日本noridan青年準備チーム

東京noridan準備委員会から、「日本noridan青年準備チーム」へと名前を変更しました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【イベント出演】エコライフ・フェア2011

2011-05-29 00:53:26 | 東京ノリダン活動
こんにちは、日本noridan青年準備チームのネモです!

さて実は今回、6月4,5日に代々木公園にて開催される環境庁主催のイベント
「エコライフ・フェア」に日本noridan青年準備チームが出展し、ワークショップも合わせて
行うことになりましたので、ご案内させて頂きます。
全国のエコ団体が出展するようです。お子さん向けに、プリキュアなどのキャラクターショーもあります。
ただ寄って見るだけで、エコを感じながら楽しい時間が過ごせるイベントだと思うので、よかったらぜひ遊びに来てください!
ワークショップでは、ボディパーカッションの演奏の披露もありますよ!

==================================

【エコライフ・フェア2011】

■日時:6月4日(土)11:00~17:00
    6月5日(日)10:00~17:00

■会場:代々木公園(ケヤキ並木・イベント広場)

■主催:環境省


※日本noridan青年準備チーム ワークショップ 「ペットボトルが楽器に変身!」
 時間: 両日とも 12:10~13:10
 場所: ワークショップブース
 定員: 各日12名(予定)
 対象: 幼児~お年寄りまで
 料金: 無料
 持ち物: なし (※もしも可能な方は、ぜひコカ・コーラの1.5 Lのペットボトルをお持ちください。)
 内容: ペットボトルを使って、きれいな音の鳴る楽器「ハプム」を作ってあそびます。
こんな楽器です! http://www.youtube.com/watch?v=RcfaurzBSkI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=HXf84kxZzw8&feature=feedu

==================================

エコライフ・フェアは、子供から大人までが楽しみながらエコについて考えられるイベントです。
日本中のさまざまなエコ団体がブース出展しており、ステージでは子供向けのキャラクターショーなどもあるようです。

私たち日本noridan青年準備チームのブースでは、韓国のエコパフォーマンス・グループ、「noridan」の公演やコンセプトを動画や写真を使って紹介し、楽器の展示や製作体験も行います。
また、お昼のワークショップイベントでは、ペットボトルを使ったリサイクル楽器「ハプム」を作って楽しいパフォーマンスも披露します。

お時間がございましたら、ぜひお越し頂ければ幸いです。
ブースでは、実際に皆さんとお会いし、お話できる時間もあるかと存じます。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


◆エコライフ・フェア2011公式webサイト http://www.ecolifefair.go.jp/


◆日本noridan青年準備チームブログ http://blog.goo.ne.jp/tokyo_noridan


[お問い合わせ] noridan.japan@gmail.com TEL: 080-3706-0461(オオクサ)

大草 稔(Minoru OHKUSA)




●日本noridan青年準備チーム===
noridan.japan@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【noridan来日公演 2】第7回ワークシップコレクション

2011-03-05 14:10:00 | 東京ノリダン活動
午前中のワークショップが終わると、いよいよnoridanのパフォーマンスです!

noridan団員登場。 今まで見たこともない楽器の数々。。。


 これ全部、楽器なんですよ~

noridanは、使えなくなった資材を利用して楽器にしています。
車の車輪、チューブ、ポリタンク、、、
そして団員のこれまでの経験や想いも全てが一緒になって、誰にも真似できない音楽になっていくのです。
その演奏には「Recycle Your Life! 」の精神が込められています。


会場には、たくさんの親子、メディア、ワークショップ関係者が、noridanを一目見ようと集まってきました! 



