津軽中華愛好会

素朴な青森の味をみなさんに発信したいです!
ぜひ津軽中華を全国に広めていきましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラーメン助六

2013-06-07 22:59:01 | 焼干系津軽中華
黒石市の県道13号線で浅瀬石川を渡ったすぐ横にあるラーメン店。焼きそばとラーメンがメインだが、そのほかにもみそラーメンやちゃんぽん、じゃんめんという不思議な麺もある。当然つゆ焼きそばもある。
ラーメンはややあっさり系の焼き干しが香るオーソドックスなもの。縮れ麺が良くからみ、しっかり美味い。


ラーメン 550円

津軽の中華そばは何処に行っても外れがないのでうらやましい。by.KD

場所  黒石市ちとせ3丁目15
電話  0172-53-3846
営業時間 11:30~
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

くぼ屋

2012-08-15 10:33:11 | そば屋系津軽中華
弘前市和徳町にある一見物置小屋のような佇まいのラーメン屋。
もともとはここに幻の名店「山忠ソバ屋(やまや)」があったのだが、
やまやの主人がご高齢になり、自宅のある田舎館に店を構えたことから
若い店主がこのラーメン小屋を引き継いで営業している。
以前のように紺色の暖簾が下がっているのだけが目印だったものが、新たに
赤いラーメン幟が出たのでわかりやすい。
「JANOME」の看板が見つける際の手がかりになる。

入り口前駐車場は3台が限界です。


メニューはラーメン(500円)のみ。
やまやのパターンを踏襲していますね。

麺は山忠系のちぢれ麺で、ゆですぎるとすぐ伸びてしまうタイプ。
スープが甘めで、それでいてしっかり焼き干しも主張する素晴らしいもの。
この味は深いです。やまやのスープと違う醤油を使っているというご主人の話でした。

まだまだ新規開店ということで、どんぶりなどには独自性はございません。
山忠系の味が好きな人はぜひ一度ご堪能あれ! <by-KD>

場所 弘前市和徳町242の2
電話 不明
営業時間 10:30位~昼過ぎ(要問い合わせ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らーめんはちもり

2012-08-15 09:00:27 | そば屋系津軽中華
青森市問屋町に新しくオープンした八森の2号店です。
気がつけば本家の八森が閉店したので、八森の味はここでしか味わえなくなってしまいました。


入り口の壁に書かれたメニューです。
八森本店と同じメニューが並びます。

こちら店内の様子です。
モダンな造りになり、全部で30人程度は座れます。駐車場も広いです。


手打ちラーメン並(600円)です。

これぞまさしく八森っていう感じの味です。
上品な焼き干しの風味と醤油の濃さが絶妙です。
個人的には手打ち麺が好きです。


ちなみにこちらは中華ざるの細麺です。

やはり暑い時期も熱いラーメンが良いと思います。 <by KD>

場所 青森市問屋町2丁目10-3
電話 017-752-9215
営業時間 平日10:00~15:00 16:00~19:00
     日・祝 10:00~15:00 定休火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹美屋食事

2012-08-14 10:13:16 | そば屋系津軽中華
青森市旧浪岡町地区にある昔ながらの老舗食堂です。
浪岡支所の目の前にあるので迷わず行けるでしょう。水色の建物も印象的です。
なぜか竹美屋食堂ではなく「竹美屋食事」といいます。こればかりは謎です。


中華蕎麦(500円)です。

チャーシュー2枚に麩、そしてメンマと標準的な津軽中華です。
麺は鹿内製麺のものを利用しているっぽいです。
スープはやや甘めの弘前地区に近い味付けで、しっかり焼き干しの香りも残ります。



やはり浪岡地区はレベルが高いです。<by KD>

場所 青森市浪岡稲村184の4
電話 0172-62-2279
火曜日定休 時間は要問い合わせ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弘前市 田沢食堂

2012-08-13 10:57:08 | そば屋系津軽中華
弘前市茂森町にある大衆食堂です。

驚くべきはこの店のコストパフォーマンスで、いつも沢山の客で賑わっています。


こちら中華そば(350円)です。
チャーシュー、メンマ、ネギのトッピングで、スープは甘めの醤油出汁でうっすらと焼き干しも香ります。

麺は少しちぢれがかった細麺で、甘めのスープが絶妙に絡みます。


これで350円という値段は、今のご時世ではあり得ないですね。素晴らしいの一言です。
ちょっと小腹が空いた人には「中華そば小(280円)」もあります。

これでも十分な量です。はしごをしている人とかにはお勧めですよ。<by-KD>

場所 弘前市茂森町97
電話 0172-33-2969
営業時間 平日 10:00~18:30 土・祝 10:00~16:00
定休日 日曜日、第一土曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山忠食堂 本店

2012-08-12 11:05:34 | そば屋系津軽中華
弘前市内にある山忠の本店です。
場所は桜ヶ丘団地から道を下って川を渡った左手にあります。
レモンイエローの建物が目にはいるのですぐにわかります。


