Tchスタッフの奮闘記

   For STEP 一歩先の自分へ


 

WELLCOME

 株式会社テクニカとは>>

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベトナム散歩。

2015年04月21日 | ベトナム散歩

週1ペースで更新してきたブログも今回で最終回です。

「ブログネタの為…」と割り切り「あれは?これは?」と色々挑戦した結果、
後々の生活に変化をもたらしてくれました。

今後、恐らく聞かれる事があるであろう「ベトナムの生活はどうだったか?」
という質問に対する答えは、すでに決まっています。

「いつの日か、再び訪れたい…」

Hẹn gặp lại nhé!(またね!)





基板設計・FPGA開発は、テクニカにお任せ下さい!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へブログランキング・にほんブログ村へ


この記事をはてなブックマークに追加

ホーチミン観光。

2015年04月20日 | ベトナム散歩
今回で2回目になりますがホーチミンへ行ってきました。
市内観光、クチトンネルやミトーへの観光などホーチミンを満喫してきました。

前回、行けなかったミトー観光。

ハノイにも、もう少しで出来そうですがイオンモールにも行ってきました。

今回、飛行機はベトジェットエアーというLCCを利用してみました。

他の航空会社とは異なり、機内食を初めとするサービスがなかったりしますが、
上手く利用すればとても安く旅行できます。他の航空会社と比べて半額以下の片道5千円でした。

ただ荷物制限があるので注意が必要です。
すっかり忘れてお土産を買い込んでしまい、制限の7kgに対し+3kg。

帰りの空港で追加料金を払うか?捨てていくか?という究極の選択となってしまいました。
追加料金のシステムがイマイチ理解出来ずに、お土産を置いて帰って来ました。


これもある意味で良い思い出になりました…





基板設計・FPGA開発は、テクニカにお任せ下さい!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へブログランキング・にほんブログ村へ


この記事をはてなブックマークに追加

バクニン省観光。

2015年04月17日 | ベトナム散歩
バクニン省へは2度目。今回はお寺を巡ってきました。

ベトナム最古の王と言われるキン・ズオン・ブォン( Kinh Duong Vuong) 廟や
ザウ( Dau) 寺、ブット・タップ( But Thap) 寺などを見てきました。

バクニン省はハノイに隣接した省です。ハノイからは北東に直線距離で30km程という
近い距離なのですが、移動に2時間ちょっと必要です。道が整備されてなかったり、
道幅が狭かったりと、日本の感覚からすると距離と時間が合わないので、
近い距離なのに遠くに来た様な錯覚に陥ります。

今回、目的の寺に行くのに、渡し舟を利用しました。

小さな船ですが、20人前後の利用客の他にバイクや荷物なども乗せて対岸へと向かいます。

対岸に見える道路。船で行けば10分ちょっとですが、陸路では恐らく30分から
1時間は必要な様な感じ。通勤などは大変そうです。

ハノイに住んでいると忘れがちですが、「ここは途上国だったんだな」と
思い出させてくれました





基板設計・FPGA開発は、テクニカにお任せ下さい!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

またまたバッチャン村。

2015年04月16日 | ベトナム散歩
もう4回目(かな?)となるバッチャン村ですが、日本語教室の生徒達と陶芸をしてきました。

以前製作したものは取り扱いの不注意により処分してしまったので、コーヒーカップとお碗の2つ作成

料金は1つ70,000vnd(350円)で、今回は本格的に焼いて貰いました。
(その場合、一週間くらい後で焼きあがるので、再度受け取りに行く必要があります。)

あらためて写真をみると、ちょっと形は歪かな…

今度は大切にしたいと思います





基板設計・FPGA開発は、テクニカにお任せ下さい!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

テト。

2015年03月26日 | ベトナム散歩
今年、初めてテト旧正月をベトナムで過ごしました。

ハノイからは人が居なくなります。

いつもならバイクや車で慢性的な大渋滞のはずが、大通りでもこんな感じ。
日中でも時間帯によっては、全く人通りがなくなる事も珍しくない程に…

私の周りの友人達も帰省したり、海外旅行へ行ったりしてたので、
「一人ぼっち」の居残り。
多くの飲食店なども休むので、とても長く感じた一週間でした。

月並みな結論ですが、やはり日本へ帰国するか、もしくは近隣諸国への
旅行などが一番だと思います。

万が一の場合、帰省する友人などについて行き、
ベトナムの人々に混ざってテトを楽しむ方が、何も出来ないハノイに居るより、
良いかもしれません





基板設計・FPGA開発は、テクニカにお任せ下さい!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へブログランキング・にほんブログ村へ


この記事をはてなブックマークに追加