スタッフ日記

トムスクラフトのスタッフが、いろんな事を書いていきます。

お知らせ(7/7更新)

2018-12-31 | その他
トムスクラフトフェイスブック

7月23日(日) 7月ビギナーズMTBツーリング(A)
     15時頃から営業
7月31日(月) 野沢エンデューロ直前練習の為、臨時休業

8月1日(火)キャノンデール展示会の為、臨時休業

8月5日(土)-6日(日) 野沢エンデューロ当店募集詳細
     臨時休業
8月20日(日) 8月ビギナーズMTBツーリング(C)
     臨時休業
9月2日(土) アキグリーンカップフェスティバル 5時間耐久
     通常営業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月ビギナーズMTBツーリング

2017-07-22 | エンデューロ
開催します。
天候次第で午前中で終了する可能性があります。
雨が降る事が予想されますので、雨具の用意があると安心です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

37th TIOGA Carnival in Kutsuki

2017-07-18 | エンデューロ
 こんにちは、Sugoiです。

 7月9日に開催された『37th TIOGA Carnival in Kutsuki』に参加してきました。

 毎年この時期に開催されるこの大会、熱中症に注意しないといけないのですが、今年は曇りで涼しくはないですが、熱中症の心配がいらない大会でした。

 7時半に現地に到着して、準備開始。

 はい。もちろん今回も計測ですが、金曜日の夜にメインPCが壊れてしまい急きょ代わりのPCをセットアップしたので、ちょっと不安ながらの準備です。

 今回から、『スーパーキッズ』レースがメインレースの前に開催され、今回だけは当日エントリーのため、機材準備は私と計測主任で行い、あほ嫁さんはエントリーデータの入力。


 それも無事完了して、まずはスーパーキッズレーススタート。

 2周のレースですが、カテゴリーによってコースが違うので、いろんなクラスが入り乱れて通過していきます。その中にエンデューロ試走ライダーがいたり。ゴールしていないと探していたら、1周でやめたライダーがいたりといろいろとありましたが、無事終了。

 さあ、次は4時間エンデューロです。

 今回も、『キッズ混合』カテゴリーで走ることになり、ライダーは金沢でも一緒に走ったるた君(小学1年)とまさ君(小学2年)の3名で走ります。歳の差46歳。もう孫と言ってもおかしくない関係ですね。


 レース前ミーティングで、スタートはまさ君。まさ君2周、るた君1周、私2周にしました。小学生は、ショートカットコースなんでこの周回ですよ。




 さあレースは定刻10時にスタートしました。


 まさ君良いタイムで帰ってきました。が、ここでライダーチェンジ。やはり2周は無理とのこと。そしてるた君も良いタイムで帰って来て私の番。


 コースは基本いつもと同じ感じですから、試走無でも1周目から頑張り、まずまずのタイムで2周終了。


 これを2回繰り返して、1時間の途中結果が掲示されると、クラス8位。まずまずと思ってたんですが、ピット内では「入賞できない!」や「菅生さんもっと頑張らな!」みたいな雰囲気です。おっちゃん頑張ってるんやけどな!

 そこで、次からは私3周走ることにしました。おっちゃんは頑張ってます。

 3時間20分くらいで、最後の出走です。

 これを頑張ったら、あとは子供たちのどちらかがゴールしてくれるはず。最後のお仕事を頑張りました。3周目なんかは心拍数が190にもなり、これ以上は無理と思えるほどおっちゃんは頑張り、まさ君にバトンタッチ!

 タイムは、3周目が最速だったので、大満足!だったのですが、ここでるた君がもう走りたくないというハプニング。私は乳酸溜りまくりでもう無理だし、まさ君にもう1周走って!とお願いして送り出します。


 まさ君無事ゴールです。

 順位は総合22位、キッズ混合チーム8位。順位が落ち着いてからはほぼ変わらない状態の順位となったのですが、子供たちのお兄ちゃんチームに勝ったので良しとしましょう。


 いつもと何が違うのか分からないですが、結果集計と片付けもサクサクとでき、余裕の撤収。時坂で練習しているライダーを見ながら帰路に。

 ずっと怪しかった天気も雨降ることなく終了でしたが、京都へ帰って来てガレージに車を入れたと思ったら凄い雨。

 雨がやんだ頃にいつもの鉄板焼き屋へ行き、恒例の打ち上げで本日は終了。

 レース結果は、http://tomscraft-mtb.com/846/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

37th TIOGA Carnival in Kutsukiエントリーリストアップ

2017-07-07 | エンデューロ


7月9日開催の『37th TIOGA Carnival in Kutsuki』のエントリーリストがアップできました。

http://tomscraft-mtb.com/846/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月ビギナーズMTBツーリング

2017-06-24 | ビギナーズMTBツーリング
非常に遅くなってしまいましたが、ツーリングレポートです。


梅雨だというのに五月晴れのような天気が続いていた6月18日、ビギナーズMTBツーリングを開催しました。


ビギナーからベテランまで17名のお客様にご参加いただきました。
人数が多いため、トレイルの入り口までは2グループに分かれて進みます。


飛び入り参加者その1


飛び入り参加者その2 ワタシ、店長とペアルックTシャツでした。

コンビニで補給食を買い、林道を走り、ようやくトレイルの入り口に到着。
このトレイルは前半が登りメインのため、皆で呪文のように「しんどいしんどい」と言いながらユックリ登ります。




初参加のお客様も、頑張って走ります。



山の上で、楽しくお昼ご飯を頂いた後は、下りと見せかけて登り返したりしながら進んでいきます。


途中で転んで怪我をしてしまった方が居ましたが、大事にならずホッとしました。
初めて走るトレイルでは、なかなか落ち葉の下の根っこまでは判断できませんから、安全マージンを多くとって走ることが大切ですね。
それでも転ぶときはしっかりやってしまいますが、、。
転ばぬ先の杖ではないですが、プロテクター類などの装備をしっかり身に着けることは大切ですね。

そんなこんなで無事に下山、お客様数名は、sugoiさんとオプションツーリングに行かれたようです。




ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は7月23日(日)に、レベルAで開催します。
例年なら梅雨明けするころですが、今年はどうでしょう。

週間天気予報とにらめっこしながら、お客様のご参加お待ちしています。





2017年6月ビギナーズMTBツーリング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月ビギナーズMTBツーリング

2017-06-17 | ツーリング
開催します。

お店は午後3時頃からの営業となります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Timber Mountain Bike Bell 入荷しました。

2017-06-16 | パーツ
トレイルライドの必需品の一つに、ベアーベル(熊鈴)がありますね。
ベアーベルは基本的に鳴りっぱなしのため、シーンによっては耳障りに感じることも有ります。

そんな難点を解消する、素敵な商品が登場しました。



Timber Mountain Bike Bell ¥2,500-(税別)

ハンドルマウント型、消音機能付きカウベルです。
ベル上部のレバーを切り替えることで、音のON/OFFを手元でワンタッチで操作できます。



音の鳴り方は舗装路では「リリリ…リ…」と自分の存在を程よく主張する程度に鳴り、トレイルなど振動の大きい未舗装路では200m先まで届く音量で鳴ります。音質はカウベルのそれそのものです。





ハンドルへの取付方法の違いで2種類あり、Oリングで簡単に着脱できるモデルと、ボルトオンでしっかりと固定できるモデルが有ります。
Oリングのモデルは、22mm~35mm径まで、ボルトオンのモデルは22.2mmと、31.8mmのサイズに対応しています。

トレイルのお供に、おひとついかがでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017金沢医王の里 雨の日が似合うMTBチャリティーエンデューロ

2017-06-15 | エンデューロ
 2017年6月11日は、金沢市で開催された『2017金沢医王の里 雨の日が似合うMTBチャリティーエンデューロ』に参加してきました。

 なんでも、降水日が多い県の1位が石川県だそうで、このイベントの日も雨が多いのでこの名称になったようです。

 今回もスタッフとして計測しますので、土曜日から参加。

 京都を出発する時は晴れていたのに、金沢市内へ入るとポツポツとしだし、会場に到着すると凄い雨になりました。


 天気予報でも止みそうにないので、雨の中コーステープを張ったりしてコース作成。

 その後は、濡れた体を温泉で温め、スタッフによる楽しい前夜祭で夜は更けていきます。

 レース当日は、鳥のさえずりと子供たちの声で目が覚め、外に出ると予報通り晴れ。レースタイトルとは違いますが、晴れてる方が助かります。

 計測主任の娘は今回欠席なので、あほ嫁さんが計測主任デビューです。


 こんな写真を撮ってもらえました。レース中の写真はTsubokawaさんから頂きました。ありがとうございます。

 準備もでき、昨日のコース作成でコースを歩いているので試走もせずにレース開始。

 今回は、小学1年生のるた君と二人でキッズ混合チーム『おんぶにだっこ』を結成。キッズ混合チームは3チームなのでとりあえず入賞は確実です。

 るた君が最初を走りたいということでお願いして私は伴走。そしてライバルチーム『Limited team 846』も同じく1年生の女子が走ります。こちらは小学6年と1年の姉妹コンビです。


 定刻9時にスタートで、3時間レースはのんびりしたムードで始まりました。


 ライバルの1年生はスイスイと先に行き、るた君と二人でのんびりランデブー。走りながらレースのことやバンガローのネームプレートを読み上げてみたりと、いろんな事を話してくれます。るた君、レースなんやけど・・・あっ、写真は私が「はい!ポーズしましょう!」と言いました。


 2周目からは私が一人で3周走ります。昨日たくさんあった水たまりは無くなり、走りやすくなっていますが、後半にある川沿いの区間だけは水を張った田んぼ状態で走りにくいですね。


