五十歩百歩2

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

弓なり?

2010年02月17日 | 日記
いつも行くリハビリ科にある整形外科に行きました。
まぁ別になんてことないんだけど、
そういえば今まで、肩こりがひどいことを報告していませんでしたので、
リハビリに行くついでに話しておこうかなーくらいの気軽な気持ちで、

医「あ、でも、たかさんのことだから、一応レントゲンとっておこうか」

イヤ気軽な気持ちで来たんだってば。

医「首、二枚ね」

要らないんだけど。

医「正面から見たシルエットは、ものすごくまっすぐで綺麗だね」

ほらね、必要なかったじゃん。

医「でも横からの写真見て?普通そりかえるように弓なりになってる首の骨が、たかさんの首の骨は、反対側に弓なりになってるね」

なんで嬉しそうなの。

医「やっぱりレントゲン撮ってよかったでしょ」

わかったところで治療法ないじゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンキークリニック

2010年02月11日 | 日記
最近ちょっとばかし疲れてまして。
仕事自体は大したことないのですが、
っていうか、仕事が忙しいのは当たり前で、そんなことでへたばるアホではありませんが、
心労がたまっていたワケです。
いわゆる「出来の悪い部下」にふつふつと怒りが。

そんな状態で数カ月我慢をしておりましたらば、
先週くらいから記憶が飛ぶようになりまして。
今週は意識まで飛んでしまいましたので、
さすがにマズイと思って、一昨日夜間内科へ行ったのでございます。

神経内科も請け負う内科医に診てもらいましたらば、
「内科的には胃薬しか出せない。メンタルヘルスの専門医に早急に診てもらいなさい」
メンタルヘルスと神経内科の違いがわかりませんが、
まぁ今日はとりあえず水分と栄養補給の点滴をしなさいというワケで、
500mlの点滴をすることになりました。

時刻は夜の8時。夜勤と交代の時間であるらしく。
「私の勤務時間が終了しましたので、夜勤に引き継ぎました。ごめんなさいね」
女医さんが疲れた顔で帰って行かれました。
さて、誰が引き継いだかっていうと、
「( ・∀・)ノィョ-ゥ どうだい。元気かい」
オレンジのフレームに黄色いレンズの眼鏡をかけた中年男性。
いやいや元気じゃねーから病院に来てるし。点滴してるし。
「あと二時間くらいで終わるだろ。終わったら大声で呼んでくれや。隣の部屋にいるから」
「病院内で大声出していいんですか?」
「いいよぉー。俺と事務員しかいねーから」
「ところで二時間暇なんですが、まさか携帯とか使えないですよね」
「いいよ、別に使っても。俺も使ってるし」
滅茶苦茶だなオイ。
「呼んでも来ない時は、見回りに行ってるか雑談に花が咲いてるか、どっちかだから」
見回りは理解しますが、後者は納得いきません。

はたして二時間後、点滴が終わりました。
「すいませーん」
やっぱり大声って出しにくいですよね。しかし返事がありません。
「あの、すいませーん」
ちょっと大きな声を出してみました。隣の部屋の声は聞こえるのに、私の声は届いていないのか?
「あのおー、すいませーん。点滴、終わったんですけどぉー」
スリッパが床を叩く音が聞こえました。
やったー、やっと気づいてくれた。
「たかさん?起きてます?」
静かにやってきた事務員。かなり遠慮がち。
「今、こっそり呼んだのは、たかさんですか?」
こっそりなんか呼んでねぇぇぇぇぇぇ-----------------------ヽ(`Д´)ノ

なんだこれ。点滴と思わせて、実はコントで笑いをとるって治療じゃなかろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飾りじゃないのよ

2010年02月07日 | 仕事
念の為言いますが、趣味ではありません。仕事です。
当確に貼るようなイメージで、
会社の掲示板に貼ってあるグラフ等の達成したものに、
花をつけていこうというわけです。
目立つ花がいいということで、キラキラした折り紙をチョイス。
ダイソーで30分粘って、同僚とメールのやりとりしながら相談した挙句、
一番無難なものを選択するという大人にあるまじき優柔不断。
折り紙サイトを見ながら折り折りして裏にマグネットをつけたら完成。
わーきれい。これいろんな色でたくさん作ったら、きっとオフィスが華やかになるわねー。


仕事です、ホントに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読み違い

2010年01月25日 | 日記
黒子、という字を見ると、
黒柳徹子を思い出す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳トレ

2010年01月21日 | 仕事
仕事内容があこぎなワケです。
せめてメンタルくらい明るく行こうというワケで、

「ジーザスのオオガミさんから電話ありました」
(大上さんと大神さんがいるので)
「今日が締め切りだなんてファーストイヤーだ」
(初めて見た場合はファーストルッキング)

さて、私が昼休みに銀行へ行っている間に、上司が私を呼んでいたらしいのです。
私「お呼びでしたか?」
上「いや、いい」
私「もうラ・フランスですか」
上「昼休みが終わってからでいいよ。急ぎじゃないから」
同僚「ああああああああああああああ!!!」
私「うわっどうした!?」
同僚「入社3年目にして、ようやくラ・フランスの意味がわかった!」

だからお前は仕事が出来ないんだ、とはさすがに言わなかったけど。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オシャレって大変

2010年01月16日 | 仕事
普段は黒パンツに黒ニット、黒カーディガンで黒毛皮コートという、
完全カラス状態で通勤しています。
でもたまーにですが、スカートとかピンクとか着てみたいと思うこともあるのでございます。

