山ばか夫婦の山歩

高所恐怖症の爺さんと方向音痴の婆さんが・・・
馬鹿馬鹿しい山のエピソードです。

芦垣尾根~実成山~尾続山(山梨・上野原)-終

2016-12-08 11:22:40 | 山行の旅

コヤシロ山の山頂(610m)です。三角点はありません。
多くの登山客で占領されていました。ここまで、またこれから先も誰も会いませんでした。


南西側が開けて、微かに富士山の白い頭が見えます。

実成山山頂609mです。この小さな山名板が無ければ通り過ぎてしまいます。

先の600m圏のピークを過ぎると、東に上野原の街並みが見渡せます。

この辺りから「八重山コース」と書かれた黄色い道標が頻繁に現れます。

まだ南西には、道志の稜線越しに富士が微かにみえます。

少し荒れた下山道を進むと・・・緩やかな登りになり・・・

今日のコースの目標でもある尾続山山頂538.3mに四等三角点がありました。
何の変てつもない静かな頂きでした。


そばの立木に、木彫りの立派な山名板が、しっかりと取り付けられていました。

だんだん上野原の町並が大きく見えてきました。

尾続集落が見えてくると、鶏や犬の鳴き声が聞こえてきました。

尾続バス停でバス時間を調べると丁度良いバスがないので、新井バス停
まで歩き、上野原駅へ戻りました。
こんな里山でも楽しいのだから、来たかいがありました。終わり


にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

芦垣尾根~実成山~尾続山(山梨・上野原)-2

2016-12-06 13:02:37 | 山行の旅

サクサクと枯葉の上を進みます。

所々自然林の上はこんな感じです。

枯葉で滑りやすい山道を登ります。登りで少し汗ばむので上着を脱ぎました。

枯れ倒れの木々が現れます。

枯葉で下の地面の様子が解らないので、足元に気を付けながら進みます。

尾根上を進み、この辺りはクリスマスには欠かせない
大きなモミの木が多くあります。


突然、暖かい気持ちの良い明るい場所にでます。

西に小枝越しに権現山の稜線が見渡せます。

御林峠(675m)です。ここで和見・権現山・尾続への分岐点です。

尾続(用竹)への路に入って行きます。

かなり古い自然石に掘られた道しるべです。(峠好きの私には見逃せません)

歩きにくい山腹の巻き道を進みます。つづく・・・

にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

芦垣尾根~実成山~尾続山(山梨・上野原)-1

2016-12-04 17:35:50 | 山行の旅
残された紅葉を見に出かけてみました。イマイチの体調ですが、ストレス解消
の為、新ハイに記載の未踏の実成山~尾続山へ・・・両山、S社地図には山名・一部山道はありません。
要害山はだいぶ前に踏みましたが、相棒が気になる尾続山の四等三角点をタッチ
しに・・・最近は上野原駅前の名物案内人(バス案内)によると要害山~尾続山
を両方歩くコースが主だそうです。


中央線上野原駅からバスで和見入口で下車・・・我々だけでした。

脇の急坂を登り、芦垣集落へ・・・

登りきると平らな芦垣集落の中を進みます。

以前、新緑のヤマモミジも最後の色付きを見せてくれました。

朝日にはえて綺麗に見えます。

ここから芦垣尾根に入ります。猪避けの柵を開けます。

霜柱のサクサクとした音が心地よいです。

色付いたヤマモミジを見上げる相棒・・・

もみじ越しに頭だけを出した富士山。

上を見上げると・・・まだ残る紅葉です。

暗い山道に入って行きます。つづく・・・
にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クルージング・ディナー

