じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

内野さんメモ

 NHK総合 20:00~ 大河ドラマ「真田丸」出演中!
 11/1~30 JALスカイワード11月号(機内搭載、注文販売・通販あり)
 11/16 NHKウィークリーステラ 11月25日号(NHKサービスセンター)
 11/24 月刊TVnavi 1月号(日本工業新聞社)
      おとなのデジタルTVナビ 1月号(日本工業新聞社)
 11/30 TV LIFE 26号(学研プラス)
 12/5~ TVnavi<第一生命版>No.222(一般への配布はなし)
      週刊現代(講談社)
 12/6 歴史人 1月号(KKベストセラーズ)
 12/7 週刊TVガイド 12月16日号(東京ニュース通信社)
 12/21 大河ドラマ「真田丸」完全版 第参集 DVD&Blu-ray 発売
 12/30 12:15~16:33 NHK総合 「真田丸 総集編」放送
(2017年)
 1/2 7:30~11:38 NHK BSプレミアム 「真田丸 総集編」放送
 3月放送予定 TBS 大型スペシャルドラマ「LEADERS2」
 4/7~28 ハムレット(東京芸術劇場プレイハウス)
 5月 ハムレット地方公演(兵庫・高知・福岡・長野・愛知)
 2017年 映画「一茶」公開予定

楽しみすぎる来春♪

2016-12-05 12:38:19 | 内野聖陽さん
朝起きたらドドーンと発表

2017年3月放送予定 大型スペシャルドラマ「LEADERS2」山崎亘役で出演

スポーツ紙に記事あり。ドラマ公式HPも立ち上がっています(内野さんのコメントあり)
 
 スポーツ報知
 サンスポ

前回の放送は気になりつつも見逃してしまい きっと再放送があります……よね 舞台の前に楽しみな予定が出来ました

そして、、、その舞台ですが数日前にまたもや地味に(笑)劇場HPが更新。ステージ席とはっっっ!!!ジョン演出の舞台でステージサイドと言えばベガーズとかジェーンエアとか……はたまた芸劇なのでナポレオンみたいな感じになるのか???ベガーズは劇中劇で特殊な設定なので参考になるのかなぁ という気はしますが……たとえ観にくくてもその世界に入り込める貴重さ&面白さがあるので1度は絶対に……取れるのかっ 気合い入れて頑張らないと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反則なんだからっ!

2016-12-02 23:42:02 | その他いろいろ


難しいお年頃なのか絶賛グレ中の妹。寝顔が可愛すぎるので補導っ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走に突入

2016-12-01 23:55:51 | その他いろいろ
12月 とうとう最後のひと月になっちゃった 今年もまたな~~んもなく終わってしまいそうですが……平穏無事な日常には感謝ですが☆……先日は今さらながらのボジョレー 解禁日に季節ものだからと通りすがりに衝動買いしたものの飲む機会がなくて……もうね~~ホント残念すぎて買った自分にムカついた(苦笑)普段は友人たちのおかげで美味しいのを選んでもらっているからハズレに当たることはないんだけどさすがにコレは飲めない……数日後にブロック肉の煮込みに使われる予定です

昨日は終業後に新人研修あり……ただしボランティア、しかも23時過ぎまで 自主ミーティング的な扱いなので手当ては出ないんだと 時間拘束しているだけで給料は発生しているというか役職の人間たちの無能な面接の尻拭いをどうしてこっちがやるんだよ ということに尽きるのですが仕事が回らないのでやらざるを得ず。仕事に対する責任感と意識付けを促すという意味があったんだけど自覚したんだかどーだか 人手不足の土曜出勤に関しても一人は相変わらず家の用事とか子供の学校とか面接では希望する勤務日に土曜は入れていないとか……入社時期が違うので条件に多少の違いはあっても今までは実際に勤務するかどうかは別にして土曜日も出勤できる条件は皆同じだったわけで、特別扱い、しかも入って来たばかりでというザワザワした気持ちがあるというのが正直なところ。それに家庭のことを持ち出されては……今まで家庭を言い訳に勤務に注文をつけた家庭持ちの人はいなかったし、辞めさせるつもりなら一人暮らしでも実家暮らしでも“家庭”は存在するからおひとり様は自由というのは大きな間違いだと言い放ちますが自分に人事権はないのでね(苦笑)一番ベテランの先輩はじいと違って大人の対応が出来る人なので言葉を選んで話していましたが、しかしね~~ソコソコ社歴のある人なら本来は3人でやる仕事を2人でこなすことは可能だけど、じい的にはかなり無理している部分があるのよね。持病絡みで身体の調子が良くないので実は物凄くしんどくて若干ドーピング状態←ヤクはヤクだけど歌手がやってるやつじゃなくて合法的に処方されるやつね(笑)仕事ができない程じゃないし変に気を遣われたくないので職場では黙っているんだけど……何かね~~自分のために働いているんだけど他人の家庭を支えるために無理するのって納得いかない感じよね。多分そう遠くない日に堪忍袋の緒が切れるのが早いか、自分が辞めるのが早いか。。。

