LIFE WITH BIKE 風・楽・旅・楽

妻やライダー仲間とのバイク旅が大好きで、ツーリングレポやお気に入りのお店紹介、日頃の出来事など綴ります

2017 蒜山ツーリング

2017-06-11 | 日記

久しぶりに女性二人を含めて7人7台でのマスツー

欲を言えばもう少し青空が欲しいような気もしましたが、暑くなくてよかったかな

2017 蒜山ツーリング

動画に入り切れなかった写真を3点ほど

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

白馬山麓 絶景の旅

2017-06-05 | 日記

5月最後の週末

HUB倶楽部春のキャンプイベントに参加しての日曜朝、キャンプ場の皆さんと手を振ってお別れをした後は、白馬山麓の絶景の写真を撮りに旅を続けた。

旅の最初は、地元大手スーパーのツルヤさんで我が家好評のメイプルシロップをゲットし北上

更に、塩尻では井筒ワインでワインをゲット

これは流石にパニヤケースに詰めるスペースなく宅配へ

そして白馬山麓へ安曇野あるぷす街道などのルートで北上を続けた

途中、青木湖湖畔へ出てみると これまた素敵な景色に出会えたよ

車は来ないので道に這いつくばってローアングルでパチ

更に更に北上です

そして北アルプス連峰が見えてきたので、メットの中でニヤニヤ キレイ!って叫んでたよ

白馬駅近くの大出吊橋を少し見学

アルプスは大きく育った樹々で全く見えず残念

で、次は、ツーリングマップルで書かれていた記事が気になって 青鬼の棚田へ向かった

これが後に、とても嬉しい展開へ

メインの国道から山奥へ進むと、その青鬼村に到着

奥までは車バイク進入禁止で徒歩で

途中 こんなサイダーの空瓶が壁にギッシリ

気になったが先へ

うわー 凄い絶景の棚田やん 

こんな景色に出会えて幸運だなあなんて

村の入り口の駐車場へ戻って、そこで駐車案内をされていた年輩の男性

彼は、安部総理を安部ちゃんと知り合いだとかで、国会議事堂へも出入りされていたようで、都内に大きな病院を経営していたそうで、今は楽しく隠居だそうです。

話し込んできたいるうちに、私が白馬三山と水田とバイクを一緒に写真を撮りに来たのだと言うと、それなら家に来なさいと言ってくれて着いて行くことに

その方のお宅は大出の吊橋の近くで大きなお宅でした

まして、目の前には何もなく スッコーンと開けていて三山がバーン

そうです、わざわざ調べてこの土地に建てたそうです

素性も知らない私に、コーヒーとお菓子まで出していただき小一時間話をさせてもらい、明日朝来ますねと言ってその場を離れました。

その日の宿は、木崎湖温泉郷の中にある白馬山麓レイクサイドYHさん

宿泊は私一人だけの貸し切り

おばあさんの代から二代目の奥さんが頑張って、YH50周年だったそうです。

私が青春 フォークソング全盛期は大賑わいだったそうですが、今はYHの経営は困難極まりないようです。

温泉 良かったですよ 頑張ってくださいね

7時過ぎにYH出発

さあ、昨日のお宅へ行くぞ~

遠くに白馬三山そしてたまーに走る電車の音

のーんびり

そして

これが撮りたかった写真です

こんな絶景を

何と、ホットコーヒーを出していただき、お宅の屋根修理用に設置された足場に上って・・・

このコーヒーは、到着するとすぐにお宅の中から出て来られて出してもらいましたよ。

写真もそうですが、この方の優しさとお心遣いにとても感謝

天気にも感謝

写真撮影を一時間ほど粘ってみましたよ

ありがとうございました できれば またお邪魔させていただきます~

青鬼の棚田へ向かう途中に気になった場所があったので

いい感じ

電線がどうしても入ってしまいましたが絶景でしょ

さて、南下して帰ろうかねえ

途中、木崎湖畔を走る電車道の踏切で、踏切とバイクと湖畔を写してみようと、三脚にカメラをセットしタイマーを長めにセットしてパチ

自分ではお気に入りなんですけど・・・手前にごろた石が転がっていたんですね

帰路 安曇野の中を南下して行く途中には、たくさん蕎麦屋さんがありましたよ

右手を見てチラリと気になった蕎麦屋さんが でも通過

そして500mほど進んだけど どうしても気になったので戻ってお店へ入りましたよ

店に入ると入り口に書いてあったメニュー

白樺そば 一日限定4食

これ これを食べてみよう

私が最初のお客さんだったのでいただくことが出来ました

右下の水のような飲み物は、3月中旬~4月初めの時期だけにしか取れない白樺の樹液そのものだそうです

ご主人が山を持っていて採取できるだそうで、この時期だけ

飲んでみると少し甘味がありましたよ。

保湿効果もあるので化粧水としても貴重なのだとかでしたので、少し残して顔にパチパチしましたよ。

それで肝心の樹液で打ったそば

この白樺のそば 腰が強くてとても絶品

このそばに合わせた汁が、そばの味を引き立たせていましたよ。

白樺のそば 全国でもこのお店だけかもと言われていたので、これまた超幸運!

