気のむくままに。

日常のあれこれ。

前期終了

2016年10月08日 | 家族
息子の通う小学校は2期制。

昨日、前期が終了しました。

火曜日から後期になります。
特に長い休みを挟むわけでもないし、
昨日も火曜日も給食があって5時間授業だし、
学期の変わり目、という感覚は薄いです・・・。

通知表をもらってきました。

3年生になった今回からは「A,B,C」という評価。
国語、算数、理科、社会、音楽、図工、体育の7教科です。

へ~。

まぁ、想像していた通りの評価でした。

その他、学級活動とか外国語活動等の様子が細かく
文章で記載されていました。

小さなことも評価していただいたりして良かったです。

私の小学生時代と違って、通知表に親もコメントを書いて
学校に一回戻す、ということがないもので・・・。
先生からの評価にも、悪い点が少ないのが特徴ですかね。
もちょっと「ここを改善してほしいです」的な内容が
あっても良いように思います。

「あたりさわりのない」印象があります・・・。
先生も、保護者にガツン、と伝えづらいような関係に
なってしまっているのでしょうね。
先生に対する敬意が薄れていたり、親も高学歴になって
ちょっと上から目線になってしまったり・・
まぁ、何かとあるのでしょうね。

自分の成績表はとても気にしていましたが。
息子は息子ですからねぇ・・・。
しかも、評価の方法が昔とは違うでしょうし。

あくまでも「学校での息子の様子」レポートとして
受け取ればいいのかな、と思っています。

これで人生が決まってしまうわけでもないし。

良いに越した事はないけれど、それは望んだところで
そうなるものでもないわけで・・・。

得意分野、苦手分野を把握して、サポートしていきましょう。
ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 語学講座 | トップ | 1月だけどアドベントティー♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL