自転車通勤チャリダー

痩せるためにFELTF70を購入し、片道約25kmの自転車通勤を開始。いざ始めてみると予想外に楽しくはまってしまった私

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自転車通勤再開

2006年07月05日 01時04分22秒 | 自転車
ワイフが家に戻ってきたので
自転車通勤が再開できた。
1週間まるまる自転車に乗らなかったことになるが、
今日体重測定したら体重は67.6kg
1週間前に比べて約1kgの体重増加だった。

そして今日は飲み会
鴨居の焼肉屋だ。
住宅地の中にある穴場的場所であるが
比較的リーズナブルな値段で
いい肉が食べられる店だ。






炭は紀州備長炭だ。



厚切り上ロース
霜降りのおいしそうな肉
まるでステーキだ。
高カロリーだろうが
おいしかった。


調子に乗って食べてしまったので
久しぶりに轍屋の周回練習に参加した。

時間にちょっと遅れての参加
ここのメンバーは相変わらず恐ろしく速いが

今日はペースがゆっくりの人もいた。
3周のハンデをもらったので
今日は周回遅れにならなかった。
(でもレース前じゃないから追い込んでなかったのかも・・・)

私はあっという間に心拍数180オーバー
最高心拍数は189

220から年齢をひいたのが最高心拍数とすれば
私の心臓年齢は31歳だ。
ちょっとうれしかったりする。

我ながらよく追い込んだものだと感心するが
逆に言えばこれ程度の
強度の運動で心拍数上がりすぎ

最後はヘロヘロになりながら周回終了



今日はみんなロードレーサーでの参加が多かった。
周回が終わったら緑山バス停の周りで談話だ。

時間はもう23時を回っている
周回終わったあと自走で帰宅
自宅に着いたのは0時20分

1週間走っていなかったので
体の鈍りを感じたが、久しぶりにいい汗を流せた
やっぱり自転車は気持ちいい

また明日も自転車通勤だ。
張り切って頑張るぞ!

人気blogランキングへ参加中です←閉じる前にポチっとお願いします
コメント (22)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

娘とベッタリの一週間

2006年07月02日 21時44分50秒 | エッセイ・独り言
ワイフの父親が入院して、
ワイフが故郷の新潟に戻り、
学校があるために残った娘の
面倒に追われた一週間

いつも仕事で帰りが遅くて
まともに遊んであげられるのは
週末ぐらいだったのが、

今週は朝は娘を近所の同級生の家に
送り届けてから出勤して
仕事を早退して学校に娘を迎えに行く。
仕事がどうしても片付かない時
娘を連れて再び仕事場に向かう。
家の中では物が洋服が
どこにしまってあるのかわからず、
洗濯や洗い物もしなければならない。
そんな生活パターンの一週間
長いようであっという間に過ぎてしまった。

特に残業の日は
普段ならとっくに寝ている時間まで職場にいて、
夜10時過ぎの帰宅
帰りの車の中では眠っていたけど
大変だったね。

大変だったけど
その分娘と一緒にいる時間が長く取れたのは
私のとって貴重な経験だった。



自転車もみっちり特訓したおかげで
今は補助輪なしで自由自在に乗れるようになったし、
一緒に宿題もやったしね。

この一週間を通じて
一日中子供と一緒にいるって言うことが
こんなに大変という事が良くわかった。
これを毎日続けていたワイフには
本当に良くやっていてくれたと思った。

何も考えずに自転車通勤できていたのも
ワイフが留守をしっかり守っていてくれていたからだ。

職場に自転車置きっぱなしなので
明日の帰りから自転車通勤再開だけれども
ワイフにはちょっと感謝しなければと思ったりした。



人気blogランキングへ参加中です←閉じる前にポチっとお願いします
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

忙しい毎日

2006年06月28日 23時36分40秒 | エッセイ・独り言
最近ブログの更新がおろそかになっている。
当て逃げ事件で精神的に疲れていたことに始まって、
ワイフの父が入院して手術
そして仕事を中断しての子供の学校の送り迎え
自転車通勤の出来ない生活
とても以前のように毎日ブログを更新する余力がない。

