カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 




一撃で決める!!それがレインボーダーク・ドラゴン!!

レインボーダークドラゴンの1キルデッキ“ダークシュート”

1×黄泉ガエル(毎ターン防御。モンスターゲートの種
1×ファントム・オブ・カオス(キーカード。デミスや混黒に変身
1×混沌の黒魔術師(大嵐か悪夢再びを持ってくる
1×冥府の使者ゴーズ(名推理で当てられにくい上普通に強い

3×D-HERO Bloo-D(トーチゴーレムを出して召喚!
3×トーチ・ゴレム(ブルーDとスーパーコンボ
1×天魔神 ノーレラス(デミスと仕事は同じ。バクチだけど。
2×ダーク・クリエイター(混黒を出してコンボスタート
3×究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン(悪夢で回収そしてシュート
1×ダーク・ネクロフィア(種類数の為&レベル8
2×終焉の王デミス(カオスで変身してリセット
1×バーサーク・デッド・ドラゴン(カオスで全員にアタック
1×闇の支配者-ゾーク(カオス変身。敵破壊
1×デビルマゼラ(種類数の為&レベル8
1×ゼラ(種類数の為&レベル8

3×名推理 (超高速で墓地が増える
3×モンスターゲート(ゴーズだろうが叩き割って使え!
3×トレード・イン(8星モンスターを捨てて2枚ドロー
3×手札断殺(手札調整。捨てるカードは良く考えて
3×悪夢再び(切札
1×魔法石の採掘(切札回収
1×異次元からの埋葬(異次元のカードを墓地に戻す。重要!

1×スケープゴート(時間稼ぎ・ゲートの種
1×光の護封剣(時間稼ぎ
1×手札抹殺
1×大嵐
1×ハリケーン


動画でも解説していますが、改めてギミックを解説。(動画とデッキレシピが一部違うのは、動画版が未完成デッキだったため。【ユベル】とか入ってるし。)

■叩き込め!防御不能の一撃

【究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン】
効果モンスター ドラゴン族 闇 星10
攻撃力4000 守備力0 ウルトラレア
このカードは通常召喚できない。自分の墓地に存在する闇属性モンスターを7種類ゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードを除く自分フィールド上に存在する闇属性モンスターを全てゲームから除外する事で、除外したカード1枚につき、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。


大人気の【レインボーダーク】。子供達がよく、「お守り」的に1枚デッキに入れているのを良く見かけるので、

「折角だから、コイツを主役にしたデッキを組んで子供達に教えてあげよう!」

と考え、研究してみたのですが・・・ええ。コイツを生かそうとすると、どーしても血も涙も無い「1ターンキルデッキ」になつてしまうんですよ!!(“1ターンキル”という用語の定義については記事の最後を参照)

(基本コンボ解説)
キーカードはこの2枚。

【名推理】
通常魔法    ノーマル
相手プレイヤーはモンスターのレベルを宣言する。通常召喚が可能なモンスターカードが出るまで自分のデッキからカードをめくる。出たモンスターが宣言されたレベルと同じ場合、めくったカードを全て墓地に送る。出たモンスターカードを特殊召喚し、残りのカードを墓地へ送る。

通販リストhttp://www.stannet.ne.jp/fb/tuuhan/yuugi/4/ee1.html 

【モンスターゲート】
通常魔法      ノーマル
自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げる。通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキをめくり、そのモンスターを特殊召喚する。他のめくったカードは全て墓地に送る。

通販リストhttp://www.stannet.ne.jp/fb/tuuhan/yuugi/4/ee2.html

 

どちらのカードも、
「通常召喚可能なモンスターが出るまでめくる」
「めくったカードは墓地に送る」

のがミソ。

このデッキには、通常召喚可能なモンスターが4枚しか入っていないため、他はぜ~んぶ墓地に落ちます。


【名推理】【モンスターゲート】を使ってカードを墓地に送りまくる。


【悪夢再び】で【ファントム・オブ・カオス】と【レインボーダーク】を持ってくる。


【ファントム】を場に出し、墓地の【デミス】をコピーして、能力を使う。場のカードを一掃!


【レインボーダーク】を特殊召喚!【ファントム】と墓地を全部食って1ターンキル!!!


