スペビトピックス

自転車の聖地、宇都宮でロードバイクにどっぷりはまった男の話。Bianchi Oltreで何処までも。

羽黒山でポケモンとムシキング

2016-07-25 15:19:24 | ロードバイク
昨夜は色々なご縁があって、ステキなパーティーに参加してきました。
宇都宮の自転車関連の人達。楽しくて熱いお話ばかり。

ここ宇都宮は自転車の聖地と言われています。
でもそれは、こうやって沢山の人が繋がり、協力しあい、支えあって創りあげたものなんだなぁ。
私も何か協力したいな。サイクルイベントのボランティアやってみようかな。


さて、今日は公休日。平日休みは珍しいけど全く計画していなかったため
子どものラジオ体操に付き合った後、近所の羽黒山で高負荷トレーニングをしてきました。
羽黒山には羽黒山神社がありますからね!ポケモンも期待して・・・。

気温は20度、路面はドライ。絶好のヒルクライム日和。

1本めはタイムアタック、全力で上りました。
でも去年の自分に負けました。体重減らさねば。

息を整えて、下山の前にポケモンチェック。


おお、いるいる!ジムもポケストップもある!
しばらくポケモンGOを楽しんだあと、下山して2本目へ。

2本目の序盤、平坦区間で黒い物体が歩いています。拾ってみると、オオクワガタでした。


8cmくらい、大きなオオクワガタだなー。

しばらくハンドルに止まらせて自転車を漕ぐものの、オオクワガタが辛そうなので困っていました。
すると、頂上で声を掛けてくださった方も2本目で上がってきて「どうかしました?」とこれまた声を掛けてくだり、
事情を説明した後、オオクワガタは、その方に差し上げることにしました。

そして3本目、今度はオオクワガタも居ません。
ムシキングが居ないとなると、ポケモンGOが気になってきます。

そういえば、ポケモンGOの卵孵化には時速10km制限があります。
自転車に乗って移動すると、信号待ちや交差点などの場所でしか10km以下の速度にならないので
なかなか卵が孵化しません。でも羽黒山のような激坂を登るときは時速10km以下になるはず!?

と思って、3本めはポケモンGOの卵をセットして登ったところ…


孵化しました!やはり羽黒山はポケモンが捗るっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュウツーを探して

2016-07-25 07:37:24 | ロードバイク
ようやく7月22日(金)にポケモンGOの配信がスタート。
たまたま(?)会社を早く上がる日だったので、ダウンロードしてIngressのポータルがどれくらいポケモンGOにも転用されているのかを確認。おおよそ3分の1くらいはポケストップやポケジムの場所として転用されている印象です。これなら宇都宮クラスの田舎でも遊べる!


・・・気がつけば、ポケモンGOにハマってしまいました。

ポケストップ巡りと自転車との相性は予想以上に良いです。
ポケモンの出現は音と振動でお知らせしてくれため、Ingress以上に安全に配慮した仕様になっています。画面を注視しないでいいですね。ハンドルにスマホホルダーで固定すれば、ナビ機能付きサイコンメーターを使っているような感じだし、バッテリーセーバー設定をすれば、スマホホルダーをくるりと180度回転させることでスマホの画面オフモードにできます。ただ、自転車に乗って移動していると卵が孵化しませんねぇ。卵が貯まる一方です。


ゲームボーイのポケモン(赤青緑)でハナダの洞窟の元になっているという大谷石採石場。
はたして最深部にミュウツーがいるかもしれないので、ポタリングしながら早朝サイクリング。

ここは森林公園の近く、ジャパンカップで選手たちと一緒に走った思い出の場所。


不思議なモニュメントがあったり


ウィザードリィのような壁面が異世界のよう。

大谷石採石場のあった場所は、資料館となっています。ちなみに開館時間は9時からのため、朝6時についても誰もいませんね。

たまーに県外ナンバーの車を見かけましたが、ポケモンGO目当てだったのかな。

開館時間外だったため、残念ながらミュウツーを見つけることは出来ませんでした。

その代わり、

大谷観音の前はポケモンいましたよー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと少し。梅雨明けとポケモンGO

2016-07-18 21:51:48 | ロードバイク
今日は四国から東海地方まで梅雨明けしたそうですね。
栃木の梅雨明けはあと少しかな。でも栃木は梅雨明けしても夕立(ゲリラ豪雨)がスゴイので、自転車で走る時間は早朝からお昼までに限られてしまいます。でも、早朝ライドは気温が低いし風も穏やかなので好きです。

今日は近所のヒルクライムスポット、羽黒山まで。

雨は止んでいるけど、ウエットな路面でダンシングでタイヤが滑るのなんの。良いペダリングの練習になりました。


頂上はモヤがかかって、景色が楽しめませんでした。


下山の前に、ポケモンGoはIngressのポータルを流用するらしいことを思い出し、久しぶりにIngressを機動。羽黒山をハックするのは2年ぶりかな。なんか楽しくなっちゃったので、そこから帰宅するまで、ポータルを探しては止まり、探しては止まり。


かなりポータルが増えてて楽しいかったです。


さて、ポケモンGoはいつ配信されるのかなー。
梅雨明けとどちらが早いのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイスポの紙版と電子書籍版を比較してみた