小鉢のさしみ蒟蒻も美味しかったです

追加でいただいた 抹茶わらび

これも超美味

山の花さん

お勧めです

この後、塩尻で娘に頼まれた信州ワインを買って高速で帰宅し、2泊3日の旅はおわり。

今回の旅では、

会う方 会う方 

皆さん親切でお心遣いも嬉しくて

あ~旅っていいもんですね~

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

紀美野町へタンデムでひとっ走り

2017-06-03 | 日記

先週のHUB春のキャンプ+白馬山麓の快晴の一人旅に続き、今週末も晴天で空気はややヒンヤリ

じっとしてるはずありませんね

急遽昨晩プランを考え、今日は和歌山県紀美野町へ、山の中のパン屋さんと、古民家ランチへ妻とタンデムでひとっ走りしてきましたよ。

バイクの反対側は・・・

ここは結構山中にあることがお分かりだと思います。

何とか11時頃に到着したお店は、「ドーシェル」さん

https://www.dooshel.com/

店の入り口はこんな感じ

中では、大勢のお客様が

妻も私も大好きそうなパン達が

これだけ買って帰ることにしましたよ

店を出て少しかじってみましたが、美味しいです。

この店の中でランチも出来ますけど、こんな感じで外を見ながら

遠くに海が見えていたりして、爽やかな風と共に美味しいパンのプレートランチがいただけます

いい感じのパン屋さんでした

私達は朝もパン食でしたので、ここでランチではなく、少し北上した紀の川沿いの粉河駅前にある「創~hajime~cafe」さんへ

築約100年の豪商の古民家だそうで

だそうで、若者たちが頑張ってるんですね

そこで、今日のランチですが

私は熊野牛のカレーがメインのプレート

カレーの味が濃厚で、それでもってどこかまろやかさも加わって絶品でした

熊野牛のカレー肉もバッチリ~

 ♬ 食レポになりましたでしょうか ♬

妻は 甘酢の肉団子と紀の川産の果物メインの季節限定ランチ

こちらもとても美味しいとの評価

デザートにプラス500円で自家焙煎の珈琲と豆腐チーズケーキを追加

どちらも超ウマかったですよ

これだけのランチでトータル1500円ポッキリですから、コスパ高いです

この古民家を選んで良かったです おすすめです

更に素晴らしいのは、大きな古民家の中を食後見学できるところにありました

たくさん撮った写真の中から少々

天井も凝っていて素晴らしいし、壁の一部には金箔も使われていたような

他の部屋の天井がコレ

何て称するんでしょうね 凄いです

階段の中にも明かりが入ってくるように正面の円形の・・・

階段も広いです

二階の南側の大きな窓側からは高野山方面が一望

当時は、かなりの贅を尽くされたお宅なんでしょうね

その家も誰も守って行けなくなったようで、代わりに若者が立ち上がって頑張ってCAFEをやりながら補修を重ねて守って行かれるようでした。

この紀の川界隈の紀美野町周辺には、結構興味深そうなところがたくさんありそうでした

走っていても梅や枇杷 桃 柿 何と言ってもミカン

などなど果物の宝庫って感じでしたよ

またゆっくり行ってみたいなあ  お わ り

本日の走行距離:340km

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

HUB倶楽部 春のキャンプに参加してきたよ

2017-05-30 | 日記

伊那市郊外の箕輪ダム下の樽尾沢キャンプ場で、恒例のHUB倶楽部キャンプイベントが開かれた

今回は、事務局にて居酒屋スタイル提供と言うことで、楽しみにしながらの参加でした。

さて、往路一緒に行っていただいた ひげ松さんとの集合場所を間違うものの無事合流でき一路現地へ

どこまでも透き通った空の下快走

途中左手に駒ヶ岳の絶景を見てメットの中でワオ!って叫びながら

お昼は伊那インターを出た近くのソースカツ丼さんでマイウーなヒレカツ丼を食べて入ったよ

予定の一時過ぎ到着です

到着してからすること

テント設営なのですが、ぴーかんでの下の作業は一汗

でも、空気が乾燥していたので気持ちよく でも 久しぶりで少してこずりながら完了

イタチョーさん含めコアメンバーも手伝われての居酒屋 15時開店

写真を撮っていると足元では大好きなボニーちゃん

この子 かわいいんだなあ

居酒屋では、五島列島のうどん協会さんからの提供を受けて