公演は、題して「くじらの夢」。
くじらやたくさんの魚達が、元気に音楽を奏でます。



 亀の守護神ジャグラ。 子ども達は、その大きさと迫力にビックリ。


 子供たちも一緒に楽器に触ってみます。ルニお兄さん大人気。。。


noridanのパフォーマンスは、楽器だけではありません。
体だけで音を出し演奏する「モンボルレ」というボディパーカッション。
これが、すご~くカッコいいんです。



最後には、日本noridan準備チームのメンバーも加わって、一緒に「Gモンボルレ」。
この日のために一生懸命練習してきました~
 

noridanとの共演に感無量。
この瞬間は、一つの夢が叶ったと同時に、次の新しい一歩です。







====
今回、私たち日本noridan青年準備チームは、公演の準備も含めたくさんの時間をnoridan団員達と過ごしました。

noridanの考え方、プロフェッショナル意識、団員1人1人の魅力、、、
全てが私たちにとって刺激的で感動的なものでした。

noridanを見てもらい、この感動をもっとたくさんの人達に味わって欲しい。
私たちはそう思いながら、日本でnoridanの設立準備をしています。

なお、今回の公演を見た方々からは、韓国のnoridan及び日本noridan青年準備チームへのお問い合わせをたくさん頂いております。

今回の公演を見逃した方でも、
ぜひ私たちの活動にご興味ある方はご連絡下さい。

皆さんで日本でnoridanを展開するための準備や活動を一緒にしていければうれしいです。
•パフォーマンスをやってみたい!
•リサイクル楽器をつくってみたい!
•日韓の社会的企業に興味がある!

どんなことでも皆さんが持ってる資源を活かしていくのがnoridan流です ^-^


P.S.
公演後はnoridan団員のみんなと、朝まで日本noridanの夢や課題を語り合いました。

団員のみんな、ありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【noridan来日公演 報告1】第7回ワークシップコレクション

2011-03-04 02:43:48 | 東京ノリダン活動
2/26(土)と2/27(日)、韓国からnoridanが来日し、「第7回ワークシップコレクション」 に出演しました。
このイベントは、NPO法人CANVSが主催する子どものためのワークショップイベントで、
noridanは海外からのスペシャルゲストとしてやってきました。

両日とも天候にもめぐまれ、会場には62,000人もの来場者が訪れました。
このイベントでnoridanはワークショップと公演を披露し、私たち日本noridan青年準備チームもサポートメンバーとして出演させて頂きました。


今回は、その様子を簡単に紹介します!

■ワークショップ
「エコ魚をつくろう!」

午前中からは、15組ほどの親子にご参加頂き、ワークショップを開催しました。
身近にあるペットボトルやビニール袋を使って、光るお魚をつくるワークショップです。

先生は、noridanのチュヤとヌリエ。
日本noridanのメンバーは、ゼブリンを中心に通訳とサポートをしました。


これから、どんなお魚をつくろうか~
ヌリエお姉さんにやさしく教えてもらいます



子ども達が自分だけの素敵なお魚を考え、それをお母さんやお父さんと力を合わせてつくります。
コイルも手作りして自家発電、LED電球がお魚の中でキラキラ光ります。




出来上がったお魚に大喜びの子ども達。
 



「みんなの作ったお魚は、1つも同じものはないけど、ぜんぶ素敵だよね。
 それは、みんなも同じことだね。1人も同じ人はいないけど、みんな素敵だからね。」

最後に、こんなメッセージをチュヤ先生が言ってくれました。


noridanは演奏だけではなく、ワークショップもハイクオリティです。

ワークショップをデザインすること、子どもの目線でコミュニケーションをとること、親子の絆を深めること、、、
日本noridan青年準備チームにとっても、今回ワークショップを一緒にしたことは、勉強になることばかりでした。
今回、ワークショップの準備や私たちへの指導をしてくれたチュヤとヌリエに、あらためて感謝!

これから、日本noridan青年準備チームも、
また自分たちでワークショップを開催できるように頑張ります。


■当日のワークショップの様子↓



⇒⇒次の投稿では、公演の報告をします!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国"noridan" 来日公演のご案内

2011-02-18 08:41:28 | 東京ノリダン活動

"Recycle your life! "をテーマに、若者たちを励まし、見る人を興奮の渦に巻き込むエコパフォー
マンス集団、「noridan(ノリダン)」。
韓国を代表する社会的企業としても知られる「noridan」が、1年半ぶりに来日することとなりました。

noridanは現在、日本での展開を準備するためリサーチを続けております。
そして今回は、"世界初"の子どものためのワークショップの博覧会として知られる
「第7回ワークショップコレクション」に、海外スペシャルゲストとして参加致します。
子どものためのワークショップのほかに、スペシャルパフォーマンスとして新作大型野外劇
『くじらの夢』を日本初公開する予定となっています。

今回を逃すといつまた日本でnoridanが見られるかわかりません。
この機会に是非お越しいただき、直にnoridanのパフォーマンスをご覧頂きたく、ご案内申し上げます。


<内容紹介>
★大型野外音楽劇 『くじらの夢』  ~くじらの歌が聴こえたら、祭の始まり!~
海から陸へ旅に出た「くじら」と、その友だちが繰り広げる、美しい夢のハーモニー!
『くじらの夢』は、陸地に旅に出たくじらの物語。ホイール、PEパイプなどの産業資材を
リサイクルし、人が動かす「くじら楽器」、 自転車や廃材をリサイクルして作った「さかな楽器」、
高さ4mの大型ジャグラオブジェなど、様々な空想のキャラクターが多彩な音楽と幻想的な
パフォーマンスを繰り広げます!

★ワークショップ「"エコざかな"をつくろう!」
リサイクル材料でつくる、オリジナルの"エコざかな"! 持ち手をぐっと握ると明かりがつく
きれいなエコざかなをつくる過程で、エネルギー節約と環境保護を学びます。

また、noridanの他にも全部で80ものワークショップを一堂に集めた、最大級のワークショップ博覧会となっています。

詳細はこちら → http://www.wsc.or.jp/7th/special_noridan.html

【日時】 2011年2月26日(土) ・ 27日(日) 両日とも
公演 『くじらの夢』 15:00~16:00 (ワークショップ 12:00~14:00)

【会場】 慶應義塾大学日吉キャンパス 中庭  (神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1)
東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉駅下車 徒歩1分

[入場無料]
(公演は予約不要、ワークショップへのご参加には別途ご予約が必要ですが、見学は可能です。)

【お問い合わせ】
日本noridan青年準備チーム: tokyonoridan@gmail.com
noridan 公式サイト http://www.noridan.org/

★ ★ ★
noridan(ノリダン)は、直訳すると「遊び団」。公演・教育・デザイン事業で、世界との
ネットワークを通して若者たちの生きる活力をデザインする、文化芸術分野の社会的企業です。
韓国国内をはじめロンドン・ホンコン・シンガポールなど世界各国を舞台に毎年200公演以上、
1,000回以上のワークショップを実施しています。
日本noridan青年準備チームは、日本noridanを夢見て応援する青年たちのグループです。
私たちは、より多くの青年たちと共に、noridanの感動を分かち合いたいと思っています。
★ ★ ★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【日本noridan青年準備チームの活動紹介】

2011-02-16 08:34:22 | 東京ノリダン活動
韓国にnoridanという社会的企業があります。
noridanは2004年に韓国で誕生し、使えなくなった資材などを再利用して楽器に変え、パフォーマンスやワークショップ事業をする社会的企業です。
韓国のみならず、アジアや世界各国で活動を展開しています。
団員(社員)は韓国の青年達が中心であり、そのパフォーマンスはこれまでたくさんの人々を魅了しております。

■noridan →http://noridan.org/
(※noridanの「nori」は韓国語で「遊び」の意、直訳すると遊び団)

現在、日本でもnoridanをつくろうというプロジェクトが活発になってきています。
きっかけは2009年4月にnoridanが来日し、東京で「Recycle Your Life Tour」という公演が開催された時のこと。

