スペビトピックス

自転車の聖地、宇都宮でロードバイクにどっぷりはまった男の話。Bianchi Oltreで何処までも。

スペシャライズド試乗会『TEST THE BEST』

2016-08-28 20:26:03 | ロードバイク
スペシャライズドのバイク試乗会を宇都宮森林公園で行われるとSNSで知り、参加してきました。
午前中を狙って入ったにもかかわらず、昨日は生憎の雨で試乗会は中止となったこともあり、試乗会会場は大賑わいでした。

15分ほど待って私の試乗の番が来ました。

試乗車は写真のS-WORKS TARMAC eTAP仕様!


97万円が、円高の効果で今ならナント90万円だそうです。(高いものは高い)


SRAM eTAPのコンポーネントは触り心地がナカナカ良いですね。
シフトの操作について、試乗前にスタッフさんから説明をしてもらいました。
でも聞いて覚えるより、触って覚えたほうが早いですね。直感的な操作でいけました。

試乗時間は15分程度、古賀志山を上って降りて、サイクルセンター脇を走ってちょうど時間となりました。

乗ってみた完走は、TARMACのフレームは今乗っているBianchi Oltreに近い乗り心地。
硬いんだけど、衝撃をよく吸収する良いバイクですね。
フレームサイズを52にしましたが、ややOltreよりも後ろに重心がある感じで、直進安定性が高いです。

そしてホイールRoval CLX 40がすごく良いですね。
ウエイトバランスやスポークテンションの調整をしているのか、登りのダンシングでタワミが無くて踏み込んだ力は全て推進力になり、平地や下りでどんどん速度が出ていきます。

フラッグシップモデルってすごいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟ヶ岳は静岡のラルプ・デュエズ?

2016-08-21 21:42:36 | ロードバイク
高校の同窓会に出席するため、単身で静岡に帰省してきました。
高校卒業して二十数年。久しぶりに合って、外見がすっかり変わっている人もいたけれど、中身は何も変わっていない仲間たち。楽しかった!

さて、今回はせっかくの単身帰省。自転車でブラブラもできる!とロードバイクを車に積んで来たんです。同窓会の翌日、早起きすれば4時間くらい自転車に乗れそうだし。気がつけば、事前にStravaでルート探索して粟ヶ岳をチョイスしていました。

自宅をスタートして粟ヶ岳へ向かう途中、小中高の母校を見たり、掛川城を拝んだり。


掛川は景観の良い、良い街に変貌していました。

掛川城を拝んだ後、待望の粟ヶ岳に向かいます。
旧国道1号線を東に向かい、お茶畑を横に見つつ、アップダウンな金谷の峠を越えて行きました。
小夜の中山峠?アレおかしいな。


なんか道間違えていたみたい。

途中で気がついてよかった!気が付かなかったら島田まで走っていたかも。

なんだかんだで気温が上がってきたところで、スタート地点のある東山いっぷく処に到着。


朝早かったから、まだお店が空いていませんでした。
うーん、先に登るとします!粟ヶ岳は距離にして4km程度ながら、斜度が平均10%はあるんじゃないかという激坂。同じような道だと、栃木には八方ヶ原という栃木のラルプ・デュエズが存在するけど、斜度と登りにくさで言ったら匹敵するんじゃないかというキツさでした。
しかも暑さ対策で早朝にしたのに既に暑いし…。
初めて走るコースのため、無理せずマイペースで登り始めたけれど、身の危険を感じるくらいの暑さ。
首筋に水を掛けながら、3回脚付きしてなんとか登頂できました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリート交換は面倒です。

2016-08-19 21:33:48 | ロードバイク
いつもSPD-SLの青クリートを愛用しています。

クリートはネジ3本で固定されているから、交換「だけ」の作業としては両足で5分もかからないと思うんです。でも、クリートの位置調整がとても地道な作業。どこぞの雑誌では拇指球の位置とか書いてあったけど、どうもペダリングで脚がバタついてケイデンスが上がりにくい。なので、今回は3ミリ程深めにセット。

試し乗りしてみて、ペダリングの感触は悪く無いんだけど、今度はサドルが遠く感じたので、サドルを3ミリ前へ。おお、いい感じ?いやまて、もうちょっとクリートを深くしたらどうなる?おお、なかなだぞー。でもまたサドルが遠くなった・・・。

繰り返しているうちに、サドルを限界まで前に出しておりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーテープの使用限界

2016-08-15 21:32:57 | ロードバイク
5月連休でバーテープを交換してから約3000kmを走行して、写真のようにほつれてきました。

Lizard Skins(リザードスキンズ) DSP 2.5 バーテープ ホワイト DSP 2.5
Lizard Skins(リザードスキンズ)
Lizard Skins(リザードスキンズ)


グリップが良くて手に吸い付く感じ。蔵王ヒルクライム、富士ヒルクライムなどのレースから普段乗りまで、基本的にグローブ着用して走っていましたが、このリザードスキンのバーテープなら素手でも滑ることはないでしょう。これまで使ったバーテープでベストでした。(値段も一番高いけど)

この程度のほつれなら、まだ使えるかもしれません。でも黒い汚れが目立つし、ほつれたバーテープってバイク全体をチープに見せてしまうからなぁ。

サドルを白から黒に買えたので、バーテープも黒にしたいところ。
そして、リザードスキンは良いバーテープだったけど、スパカズのバーテープが気になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホイールのハブにグリスアップ

2016-08-14 19:58:32 | ロードバイク
よく周り、ヒルクライムからロングライドまでOKなshimano WH7900 c24
なんだかんだで普段使いしていて、買ってから一度もハブのメンテをしたことがありませんでした。

夏休みで天気が悪い今日、思い切ってメンテナンス。

基本的に使用する工具は5mmのアーレンキー2本のみ。あとは手で分解できます


ベアリングのタマを無くさないように、100均でトレーを用意。


2年使った割には、それほどグリスが汚れていません。
まぁ、こういうのは開けた時までわからないので、よしとします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加