蓼科山荘 新米女将の日記

蓼科山の将軍平に建つ小さな山小屋です。小屋のこと、日々のこと、色々お届けいたします。

蓼科山荘より 小屋の酒棚

2016年09月18日 | 日記
 10月1日(土)に行われるワインの夕べのイベントも、いよいよ日にちが近くなってきました。
一昨日は肉や魚、野菜、果物等の食材を買い、ワインに合う料理をオーナーがいくつか試しに作りました。
出来上がった料理の味をみながら、「これはもう少しパンチが欲しいね」「これが食べられたら、お客様に喜んで頂けるかな」等と話し合いました。試行錯誤を重ねて美味しいお食事をご用意できるよう、特別料理のメニューを現在も思案中です!!

 蓼科山荘の台所に面した壁のところには、小屋の酒棚があります。
日本酒では、茅野市唯一の酒蔵、諏訪大津屋本家さんで作られている『ダイヤ菊』、真澄で有名な諏訪の酒蔵、宮坂醸造さんで作られている新食中酒『MIYASAKA』、首都圏で人気のある、蓼科山麓の佐久市茂田井にある大澤酒造さんの『明鏡止水』等々、地酒を取りそろえております。
他にもスコッチウイスキーや焼酎、ワインもありますので、蓼科山荘までお越し頂いた際に、お友達やご家族、山仲間の方々と飲みながら、楽しい小屋の時間を過ごして頂けたらと思います!
※ワインの夕べのイベントの日に限り、ワインは飲み放題となります。
 参加費用は1泊2食付 9,000円です。(2016年)

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓼科山荘より ウソの水浴び | トップ | 蓼科山荘より ワインの夕べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL