八島ビジターセンター

長野県のほぼ中央、霧ヶ峰高原の八島湿原を中心とした地域の最新情報をビジターセンターからお届けします

雨あがりの湿原

2016年06月25日 | Weblog
今朝は濃霧。そして雨降り模様でした。今は雨も上がりうす曇りですがたまに日が差して、湿原を歩くと汗ばむ陽気です。
また、風がとても強いです。鷲ヶ峰や鎌ヶ池付近では強い風が吹き抜けるので、お気を付けください。

まだ梅雨の季節ですが、今年は雨の日が少ない様に感じます(個人的にですが....)。
湿原にとって昨日の雨は恵みの雨だったのではないでしょうか。
今日は、雨上がりの湿原を撮ってみました。




雨が上がって少し経った頃の湿原です。たまに日が差すと、かなり暑く感じます。青空も雲の切れ間から、恥ずかしそうに顔を出していました。

レンゲツツジはピークを過ぎた様に思えます。ものによってはまだ咲いているものもあります。



雨上がりの湿原は潤って、まだ若々しい緑が一層瑞々しく湿原に映えます。



ふと上を見上げると、カラマツの葉に水滴がついていました。たまに差す日の光でキラキラと輝いています。
見ていると涼しくなってきます。



夏のお花も続々と咲き始めてきていますよ!




バイカウツギはトンネルをくぐって左のスロープを登ったすぐ左側にあります。白い可愛らしいお花です。






こちらはキバナノヤマオダマキです。木道の脇にたくさん蕾を付けていますよ。まだまだ咲き始めです。


だんだんと、訪れるお客さんが増えてきています。
賑やかな季節はもうすぐです。


(西)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花情報の販売が始まっています。

2016年06月22日 | Weblog




今年も花情報の販売を開始しました。デザインを新しくしました。紙質もよくなりましたよ^^
毎週更新とはいきませんが、状況に応じて随時更新をしていきます。
八島ビジターセンターで販売しております。散策のおともにぜひどうぞ!

前と同様、裏面におすすめ自然情報載せてます。以前は白黒でしたが、今年はカラーでお届けします^^

花情報は一枚150円、トレッキングマップとセットで200円です(トレッキングマップは一部150円)



よろしくお願いします!




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年はどんな年でしょう。

2016年06月11日 | Weblog

今日は青空スタートでした。
6月も半ばにさしかかり、湿原も緑の部分が多くなってきました。日中はそこそこ気温も上がりますが、朝晩は冷える、そんな最近です。



ヤマツツジ 満開の株。大きな株でした。こんな株があること、知りませんでした。花が咲いて初めてわかることもあるのです。



こちらはレンゲツツジ。花付きのよい株とそうでもない株とあります。


レンゲツツジの蕾。枯れています。こういう株もあります。以前お伝えしましたが、6月に入ってから霜が降りました。おそらくその影響です。開き始めていた蕾を霜が襲い、枯らしてしまったのでしょう。こうなると花が咲くのは難しいかもしれません。



鎌ヶ池のミズナラの林にも霜の影響が見られます。開き始めた新芽が軒並み枯れてしまっています。いつもの今の時期だともう葉を開いていてもおかしくないです。しかしまだ芽吹き前の景色のよう…。少し寂しい感じです。

今年はこれからどうなるのでしょうか。

ミズナラたちは今年は葉を開かずに終わるのでしょうか。
霜の影響はこれからどういう風に表れてくるのでしょうか。

見た目には霜の影響なんてないような、そんな感じになるのでしょうか。


霜でくしゃくしゃになってしまった植物たちを見るとやはり残念な感じはします。
しかし同時にどう変化していくのか楽しみでもあります。
レンゲツツジの咲き具合も、今の時点ではわからないことだらけです。
思いがけず、良い年になるかもしれません(わかりませんが)



いろんなことがあって、どうしても避けられないことがあって、思いがけないいいこともあって、そうして2016年の八島湿原の自然は形作られているのです。



少なかった雪、遅い霜、暑くなるらしい今年の夏… 今年はどんな年なのでしょう。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ梅雨入り・・・・。