持病に関してはさすがにちょっと観念して(苦笑)一度病院に行ってみようと決心が固まりつつあるのですが、さてどこに行けばいいか???学歴が全てではないけど私大医学部出はまず避けたいし←親の経済力で頭脳にゲタ履かせてるようではね 大きい病院は紹介状がないと厳しいので良いところを紹介してくれる開業医となるとこれまた難しい。昔の主治医を頼っていくのが一番安心なんですけどね~~御意の世界で上手く立ち回れなくて飛ばされたけど、飛ばされた先の病院をその症例では全国指折りの病院に押し上げ今は院長やってるとか しかしとにかく今の家からは遠すぎる うちの菩提寺からはめっちゃ近いけど意味ないし(笑)最悪一度その病院に行って今住んでいる所から通える病院を紹介してもらうしかないかなぁと思ってみたり……。手術だけは避けたいけどもしもの時の為にね。

愚痴めいた話でラスト月のスタートになってしまいましたが、、、気持ちアゲアゲ で頑張ろう!年末には楽しみな旅行 が待っているし。こんなんならホテルのランクをもう1つ上げれば良かったかも……いやいや節約節約。先立つ予定はたくさんあるので
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激しく迷う^^;

2016-11-24 23:59:03 | その他いろいろ
降りましたね~~ 11月の初雪は54年ぶりだそうで 例年ならこの時期はまだ本当に冬が来るのかというような温かさでウールのロングカーデを羽織ればOKみたいな感じなのに今日はヒートテックにダウンコートって……今年は着るものに迷うはずだわ。じいは幸い仕事が休みだったので家で温々……というわけにはいかず、よりによってこんなに雪が降る極寒の日に、、、今日しか行ける日がなくて 六本木の国立新美術館へお出かけ 日展の招待券を貰っていたじいママに付き合ってきました。芸術って奥深いのね~~っていうかスミマセン、凡人には理解不能でした 中には心惹かれる素敵な絵もあったんだけど難しくて?実はあまり興味なくて??後半はほとんど散歩状態 でも思わぬ遭遇もあって……昔住んでいた家のご近所さんの作品があったんですわ。そういや遠い昔に芸大に行ってその方の道に進んだ息子さんがいると聞いたことがあったけど立派になられたのね~~とじいママ共々ビックリ

防寒対策万全&なるべく地下移動を心がけたつもりだったんだけど体が冷えたのかな~~しかも結構歩いた あまり自覚はないんだけど……帰りにお留守番の妹にお土産を買い←激甘っ そのついでに(姉は妹の二の次)じいの洋服でも見る?なんて言われたんだけど足腰が限界一歩手前で悲鳴を上げていたので断念無念 久しぶりの都会のデパートだったので(爆!)本当は寄り道したかったんですけどね~~やっぱりちゃんと大きい病院に行って診てもらわないとな~~分かっているんだけど実は怖い(苦笑)春以降に動けなくなったら大変だからちゃんとしないと……ね でも、、、とりあえずは明日よ!明日!!凍結しそうなのでリュックを出したのですが、まさかの事態発覚!底部分の縫い目が解けて穴が開いてる~~ 舶来モノの某ブランド物なのよぉ~~直したらいくらかかるだろ?そのお金で新しい今時のリュックを買った方が良くない??大体リュックなんて年に数えるほどしか使わないし今流行の型じゃないし……足し算ばかりでてんこ盛りだった時期は過ぎて自分が本当に好きな物&興味のある物をメリハリつけて上手に買う時期に来ているのかなぁと思うことがあって、流行に乗せられたりや勢いで買って今は着ない/使わないものをどうしようかと迷うことが多くなってね~~まだまだ足し算を捨てきれないのも本当なんだけどね レガシーって後が大変よ~と誰かさんに言いたい気分だったりして(笑)件のリュックはとりあえずお店に行って相談してから考えよう。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満たされる~♪

2016-11-23 23:48:39 | その他いろいろ
今日は銀河劇場でマーダーバラッドを観劇。歌のみ90分ノンストップのロックミュージカル エンタに徹する超ブロードウェイな香りムンムン、内野友のお誘いがなければ自らは観に行っていないだろうなぁと思う演目なのですが キャストは歌える人ばかりで……というか歌えないと成り立たない演目なんだけど 2時間サスペンスなら解決する展開だなという結末だったけど(爆!)軽いタッチの中に人間のフレームが描かれていて面白いなと思う部分もありで意外にも楽しめましたね~~たまにはこういうのもありかなと 日本語訳も良かったけど原詞の英語だったら更に凄いんだろうなとチコッと気になったりして……深追いするまでの興味ではないんだけどね(笑)続きは後日の観劇記にて 終演後は久しぶりに観劇話等々をして充実の1日になりました やっぱりこういう知的活動は大事だわ~~日頃の職場の人間関係の中だと抑制してないといけないので。

さてさて夜から雪が降るとテレビは騒いでいますが(中継で箱根に行くとかイミフ~)降る気配なし 明らかに昨日までとは違う刺すような寒さにはなってきているけど……起きたら吹雪かっ 勘弁してほしいのですが、働き人の方々には申し訳ない じい、明日は木曜日で元から休みなので連休なんです 状況によっては会社からの出勤要請が来そうだけど無理無理 まぁ距離&通勤経路的にもっと近くて行ける人がいるだろうから要請はないと思うけどね~~仕事にならないのに無理して行く=素晴らしいなんていう昭和な発想もないし ひっさびさの連休だもん、出かける予定が優先よね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の上の軍隊

2016-11-15 23:47:32 | 観劇記
11月12日ソワレの観劇記です。

~あらすじ~

実話から生まれたいのちの寓話が今、語りかける。

ある南の島。
ガジュマルの木に逃げ込んだ兵士二人は、
敗戦に気づかず、二年間も孤独な戦争を続けた――

人間のあらゆる心情を巧みに演じ分け、観る者の心に深く刻みつける山西惇が、再び本土出身の"上官"を演じる。注目の新キャスト・松下洸平は、柔らかく、おおらかな存在感で島出身の"新兵"に挑む。歌手・普天間かおりをガジュマルに棲みつく精霊"語る女"に抜擢。琉歌に乗せて島の風を吹き込む。2016年、こまつ座版『木の上の軍隊』が新たに立ち上がる。

(こまつ座HPより)


2013年にこまつ座&ホリプロで初演された演目。今回はこまつ座の公演として紀伊国屋サザンシアターで上演され新兵と語る女のキャストを一新。じい的には今回の方が良かったかな~~何かストンと心に入ってくるものがありました。こまつ座の演目、特に戦争物というとサザンシアターという印象が根付いているせいかもしれませんがこういうのを観るならコクーンじゃないよねというところがあって 演出等々の違いはあった 正直言ってちょっと 他人事のように外側だけをなぞって観ていた初演の時の記憶が薄いので分からなかったのですがセットは同じだったかな……客席の配置はスタンダードなものに変わっていましたが(コクーンの時はステージ席っぽいエリアがあった)今回はドライで凝縮した空間で集中できたので物語の世界に入り込めました。

キャストのバランスも良かったですね~ 初演の時も決して悪くはなかったんだけど新兵役の藤原竜也くんの存在感や上手さが逆効果になっているというか悪くはないけど←しつこい(苦笑)何か違うんだよなぁと感じる部分があって……キャリアの長短は板の上に乗ってしまえば無関係なんだけど、今回はそこら辺が逆に松下洸平くんの初々しさが活きたというか、そのおかげで上官と新兵の関係性が良く見えていて多角的に様々なものが伝わったので良かったと思いました。「語る女」の役も前回の片平なぎささんから歌手の普天間かおりさんへ 立ち姿のスマートさという部分ではやっぱり片平なぎささんの方が上かなぁと思いましたが、今回の普天間かおりさんも大健闘!沖縄のDNAによって醸し出されているものがあるのかなぁ~~終盤、木の上で広がっていく基地を見ながら語る新兵と上官を木の下から見守り、木が発する言葉を代弁しているかのように歌う普天間さんの横顔にドキッ ウチナーンチュの本音に触れたような空気を感じました。。。

