山ばか夫婦の山歩

高所恐怖症の爺さんと方向音痴の婆さんが・・・
馬鹿馬鹿しい山のエピソードです。

夏バテです!

2016-08-20 18:14:35 | 日記
暑い・・・そんなわけで、友人の世界絵画大賞展に出品した作品を見に
上野の美術館へ行ってきました。


上野の東京都美術館へ・・・

入口のモニュメント、また相棒のいたずらが始まりました。「こら!!」

関係者のみ作品撮影を許可してもらえるので・・・「月あかりの鳥」という
名が付いていました。なかには画家(プロ)の作品もありました。


帰りに年会員の国立科学博物館に寄ってきました。夏休みの子供たちで、
混雑していました。

暑さも峠を越しているようですが、今度は台風のオンパレード。
この間に体調を整えて・・・お山が呼んでいるぞ!!!終・・・


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

涼しさを求めて御岳(奥多摩)へ-終

2016-08-01 20:36:43 | 山行の旅

ヒメヒオウギズイセンが鮮やかなに咲いています。

ギボウシの花の色も綺麗です。

降るにつれて、処どころに今年あまり目にしなかった、ガクアジサイを見ながら・・

開けたところにベンチがあり一息・・・

自然林に変わり道幅も広くなってきました。

日の出山登山口に降りました。

欄干のカエル・オブジェ

車道に出て・・・左へ「温泉だぁー」若者グループ数名を案内しました。

つるつる温泉のバスとすれ違い・・・帰りはこれに乗って帰ります。

懐かしい、つるつる温泉です。疲れを取ります。
ここで、御岳駅で手にした温泉割引券を思い出し、フロントへ(200円割引)


食事を済ませ、バスの時刻までロビーで休息
もう20年前のコースを懐かしく歩きましたが、変化している処が多く
新鮮な感じで楽しめました。
以前より疲れは大でしたが、それだけ年をとったのだと自分に言い聞かせ
ました。  さあ、今度は何処に? 終わり


にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

涼しさを求めて御岳(奥多摩)へ-2

2016-07-30 21:54:57 | 山行の旅

右へ左へ急で滑りやすい岩上を下へ・・・だんだん湿気が増し蒸し暑くなりました。

ここからでは見えません。裏に回って、すべすべの丸木橋を渡って。

七代の滝です。まぁこんなものか、てな感想です。
ここまで天狗岩から0・2kをありますが、かなりの時間がかかりました。


回り道で、長尾平に出て一息入れます。

神代けやきまで戻り、日の出山へ。途中、開けた畑がありました。「こんな処あったか?」

行く手に新しい鳥居が。昔とはまるで違うようです。時を感じます。

東雲山荘の脇を通過。

902m日の出山山頂です。

山頂からの景色ですが晴れ間はありません。

山頂から急な階段を下ります。三ツ沢方面に降ります。

新しい木段が長く続きます。間隔が一定でないので、歩きにくい。

クロヒカゲチョウが目の前に、目立ちません。つづく

にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

涼しさを求めて御岳山(奥多摩)へ-1

2016-07-28 21:32:46 | 山行の旅
山屋休業状態でしたので、ストレス満タン・・・解消も含めて・・
夏バテ気味の足腰に気合いをいれに、だいぶ昔に歩いた御岳山に出かけました。
レンゲショウマ・滝・日の出山・帰りには当然、温泉などなど・・・
相棒と調整がつかず、一人旅になりました。


御岳駅前のバス停から・・・

滝本で下車。皆さん早い足取りで・・我はマイペースゆっくりと、
一歩一歩踏みしめ、確かめながら・・・運動不足の足にはすでにきつい。


展望はこんな感じです。あいにくの天気でした。

富士峰公園に立ち寄り「レンゲショウマ」を見に。ぽつぽつ咲きというところです。

近づけず、風もあり品祖な写真ですいません。

皆、蕾で、こんな感じで、2週間早いとの事でした。

ゲートをくぐり・・・店中を通り。

御岳神社を参拝。

ヤマユリも綺麗に咲いています。

天狗岩に到着です。登れますが、今回パス。

ロックガーデンは良く行きましたが、七代の滝はまだ見てませんので、
鉄ハシゴ9ケを下っていきます。つづく・・・

にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山の植樹祭

2016-07-26 19:33:36 | 山行の旅
相棒が富士山植樹祭に行ってきました。
日ごろ山にお邪魔して何らかの被害を与えているのでは?
との反省を・・・幾らかでも御恩をお返しできればと・・
罪滅ぼし、そんなわけで。


