スタッフ日記

トムスクラフトのスタッフが、いろんな事を書いていきます。

お知らせ(5/18更新)

2018-12-31 | その他
トムスクラフトフェイスブック

5月18日(木) Blackburn OUT THERE NIPPON キャンプツーリング参加
      臨時休業
5月27日(土) BRM527軽井沢600(静岡)
     通常営業
6月11日(日) 2017金沢医王の里雨の日が似合うMTBチャリティーエンデューロ
     通常営業
6月18日(日) 6月ビギナーズMTBツーリング(B)
     15時頃から営業
6月19日(月)~6月23日(金) 夏季休業期間  
    店舗は休業となります

7月9日(日) 37th TIOGA Carnival in Kutsuki
     通常営業
7月23日(日) 7月ビギナーズMTBツーリング(A)
     15時頃から営業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野沢温泉エンデューロ参加者募集します

2017-05-21 | イベント
2017年8月5日(土)~6日(日)に、長野県野沢温泉村で開催される「マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン」の参加者を募集します。

真夏の京都を離れて、長野のスキー場でおもいっきり走りませんか?



エンデューロとは、ダウンヒルのタイムを競う、計測区間となる複数のスペシャルステージ(SS)と、そのスペシャルステージの間をつなぐ非計測区間となるリエゾンで構成されるコースを走る競技です。
難しそうに聞こえますが、トレイルライドのように登りも下りもあるコースで、決められた区間だけタイム計測をするレースなので、お気軽にチャレンジできるイベントです。

上り区間もあるため、主に150mmストロークほどのエンデューロバイクが使用されますが、人によって、ダウンヒルバイクやクロカンバイク、トレイル系ハードテイルなど、様々な車種で参加できます。
また、カテゴリーが細かく分けられていますので、初心者の方でも安心です。

昨年の様子はこちらのレポートをご覧ください。



•開催日:2017年8月5日(土)-6日(日)
•場所:野沢温泉スキー場
•カテゴリー:エリート、エキスパート、スポーツS、スポーツC
•エントリー費:¥9,800- 
6日の大会特別ゴンドラ乗車代金(1回分@1,000円)と昼食お弁当代金、冷たいペットボトルお茶付き・(1,000円)を含みます。
•お店での申込締め切り:6月17日(土)
•大会公式HP⇒コチラ

現地までは複数名の乗り合い(車1台につき3人程度)で行く予定です。
8月5日(土)の早朝に出発予定です。
お店でまとめて宿泊先を予約しますので、参加ご希望の方は、6月17日(土)までにご連絡ください。

宿泊先は1泊1万円程度の旅館を予定しています。
前日の試走には、別途ゴンドラ券3000円がかかります。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

皆さまのご参加お待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月ビギナーズMTBツーリング

2017-05-18 | ビギナーズMTBツーリング
5月14日(日)に、毎月恒例のビギナーズMTBツーリングを開催しました。


今回はレベルAということで、オフロード走行が初めての方や、女性の方も含め12名のお客様にご参加いただきました。
人数が多いため、トレイルの入り口までは2班に分かれて移動します。


しっかりと交通ルールを守って走っていきます。山でも街でも、安全第一ですね。


山に入り、いつもならサッと走るところですが、今回は初心者の方が多いため、SugoiさんによるMTB基本講座です。
基本の乗車ポジションや、登り下りの際の乗車姿勢などなど。オフロードを走る際の基本を実演を交えながら説明します。


その後は実際に走行しながら身体で覚えていきます。ベテランのお客様に手伝って頂きながら、初心者の方とマンツーマンで走ります。


初めてのオフロードに緊張しながらも皆さんしっかりと走っていきます。


頑張って汗を流した後はお昼ご飯。天気も良くピクニック日和です。
食後はレベルAで不定期開催している持ち物チェック。
トレイルに入る際に必ず持って行くもの、持って行った方が良い物、有ると便利なものなどなど。補修部品や工具から救急セットまで今回もたくさん出てきました。
自然の中に入るには、それなりの準備が必要ですね。
装備品に不安があるときはいつでもお店で聞いてください。店長ののオススメ装備を説明します。


持ち物講座が終わり、集合写真をパシャリ。今回のビギナーズツーリング終了となりました。

その後は希望者6名とオプションツーリングへ。




押して担いで、登って登って一休み。その後気持ちよく下っていきます。


初めての方も楽しんで頂けたようです。

無事に下山し、最後に写真をパシャリ。今回も怪我なく事故無く無事終了です。



ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は6月18日(日)にレベルBで開催予定です。
皆さまのご参加お待ちしています。



今回はH様より頂いた写真もブログで使わせていただきました。ありがとうございます。

2017年5月ビギナーズMTBツーリング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月18日(木)休業のお知らせ

2017-05-16 | その他
いつもトムスクラフトをご愛顧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、5月18日(木)は、「Blackburn OUT THERE NIPPON」参加のため臨時休業いたします。

ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月ビギナーズMTBツーリング

2017-05-13 | エンデューロ
開催します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レース準備は大丈夫ですか?