2016年06月04日 | Weblog
こんにちは。

六月に入りましたね。そろそろ梅雨の時期なのか、今日ははっきりとしない曇り空です。
風も冷たいので、お越しの際はお気を付けください。

今日広場に、アヤメが一輪開花しました。アヤメが咲くと雨の季節が近いんだなと実感できますね。



綺麗な紫色がとても鮮やかですね。


レンゲツツジも咲き始めました。六月から八島は花の季節に入ります。この頃から大きく目立った花が次々に咲き始める時期でもあります。
これから、少しづつ湿原に色が付き始める事でしょう。



まだ蕾が多いですが、だいぶ膨らんできていますよ。




八島はこの時期、雨の日がとても多くなってきます。また、雨が降るととても濃い霧も出てきます。
そんな日の楽しみは、雨粒が付いた花を見る事です。

雨粒が付くといつも以上に花がきれいに見えます。私はそう思えます。

それに霧の中の湿原を歩けるのはなかなかないので、おすすめですが、木道が滑りやすくなるのでお気を付けください。

(西)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気づけば…

2016年06月03日 | Weblog

気が付けば6月…ビジターセンターが開館してから一か月以上が過ぎていました。湿原もまだまだ薄茶色かと思っていましたが、確実に緑になってきています。



今日は朝から気持ちよく晴れました。もしかしたら梅雨前の貴重な晴れ。今日も多くの方が八島湿原を訪れていました。



今までは背の低い花が多かったですが、これからは背の高い花も増えてきます。
広場の片隅にアヤメが蕾をつけています。今年はいつ花が開くでしょうか。



たわわに…という表現がぴったりのサラサドウダンです。広場にあります。花のつき方といい、色といい、さくらんぼみたいです。



少しずつ夏に近づいている八島湿原ですが、実は昨日(もしくは今日)、霜が降りたようです。

葉が黒くなっているのがお判りでしょうか。
霜にやられてしまったようです。

昨日の最低気温は‐1.6℃。今日は‐1.9℃。6月とは思えません。急に寒くなったので植物の中には若葉にダメージを受けたものもありました。自然は何が起こるかわかりませんね。
そういう不測のいろいろがあって、現在の姿があるのでしょう。

今日見れたものが明日見れるとは限りません。今日の景色に出会えたことに感謝したいですね。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夕方から夜の始まり

2016年05月28日 | Weblog

さわやかな風が吹く八島湿原です。新緑の甘いにおいがします。空気にズミの花の薫りもまじるようになってきました。みずみずしい、とてもよい季節です。

午後6時過ぎ。傾いた太陽がカエデの木を照らしていました。


陽が落ちる寸前。まだ葉を開ききっていないミズナラが妙に立体的に見えます。



太陽が見えなくなりました。この季節特有の、木々のシルエットが美し夕方です。最近あまりこんな夕方に出会ってなかった気がします。単に私が外を歩いていないだけかもしれませんが、、、。今年もこんな夕方に出会えてよかったです。



そして夜の始まり…

鎌ヶ池から広がった来た霧が湿原を覆いました。湿原だけに霧が溜まる、個人的に大好きな現象です。年に数回この光景に出会います。



霧に近づき…


霧の中に入ります。
霧に入る前よりもひんやりした空気に体が包まれているのがわかります。霧の外と中ではにおいが違います。空気の触り心地も違います。基本的にひんやりしているのですが、時々暖かい空気にあたります。




夕方から夜の始まり…
人気(ひとけ)がなく、薄暗いこの時間帯の湿原は昼間とは全く別世界です。

どのくらい別世界かは体験した人にしかわかりません。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

FMM開催!

2016年05月24日 | Weblog
5月22日。今シーズン第一回目のフルムーンミーティングが開催されました。

投稿が遅くなってしまいましたが、満月の写真です。



毎年行っていますが、一度として同じ夜はなかったように思えます。
22日は、周りの景色はクリアに見えるのに月の光だけがぼんやりとしていて、なんだか不思議な夜になりました。

風が強かったり、一面の霧で真っ白だったり、湿原の中だけ霧が出ていたり、雨が降っても急に止んで晴れてきたり・・・・。
その日ごとにまったく違う夜を楽しむ事が出来ます。

22日のフルムーンでは、色んな鳴き声が聞こえてきました。

湿原の遠くの方からフクロウやオオジシギの鳴き声。5月のフルムーンでしか聞くことができない夜のシュレーゲルアオガエルの大合唱。

暗くてよく見えないため、聴覚や嗅覚がどんどん敏感になっていきます。そうすると、色んな音や臭いに気付き、
夜でしか味わえない湿原を満喫することができますよ!