新兵と上官、、、うちなーとないちゃーの象徴なんですよね。もちろん単純にそれだけで語ることができるものではないんだけど……KYで(死語?!)屈託のない純粋で素朴な島出身の新兵。「何でそうゆうことをするのかねぇ、出来るのかねぇと変な気持ちがこみ上げてきます。命を懸けるということはでーじ凄いことと思うのですが、自分にとってはやっぱり不思議なことであり、そのようにありたいと願う一方、何でそうゆうことが出来るのかねぇと不思議な気持ちになる」と物凄~~く真っ当で至極普通の気持ちを上官にぶつける。これ、耳心地の良い沖縄のイントネーションで語られるセリフなんだけど、沖縄の人たちが置かれた複雑な立場と揺れ動く気持ちをズバッと言っているセリフでもあると思うのよね。でも国民や国という価値観にガチガチに縛られた上官には分からない。戦火の下で逃げ場を求めてガジュマルの木に向かう時に新兵は生き残っている仲間たちと共に行こうとするが、上官は自分が生き残るために誰も付いてくるなと追い払う。木の上の生活でアメリカ兵が落とした食料を受け入れる新兵に対して、人間じゃない奴らの食べ物なんてと拒む上官、それなのに戦争が終わった瞬間からその豊かな食糧を“食い漁り”ブクブクと太っていく上官と逆に病んで弱っていく新兵。思いっきり戦後の日本と沖縄そのものじゃない!!!何かね~~見ていて苦しかったです 自分たちのことを責められているようで辛かった それなら学術的に、政治的に、歴史的に、、、どれを当てはめてみても何が正しくて何が間違っているなんて言えないし、本土が全て間違いで沖縄が全部正しいのかと言うとそれも違うと思う。行き着くところに正しい答えも解決も存在しない。

「守られているものに怯え、怯えながらすがり、すがりながら憎み、憎みながら信じるんです……もう、ぐちゃぐちゃなんです」……新兵が吐き出したうちなーの本心。その複雑な心の機微は絶対に受け止めなければならないものだと思います。上官は木の上の生活の慰めに新兵から聞いた島の話(のどかな人間関係や緩やかな男女関係等々)をメモるんだけど、前のめりに興味を示しながらも←このこと自体は人としての純粋な好奇心だと思う どこか蔑視している感情が漂う……新兵が本当に心配して純粋な気持ちでアメリカ兵の残した食べ物を勧めるのにそこに裏があると思ってしまう上官
……もっと素直に対等に普通に向き合えば、、、凄く凄くもどかしいのよね。劇中に出てきた不理解という言葉。「無理解」とは違うのよね~~理解が存在しないのではなく理解を打ち消す。うちなーとないちゃーの関係そのものなんだなぁと 幼馴染の靴を探してあげた道、恋人と過ごした場所はアメリカ兵を殺した場所に変わってしまった、基地はどんどん広がっていく、それでも自分たちはこの島で生きていかなければならない……そういうことなんですよね、戦争は決して終わっていない、現在進行形で続いていること。無責任に他人事のようにアレコレ言えないけれど、そういう現実があるのを「知る」こと、、、頭ではなく肌で心で、それが大事なのではないかなと、、、それしか言えないな……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフレッシュ!

2016-11-12 23:51:32 | その他いろいろ

高島屋から劇場への連絡通路から見えたピンクの世界!
これは外せないでしょーということで帰りに遠回りして・・・


今日は紀伊国屋サザンシアターで「木の上の軍隊」を観てきました。じい的には3年前の初演よりしっくり来たかな~~キャストのバランスが良くて上官と新兵の関係性が良く見えていたし多角的にいろんなものが伝わってくる。ハコのせいもあると思うのよね~~コクーンじゃなくてサザンシアターの方で観たい演目だなと 初演時と同じように井上さんだったらどう描くだろうという“ない物ねだり”のような思いは頭の片隅にあるけど、実際に目の前で上演されているものも素晴らしかった!重くて重くて逃げ場のない苦しさで頭も心もズッシリだったけど……やまとぅーんちゅは特に観てほしい演目ですね

観劇前は久しぶりに都心のお店をアチコチ渡り歩いて普段は食べられないものを思いっきり食べて都会を満喫 ここのところ家と職場の往復に田舎道の散歩 休みの日はじいママのお出かけが続いて子守りならぬ犬守り……別に妹と一緒にいるのは苦ではないんだけどずっと一緒だと育犬ノイローゼになりそう たまには離れてのリフレッシュも大事なのですよ さんざん歩き回ったのに身体は無事でした(笑)どんだけ都会好きなんだか、自分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ寒いぞ

2016-11-09 23:42:50 | その他いろいろ
寒い~~ 今日は木枯らし1号が吹いたみたいですがホント風が強かったです そろそろいい加減(笑)冬本番のコートにしようかなぁと思っているのですが変に着込むと暑いし……やっぱり何着ていいか迷うなぁ

