西)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近見つけたおもしろいもの

2016年08月22日 | Weblog
久々?虫特集です^^/
最近スタッフが見つけた&出会った虫たちをすこしご紹介。


名前はいまいちわかりませんが、スズメバチによく似たガです。
一瞬本当にスズメバチかと思いましたが、スズメバチにしてはなんとなくバランスが悪い…笑。すこしモフモフしているのがかわいいです。


同じ種類か…、違う種類か…
上の写真の虫のすぐそばにいました。こちらもハチに似ています。ガですね。触角が。



こちらは卵(の塊)。すでに孵化もしているらしく、中で何かが動いていたりします。
こちらはお客さんから何回も聞かれ、でもわからなかったもの…。しかもスタッフも見つけられていなかった者ですが、昨日ようやく見つけました。

トビケラの卵だそうです。ミズナラの葉についていました。
パッと見ナメクジ…笑 不思議ですね。







コヨツメエダシャク
スタッフの手に載ってきてビジターセンターにやってきました(この後自然にかえしました)

胸が膨らんでいるのが面白いですね。
いわゆる尺取虫です。



そして、最後はこれ。
個人的に大好きなハバヤマボクチに抱きついたまま死んでいる、ミカドフキバッタ。
このブログでも何度も紹介していますが、菌に侵されて死んだようです。腹部が伸びていますが、どういった意味があるのでしょう。腹がこんなに伸びているのは初めて見ました。
これ、ひとつ見つけるとその後はそればかりが目に付くようになります^^;





面白い生き物たちが八島湿原に生きていますね。
八島湿原の愉快な仲間たち(スタッフ含め)にぜひ会いに来てくださいね♪

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第8回霧ヶ峰インタープリター養成講座 参加者募集中です!

2016年08月20日 | Weblog


霧ヶ峰インタープリター養成講座、参加者募集中です!締切は9月25日(日)
申込用紙にご記入の上、霧ヶ峰自然保護センターまでお送りください。詳しくはこちらをご覧ください。


★☆★霧ヶ峰インタープリター養成講座とは★☆★

毎年9月か10月に開催しています。霧ヶ峰を案内するインタープリター(平たく言えばガイド)を養成する講座です。霧ヶ峰でインタープリターとして活動したい方はもちろん、「インタープリターって何だろう。ちょっと学んでみようかな」という方もご参加いただけます。

インタープリテーションとは「通訳」「翻訳」という意味です。インタープリターはインタープリテーションを行う人のことで、自然解説の現場ではよく「自然と人の橋渡し役」と表現されたりします。
インタープリターは自然からのメッセージをわかりやすく、その人自身の言葉で伝えます。

講座は3日間連続の講座となります。最初の2日は自分でプログラムを組み立て、発表してみます。人前で自然解説をしたことがない人も、まずはやってみましょう!最終日はこれまでを振り返る時間と、霧ヶ峰を知る時間です。昨年は霧ヶ峰で一番高い山、車山の山頂から霧ヶ峰を見渡しました。今年は霧ヶ峰で一番大きくて一番年数が経っている湿原、八島ヶ原湿原を歩くことを予定しています。


☆主催は霧ヶ峰ビジターセンター連絡会です☆
霧ヶ峰には3つのビジターセンターがあります。それぞれ立場は違いますが、協力して頑張っています。
霧ヶ峰インタープリター養成講座はそんな霧ヶ峰ビジターセンター連絡会(通称:霧ヶ峰トライアングル)が主催の講座です。


霧ヶ峰インタープリター養成講座について詳しく知りたい方はこちらか、霧ヶ峰自然保護センター0266-53-6456へお問い合わせください。


養成講座パンフレット表
養成講座パンフレット裏
申込用紙(PDF)



みなさまのご参加、お待ちしております~♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語版パンフレットができました

2016年08月16日 | Weblog


八島湿原の英語版パンフレットができました。 八島湿原英語版パンフ(PDF)
ビジターセンターのカウンターでお渡ししています。
部数にもよりますが、ご連絡いただければお送りすることもできます。ビジターセンターまでご連絡ください(0266-52-7000  vc527000@bf.wakwak.com)。



まずは日本語でご案内させていただきました(増田が英語未対応なため…すみません)。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続報・ワレモコウ

2016年08月14日 | Weblog
昨日のワレモコウ記事、ご覧いただきありがとうございます。
なんだか不思議なものを見つけたなぁ~と思っていましたが、


探してみたら意外とたくさんありました。


でべそ笑



脇の下笑



ふたつ(おしゃれ!)




今年もワレモコウ、調子がいいです。
こんなにたくさんあるんだから、ちょっとくらいカワリダネがいたっていいですよね♪



今まで気づかなかったのは私の観察力が足りなかったからでしょう^^;


ぜひみなさんも、「あ、ワレモコウだ」で済ませないで、じっくりゆっくり観察してみてください。
新たなタイプのワレモコウを見つけることができるかもしれませんよ!


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なんでこんなところに…

2016年08月13日 | Weblog

みなさんご存知、ワレモコウ。小さな花が桑の実みたいに集まって、先っぽから順々に咲いていきます。

ワレモコウの花はこの丸っこい形が特徴、、、ですが、



変なところに一輪くっついていますよ(^^;)

どうしたどうした。



ただ単にくっついているわけではないようです。ちゃんと咲いています。


何の段階でこうなったかわかりませんが、こうなってしまうこともあるんですね。

自然はいろいろ。
ワレモコウにだって個性があるようです。


それにしても、なんだか蝶ネクタイみたいでかわいいですね!