社会教育センターに寄り・・・

苗木をそれぞれ持って。

バークチィップスを小枝などで作りました。

五合目から・・・

地震などで亀裂や崩落で山の形も変わってきているそうです。
火山灰の上に・・・


回りにバークチィップスを敷き詰めて。

あいにくの天気でしたが、苗木が順調に育ってくれることを
願って・・・・

梅雨明けはまだかなぁ~終わり


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

笹尾根(奥多摩)の峠歩き「中央区の森」-終

2016-06-07 14:14:07 | 山行の旅

南方に開け権現山が見渡せます。ここでランチ・・・

上平峠から大羽根山経由で浅間尾根登山口へ・・・
ここからは「中央区の森」という里山再生地区に入っていきます。
この辺は大きな白樺が目立ちます。


大羽根山への道標が初めて現れ未踏の道に入りました。

ここから「中央区の森」が始まり木々の名前などのプレートが付けられています。

足元にクシヒゲベニボタルが綺麗な羽を震わせたながら、
今、飛びたとうとしてました。


少し登り返したところが大羽根山山頂992mですが、三角点はありません。
ただ、ここまで2・3人の人しか会いませんでしたので、この山頂には大勢の
人々で賑わっていましたのが、意外でした。


山頂から北側が開け御前山の円錐形の綺麗な姿が見えました。

付近に説明書きがあり、ここがぬた場であることが解ります。
鹿・狸・猪・熊の足跡が付けられているそうです。


地味な花ですがコアジサイも多くあると見栄えします。

可憐なササバギンランが足元に咲いてました。

疑似体験用の炭焼き小屋。

中央区の森の標柱のある浅間尾根登山口に降りました。

これから梅雨の晴れ間ジメジメした毎日があるのか、無いのか、解りませんが
久々のハイクでストレスも解消出来ました!ではまた・・・・終


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

笹尾根(奥多摩)の峠歩き-2

2016-06-05 11:08:46 | 山行の旅

気持ちのいい広葉樹林をのぼり切ると・・・

温泉施設の説明書がありました。

西原峠(槇寄山)に着きました。右に1・2分で槇寄山山頂1188mですが今回は
パスしました。


ここから笹尾根歩きの始まりです。

アップダウンの無い尾根はトレイランの方にはもってこいのコースです。

所々にこうした明るい場所が現れますが、今回は涼しさを求めての山歩きなので
日陰が嬉しいです。


多くはありませんが時々ヤマツツジが楽しませてくれていました。

田和峠に到着です。

南側が開けています。

次の峠、今回の目的地、上平峠です。この先が笛吹峠(うずしき)です。
いつ来ても風情のある峠です。


権現山の稜線が眩しいくらい輝いています。
爺さん、暫く「思い」に耽っています。つづく・・・・


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹尾根(奥多摩)の峠歩き-1

2016-06-02 21:07:41 | 山行の旅
体のあちこちも痛いし、この年になっても「野暮用もあり、ストレスも抱え込み、
解消は山しか無い」そんなわけで入梅前の奥多摩の笹尾根を歩いてきました。
山らしい山はなく峠から峠へ西原峠(槇寄山)~笹ヶタワ峰~上平峠~
大羽根山・・・相棒は三角点が無いのでパス。一人旅・・・


武蔵五日市駅からバスで1時間10分、数馬バス停で下車。

九頭龍神社を過ぎ左の九頭竜橋のたもとの道標から入山します。

始めから新緑の森の急登を登ります。

葉が茂り解りにくい踏み跡が続きます・・・

一旦、枝尾根に取り付きました。

辺り一面ヤマフジの花ビラが落ちていました。

だんだん道も明瞭になりますが・・・

茂った葉が邪魔な道が続きます。

所々フタリシズカが顔を出してました。

歩きやすい本線に合流し、ホッとします。

良く踏まれた道が続き・・・

浅間尾根の向こうに大岳山が望めます。つづく・・・

にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バスターミナル

2016-05-02 17:26:47 | 山行の旅

バスタ新宿はここにあります。新宿南口の上4階です。

連休はどこもいっぱいだし、まぁ地元近くの日本最大とやらのバスタ新宿へ下見に
出かけてきました。案内所は混雑してましたが、12ヶ所のバス停は
整備されていました。


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい   
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマモミジ

2016-05-01 12:36:41 | 山行の旅

5年前に秋山二十六夜山から採取したヤマモミジが今年はダメかと思いましたが
何とか弱々しくではありますが、今年も芽吹いてくれました。
盆栽とは行きませんが・・・・・

年を取るにつれ人間も植物も老い、あちこちに支障が起きてきます。
山野草や雪割草の好きなブログ友の方が近頃、更新されていないのが、気がかりです。
「年は取りたくないなぁー」爺さんの独り言でした。


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小松丘陵から城山湖の桜~草戸山ー終

2016-04-16 11:10:00 | 山行の旅

満々と水をたたえた城山湖。

本沢ダムの上を渡ります。かなり風が強いです。

湖畔に咲く桜も満開です。

もう1枚!!