2017-05-13 | パーツ
いよいよ春の王滝まで一週間となり、バイクの準備をしている方も多いのではないでしょうか。

レース中のトラブルを少しでも少なくするためにも、入念な準備は大切ですね。

駆動回りを洗浄し、ブレーキパッド、タイヤは新品に交換するのがオススメです。

当店でも王滝にオススメのタイヤを色々と取り揃えています。


軽量性と耐久性を併せ持ったMAXXIS ICON、王滝の定番IRC MIBRO FOR MARATHON、カットパンクに強いCONTINENTAL X-KING、などなど、このほかにも10種類以上のタイヤがありますので、タイヤに不安のある方はお気軽にご相談ください。

機材の準備に集中して、つい忘れがちなのが補給食。
疲れた身体にグイッとしみ込む美味しいヤツ、入荷しています。


左手前より、
グリコ CCD 1袋120円(税別) 
低浸透圧に調整したスポーツドリンク。胃から腸への移行が速く、運動中も速やかに水分とエネルギーの補給が可能です。1袋を500mlの水に溶いて使用します。

メイタン サイクルチャージ、サイクルチャージカフェインプラス、カフェインプラス200 各1袋300円(税別)
梅の甘酸っぱさでシャキッと爽快。一袋40gで、約110キロカロリーです。
黒色のカフェインプラスは、レース後半で頑張りたいときに、金色のカフェインプラス200は、とにかく気合を入れたいときに効果的です。

上段左より
JUCOLA クエン酸パワー 一袋120円(税別)
スポーツの敵、乳酸をエネルギーに変えるスーパーサプリ。
クエン酸、アミノ酸、ビタミンB1、B2、パントテン酸の働きによって乳酸をクエン酸回路に取り入れ、 これをエネルギーに変換することにより、ピークパワーを持続させパフォーマンスの低下を抑えることが可能になります。
レースの数日前から、本番1時間前に飲むことで効果が高くなるということです。

メイタン「電解質パウダー」10本入り700円(税別)
発汗により失われたナトリウムや体液を構成するカリウム、カルシウムがバランスよく配合されています。
これにより、足の攣りや、熱中症などが起こりづらくなります。
スティック1本、10gの粉末を500mlの水に溶かし、お召し上がりください。

グリコ クエン酸&BCAA 一箱10包入り2000円(税別)
レース前、レース中、レース後にも。身体の疲労を抑え、回復を助けてくれるサプリです。
CCDとの併用もオススメです。

メイタン 2RUN 一袋150円(税別)
ツゥラン、その名の通り、足の攣りを抑えてくれるサプリメントです。
激しい運動で失われてしまう各種ミネラル成分などをたっぷり詰め込み、筋肉が正常に作用するよう徹底的に考えられています。
運動中予兆を感じた時はもちろん、運動前や試合前日の就寝前の摂取もおすすめいたします。お召し上がりやすい1包、2粒入り。携帯に便利なタブレットタイプです。実は当店のサプリ系で一番売れている商品です。

レース前の点検も行っていますので、お気軽にご来店ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Coupe du Japon びわこ高島 STAGEレースレポート(井須選手)

2017-05-13 | イベント
弊店サポートライダーの井須選手より、CJ1 びわこ高島 STAGE2017のレース報告がありました。

レポートは井須選手のブログに掲載されています。


いすろぐ


今年もエリートクラスで頑張っています。
応援よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BRM422恵那400