来月は6月の20日。

ご参加、お待ちしております。


(西)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

八島のシンボル開花

2016年05月22日 | Weblog
今日の八島は気持ちの良い快晴です。

こんにちは。

夏のような濃い青色ではなく、少し霞んだ春特有の空です。私は春のいろんなものが混じった感じの空が個人的に大好きです。



ですが、今日は風が強めに吹いています。
お越しの際は、お気を付けください。

風が強いと、せっかく咲いた花が散ってしまわないか心配になってしまいます。

八島湿原にはヤマナシじいさんという八島のシンボルといっても過言ではない樹木が旧御射山神社の正面に立っています。
今年は2週間ほど早く開花しました。



写真のような、可憐な花を付けます。

すでに散り始めているようですので、一目見たい方はお早めに!

(西)




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の八島湿原

2016年05月15日 | Weblog

八島ヶ池に比べると当ブログ登場頻度の低い鎌ヶ池。
今朝はこんな感じでした。池の周りにすこしずつ緑が増えてきています。双眼鏡で見てみるとワタスゲの花のようなものも見えます。ヒメシャクナゲもつぼみをつけているようでした。


こちらは八島ヶ池から伸びる水路の途中。少し池っぽくなっている場所にカルガモが2羽。
たまに同じ場所でみかけます。同じカルガモたちたど思います。私がいても驚く様子もなく、ゆったりとすごしていました。





一羽が羽繕いをすると、もう一羽もして、一羽がやめるともう一羽もやめました。
一羽が移動するとそれに続いてもう一羽が移動して、
また羽繕い。

二羽の見分けがついたらとっても面白いと思うのですが…とても難しくてできません。
過去にはちょっと馬面な感じのカルガモがいたんですが…笑

見分けられるか頑張ってみます^^!


もう少ししたら子ガモたちにも会えるかもしれませんね。




-------------------------------------------------------
twitter
facebook
↑↑↑
八島ビジターセンターにはtwitter,facebookページもあります。
良ければイイネしていってくださいね!
-------------------------------------------------------
■八島ビジターセンターのホームページはこちら
■八島湿原の最新情報を発信しています
■インタープリター(自然解説員)によるガイドウォークが好評です!!
■八島湿原にお越しの際は是非お立ち寄りください
■開館 午前9:30~午後4:30
■TEL 0266-52-7000 (お気軽にお問い合わせください)
■AED設置施設
-------------------------------------------------------




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の夕方

2016年05月14日 | Weblog

月とマユミ。

午後6時過ぎの湿原を歩きました。
鳥とカエルの声しかしない静かな時間。風もあまりありません。
八島湿原は今、芽吹きの季節。様々な木々が芽吹いています。みんな一緒に葉を広げるのではなく、順番に。
マユミは早く、ミズナラは遅い時期に葉を広げます。
空気があまい匂いがします。若葉でしょうか。気持ちのいい季節です。


わかりますか?
ショウジョウバカマです。今、湿原の上でたくさん咲いています。
双眼鏡で眺めるとよくわかりますよ。

ぱっと見はまだまだ枯れていて何もないように見える湿原にも、確実に春が来ています。



-------------------------------------------------------
twitter
facebook
↑↑↑
八島ビジターセンターにはtwitter,facebookページもあります。
良ければイイネしていってくださいね!
-------------------------------------------------------
■八島ビジターセンターのホームページはこちら
■八島湿原の最新情報を発信しています
■インタープリター(自然解説員)によるガイドウォークが好評です!!
■八島湿原にお越しの際は是非お立ち寄りください
■開館 午前9:30~午後4:30
■TEL 0266-52-7000 (お気軽にお問い合わせください)
■AED設置施設
-------------------------------------------------------




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加