こちらは中華そば(500円)です。


山忠は新町店に行っても、中三地下に行ってもこんな感じのどんぶりです。

甘めのスープはまさしく山忠!といった感じ。甘いスープにしっかり焼き干しが自己主張しています。

個人的には山忠系のスープがとても好きです。


麺は細縮れ麺を利用していて、スープの濃さとちょうど良い関係になっています。
一度食べたらやみつきになる山忠の味、ぜひ一度本店に行ってみてください。<by-KD>

場所 弘前市城南5丁目13-3
電話 0172-33-9308
営業時間 11:00~19:00 火曜定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるかいラーメン

2012-08-06 21:17:37 | 焼干系津軽中華
ある意味青森の焼き干し系ストレート醤油味ラーメンの元祖的な店です。
アスパム前の交差点にあり、いつもお客さんで賑わっています。
自分も子どもの頃よく食べに行きました。


こちら醤油ラーメン中盛(550円)です。

うどんのように太い麺がこのまるかいラーメンの特長です。
スープはまさしく醤油、そして煮干しです。他の県から来た人には「塩辛い」とちょっと不評でした。
青森市民にしてみると、この醤油味が標準だったりするんです。

完食するとどんぶりから文字が見えてきます。

シンプルなメニューは大盛り、中盛りの2種類だけです。
賛否両論あり好みは大きくわかれますが、こことたかはし中華そばは、津軽中華の草分け的な存在で、津軽中華を語る上では絶対に外せない名店だと思います。<by-KD>

場所 青森市安方2-2-16
電話 017-722-4104
営業時間 10:30~21:00 定休日 日曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大鰐町 いこい食堂

2009-10-13 15:54:27 | そば屋系津軽中華
大鰐町の温泉街にある「いこい食堂」です。




仕出し屋も兼ねるお店ですが開店と同時にかなりの賑わいを見せます。







煮干ベースの風味とそば屋系の甘味のあるスープが特徴で
手揉みのような細ちぢれ麺がスープに絶妙に絡みます。

オーダーしてから出てくるまでも早く
待ち時間が少なくて済みます。

いまどき中華そばが450円と安価なのも嬉しいお店です。(by-DS)

場所 大鰐町大字蔵館字村岡 46
電話 0172-48-2159
営業時間 11:00~19:00(不定休)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支那そば おぐら

2009-08-30 07:58:42 | 鶏+魚介ダシ津軽中華

弘前市の国道7号沿いにひっそりある「おぐら」です。

今まで何度チャレンジしても閉まっていて,通算9度目の挑戦でOKでした。

メニューはやきめしもあるんですね。
中華そばではなく,支那そばっていうところもこだわりです。

麺は自家製麺で,こだわりの逸品。お持ち帰りもOKです。

 

ダシは煮干しだしベースなのですが,鶏等のダシも濃厚なので甘めの醤油スープです。
香りは完全に魚介系。口当たりはあっさり。味わいは鶏ガラ野菜系といった感じ。
甘めのスープにやや太めの自家製麺がよくからんでいて…,言葉では表せない旨さです。
営業時間が短いのでご注意を!(by-KD)


場 所   弘前市川合字浅田27-1
電 話   0172-28-1874
営業時間 11:00~15:00,水曜定休(祝日は営業)
      (麺かスープが無くなり次第終了)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎょうざの店 あさ利

2009-08-26 19:11:08 | 辛いラーメン

青森市栄町にあるネギラーメンが有名なお店です。

こちらが有名なネギラーメン(820円)

何がそんなに有名なのかというとズバリ「辛さ」です。

表面には唐辛子や胡椒・ラー油・どっさりのネギと刻みチャーシューが浮かび

麺はまったく見えません。

初めて見る方にはその色合からしても、驚きのラーメンと呼べるかもしれません。

辛さは全部で4ランクあります。

ランク「1」→普通とも呼ばれますがもっとも辛い。

ランク「2」→「1」の1/2の辛さ。

ランク「3」→「1」の1/3の辛さ。

ランク「4」→「1」の1/4の辛さ。

(※ちなみにメニューどころか店内のどこを探してもこの

ランクに関する辛さや注意書き等はありません)

鶏ガラと香辛料+ネギが加わったスープから

引き上げる縮れ麺には強烈な辛さと甘味が絡みます。

4ランクの中から選ぶわけですが初めての方は無難に

「4」あたりからスタートするのが良いと思います。

上記画像は全て「1」ですが、先ずスープを一口頂いた時点でむせます。

そして何時しか箸が止まります。

正直完食するのには相当な勇気も必要です。

 

辛党の方以外にはあまりお奨めできませんが興味のある方は

一度挑戦してみるのも面白いかと思います。(by-DS)

 

場所 青森県青森市栄町1-6-8

電話 017-741-2748

営業時間 11時30分~14時、16時30分~21時(日曜定休)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加