真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

小池氏説得の密会だった

2017年04月23日 21時54分36秒 | 政治と世界情勢


4月15日にペンス副大統領が安倍晋三首相に「総辞職か解散か」を迫ったという情報が小沢一郎代表に事前連絡が入ってきました。
「政変の臭い」を感じた小沢さんはゴールデン・ウイーク中の「フランス行き」をキャンセルしたそうです。
いよいよ、政局の動きが起き始めるのでしょうか?

昨日、BSセラピーに来ていただいたクライアントのHさんから聞きましたが、
小沢一郎自由党代表と小池都知事、小泉元首相が赤坂の割烹で会談したということでした。



実はこのことは私も既に板垣英憲さんから聞いて既に知っていましたが、これはオフレコ情報かと思いブログで書きませんでした。
でも既にマスコミ発信されていたようで、真相を書いてみます。
マスコミが書いていることとは真相は異なるようです。

天皇陛下に極く近い筋(キッシンジャーと直接つながっている)と小沢一郎周辺は繋がっていて、小沢さんにも直接いろいろな情報が入ります。
やはり衆議院の解散が近いようで、小池百合子知事は衆院が解散されて総選挙になれば都知事を辞して「小池新党」を立ち上げて総選挙に出馬することに意欲満々のようなのです。
そして小沢一郎代表に合流しようと意気込んでいるようでした。

しかし今は、自由党代表の小沢一郎氏は「野党共闘」をもくろんでいて、自由党と共産党と社民党に加え、更に共闘を拒否していた民進党の野田幹事長の同意も得ていて、四党での選挙区の調整が進んでいます。
ここに小池新党が入ってくると、また予定を一からやり直しになってしまいます。
それよりも小池新党の一人勝ちとなってしまい、小沢構想とは全く別の流れが出来てしまいます。

そこで小沢氏は自民党の二階俊博幹事長に「緊急会合を開いて小池百合子知事を呼んで、東京都知事任期(2020年7月30日)を全うするよう説得してくれ」と指示したのです(大きな声では言えませんが二階さんは小沢さんに近い人なのです)。
みんなで説得して小池都知事も「分かりました」ということになっています。
それはそうでしょう、ここで都知事を投げ出したら都民のひんしゅくも買うでしょうし。

小沢一郎代表の意図としては、その説得役を小池さんと親しい(一時は結婚の噂もあった)小泉純一郎元総理に頼もうとしていたのです。

このことを承知している前述した天皇陛下にごく近い筋も、事前に二階俊博幹事長に指示したのです。

これを受けて、二階俊博幹事長は、小泉純一郎元首相、山崎拓元副総裁(元幹事長)、武部勤元幹事長、小池百合子知事に声をかけて、4月18日の夜、赤坂見附の「割烹 津やま」(東京都港区赤坂2丁目)に席をセットしたのです。

新聞報道などでは、
安倍晋三、小池百合子、小泉純一郎が、赤坂の料亭でまさかの揃い踏み ──。まるで、自民党版「フィールド・オブ・ドリームス」のような出来事が18日に起きた
としていますか、実際には違っていて、安倍総理と小泉元総理グループがたまたま同じ割烹で鉢合わせしたのです。

『安倍晋三首相はこの日午後8時から「割烹津やま」で、似鳥昭雄ニトリホールディングス会長、長内順一元衆院議員らと会食していた。小泉純一郎元首相、二階俊博幹事長、山崎拓元幹事長、武部勤元幹事長、小池百合子知事は、安倍晋三首相の日程を知らずに「割烹 津やま」で会合していたらしく、これを聞かされた安倍晋三首相が、気になって気になって仕方なく、とうとう、呼ばれてもいないのに会合中の部屋に突入してしまった』というのが真相なのです。

小泉純一郎元首相らは、安倍晋三首相がまさか突入してくるとは思ってもいなかったので、皆慌てて、揃って退席したそうです。

それと小池総理という声がテレビなどで時々聞きますが、次の次の総理が小池氏で、その次が小泉進次郎ということが内定しているという噂があります。 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 人気ブログランキング  




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!


 

  水道水は飲んではいけない?




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大好きなメンマが何でこんな色に | トップ | 話題のインソール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治と世界情勢」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事