私は玉子付きとなしの二杯いただきましたが、どちらも絶品でした

ありがとうございました 五島うどん協会様

いらっしませ~の掛け声も出されて奮闘中のヨシエさん

ネギさんは どこ・・・

いたいた 天ぷらを食中でした 熱いのかねえ

夜になっても提供を続けるイタチョーさんとナオミさん

本当にお疲れ様でした

暗くなって センター付近ではタッキーさんが何やら

スウェーデントーチ っていうらしいです

炎が素敵でしたね 

でも これを抱えた方もおられたんですよね

私は、今回ひげ松さんと一緒に行ったおかげで、ケン坊さん、ケン坊さんが連れて来られた女性三名の計6名でのグループに入らせてもらいました

昼から余り飲めないビールを片手に自撮りでパチ

活動的な女性達の話に聞き入ってしまいましたよ

相変わらず私にはダンディーに見えてしまうよ ケン坊~

冷えてきた夜の焚火 いいもんですね

この中で

色々次から次へケン坊が手料理を・・・どれもとても美味しかったです

ベテランキャンパーがやることは違うなあって

空を見上げて30秒

肉眼ではこれだけの星を見えてなかったような  でも凄い数の星が出ていました

就寝中 どこかのテントから大きな寝言で驚いたのは、私とカワサキさんだけでしたけど、まあ寝れた方かな

朝・・またまた手料理を

最初から最後まで私は上げ膳据え膳でとても助かりました 

とても美味しかったですよ 

ありがとうございました

そんなこんなで過ごしたキャンプ

少々話苦手な私でしたが、とても楽しい時間を過ごせました

ありがとね

また お会いしましょ 皆さん~

最後になりましたが、ヒゲ松さんが素敵なムービーを作ってくれています

https://youtu.be/U3DTxc78FzM

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

丹後王国へ行きましょツーリング

2017-05-21 | 日記

最近 TVで西日本一広い道の駅が丹後半島にあり、その名を「丹後王国 食のみやこ」と呼ばれているとか・・・

そこまで片道約150kmで、日帰りツーリングにはぴったんこだったので、食のみやこへ出かけたよ。

集合は、コンビニで

このお二人(左:ともちゃん 右:ふさちゃん)、実は初対面だったそうです。

中々タイミングが合わなかったのと、ともちゃん久しぶりでしたもんね (^^)

集合場所から1時間少し走って道の駅夜久野で休憩を取り10時半出発

ここまで予定時刻通りの進行に、企画マンの私もほっとしています

この道の駅から、またまた山間を気持ち良~く走り、

これまた予定通り11時半にはお目当ての道の駅に到着

みんな~かたいぞ~

で 私の短い腕を目いっぱい伸ばしての自撮りを

寄って寄って 笑って笑っての掛け声でパチリ

いいやん (^^)

中へ入って

両手に花(??と書いたら叱られそうだね)をで私 ニンマリです

少し園内を散策しながら、ランチタイムの予約を取っていた「山と海」さんへ

肉が中心のメニューなのですが、皆さんのオーダーはコレ

熟成肉のカレー  香ばしい香りがしていましたよ

これは、熟成ビーフシチュー

ローストビーフ丼

どれも注文された皆さん 美味しいと言われてたので、この店を選んで良かったですよ

で、私は・・今回は張り込んで 肩ロース145gのステーキとサラダセットを注文

皆さんの食事が終わっても、私のステーキが出来上がってこない

どうした どうした で店の女性に質問

すると間もなく男性が来られて

「熟成解凍時間が所定より長くかけてしまったことで肉汁が出てしまいました。

お客様が宜しければ 5分間で温めて持ってまいりますがどうしましょう?」

それって、本来の美味しさではなくなるよね!こら!とまでは言いませんでしたが、結局ビーフシチューを注文し直しです

ムムム

許すは、上の写真 お詫びのサービスですと、たぶん 先に肉汁が出てしまった肩ロースだとは思うが これでも美味しかったので許そう ってな

ランチタイム後暫く園内でマッタリマッタリたいむ

暑かったのでテント下で休むのみで、東京ドーム8個分の広さを持つ園内は散策せず終いでしたね

お口直し(私 特に)にと、但熊さん二号館へ向かうことに

静かな山間の道を選んで走ったので、走っている間は気持ちよかったよ

到着しておやつタイムです

チーズケーキ おいしゅうございました (^^)