アメリカ大統領選挙、、、なーんか絶望の声を上げるアメリカの人たちの気持ちが分かるような(苦笑)夏の参院選の頃を思い出したわ 民主主義の成熟度が違うから単純比較はできないけど……今回の候補者の罵り合いという名の討論は別にしてディベートが特別ではなくて普通の人たちが普通に討論しても日本みたいにドン引きされない国の人たちの決断……学術的な意味でも興味があるのですが、何だろうな~~この不快感 そうそう、昨日のニュースで今年のトニー賞で最多部門受賞したミュージカル「ハミルトン」を取り上げられていたのを見ました。うぅ~~観たい 人種の問題があるので(オリジナル通りじゃないと意味ないと思うので)日本版じゃなくて来日公演してほしいなぁ~~観る前の予習がめっちゃ大変そうだけど(苦笑)じいは基本的に真っ新な状態で観たいので予習はしない派なんだけど、こういう演目は何かしら頭に入れていかないと知っていて当然の常識にギャップがあるのでね~~ビッグフェラーの時みたいに、もしくはそれ以上に頑張らないといけなさそうだけど観終わった後に頭がシュワシュワするのは大歓迎!

秋真っ只中ですがクリスマス、年末に向けての足音がヒタヒタと……真田丸もいよいよ佳境に入ってきて家康サマがドドーンと 雑誌にも続々と登場。ステラにTVnavi、スタジオパークはいつなのかな???仕事の調整があるので(爆!)早く判明してほしい~~と思ってみたりして
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ば~すで~

2016-11-07 23:34:26 | その他いろいろ


本日めでたく20歳になりました・・・嘘です 気持ちだけはね(笑)仕事から帰ったらケーキが用意されていました。どう見ても1歳児のお祝いにしか見えませんが とりあえず誕生日なので立ててみたろうそくと名前入りプレート、、、これだけで済んで良かった じいママの企み。砂糖で作った人形が乗っているザ・お誕生ケーキみたいな年もあったので。でもお祝いしてもらえるのはありがたいことです

今日も職場でいろいろあって自分の中に溜め込んでしまいましたが、上手に怒りを表に出しつつ変な気遣いや我慢をするのは止めて私は私!の姿勢でまったりいこうかなぁと思っています。本当は強くないけど強いのだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姉バカ甚だしく(苦笑)

2016-11-06 23:28:23 | その他いろいろ
昨夜から脇の下の筋 リンパっぽいんだけど突然痛くなってしまって 場所が場所だし年齢的にも気になるので……って明日だよ誕生日……トホホ ママンに見てもらっても特に何もなかったのでリンパかなぁ~~去年は耳の下が明らか腫れてたけど。これから年末まで全てのアルコール予定(笑)を滞りなくこなす体調管理をしないといけないので気をつけないと……何か間違っている気がするわ

さんざん迷っていた卓上カレンダーですが……じいママが絵画をやっている友人の入賞祝い を買いに行くのに便乗してシレッと(笑)ポイント支払いしてもらっちゃった 昨日買わなくて本当に良かった←悪魔な娘 今日もやっぱりしつこく迷ったんですけどね~~イラストは可愛いけどカレンダーとしての実用性はどうよ?みたいなのとか(観賞用が許されるのは内野カレンダーだわ)やっぱりカープのカレンダーを買おうかと思ってみたり(試合日程が書いてあるので邪魔(爆!)じいが書くべきなのは観劇日程)結局、書き込むスペースが多いシンプルなものにしました、、、キャラ物ですが 昔はとにかく可愛くて華やかなものを選んでいたのが随分と地味に???引き算の美が分かる歳になってきたのかなぁ~ それにしてもホント世の中は猫ブーム。じいも嫌いではないし大学の頃は断然ネコ派だったけど今は……ね 状況が変わればこんなにも違うのね~と自分の薄情さを笑ってしまいましたが、犬のカレンダーを見てつくづく……何てうちの妹はこんなに可愛いんだろうかと思ってしまいまして 写真に写っているワンコも可愛いんだけどその程度で商品になるんなら、うちの妹が12ヶ月載っていたら品切れ続出の入手困難間違いなしね!……とママンに言ったら呆れられました(笑)心の中は激しく同意しているくせに

姉バカついでにもう1つ 一昨日だったかな~~ペット番組でワンコのファッションショー企画をやっていたのを見たんだけど、まぁ洋服ネタなので大半はミニチュアダックスとかトイプーとか小型の洋犬なんですわ。その中に柴ちゃんが1匹だけいたんだけど完全にお笑い担当で他ワンコの引き立て役。なーんか無性にイライライライラ 思わずアンに「こんなチャラチャラした物を着て外見だけ華やかなのは中身がアッパラパーなんだから。中身が大事よ、中身!柴はこんなチンチクリンより偉いんだから」と力説しちゃった……コレって妹云々より自分自身のコンプレックス……か
コメント
この記事をはてなブックマークに追加