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夕方の八島湿原

2016年08月09日 | Weblog
梅雨が明けて、気持ちの良い風が吹くことが多くなってきました。
風がない日はとても暑く夏真っ盛りという具合ですが、早朝や夕方はかなり涼しく過ごしやすくなってきました。

早朝や夕方に湿原を歩かれる際は、上着を一枚羽織るとちょうどいい気候になってきました。秋がもうすぐ近くに来ているようです。



昨日は、朝から快晴で心地よい秋風が吹いて素晴らしい一日となりました。
そんな日の夕方も、とても綺麗でしたねぇ~。





広場からの一枚です。雲が綺麗な淡いピンク色に染まっていました。広場も看板も、夕日に包まれていました。





夕日に染まる八島湿原。



夕方の八島湿原は、お客さんも少なく昼間とは打って変わって静かな湿原を楽しむ事ができます。
運が良ければ、キツネやタヌキを見ることができるかもしれません。

昼間は人間の世界ですが、日が傾いてくるとたちまち動物の世界に変わります。

そんな動物の世界に、足を踏み入れるときのワクワク感がたまりません。

夕方の散策もおすすめです!


※この時期は、午後から急な夕立(雷を伴うことが多いです)が多いので、雲行きが怪しかったり遠くの方で雷鳴が聞こえたら無理せずに引き返してきてください。



(西)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月に入りました!

2016年08月03日 | Weblog


8月に入りました!夏ですね^^ なんとなくぐずぐずした日が続いていますが、夏は夏!元気に行きたいですね!
…ということで写真は青空を背景としたコオニユリです。元気なオレンジ色がとても目立ちます。今年もいたるところに咲いていますよ。


さて、ビジターセンターのプログラムのご案内です。




******八島湿原ガイドウォーク******
定番プログラムです^^ 基本的に毎日開催をしています。
八島湿原を一周(3.7㌔)を歩くものではありませんが、見どころの詰まったコースを1時間かけてゆっくり歩きます。湿原全体の話や植物の話などなど。いろんなお話をします。

開催時間
a.10:00-11:00 b.11:30-12:30 c.13:00-14:00 d.14:30-15:30

料金
大人おひとり1500円  小中学生おひとり1000円

各回の定員は10名です。


※予約不要ですが、場合によってはお受けできない場合があります。事前にご予約いただくと確実です。
 とくに8月上旬はお客様が多い時期です。ご予約していただいた方がいいかもしれませんね。
※おひとりさまからご参加できます。


*****フルムーンミーティング*****
月一の恒例プログラムです。
今月は8月18日(木)の開催です。月の光を感じながら1時間半ほど湿原をゆっくり散策します。

開催時間
19:30-21:00頃(受付開始19:15~)

料金
大人おひとり3500円 小中学生おひとり3000円

持ち物
防寒着(夜は15℃前後になります) 懐中電灯

※受付締切は当日の16:30です。



上記プログラムのお問い合わせ・お申込みは 八島ビジターセンター0266-52-7000まで!


学校様・一般の団体様のプログラムもあります。ご相談ください。



みなさまのお越しをお待ちしております。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

長い梅雨が明けました!

2016年07月30日 | Weblog
長かった梅雨が明けました!梅雨が明けてから久しぶりの青空をみることができました。
梅雨明けしてからもすっきりしない天気が続いていたので、やっと夏が来るんだなと実感しました!



この梅雨明けと同時にアサギマダラも優雅に飛んでいる姿を見るようになりました。
今年はアサギマダラの数が少なかったので心配していましたが、これから少しずつ増えていくと思います。



今朝見かけたアサギマダラです。女の子の様です。
アサギマダラはチョウの中でもかなり大きい種類なのですが、この女の子は身体が小さかったです。蛹から孵ってまだ間もないのでしょうか。

長旅お疲れさまでしたと、皆さんも見かけたら声をかけてあげてくださいね。



今年は長梅雨だったため、夏が短くなるのか長くなるのか分かりませんが秋のお花であるマツムシソウがすでに花を咲かせています。



今年は早い開花です。まだ秋まで日があるのに、一体どうしたのでしょう。今のうちに花を咲かせておかないとまずいことでもあるのでしょうか。
スタッフ間では、秋に何かが起こるとか起こらないとかで想像がどんどん膨らんでいます(笑)

ちなみに、私は秋の八島が一番好きなので気になって仕方がありません!

今年の八島はちょっと変わった一年になりそうです。


(西)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連休中日でした。

2016年07月17日 | Weblog

一日雨模様の八島湿原。3連休の中日はそんな感じでした。それでも多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。
今日は霧の動きがはっきりとわかりました。霧には濃淡があります。均一に真っ白というわけではないんです。風とともに霧が動いて景色が見えたり見えなかったり…晴れの日よりも景色に動きがつきます。


いつもの景色をちょっと切なく見せるのも霧の力
(初めての人にはいつもの景色…というわけではないですが)



イガグリのようなつぼみをつけたハバヤマボクチも大きくなってきました。今日の雨と霧とで大粒の水滴をつけています。


ハバヤマボクチのトゲとトゲの間には白い毛があります。ここに水滴がくっつきます。見た目はトゲトゲであまり人を寄せ付けなさそうですが、近づいてよーく見てみるとキラキラ光る繊細な小さい水滴がたくさん…。見た目強そうなのに繊細さも併せ持っているのがハバヤマボクチの魅力です。"ギャップ萌え"という言葉がありますが、ハバヤマボクチはそれに当てはまる気がしてなりません。


そう思っている「ま」でした。


この夏もハバヤマボクチをよろしくお願いいたします。



明日は3連休最終日。大勢の方のお越しをお待ちしております。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加