避ける手段は【クリボー】とか色々ありますが、基本的にこれで勝ち!です。

■恐怖!【ゼラ】が入るとかどんな冗談

「このデッキには、【ゼラ】とか【デビルマゼラ】とかが入りますよ。」

と当社社員“ハリー”が言い始めたときには、

「やばい!働かせすぎておかしくなったか?!そろそろこの宇宙人も買い替え時なのか?!」

とか思いましたが(酷い)、実はこれで正解。

入るモンスターカードの条件は、

1・名推理&モンスターゲートで特殊召喚できない
2・トレードインとコンボ(☆8)
3・レインボーDの種(闇属性)
4・ネクロフィアの種(悪魔族)
5・ファントムでコピーしてうれしい特殊能力

なので、5の条件を満たすカードをある程度入れた後は、1~4を満たすカードを出来るだけいろんな種類(レインボーダーク召喚のため種類は多いほうが良い)投入する事になります。

すると何と、【ゼラ】とか、【デビルマゼラ】とか、冗談のようなカードが投入される事になるんですよね。

まさかこーゆーカードを使う日が来ようとは・・・・・!(【デス・ガーディウス】も【マスク・ド・ヘルレイザー】もあり。これ以上は多すぎるので入れてません。)


■一撃の為に!

このコンボを実現させる為に、色々な方法が仕込まれています。

○【ゲート】または【名推理】で【混沌の黒魔術師】が出る→【悪夢再び】回収→コンボ発動。

○【ダーククリエイター】特殊召喚→【混沌の黒魔術師】を出す→【悪夢再び】回収→コンボ発動

○【ファントム】が【ダーククリエイター】に変身。以下略。

慣れれば慣れるほど、コンボの成功率は高まります!

■他

何か一体、自分の場にモンスターが居る状況で、【トーチゴーレム】を出します。

【トーチ・ゴーレム】
効果モンスター 悪魔族 闇 星8
攻撃3000 守備300 ウルトラレア
このカードは通常召喚できない。このカードを手札から出す場合、自分フィールド上に「トーチトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を2体攻撃表示で特殊召喚し、相手フィールド上にこのカードを特殊召喚しなければならない。このカードを特殊召喚する場合、このターン通常召喚はできない。

すると、自分の場にはモンスターが3体。これを生贄に、【ブルー・D】を召喚。

【D-HERO(デステニーヒーロー)Bloo-D(ブルーディー)】
効果モンスター 戦士族 闇 星8
攻撃力1900 防御力600 ウルトラレア
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に存在するモンスター3体を生け贄に捧げた場合のみ特殊召喚する事ができる。相手モンスター1体を指定してこのカードに装備する(この効果は1ターンに1度しか使用できず、同時に装備できるのは1体のみ)。このカードの攻撃力は、装備したモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターは全て効果が無効化される。


相手の場の【トーチ・ゴーレム】を【ブルーD】に装備!!
うっかり、これだけで勝ってしまうことも・・・!!


良かったら、揃わないデッキパーツはカードキングダム通販コーナーをご利用してみて下さい。

皆様の通販ご利用のおかげさまで、デッキ記事が書けてます。まじ。

http://www.stannet.ne.jp/fb/tuuhan/yuugi.html


オマケコラム
○1ターンキルという言葉の意味が変わった理由

遊戯王的には「1ターン目に勝つデッキ」ではなく「一撃で決めるデッキ」を“1ターンキル”(略して“タンキル”)と言うようです。

元々は、MTG(マジック・ザ・ギャザリング)で、

「ゲーム開始1ターン目に勝つ事が可能なデッキ」

の事を“1ターンキルデッキ”と言ったのですが(それ以外の一撃デッキは単にコンボデッキ扱い)、遊戯王の登場人物であるマリクが【ラーの翼神龍】を使い、

「ワンターン・キル!」

とか言い始めたので(当時のゲーマーは「どこがワンターンキルやねん!!ゲーム開始から何ターンたっとんねん!」と突っ込んだ)、結果、遊戯王では

「一撃で相手を倒すコンボを持つデッキのことを1ターンキルデッキと言う」

ようになったようです。

余談ですが、「あんなのは1ターンキルとは言わない」という意見があったからなのか、原作マンガでその後、本当に1ターンキルが発生しました。(バクラVS城ノ内)

週刊連載時、長い間カードデュエルの全く無い“過去編”が続き、デュエルを待ち望んでいた一部の読者は、バクラと城ノ内がデュエルを始めた時は、

「やっとカードゲーム漫画になった!」
「何となく作者がカードを書きたくないんじゃないかと思ってたけど、やっと、久しぶりにデュエルが読める!」

と大喜び。しかし、バクラの先攻1ターンで決着が付くのを見て、心底がっかりしたものでした。(一応これは、バクラVS遊戯の布石だったのですが) 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« リボーンのカ... ヴァイス・シ... »