で、ちょうど今日(というか昨日?)、そういう気分でした。
先日購入したグレーのスカートに黒ニット(ビーズ付)、ピンクのカーディガン。
スカートは足が寒いので、ブーツを履くワケです。

で、このブーツがですね、
履きなれない私にとってはとても疲れるアイテムでございまして。
一日ずっと履いたままでいたら、
帰宅してブーツを脱いだ瞬間から足がつりはじめました。
指という指すべてが、つったり痛んだり。
お風呂で温めてもマッサージしても治らなくて。

おいコラそこの毎日ピンヒール履いてる女。
お前の足はどういう構造になってるんだ。
羨ましいじゃねぇかコノヤロウ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

厄払い

2010年01月09日 | 日記
本厄です。
私自身はあまり厄とか考えない性格ですが、
夫や同僚は気にするタイプが多いのでございます。
初詣に行ったときに、厄年を調べて私の本厄に気付いたのは夫ですし、
本厄を気にして厄払いを強行したのは同僚でございます。

というわけで、私は同僚の大厄に付き合って、
本日川崎大師に行ってまいりました。
他人事のようですが、私自身も本厄です。他人事ではありませんが、気分は他人事。
ちなみに、この同僚の調査によると、
私も同僚も方位がよろしくないということで、
2つ分のお祓いをしてもらわなくてはいけないということでした。
お祓い、1つ、最低でも5,000円。
こういうのって、気持ちの問題じゃなかったっけ?いつからビジネスになったの。

まぁでも5,000円かかるだけあって、
かなり立派なお護摩をいただきました。
で、我が家の鴨居というか欄間あたりがにぎやかになりました。



たか家、どんだけ呪いかかってんのって感じで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年早々

2010年01月04日 | 日記
あけましておめでとうございます。
本年も何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。



ま、堅い挨拶はこんなモンで。

さて、今年からコメントを承認制にしました。
トラックバックは出来ません。
こんな辺鄙なブログにまで、というか、辺鄙だからこそ、
喜ばしくないコメントがたくさんやってくるのでございます。
私は毎日ここの管理には来ませんので、
その間に訪れた方々に不快な思いをさせることになりかねません。
管理者として、そこはバシッとなんとかすべきところです。

で、バシッと承認制。
なんだ、最初からこうしてればよかった。
せっかくコメントをいただいても、即時掲載というワケにはいかないところが、
少々じれったいところではございますが、
それはなんとかご了承いただきたいところです。

今年も楽しく呑気に行こうぜ。
生きてりゃいいことあるさ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いたずら電話の正体

2009年12月28日 | 仕事
先日、仕事納めとなりました。
都合上、例年よりかなり早い日に設定されているため、
仕事納めの翌日も出勤、というのが普通です。
かくいう私も30日まで普通に出勤です(しかも30日は終電で帰れるかどうか)。
蕎麦を持って出勤する予定です。

そんなワケで、一応軽い忘年会をしてきました。
しっかり飲みたい連中は二次会三次会へ行くワケで、
私のように飲みたくない連中は、帰宅するなりお出かけするなり自由です。
時刻はまだ夕方4時半。7時まで営業時間なので、当番のひとりが職場に残ります。
私としては帰宅には早いので、同僚の買い物に付き合うことにしました。

同僚は男性、奥様にクリスマスプレゼントを買っていないということで、
自分では絶対選ばないようなローズの香りのハンドクリームをチョイスさせることにしました。
私なりの嫌がらせです。
そこへ上司登場。
上「俺も一緒に行っていい?」
私「いいですけど、かなり乙女チックな売り場ですよ」
上「大丈夫。俺、そういうの好き」
変態です。

売り場に到着。
遠目ですでに乙女な雰囲気を醸し出し、私でさえ近づきにくい空気を漂わせています。
同僚、腰が引ける。私、動揺を隠しながら突入。上司、ギャル並にはしゃいで早々にはぐれる。
上司が戻ってきたときには、手にお香を持っていました。
上「買ってきちゃった」
同「こんな売り場で、よくひとりで買えましたね」
上「俺の心は乙女だから」
変態です。

上「紳士物、見に行かない?」
私「いいですよ」
上「じゃぁ、H&Mにも行きたい」
私「はいはい、お付き合いします」
上「じゃぁ…」
私「7時には岐路につきますからね?」
上「えー」
甘えるんじゃない。

私「もうすぐ7時ですよ。帰りましょう」
同「熊さん、ちゃんと当番してるでしょうか」
上「よし、電話してみよう。非通知で」
なぜ非通知。
上「うん。ワンコールで出ない」
私「ワンギリですか」
上「今ので電話を取る体勢になったはず。今度は3人で一斉にかけてみよう」
パワハラです。
私「イヤですよ、熊さんきっとちゃんと仕事してますって」
上「いいもん。俺ひとりで電話するから。非通知で」
今度はワンギリせず、ずっと鳴らしている様子。
上「くっくっく」
私「笑ってる…」
上「無言電話してやった」
私「ちょっ」
同「俺、明日当番なんですけど、いたずら電話来たら真っ先に上司を疑います」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しりとり

2009年12月24日 | 仲間
クリスマスとか関係ない話題をぶち込みます。


子供たちがしりとりをしていました。

長「ぼうし」
次「しか」
長「かんようく」
次「くりまんじゅう」
長「ういろう」
次「うみうし」
長「しょうがつ」
次「つきみだんご」
長「ごくろうさま」
次「またあした」

おいおいおいおい(略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加