2017-05-10 | ブルベ
 こんにちは イベントスタッフのSugoiです。

 2017年4月22日は、静岡県で開催されたブルべ『BRM422恵那400』に参加してきました。

 前日の金曜日は仕事も無く、のんびりと準備をして出発。いつもは新名神なのを名神にして途中のSAでしっかりと夕食を食べ、いつもの新東名掛川PAで車中泊。

 5時間程ぐっすりと眠り、4時半に起床。

 会場には5時過ぎに到着して、ブリーフィングを聞き、ゆっくり準備してたら・・・ほぼ最後尾。といってもジャスト6時にスタート。

 すぐにシューズを冬用から通常に変更したのにサドルを下げていないことに気付き、下げてると本当に最後尾になったようです。

 今回のコースは、袋井市まで西に走り、そこから北上して恵那まで行く、変速往復コースになります。往復で違うコースの箇所は半時計周りで走ります。


 最初に150m上って左手に島田の街並みを見ます。前回は雨で夜景が見られなかったので、今回はできれば明るくなる前に帰って来て夜景を見たいと思いながら走ります。

PC1 36.7km 7:41着 5分休憩
 ここまでほぼフラットで、難なく到着。

 ほぼ最後尾でしたが、休憩も無でスタートしたので、かなりのライダーを抜かしたことになったようです。

 この先も厳しい上りはまだないので、ペースを上げすぎないよう気を付けて進みます。

PC2 93.0km 10:02着 17休憩

 さあ、ここから本日の上りが始まります。

 途中で、関西人5人が集ってしまいワイワイ、ガヤガヤと賑やかに走っていると、設楽町の上りで中部のブルべに参加している忍者神威さんと出会ったので呼び止めて写真撮影。





 その後は、速いNさんに引っ張ってもらいながら、名倉川沿いの桜を撮影。ちょうど桜の見ごろで楽しませてもらいました。



 上りの手前でNさんが自販機で水分補給。私は行けると考えて先行したんですが・・・予想以上に暑くて、結局次の上り途中の道の駅で補給となりました。

 
 3月に走った岩村城下町を通過。

 しばらく走ると右手に鯉のぼりと茅葺屋根が見えたので写真撮影。


 Nさんが追いついてきて「離れすぎてません?」はい!やっぱりそうでした。


 その後もNさんに引いてもらって折り返しとなるPC3に到着。

 楽しい区間でした。

PC3 178.1km 14:27着 13分休憩

 スタッフの方と雑談してスタート。


 ここからは単独走行となり、上りで疲れたら写真撮影。


 何度も撮影してますが、三日月窓の家も外せませんね。

 その後は下り基調で気持ち良く走ってたんですが、GPSの充電を忘れていたことに気付きGPSを見たら・・・既に電源落ちてました。慌ててモバイルバッテリーのスイッチを入れて充電を始め、しばらくしてから電源オンで復帰。3分7kmほど電源が落ちてたようです。ユピテルASG-CM14ですが、12時間は持つかなと持ってたんですが、私の使い方では10時間のようですね。

PC4 232.8km 17:04着 18分休憩

 ここまではおにぎりなどで補給していたのですが、さすがにガッツリ食べたくなり、スパゲティを食べてスタート。

 ここから600m程上って下ったらPC5です。涼しくなって走りやすくなりました。

PC5 303.6km 20:56着 29分休憩

 走りながらの補給も徐々に辛くなり、カップ麺とおにぎりで長めの休憩。

 この先はフラット区間で楽に進めます。

PC6 364.4km 0:14着 17分休憩

 もう食べるのも辛くなってきましたが、残り40km分の補給をしてスタート。


 最後の上りを頑張って、スタート時の希望の夜景を撮影。その前に、コンビニでゴール後のプシュッを購入したのは内緒です。

GOAL 402.1km 2:38着
 さあ、最後は川を渡れば終了!なんですが、1kmもある橋なのでなかなか渡り切れません。

 公園に入って、ゴールとなるテントの灯を見つけて「おわった~!」

 今の調子では4時半頃のゴールを予定していたんですが、上りが少なかったこともあって予想以上に早くゴールできました。平均速度は19.5km/h。

 着替えて、プシュッ飲んで、お風呂が開く6時まで寝ます。

 その後お風呂に行って、露天風呂の板の上で30分寝て高速で京都へ。途中眠くて2度仮眠ですが、無事京都へ帰って来ることができました。



 来週は、近畿の400kmに参加予定(もう終了してますが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やわたはま国際MTBレース2017レースレポート(井須選手)

2017-04-27 | イベント
弊店サポートライダーの井須選手より、CJ1 やわたはま国際MTBレース2017のレース報告がありました。

レポートは井須選手のブログに掲載されています。


いすろぐ


2017シーズン初戦で無事にエリートクラスに昇格決定とのことです。
今シーズンも応援よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BRM325茶畑300

