スペビトピックス

「Space」「Vision」「Topics」 イチゴジャージとナスビジャージ。走れば愉快だ宇都宮!

DS修理上がりと任天堂伝説

2008-01-24 21:53:19 | 私生活

1月9日に書いた「壊れたDS」が、本日任天堂から修理されて届きました。

約2週間で修理されてきたことになりますね。
Nintendo DSの販売台数や、修理台数を考えると、相当早いんじゃないですかねぇ。
どちらもどのくらいの台数なのか、サッパリ見当がつきませんけども。



ちなみに送料の負担は
ユーザーから任天堂への送料はユーザーが負担
任天堂からユーザーへの送料は任天堂が負担
でした。


修理の内容を伝票を見て確認。




「本体を交換し、シリアルNo.も変更させていただきました。」

ということは、つまり

新品に交換キター!!!





任天堂の修理対応、気になる点がいくつかあったので、そちらもまとめておきましょう。
とはいえ、あくまでも「今回のケースでは」こうなったと。


<その1>

保証期間を過ぎていたのに、修理はタダでした。

壊れたDSの購入時期は2006年10月20日。
しっかり購入店舗のスタンプがあるので間違いなく、保証期間の1年を過ぎています。
約2ヶ月以上過ぎているので、大目に見てくれたのでしょうか。


<その2>

外見は修理前の本体の状態に、出来る限り近づいていました。

今回修理に出す以前に、こんな情報を知ってたんです。
ニンテンドーDS故障時の「すごい」修理対応、任天堂に大絶賛の声。

この記事の中では、DSに貼られていたシールまで新品交換しているんです。
まさに都市伝説ならぬ、任天堂伝説と呼べるでしょう。


で、今回修理に出した息子のDSにも、同じようにシールが貼ってありました。
そのシールはどうなったのでしょうか。


実際に写真を見比べてみましょう。


↓これが修理に出す前のDS

(名前シールにモザイク掛けましたが、それ以外は撮ったまんま)

↓これが修理というか、新品交換されたDS

(同じく名前シールにモザイクしましたが、それ以外は撮ったまんま)

コントラストの関係で、なんとなく修理前の方がキレイなように写っちゃってますが
間違いなく、上が修理前、下が修理後なんだよねぇ。

よーく見ると、
側面に貼られている名前シールには、
貼り替えの際に爪でこじったような跡が少しだけ付いていました。

修理担当者が移植してくれたのかな。

とはいえ、どのシールも
まるで定規で測ったように、
修理前と同じ位置に貼るのは大変だよなぁ。

コレは見事な対応だと思います。


神対応は本当でした。






ニンテンドーDSi メタリックブルー

任天堂

このアイテムの詳細を見る


ニンテンドーDSi ホワイト

任天堂

このアイテムの詳細を見る


CYBER・液晶保護フィルムi -抗菌クロス付-(DSi用)

サイバーガジェット

このアイテムの詳細を見る


プロテクトケースDSi クリア(ニンテンドーDSi専用)

ホリ

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
ゲーム機器
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おこさま向けやね (NKJ)
2008-01-25 01:24:23
名前シールかわいくてヨイねw
Unknown (じゃーじ)
2008-07-16 16:43:58
ちょwwwおまwwwネタじゃねえのかよww

コメントを投稿

私生活」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事