広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜ?

2012-11-11 00:37:28 | テリー
なんで、テリーがいないんだろうと思ったよ。

この間、しつけ教室に来てた優しそうな人が、最初にテリーのしつけをお願いした先生だったんだって。

ほんと、びっくりだよ。

その先生が、今の先生を紹介してくれたんだけれど、「あの時、相談させて頂いたのは、僕です。こんなに、いい子になりましたよ」って、
みせてあげれたのに・・・と思うと、また、涙がこみあげてきて・・・。

教室から帰って、晩ごはんを食べながら、缶チューハイを飲んで、エコを相手してるとき、テリーと同じように、手に噛みついてきたりするんで、こってぱんにやっつけてやった。

そんな事をしながら、また、テリーを思い出した。

普段は、テリーにやられてたけど、私が酔った時だけは、容赦なくテリーをやっつけてたなぁ~なんてね。

酔って、デジカメの保存の写真を見て、また、泣いて・・・今日の私の心は、大雨です。

テリー  I need you・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなの見つけた。

2012-11-03 19:59:20 | テリー
虹の橋
第三部 「雨降り地区」


こんな風に幸せと愛の奇跡に満ちている「虹の橋」の入り口に
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り 動物達は寒さに震え
悲しみに打ちひしがれています
そう ここに降る雨は残して来てしまった誰かさん
特別な誰かさんの流す涙なのです

ほとんどの子はほどなくして暖かい陽ざしの中に駆け出して
仲間と戯れ 遊び 楽しく暮らす事ができます
ほんの少しの寂しさと物足りなさを感じながらも…

でも いつまで経ってもずっと「雨降り地区」から
出て行かない子達もいるのです

地上に残して来てしまった特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので
とてもじゃないけれど みんなと楽しく遊ぶ気になどなれないのです
その誰かさんと同じ辛い想いをして
同じ悲しみに凍えているのです

死は全てを奪い去ってしまうものではありません
同じ時を過ごし 同じ楽しみを分かち合い 愛し合った記憶は
あなたの心から永遠に消え去る事はないのです
地上にいる特別な誰かさん達の幸せと愛に満ちた想い出こそが
「虹の橋」を創りあげているのです

ですからどうか別れの悲しみにだけ囚われないでください
彼らはあなたを幸せにする為にこの世に遣わされたのです
そして何よりも大切な事を伝えにやって来たのです

命の儚さと愛しさを…
束の間の温もりに感じる慈悲の心の尊さを…

その短い生涯の全てを以って教えてくれたのです
癒える事のない悲しみだけを残しに来たのではありません

悲しくなったら思い出してください
動物達が残して行ってくれた 形にも言葉にもできない様々な宝物を

それでも心が折れそうになったのなら
そっと目を閉じてみてください
「虹の橋」にいる彼らの姿が見えるはずです

信じる心のその中に必ずその場所はあるのですから…

おわり


こんなのがあるなんて、知らんかった。

テリーが、雨降り地区にいてると想像するだけで、悲しくなる。

そんなの嫌だ!

テリーが居なくなって、江原さんの本を読んだりして、いろいろと考えたよ。

こんな詩をネットで見つけて、また、考えた。

テリーにかけた、最後の言葉。

「テリー、もう寝るね。おやすみ。また、明日ね。」だったね。

最後になる予感はしていた。

だけど、さよならは言いたくなかったんだ。

だから、また、会おうね。

それまで、頑張るからさ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お経

2012-10-17 01:34:17 | テリー
主人の母の月命日

いつも来て頂いているお坊さんに、テリーにも、お経をあげてもらった。

私は、その時、仕事に行っていて居てなかったんだけれど・・・

お父さんが、お願いしたらしい。

テリー、良かったね。

ほんと、テリー、君は、幸せ犬だわ。



今も、なぜ?

どうして?

疑問ばっかりで、答えを探してるけれど、

でも、ひとつだけ、答えが見つかったよ。

テリーからの言葉、ちゃんと、受け取ったよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しみ

2012-10-10 01:48:16 | テリー
テリーが居なくなって、どれだけ経った?

数えるのも嫌だよ。

あっちのブログには書きづらいこと、ここに書かせてね。

こっちのブログ、かなり放置してたから、誰も見てないし、いいよね・・・。


ふいに、悲しみが波のように押し寄せくるんだよ。

テリーの話、普通に話せるようになってるのにね。

後悔なんてないはずなのに、後悔してるんだよ。

あの時は、ごめんねって、謝ってしまうんだよ。

もう、テリーの写真が増える事がないと思うだけで、涙がでるんだよ。

テリーの為に買った生地を見ると、胸が痛い。

どうして、こんなに早いお別れなの?

小さい時、めっちゃ噛んでくれたよね。

すぐ、どっかに行ってしまって、呼んでも帰って来なくて・・・。

これからだったのに。

ちょっと、テリーの事、信用できるようになってきてたのに・・・。

テリーがさよならする前の数日は、体力もなく、喉が痛そうだったので、隣の公園は、ノーリードだったよね。

走る元気もない状態。止まると、後ろを振り向くテリー。

その顔、忘れないよ。

最後に行った、いつもの公園で、段差でこけて、鼻の頭に砂をつけてた顔、

可愛くて、いつものテリーで、でも、せつなくて・・・。

思い出してしまうよ。

縁があって、出会ったって言うけど、

テリーは、なんで、家に来たの?

こんな家で、幸せだった?

賢かったテリー。

違う家に行ってたら、病気なんてしなかったのかなぁ。


頼りない飼い主たちで、ごめんよ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テリー

2012-09-30 08:43:57 | 写真
テリー



テリーが、一番輝いていた時がいっぱいな場所は、ここだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花火

2009-08-09 23:54:59 | 写真
淀川の花火・・・


『たまや~』


携帯で、はい、チーズ!







とっても、綺麗な花火でした。

その一瞬を切り取る事は、ほんと、難しい・・・。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイトゴーヤ

2009-08-06 21:49:23 | 写真


沖縄に行きた~い!

・・・って、このゴーヤの苗、八尾産だった。





ゴーヤサラダの作り方をお友達から聞いて作ってみましたが、

玉ねぎ、シーチキン、ゴーヤ・・・

全部、色がありません。

ちょっと、複雑。


やっぱり、緑の方が良かったかなぁ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

再び

2009-08-06 00:30:33 | 写真
思い出の指輪。




温泉に入って、真っ黒にくすんでしまった。

どうやっても、元通りにならずに仕方なく、

また、それも、思い出と箱にしまい込んでいた。


最近、シルバー粘土を使うようになって、ふと気が付いた。

あの時、指輪が真っ黒になってしまった理由が・・・。

真っ黒にしたのは、硫黄だった。

薬を使って、磨くと、

20年以上経ってしまったけれど、また、綺麗になった。

ほんと、捨てなくて良かった。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご挨拶

2009-01-03 19:56:09 | 


あけましておめでとうございます。

おみくじをひいたら、大吉でした。

1日1日を大切にと書かれておりました。

過去にこだわらず、今を生きたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2008-12-14 11:28:41 | 


また、蟹を食べに丹後へ行ってきました。
今回は、お昼のみ。

やっぱ、蟹はおいしいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加