外へ出て、先日のツーレポで記載した熊さんですが

何と、後ろに出入り口があることに気づき回り込んでみると・・・

そこは 女性専用トイレだった 

中へ入ったふさちゃん 熊の吠える声を聴いたとかどうだか (^^)言ってませんでしたけどねえ

久しぶりに5台(写真は4台ですが5台のマスツー)で走りましたが、楽しかったですよ

でも、少々暑かったなあ 風も吹いてなかったので余計に暑さが堪えた私タルさんでした

おわり

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

藤たな見学ツーリング

2017-05-15 | 日記

今日はフサちゃんと1月登山以来の顔合わせにて、朝来市大町の藤たな見学へバイクで出かけて来ました。

張り切ってデジイチでと出かけたのですが、お天とさまは結局顔を出さずボヤーとした肌寒い一日でしたわね

道の駅三木から走ること2時間少々で、小腹が空いてきたので但熊さんのたまごかけご飯へ

以前から一度来てみたかったのですが、休日は大変な人待ちだそうで、平日ならではですね

で、お目当ては

350円で小さなお椀の味噌汁付き

もちろん、目の前のたまごはいくつでもどうぞなのですが、私は二個かけて食べました。

新鮮なので生臭くなく美味しかったです。

そして、この店の名前がなぜ但熊(たんくま)って言われるのかって

だそうです

でも、本当にこの周辺は熊がいるのですよ

ね、いたでしょ (^^)

でも、本当に生の熊さんはいますので注意しましょう

お昼ご飯を済ませた後は、昨日までライトアップされていた大町の藤たなへ

ここからはデジイチの写真です

少し遅い気はしましたが、結構キレイ

ドアップしてみて

今日のお伴の奥さまに入ってもらって

ここで10-18mmの広角レンズに替えて

広角の方が写真に迫力が出ますね

ここの藤たな公園を上から見るとこんな感じ

ね、お天とさま出てないでしょ 残念

たくさんの藤を見た後はデザートにと、近くのジェラート屋さんへ

ライラックさんと言って、結構有名なお店です

中に入って

他にライダーさんが四人いて、私のHUBのTシャツを見て、昨年清里のイベントで同じものを見かけたと言われてましたよ

HUBの仲間ではなくて、ホッカイダーの仲間の方だそうでした。

ジェラートですが

私は アーモンドなんとかってプリンを食べようと選んだのですが、冷凍されていて食べられないとのこと

仕方なく、コーヒーフロートにしましたよ (泣き)

空が泣き出しそうになってきたのと、孫の迎え役があったので早々に店を後に帰宅しました。

今日は暑くなるだろうと上下フルメッシュにしたのが間違い

少し飛ばすと寒いのって、途中のトンネルでは凍えそうでしたわね 

フサちゃん 次はもう少し美味しいランチ案内しますね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017GW東北の旅 総集編動画だよ

2017-05-08 | 日記

2017GW東北の旅 総集編を動画でまとめてみました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古民家でマッタリと・・・

2017-05-07 | 日記

先月27日夜に自宅を出て3日まで、東北の車旅を楽しんできましたが、後半に風邪を引いてしまい、ようやく今日には回復感が出てきましたよ。

となると、外へ出たくなるのが常

黄砂が薄らいで来た正午辺りから、妻を後ろに乗せてバイクでびゅーん

まずは

龍野市郊外にある井上養蜂場さんへハチミツを買いに立ち寄り

今は県内各地で蜜を集めてくる作業をされているようで、こんなにたくさんの養蜂箱を見たのは初めてでした。

たぶん、奥の方の箱にはミツバチがいたのかな・・・

ここのハチミツ 美味しくて安いので妻のお気に入りです。

ここから西北へ走り、スプリング8の研究施設のある播磨テクノシティーへ

途中で愛車をパチリ

その北側 佐用町三ケ日へ下っていく途中の古民家でまったりタイムへ

何でも古民家再生で有名なお店だそうで

このような賞をもらっていましたよ。

そのお店の中はこんな感じ

土間を改造した玄関

総檜の囲炉裏があったり

大きな一枚板のテーブル これはアフリカの(忘れました)木だそうです

他にも、ハワイの木の一枚板や日本の檜の一枚板の座敷テーブルもありました。

店内各所に飾られていたものが、これまたホッとさせてくれます。

何だかお人形さんの写真ばかりですが、器や木組セットなどまだまだ色々なものがありました

この電話で話してみたいなあ 時空を昔に戻してね

ちなみにキッチンカウンターの奥の壁際は

たくさんの食器が綺麗に飾られていましたよ。

で、私達は外庭に近い席に座らせていただき、プレートケーキセットを注文

盛り付けも斜めにしてあったりとてもオシャレチックな感じ 味も美味しかったです。

また来ますね~

もくもくさん いいお店です

https://ja-jp.facebook.com/mokumoku.cafe/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の桜 デジイチ版で