城山湖を一周し、きつい名物・百階段を登ります。

草戸山山頂です。

草戸峠です。ここは一息つくには格好の場所です。

峠からの高尾山稜です。むこうはかなりの混雑ぶりが想像できます。

高尾山口駅を目指しアップダウンを繰り返しながら進みます。

鉄塔を過ぎ、気持ちの良い尾根道が続きます。

高尾山表参道に出ました。いつもですと空いている昼過ぎですが、今日は桜まつり
とのことで混んでいました。


高尾山口駅のテレビ放送された京王高尾山温泉で汗を流し帰路に着きました。
この日は土曜日で、どこでも桜祭りの最中で賑わっていました。
我々が歩いたコースは比較的空いていました。この時期にしては
静かな山歩が出来ました。終・・・


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

小松丘陵から城山湖の桜~草戸山ー2

2016-04-14 12:55:03 | 山行の旅

ヤマツツジが咲いてました。この辺りは枝道が多く、脇に入るとイノシシの罠
があるそうです。注意!!!


かながわの美林50選の穴川のヒノキ林です。一部ですが、
整備された桧が見られます。


評議原という紅葉で有名な場所です。今はヤマモミジの芽吹きで綺麗です。

評議原を過ぎると桜が満開です。時折強い風が花吹雪を奏でます。

ここでランチにします。先には駐車場があり、楽しそうな声が聞こえてきます。

この辺りから桜の木が目立ちます。金刀比羅宮下の桜並木です。

急な階段上からのショット・・・

山上に祭られた金刀比羅宮・・・この上が雄龍籠山です。

金刀比羅宮から。

八王子市街と芽吹きの山です。

青空とヤマザクラ・・・

城山湖の本沢ダムが目の前に広がります。つづく・・・

にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小松丘陵から城山湖の桜~草戸山ー1

2016-04-12 10:02:50 | 山行の旅
最近、ハイカーも注目し始めた高尾山稜南東に位置する小松丘陵は
地元の里山的存在でしたが、まだ静かな山行ができます。
本沢梅園・桜・コスモス・紅葉と四季を通じて楽しめます。
昨夜8日の雨で桜も散り、まだ花見もしていない我々は、9日に去年、
歩いた道を(相棒は未踏)今年も歩いてみよう、とのことで花見に出かけました。


橋本駅からバスで城山総合事務所で下車、歩いて20分、かたくりの里へ・・・
(4月は直通バスが運行されています)


カタクリの里は去年、入園したので、パス・・・トイレだけを借りに・・・

数多い花が咲いているとのこと。遠くからでもハナモモの花は目立ちます。
かなりの人が入園しているとのこと、入口前の売店でヨモギ餅を試食。


小松丘陵への入口へ・・・

暖かな山道を・・緩やかにアップダウン。

芽吹きの春のなかを気持ちよく歩く。

登りも心地よい。汗ばむ陽気で日影も気持ちがいいです。

時々立ち止まりスミレの観察・・・

地形を利用した出城跡に祠がありました。

片倉城の出城だったことが記されています。

整備されている山道にトレイランの方が通り過ぎていきます。

??テンナンショウでしょうか?この手の種類は多すぎて、よく解りません。
珍しい種類にはかなり高価なものもあると聞いています。つづく・・・

にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

咲きました。

2016-04-02 18:48:05 | 山行の旅

我が家のハナモモ(照手姫)の花が咲きました。
眼下には新宿都心ビル・都庁と・・・桜が8分咲きです。
芽生えの春です。

テレビでPRのエベレスト(神々の山嶺)を散歩がてらに見に行きました。
相変わらず「なぜ、山に登るのか?・危険を侵しても」この疑問が課題になります。
ドラマですから・・・山屋が見れば現実とはかけ離れたシーンが・・・
俳優、阿部 寛の「死に顔」が印象的でした。


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

都幾山(奥武蔵)を歩くー終

2016-03-26 10:43:55 | 山行の旅

長い木段を登り切ります。

冠岩・座禅岩があり、説明書きがありました。ピンときませんが、

まさに春本番の暖かい道を気持ちよく歩きます。

小川町・嵐山の町並が見えます。

植林帯の中を上り下りしながら進むと・・・

白いプラ板の小さな山名板に「都幾山463m」と記されていました。
三角点はありません。


緩やかに降っていきます。

突然、山中から慈光寺の観音堂の裏手に出ました。立派な欄間彫りのお堂でした。

天井に飾られた白馬は「左甚五郎作の夜荒らしの名馬」だそうです。

観音堂から下ってくると般若心経堂があった。

慈光寺を後に少し降りてくると、関東最古の鐘楼がありました。

途中、青石塔婆が立ち並ぶのを見ながら・・下って行きます。

慈光寺入口で小川行きのバス(9人乗り)に乗車しました。・・・終

花の時期には早過ぎましたが、それなりに楽しめました。
ミツバツツジは4月上旬・シャガの群生は5月中旬、この間にサクラも見られます。
ではまた・・・・ 


にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加