2016-11-19 21:48:23 | 日記
最近、相棒との折り合いが付かず・・・山行もできず。

相棒は同窓会のクルージング・ディナーに参加。
柄にもなく東京湾の夜景を楽しんだそうです。


慣れないホーク・ナイフで・・・

レインボウ・ブリッジを見ながら・・・「海もたまには良いね!」だそうです。また・・・

にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

都民の森の巻き道~槇寄山ー終

2016-11-01 11:37:01 | 山行の旅

途中、開けた切株処で休憩・・・ここだけ桧林です。

ここから郷原へ降りられますが、最近はこの先の槇寄山からの山道が使われています。

踏み跡の解らない落葉の上を進みます。サクサクと気持ちの良い尾根歩きです。

槇寄山山頂1188m。ここには三角点があります。
ここは静かで、西側が開けていて我々のお気に入りの場所です。


西に権現山の稜線が見渡せます

数年前のショットです。ここで稜線を見ながら・・・落ち着く場所です。

槇寄山山頂を後にします。

情緒のある西原峠・・・6月はここへ登ってきました。

山腹を緩やかに下っていきます。

マムシクサの実が鮮やかでした。

途中、奥多摩の大岳山が望めました。

里付近には10月サクラが咲いていました。

674m地点の仲の平バス停に降りました。その先の温泉センターまで歩き
数馬の湯で、ひと風呂あび帰路につきました。終わり

にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

都民の森の巻き道~槇寄山ー②

2016-10-30 09:39:53 | 山行の旅

だんだん道幅が狭くなってきます。

山腹を進みます。この日は一人も会いませんでした。

急坂を登りきると・・・

三頭山・1527mの東峰に到着、ここにだけ三角点があります。
登山口が985mですから標高差540m。


東峰から10分、中央峰・三頭山最高地点1531mに到着。

中央峰から5分、少し広い1524m・西峰に着きました。ここには、数人の
登山客がいました。殆どの人はここに集まり、中央峰・東峰は立ち寄らない人
がいます。


富士山が頭をうっすらと出していました。

西峰からムシカリ峠に降りてきました。

ここに立派な避難小屋があります。いつもはこの小屋でランチ・コーヒーで休憩。
ここからは、いつものコースです。


山道の傍らにまだリンドウが咲いていました。

ムシカリ峠からの登りを終え大沢山(1482m)に着きました

この辺は黄色く色付いていました。

緩やかにアップダウンをしながら・・・つづく・・・

にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

都民の森(三頭山)の巻き道~槇寄山ー①

2016-10-27 11:48:48 | 山行の旅
武蔵五日市駅からバスで1時間、我々のホームグラウンドである都民の森へ・・
友人に「散策路でなく、登山道(巻き道)を通らないと」と言われ登山口から
登山道で鞘口峠~東峰・中央峰・西峰(巻き道・裏道)で歩いてみました。
十数年前歩いたのは、まだ整備されてまもない新しい道・散策路でした。
いつもはメインの散策路を三頭大滝経由で西峰に、そこから槇寄山へ・・のコース。


散策路を行く大勢の登山客を横目に登山口へ。

左は散策路、右を進みます。

ここから別れ古くなった木段を登ります。

山腹を巻き・・・

小屋前の温度計は14度を・・・気持ちのいい温度です。

急登で一汗かきます。

鞘口峠を過ぎ裏道(巻き道)を進みます。

赤の色付きはありませんが、黄色は色付いています。

殆どの人はブナの路を使い、裏道は通りません。「道幅が狭く、崩れている箇所が
あるので注意して下さい」との標柱があります。


見晴し小屋を抜け・・・散策路に合流し、またここから巻き道へ・・・

少し色付いた尾根を進む。つづく・・・
にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高川山とアサギマダラ-終

2016-10-24 19:48:48 | 山行の旅

微かに色ずく。

アップダウンを繰り返しながら進みます。

冬は越せないか?センチコガネ。

ススキの中を掻き分け進みます。

路傍のキリンソウ・・・

天神さまの天神峠。

眼下に河口湖中央道が・・

おむすび山山頂(旧陸軍防空監視所後)ここから敵機を監視していたそうです。
後に岩殿山が見えます。


大月橋を渡ります。

途中で下山するつもりでしたが結局・・・大月の駅に到着。
久しぶりの山歩で疲れました。終わり


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高川山とアサギマダラ-3

2016-10-23 23:26:43 | 山行の旅
ここでフジバカマに乱舞しているアサギマダラ十数頭をご覧ください。
遅いと思った時期ですが確かにいました。(友人からの情報)
これから南方へ移動、長い旅に出かけるのでしょう。拙いショットで、すいません。
最近の温暖化で小型化し、乱獲にも耐えた妖精です。ご覧ください。
















急坂を下り。

下りきると綺麗な広葉樹林が・・・つづく・・・

にほんブログ村
← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高川山とアサギマダラ-2

2016-10-21 22:41:17 | 山行の旅

男坂・女坂の分岐。

頂上直下の岩場で一本立てます。

笹の山道を抜け・・・

頂上からの展望、頭を出した富士山。

大きな御正体山・・・

高川山山頂975m

日曜日なのに空いている山頂。

少しは頭を出したかな。

遠くにリニアモーターカーが・・

アップで・・・次回アサギマダラの乱舞・・つづく・・・
にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高川山とアサギマダラ-1

2016-10-19 11:32:00 | 山行の旅
今年の夏は台風・暑さで体調不良等々で出かけられず、焦らずこれから・・・
毎年(例年9月末)アサギマダラが乱舞を見せる時期より遅いが、期待して出かける
ことにしました。場所を明らかに出来ませんのであしからず。
(知る人ぞ知るバレバレか?)