その公演を見て、深く感動した日本人の若者4人が「私達もnoridanをやってみたい」と思い、その気持ちをnoridanに伝えました。
noridan側も、日本でnoridanをつくることを希望していて、そこからプロジェクトは始まりました。

今回は、私達のこのプロジェクトの経緯と現在の活動をお伝えします。

------

韓国の社会的企業を日本でもつくるということは、簡単ではありません。
日本のでnoridanをつくりたい若者と韓国のnoridanの両者にとって、言葉の壁やコミュニケーション文化の違いは、体験してみて初めて実感するものばかりでした。

そもそも最初の日本人メンバーの中には、韓国語を全く話せない者もいました。
そんなメンバーは、まずは韓国語を勉強するところから準備を始めたのでした。

noridanは、世界中をまわるパフォーマンス集団でありながら、社会的企業でもあります。
現在のnoridanは、パフォーマンスやワークショップ以外にも、デザイン事業や教育事業なども展開しています。

韓国にも様々な社会問題があり、青少年の育成や教育もその重要な問題のひとつです。
noridanは青少年を積極的に雇用し、若者が「やりたいことを仕事にする」ということをミッションに活動しています。
その活動を見た人々や社会が力や刺激を受け取り、ポジティブな循環が促されます。

当然ながら、社会的企業はビジネスです。
noridanの公演を見て感動し、純粋に自分もやってみたいと思った日本人の若者にとっては、
社会的企業は難しいこと、わからないことだらけでした。
自分たちなりに、日本の社会起業家達に相談したり、事業計画書を書いてみたり……。
そんな活動を重ねるも、自分たちの活動が進展しているのかさえ実感できない日々が続きました。

活動を始めて半年ほど経つ頃には、韓国語が堪能なメンバーも加わり、noridanとのコミュニケーションや言語の問題もだいぶ改善されていきました。
2010年の4月には、ソウルのnoridanに10日間ほどの研修に行き、noridanの団員との交流や深い絆を結ぶこともできました。

そのような期間を経て、2010年の後半からは活動が少しずつ本格化していきます。

留学生として来日したnoridanの元団員が、パフォーマンス練習に加わってくれるようになりました。
そのおかげで、メンバーのパフォーマンスも少しずつ上達してゆきました。

2011年からは団体名を「日本noridan青年準備チーム」として、先日1/30には念願の初公演を開催するに至りました。
公演にあたっては、noridanの応援のもと、衣装もnoridan設立時に使用していた物を提供してもらい、無事に練習の成果を発揮することができました。
(※当日の動画: http://www.youtube.com/watch?v=UPUUQhIG4WI

日本noridan青年準備チームは、日本での正式なnoridanではまだありませんが、日本でのnoridan設立に向けて、活動や定期的な公演を続けていく予定です。

これまでの過程では、思い通りにいかないこともたくさんありましたが、今、日本noridan青年準備チームは、やっと第一歩を踏み出すことができました。
これからも韓国のnoridanと信頼関係を深め、協力しながら、日本でもnoridanを作り、日韓にとどまらずアジア、世界で活躍していくことを目指しています。


そのためには、メンバーや協力者、練習場所、楽器、情報……まだまだ足りないものばかりです。
日本noridan青年準備チームは、いろいろな資源や人材を募集しております。
この活動に共感し、ご興味をお持ちの方、ぜひ一緒にやってみませんか?


なお、韓国のnoridanは2/26(土)、27(日)に来日し、慶応大学日吉キャンパスで開催されるワークショップコレクションに出演する予定です。
 ⇒http://www.wsc.or.jp
日本で生のnoridanが見られる貴重な機会ですので、皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。



●日本noridan青年準備チーム 及び noridanへお問い合わせなどある方は、お気軽にどうぞ。
tokyonoridan@gmail.com (日本noridan青年準備チーム事務局) 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加