2017-04-24 | 日記

ここ播磨では桜の時期になると中々天気の良い日に写真を撮れるチャンスがなく、今年もそんな感じの写真撮影となってしまった。

数少ないデジイチ写真なのですが、どうだかねえ

先ずは、自宅西の加古川を挟んで川向うの水路の端の咲く低い古木

綺麗なのですが、背景に余分なものを入れないようにしてバイクと一緒に・・・

寄せてアップで

上の写真は、風が強い中減光フィルターを付けてスローシャッターで撮影してみました

三脚の雲台が回転してしまっていたようです お遊び写真ですね

 

次は、夜久野浄化センターの枝垂れ桜のライトアップ

夕方に雨が降り止んでから車で2時間掛けて行きましたが、道中野生の鹿が道端に立っていたのには超ビックリ

峠付近を越えてセンターへ近づくほどに靄ってきて・・・

肌寒い靄の中での撮影でした

センター入り口から続く枝垂れ桜並木です

奥の方に咲いている一本木

そして

枝垂れ桜並木の途中から奥の一本木を見たところです

結果、この写真が今年の一番のお気に入りかな・・・

以上

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

広島の友人夫妻を招いての二日間

2017-04-17 | 日記

11年ほど前に私のHPにご訪問いただき、それからのお付き合い

私より5歳ほど年輩だが、昨年まで一緒にバイクで走り回ったり、素敵なお家訪問をさせてもらったり

お互いにそう気遣うこともなく度々行き来をするように

その友人の奥様が2月末永いお勤めを終了されたことを記念し、神戸までお出でいただき祝宴を上げましたよ

せっかく神戸へお出でいただくのにと、メリケンパークのオリエンタルホテルへ宿泊をお勧めしました。

祝宴は、三ノ宮駅北近くの凜花さんへ

笑顔がいいじゃん ね~ お二人さん

よく口喧嘩 たまには、お皿を投げることもあるそうですが・・・

結局は仲がいいんですね

こちらのライダー仲間四人との2時間の祝宴もあっと言う間でしたね

2時間後と言っても、まだ7時過ぎ

ホテルまで夜の散歩だぞ~ってな具合で

元町の南京街を歩き進んで行くうちに、まだ飲み足らないような声を遮って、今度は奥様の好きな珈琲を飲む

神戸と言えば、ジャズ喫茶なんていいんじゃない~

歩いていて偶然見つけたお店

「禁煙大丈夫なんだろうね~ちょっと覗いてきてよ~しんさん~」って下見をしてもらいOK

誰も他にいない店内は、もちろん禁煙家の私達で占有

JBLのスピーカーからのJAZZを聴きながらワイワイワイワイ (店長さん ごめんなさいね)

取りあえず明日仕事の遠方の友人とは別れてメリケン波止場へ

どうです 美しい夜景でしょ

神戸の街 いいですよ~ 

二日目の今日は、奥様のご希望の竹田城へ行きました

有名になる前にかずさんと来た時には、このような料金所はなかったのですが、史跡維持には止むを得ないですね

桜の花びらの絨毯ができつつありましたよ

雨が降る前に下山しました(途中からのタクシー利用は楽だったな)

お昼は、朝来で食べログ評価の高い古民家「喜古里(きこり)」さんへ

築100年の古民家らしいです

ランチのご飯は全て釜炊きです

奥様 待ち遠しそうでしたが、いい笑顔でしたね~

上の写真の釜の中はタケノコご飯です

これは私の鳥釜めし

少しお焦げも出来て美味しかったですよ

これで1200円 豚ヘレカツ定食

釜めしはお茶碗3杯分もありました

完食したらお腹パンパン

お昼を済ませてお別れ

この後 4時間半ほどで無事帰宅されたようでした

奥様の区切りの記念にと企画した二日間は如何でしたでしょうか?

今度は、私達が広島へ遊びに行かせてもらいますね (^^)

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加