中央線の初狩で下車

振り返ると滝子山が・・・

もう秋ですね。コスモスが・・・今まで暑い日が続いたので。

暗い車道を進みます。

以前は無かった、新しいトイレが設置されていました。

ニュースでの放送で、こんな立て札も幾つか・・・実感がわきます。
ここから暗い登山道へ・・・

こんな柵がありました。なんの為なのか解りませんが・・・

紅葉?まだまだです。

自然林の山腹を進みます。つづく・・・

にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

相棒・ミシュラン3つ星の高尾山へ

2016-10-17 10:45:15 | 山行の旅
相棒と休みの調整つがず、私は翌日・・相棒は仲間と高尾山へ(代筆)・・・

土曜日で混雑してるので、稲荷山コースを選択。

整備されている山道

以前と違い階段が多くなったらしい。

山頂にて・・

小さく富士山が見えました。

ごみが多くマナーが問われます。

山頂は若者が多くいました。

薬王院の関係でこういったものが多く作られていました。まるでテーマパーク
のようでした。


帰りに・・・最終日でしたので・・・混雑・・これが目的?
あぁー楽しかった・終わり


にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏バテです!

2016-08-20 18:14:35 | 日記
暑い・・・そんなわけで、友人の世界絵画大賞展に出品した作品を見に
上野の美術館へ行ってきました。


上野の東京都美術館へ・・・

入口のモニュメント、また相棒のいたずらが始まりました。「こら!!」

関係者のみ作品撮影を許可してもらえるので・・・「月あかりの鳥」という
名が付いていました。なかには画家(プロ)の作品もありました。


帰りに年会員の国立科学博物館に寄ってきました。夏休みの子供たちで、
混雑していました。

暑さも峠を越しているようですが、今度は台風のオンパレード。
この間に体調を整えて・・・お山が呼んでいるぞ!!!終・・・


にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

涼しさを求めて御岳(奥多摩)へ-終

2016-08-01 20:36:43 | 山行の旅

ヒメヒオウギズイセンが鮮やかなに咲いています。

ギボウシの花の色も綺麗です。

降るにつれて、処どころに今年あまり目にしなかった、ガクアジサイを見ながら・・

開けたところにベンチがあり一息・・・

自然林に変わり道幅も広くなってきました。

日の出山登山口に降りました。

欄干のカエル・オブジェ

車道に出て・・・左へ「温泉だぁー」若者グループ数名を案内しました。

つるつる温泉のバスとすれ違い・・・帰りはこれに乗って帰ります。

懐かしい、つるつる温泉です。疲れを取ります。
ここで、御岳駅で手にした温泉割引券を思い出し、フロントへ(200円割引)


食事を済ませ、バスの時刻までロビーで休息
もう20年前のコースを懐かしく歩きましたが、変化している処が多く
新鮮な感じで楽しめました。
以前より疲れは大でしたが、それだけ年をとったのだと自分に言い聞かせ
ました。  さあ、今度は何処に? 終わり


にほんブログ村← 興味のある方はココをクリックして下さい・コメントは右下をクリックして下さい
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

涼しさを求めて御岳(奥多摩)へ-2

2016-07-30 21:54:57 | 山行の旅

右へ左へ急で滑りやすい岩上を下へ・・・だんだん湿気が増し蒸し暑くなりました。

ここからでは見えません。裏に回って、すべすべの丸木橋を渡って。

七代の滝です。まぁこんなものか、てな感想です。
ここまで天狗岩から0・2kをありますが、かなりの時間がかかりました。


回り道で、長尾平に出て一息入れます。

神代けやきまで戻り、日の出山へ。途中、開けた畑がありました。「こんな処あったか?」

行く手に新しい鳥居が。昔とはまるで違うようです。時を感じます。

東雲山荘の脇を通過。

902m日の出山山頂です。

山頂からの景色ですが晴れ間はありません。

山頂から急な階段を下ります。三ツ沢方面に降ります。

新しい木段が長く続きます。間隔が一定でないので、歩きにくい。

クロヒカゲチョウが目の前に、目立ちません。つづく

にほんブログ村← 登山に興味のある方はココをクリツクして下さい。コメントは右下をクリックして下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加