2017-04-25 | ブルベ
 こんにちは イベントスタッフのSugoiです。

 2017年3月25日開催の静岡のブルべ『BRM325茶畑300』に参加してきました。(1ヶ月も前のことですね。先週末は400kmも走りましたがまずはこちらからです)

 金曜日は、大阪で仕事だったので、終了後に箕面で温泉入ってご飯食べてのんびりと東へ移動。

 新東名掛川PAで3時間仮眠して現地へ向かいます。ここからだと30分くらいで到着するので楽ちんです。


 6時スタートのIさんを見送って準備。気温は上がりそうにないのでほぼ冬装備。雨は大丈夫と読みカッパは持ちません。(これがいけなかった!)

 6時半に車検を受けてスタート。

 大井川を右手に見ながら北上するのですが、とりあえず体が重い。先週の4時間レース後に体を動かしていないせいかペースが上がらないので無理せず進みます。

 が、早速いつもの嫌な汗が出だし、太陽に照らされると顔から凄い汗。危険信号なので無理せずペースダウンでPC1に到着。

PC1(42.9km)8:26着 9分休憩

 ここで以前ご一緒した女性Mさんに追いつき少し話をしてMさんは先行。


 10km程戻り、ここから茶畑の峠を進みます。


 道からは山の斜面の茶畑がたくさん見ることができます。この景色はお気に入りです。

 峠を下ると6時スタートのIさんに追いつきます。パンクで遅れたとのこと。喋りながらPC2に到着。

PC2(99.9km)11:13着 15分休憩

 お客さんから電話があったので、Iさんには先行してもらい追いかけます。

 追いついた時は、他の方と一緒だったので三人で世間話をしながら峠のピークまで走り、下りは先行。

PC3(145.1km)13:53着 15分休憩

 スタッフの方と少し話をして出発。今回はPCがおおよそ50km毎にあり、ペース配分や補給のリズムが取りやすく助かります。


 桜を堪能できるというコースでしたが、今年は桜はまだのようで、ここ以外はちらほら。


 ここから浜名湖まで下ります。

 天気は曇りで暑くなく助かりますが、相変わらず日が射すと顔から汗が・・・医者行った方が良いかな?多分。自律神経失調症とかの病名になりそうだし、症状を説明するのも面倒だから行きませんが。

 浜名湖沿いは心配していた風も無く走りやすかったですが、ポツポツと雨を感じながらPC4へ到着。

PC4(197.8km)16:33着 28分休憩
 ここまでの補給は、おにぎりやパンだったので、ここでガッツリとスパゲティを食べます。

 雨雲を見るとこの辺りだけ雨が降っているようなので、大丈夫だろうとスタートしてしばらくすると強い雨になり、ウィンドブレーカーを羽織ります。雨雲を再度確認すると浜名湖からこの先の御前崎にかけて雨雲が湧いてきているようで、この先ずっと雨が続きそうですね。

 カッパを持たなかったことを後悔しましたが、気温も低くなく気持ち良く走ることができます。

 海岸から少し入った平地がコースなんですが、信号も無い直線路を延々と走るのは何とも辛く、2回コンビニ休憩(気分転換)を入れながらPC5に到着。

PC5(267.6km)20:58着 5分休憩

 ここでPCを出発するMさんに会いました。

 ここから先は、内陸に入り最後は200m程上るのですが、やっとというか体が軽く感じるようになり、5km程の上りが嘘のように上れます。ダンシングも全然苦にならない状態。

 そして、上りの最後でMさんに追いつき、しばらくお喋りしながら走り、下りで先行してゴール。

GOAL(300.9km)22:49着

 16時間19分 平均時速18.4km/h

 目標は、平均20km/hの15時間だったのですが、今日の調子だとこれでも上出来かな。
 ペースを抑えて走ったので、補給量が少なくて済みコンビニ休憩の時間を短縮できたのが良かったですね。

 さあお風呂!とスタッフに割引券もらったけど最終受付まであと10分と分かり諦めて、割引券は次回400kmで使うことにして、スタッフと雑談しながらMさんのゴールを待って終了。

 終了後は、お風呂に入れないので体を拭いて着替え、帰りの高速SAでシャワー(石鹸・シャンプー無)でさっぱりし、仮眠して朝に京都に帰って来ました。

 その後は、9時からお店のツーリング。

 ハンバーグ食べて、眠く体もだるいのでオプションは無にしてもらい、家に帰って飲むもん飲んで爆睡でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加