2016-07-16 21:15:35 | ロードバイク
amazonプライムデーでFireタブレットを買ってから、「かわうその自転車屋さん」でコミックを、「夢をかなえるゾウ」で小説と、それぞれ片面1ページの絵やレイアウトなら問題なく読めることを確認しました。さすがに、コミックの見開き2ページを使ったダイナミックな構図になってしまうと、7インチディスプレイでは90度横に傾けた状態で文字を読むことは困難です。おそらく、見開き2ページの状態で読めるタブレットは12.9インチの画面サイズを誇るiPad Proしかないでしょうね。

とはいえ、もうすこしこの7インチ画面で頑張ってみたくて、無謀にも自転車雑誌サイクルスポーツ(以下サイスポ)の電子書籍を購入しました。

こういった雑誌が電子書籍化される際、雑誌の一部がカットされてしまうことがあります。その多くは広告ですが、中には記事までカットされてしまうという…。サイスポは連載記事が多く、作者本人の意向だったり、自転車というモノを扱う雑誌の都合というか、商品紹介は間接的に広告にあたるため、広告料としてのビジネスがはっきりルールづくりされていなかったりした場合に掲載出来ないなんてことがあるのかもしれません。

なので、まずはこのサイスポの紙版と電子書籍版の中身についての比較からスタートしました。

最初は、記事ではなく広告の比較から。
サイスポは大企業から小さな自転車屋さんまで、広告量がとても多いです。

<広告ページ>

→合計広告ページ数:105 、掲載はゼロでした。
(っていうか、全280ページのうち広告ページで3分の1を占めているのか)

巻頭のカラー広告は、18ページあるものの

サクッと1ページだけ「CYCLE SPORTS(八重洲出版」に差し替えています

記事掲載ページの上下左右に入っている小さな広告についても同様で

こんなのとか

こんなかんじでロゴに差し替えています

さらに自社で出版している別の雑誌(ツール・ド・フランス公式ガイドブックとか)の広告記事も載っていなくて
しいて広告らしきものといえば、

こんな小さなものくらい。バックナンバー一覧表すら無いという徹底ぶり。


次に記事について。まずは特集ページから

<特集ページ>

自転車雑誌だけに、新商品の特集が多いです。
中身については以外にも削除された箇所は見当たりませんでした。


新発売のロードバイク記事はそのまま


気合の入っていた1ヶ月で磨くヒルクライム力もそのまま


いやもうKURE製品の紹介ページだろうと思ったメンテ記事もそのまま


地図の扱いが電子書籍化に影響があるかと思いきやそのまま

という感じ。100%掲載しています。

続いて、連載ページ。
<連載ページ>



よくあるのは、将来書籍化するから連載コラム作者によっては電子書籍化で掲載しないとか言われていますけど、サイスポの記事に関しては100%掲載していました。


インフォメーション&ニュースはそのまま


よく白黒広告ページにまぎれてしまう、山崎敏正さんの連載記事もそのまま


編集後記(これも連載記事なのか?!)もそのまま、ご丁寧に次号予告はしっかり電子書籍版として編集しなおしています。


というわけで、特集記事も連載記事も100%掲載されていました。
ここまでしっかり電子書籍化されているのであれば、記事が読みたいだけの人ならアリだと思います。

しかし、サイスポの楽しみって記事だけではなく、電子書籍版でカットされている広告を見る楽しさがあると思う(私もちょっと思う)人や、たまにある特別付録(サコッシュは良かった)とか、紙版ならではの楽しみな部分って当然ながらあるわけです。私のように、懸賞好きで毎号のプレゼントにしっかり応募している人もそう。

電子書籍版にはプレゼント応募券がついていませんので。

紙版には紙版の、電子書籍版には電子書籍版のメリット・デメリットあるということで、
天秤に掛けて結論を出さないまま今日は終了。9月号はどうしようかな。

CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)2016年9月号
八重洲出版
八重洲出版



あー、でもサイスポの紙版ってすごく重いよなー。1年位トイレの本棚でストックしてから廃品回収に出しているけど、たま~に数年前の記事を読みなおしてみたい事があるし。Kindleだとデータは半永久に残るのでその心配はないよなー。どーしよーかなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fire タブレット 8GB

2016-07-15 20:16:27 | グッズ
amazonプライムデーで3480円ととっても安かったので衝動買いしたFire タブレットが届きました。

3480円。もうパチ物レベルな価格です。
来月から日本のAmazonも月額制定額の電子書籍がスタートするらしいことと、いつも購入しているサイクル系雑誌を電子化してみようかと思っていたので良いチャンス。というものの、スマホはiPhone6s plusなのでそこそこ画面が大きく、動画や写真をFireタブレットで見ることはおそらく無いでしょう。目的は電子書籍だけ。いたってシンプルな使い方をしていこうと思います。

届いて間もないため、アプリケーションや使い勝手のレビューはまだできませんけど、iPhoneとくらべて画面の指すべりがイマイチですねぇ。ちょっと引っかかるというか、摩擦抵抗があるというか。仕方ないのでガラスフィルムを注文しました。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon
Amazon


まずは電子書籍として、コミック「かわうその自転車屋さん」を購入。
7インチ画面は、コミック片面1ページのサイズなので1ページずつ読むには違和感なし。
見開きページを見たいときは90度傾けて読みます。そうすると、ちょっと液晶のドットの粗さが気になります。

この調子でサイクル系雑誌も一冊買ってみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加