 3周走って、るた君に交代。一人で走るということなので私は休憩して、計測主任さんのサポートしながら次を待ちます。


 姉妹コンビとは、クラス1位を取り合いながらレースは終盤に。


 2位でるた君から交代した私は、周りから「鬼!」とか言われながらも姉妹コンビのお姉ちゃんを追いかけて抜かし1位に。そして終了50秒前に最終ラップに突入。次のラップに入るチームがいないのを確認して後走で最終周回を走ってレースは終了。

 チーム『おんぶにだっこ』は、結成初レースでクラス優勝することができました。レース後は、るた君と握手でお互いを健闘。小学1年生なのによく頑張ったと思います。


 終了後は片づけをして、バーベキュー会場で表彰式。

 そしてバーベキューのお昼ご飯。

 楽しい時間はあっという間に終わり、4時間掛けて京都へ帰って来て娘と合流して菅生家の打ち上げでイベントは終了です。

 レース結果は、http://tomscraft-mtb.com/846/
 
 今回、久しぶりにチームで走ることになりましたが、しんどいですね。ソロだと淡々と走りますが、チームだとすぐ心拍数が上がってしまうので、フラット区間は心拍を下げることを意識して走りましたが、心拍を上げる練習をしていてかなり楽に走ることができたと思います。

 次は、7月9日の朽木での4時間レースに参加予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ARAYA New Muddy Fox 入荷しました。

2017-06-13 | エンデューロ
ジャパニーズMTBの元祖、Muddy Foxが、今年も進化してやってきました。




ARAYA Muddy Fox MFB ¥96,000-(税別)

忘れかけていた何かを思い出させてくれそうなマウンテンバイクです。
筆記体のロゴがハートに刺さりますね。

クロモリのクラシックな見た目だけではなく、中身もしっかりとしているのがこのバイクの魅力。

コンポーネントはシマノ Deore 2×10速 ブレーキもしっかりシマノ製油圧ディスクとなっています。
他社では手を抜きがちなホイール回りも、リムメーカーとして100年以上の歴史を持つアラヤが新設計した650BリムにDeoreハブを合わせ、信頼性抜群です。



そして、完成車の状態だけで完結させないフレーム設計がまた優れもの。
サスペンションフォークを取付できるようにテーパーコラム対応のヘッドチューブ設計に。



また、世界的に流行している27.5プラスの規格にも適合するよう、前後ともフレームのクリアランスが広く取られており、27.5×3.0インチ程度までのタイヤが装着可能です。



そしてリアエンド規格も、付属するリプレースエンドに交換することで、スルーアクスルハブにも対応するように設計されています。


シンプルでありながら古臭さを感じさせないARAYA Muddy Fox 。
420mmサイズが入荷してきました。160cm~175cm程度の身長の方に対応するかと思います。
早くもメーカー在庫が完売しておりますので、今回の入荷分1台のみとなります。

ビビっときた方はお早めにドウゾ。





純正アクセサリとして、ショルダーパッド ¥3,600-(税別)も販売しています。
カラーは写真のカモフラージュと、カーキの2色展開となっております。
どちらも店頭在庫しています。Muddy Fox以外のクロモリバイクにもどうぞ。



6月19日(月)~6月23日(金)を、夏季休業期間とさせていただきます。
ご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすすめプロテクター各種入荷しています!

2017-06-09 | パーツ
安心して気持ち良く山を走る為の必需品のひとつ、プロテクターのご紹介です。

初心者の方もベテランライダーも、MTBライダーにつきものなのが転倒です。
すり傷程度なら笑い話になることも多いですが、大怪我になってしまうと楽しいライドも台無しになってしまいますね。

そんな時に少しでも怪我のリスクを下げてくれるのがプロテクターです。

弊店でも色々在庫しています。



写真右 RACE FACE AMBUSH KNEE GUARD ¥8,900-(税別)
写真左 RACE FACE AMBUSH ELBOW GUARD ¥6,900-(税別)

パッドにD3Oという素材が使用されており、フィット感と保護力が抜群です。
この素材、普段は柔らかく、衝撃を受けた瞬間に硬くなり、衝撃を分散。
およそ0.01秒で硬化するため、身体に衝撃が伝わる前にしっかりと硬くなります。


またニーガードに関しては、着脱の際にプロテクターがパカッと開くため、着脱の際に靴を脱ぐ必要がありません。
トレイルで使うにはうれしいポイントですね。

続いてはコチラ



POi コンフォートアームサポーター ¥2,700-(税別)

軽くて動きやすく快適で、シンプルなアームガード。
ライディングの動きを妨げない吸汗速乾性のある軽くて動きやすい素材を使用し、ヒジ部分は転倒時の擦り傷などを軽減する様薄めのソフトパッドを装備しています。
衝撃吸収性は高くありませんが、半袖でライドするようなこれからの時期は、小枝などで腕を怪我することも多いので重宝しそうです。


他にもFOXや、TROY LEE DESIGNSなど、いろいろ取り揃えていますので、ぜひ店頭でご確認ください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加