日々の記憶
建築家 筒井紀博のブログ
KIHAKU's blog



旅行好きの方にはお馴染みのサイト"skyscanner"。

こちらでプロフェッショナルな感性を刺激する旅先と、その思い出を聞くインタビューを受けました。

現在の仕事に対する姿勢から始まり、本題である思い出の旅先について。
もう10年近く前になりますが、1ヶ月間ほど渡米した時のことを振り返っています。
特にフランク・ロイド・ライトのタリアセンウェストに行った時の衝撃など、本ブログでも当時触れましたが、いまだにその余波が残っているほどです。

今後、旅してみたい場所や今後の仕事に対する姿勢なども書かれており、読み応えのある記事ですので、ぜひ多くの方にご覧になっていただければと思います。

"skyscanner"のインタビューサイトはこちらからどうぞ。

建築家のブログランキングへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




年末の話になりますが、山手Yハウスの地鎮祭が執り行われました。

横浜の美しい景色を見渡すことのできる高台に位置する敷地。
その眺望を活かした空間となるよう設計されている住宅です。

ご家族構成はご夫婦とお子様。
奥様はフラワーデザインのお仕事をされ、そのアトリエ併設の住宅となります。

もっとも眺望の良い2階をリビングとし、大開口が設けられた空間。
日常の中に美しい横浜の景色が溶け込みます。

自然素材をふんだんに使い、経年変化を楽しむことのできる住まい。

敷地の一部が崖となっているため、まずは杭工事を行い、しっかりとした基礎を作ります。
夏の竣工を目指して、施工会社の方々と協力しながら、美しい空間を創り上げたいと思います。

建築家のブログランキングもどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年末にもご紹介しましたが、明朝5時放送の「渡辺篤史の建もの探訪」(テレビ朝日)に当事務所が設計監理しましたakari庵が紹介されます。
比較的新築に近い物件を多く紹介している番組ですが、akari庵は築8年。
新築当初ではなかなか味わうことのできないクライアントと建築の馴染んでいる空気感も多少伝わるのではないかと思います。

私が考える建築は新築当初が一番美しい空間ではなく、クライアントと共存し、共に成長をし、美しさを増してゆく空間を心がけています。

楽しく住まいを満喫している様子
美しいエイジングのあり方

このあたりも少し気にかけてご覧いただけると嬉しいです。
感想などもいただけると幸いです。

建築家のブログランキングもどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




年末年始のお休みをお知らせ致します。

冬期休暇:12/30(金)〜1/4(水)

1/5(木)より通常業務となります。

テレビ放送のお知らせです。
新年、1/7(土)早朝5:00〜、テレビ朝日にて放送の「渡辺篤史の建もの探訪」に当事務所が設計監理しました「akari庵」(写真)が紹介されます。
akari庵は竣工してから8年ほど経っておりますが、クライアントたっての希望により取材が実現しました。

新築では味わえない経年変化も楽しむ住まいのあり方が紹介されると思います。

また、個性溢れるクライアントの登場も見ものです(笑)

ぜひ多くの方にご覧いただきたく思います。

今年も残りあとわずか。
多くの出逢いと共に、今年も美しい空間を多数誕生させることができました。

来年も楽しみながら建築と共に邁進したいと思います。

新年も変わらぬご愛顧をお願い申しあげます。

建築家のブログランキングもどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




築50年以上経つ木造住宅のリノベーション計画である瀬田Hリノベーション、無事に引き渡しを終えました。
クライアントの住む母屋と賃貸アパートの2棟まとめてのリノベーション。

閑静な住宅街の中に敷地は位置し、2棟が挟むように広い庭が存在します。

以前は襖で仕切られた個室の多い間取りでしたが、1F部分は広いリビング空間へ。
庭に面して大開口を2箇所設け、光の降り注ぐ明るいリビングとなっています。
広いデッキテラスもあり、屋外空間との一体感も感じられるような配置。



2Fは個室が配され、小屋組を露わにした天井によって家族の歴史を感じることができます。



耐震補強も施し、現代の建築基準に合致する耐力を持たせています。
設備機器類も一新させ、現代の快適さをもつ建築となりました。

家族の歴史を継続しながらも安心して快適に暮らせる住まいへ。
この先も長い年月、家族と共に成長し、様々な思い出を刻んでゆく空間となりました。

建築家のブログランキングもどうぞ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