ワイフは義父の看病のために
実家に戻っているのでしばらくこの生活が続く

今日は娘を学校に迎えに行った後
娘を連れて職場に戻って残業だった。
仕事が終わったのは21時40分頃
普段なら娘はとっくに寝ている時間だ。

家に戻った後
ママに会えないで無理していたのか
風呂場で娘は泣き出した
普段は平気そうに見えても
小学校1年生にはママがいないのは
つらいのだろう。

娘も大好きな義父
早く元気になる事を祈るばかりである。

人気blogランキングへ参加中です←閉じる前にポチっとお願いします
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

無謀な挑戦、計画倒れ・・・

2006年06月25日 22時08分44秒 | 自転車
今朝は轍屋の里山ツーリング
昨日は娘と一緒に実家に泊まったので
娘はそのまま実家に預けて
里山ツーリングに参加しようと思いついた。

しかしMTBは職場に置きっぱなしで無し。
実家にあるのは昔通勤で使用していたJEDIのみ

しかたない。こいつを久しぶりに
引っ張り出して里山ツーリングに参加しよう。



小径車ながらリアサス装備であり
クッション性はなかなかである。



里山ツーリングは初心者向けというし
これで行ってみるかと
非常に安易な考えを思いつく

そうしてJEDIに乗って
朝8時15分に轍屋に到着


しかし朝8時半に集まった人たちは
みんな本格的なMTBである。



それに対して私は
小径車でノーマルタイヤ
ノーヘル、そして普通のジーパン
どう見てもオフロードをなめきっているとしか
思えない格好である。

当然他のみんなは本格的MTBばかり、
私のような自転車や格好の人は一人もいない

ちょっぴり不安になって
店長の鏑木君にJEDIを見せて
こんな自転車でも大丈夫?と聞いてみると

「う~ん、たぶん大丈夫でしょう。でも大変だよ。頑張って」と
ちょっぴり不安なお返事

まあいいか。
覚悟を決めて出発しようと思ったら
実家から携帯電話がPurrrrrrrr。

そしてそれは戻って来いという内容。
え~、これから出発なのに」とあまりのタイミング。

こんなにふざけた格好で来て
みんなを待たせるのも悪いので
「僕に構わず先に行っててください」といって
実家に引き返して、僕の無謀な計画
計画で終わってしまった。

でもみんなのあの格好や自転車を見ると
結果的にはJEDIで参加しなかったほうがよかったか。

来月はFUELで参加するぞ。

人気blogランキングへ参加中です←閉じる前にポチっとお願いします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

雨が降っていないのに自転車に乗れない

2006年06月24日 22時50分09秒 | エッセイ・独り言
今日は週末で天気がいいにもかかわらず
自転車に乗れなかった。

ワイフの父親が病気で入院することになり、
ワイフが実家に帰ってしまった
下の娘はワイフが連れて行くこととなったが、
上の娘は小学校があるので私の元に残ることとなった。

今日は土曜日だがいつものように仕事 
娘を職場に連れて行くこととなったので
自転車通勤はせず、自動車で通勤した。

コペンをオープンにして走ったら
娘は大喜びだった。
職場ではみなに迷惑をかけてしまったけど
何とか仕事を終えて

今日は自転車練習
週末しか自転車乗る練習できなかったけど
今日はものすごく上達した。

乗り出しが安定して
長く自転車に乗れるようになった。
どうやらコツをつかんだようだ。
はじめはまっすぐしか走れなかったが
曲がるのもマスターしたよう。



これ位乗れれば
もう人に自転車乗れるといってもいいと思うよ。

昨日はママがいないといって泣いていたけど
もうすっかり元気

来週はママが新潟にいるので
娘が付きっ切り
学校にも送り迎えしなければならないので
なかなか自転車に乗れそうもない

でもこんなに長く娘と一緒に
いられることもなかなかないので
これもこれでいいか。

明日晴れたら蛍でも見に行こうかな

人気blogランキングへ参加中です←閉じる前にポチっとお願いします
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加