LIFE WITH BIKE 風・楽・旅・楽

妻やライダー仲間とのバイク旅が大好きで、ツーリングレポやお気に入りのお店紹介、日頃の出来事など綴ります

小雪舞う鞍馬旅

2017-02-22 | 日記

今年は寒いですね

2月11~13日の間もとても寒くて、鳥取地方などの大雪のニュースが連日放送されていましたね。

その寒い中、雪が舞う京都の写真撮影にと12日に出かけてきました。

京都市内は前日は雪景色のようでしたが、当日は市内には雪景色は全くなく急遽鞍馬まで足を延ばして撮影してきました。

寒く時折雪が舞ったのでカメラに水滴が付かないようにしながら頑張って撮影してきましたが、後で見て良い写真がなくてガッカリ

その中から少しだけお披露目です

雪景色はモノクロの世界が似合いそうなので画像編集しています。

小さなツララを撮ってみましたが うーん

これは いい かなかな ですね

帰る頃に結構雪が降ってきました

こんな感じで少し吹雪っぽい

という小雪舞う鞍馬でした

おまけ・・・到着した時は晴れていて、鞍馬本寺の入り口にてパチリ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気になった写真展へ

2017-02-20 | 日記

朝から快晴の日曜

神戸新聞のギャラリーの小さな記事で知った気になる写真展鑑賞に、神戸三宮へドライブがてら行ってきましたよ

場所は三宮駅近くの トアギャラリーと言う小さなギャラリー

こんな感じで入り口に案内がありました

二階の展示室では

どうも入り口の案内板の彼らの写真は相当若い頃の写真かなあって勝手に思ってしまいましたけど

で 写真を少しスマホで

この方は撮り鉄のようですね

一番下の写真は、三重の熊野辺りの海岸線の棚田と海が入った早朝の写真とのこと

私が一番興味が湧きました

ダイナミックな枝と紅葉

美しいですねえ

少々残念なのは、この展示会の中にバイクが映りこんでいた写真は、シルエットと一枚だけでした

なんでも、バイクの映った写真は出さないでおこうと決めたらしい

この展示会、彼らは6年前に一度やって今回二度目とのこと

私も暇とお金があればいつかはやってみたい個展

お腹が空いたので三ノ宮方面へ歩いていたら神戸牛のランチが目に止まり入ってみました

何だか、名の知れたお店のよう

カウンターに座りましたが、目の前にはたくさんの焼酎

面白いネーミング

家内は牛めし

私はハンバーグ

神戸牛を使ったランチ  お味はまあまあでしたかね

JR沿いに西へ戻る途中に面白い壁があったので、家内に壁に張り付いてもらってパチリ

お天気も良く、まずまずの収穫でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

孫達との坂越散歩

2017-02-06 | 日記

先週土曜日、朝から快晴無風で春の気配が少し漂ってきた昼下がり

赤穂坂越の壺根で牡蠣を買って、坂越でおやつタイムに海岸で石投げ

孫たちとの楽しい時間でしたよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時には山登り

2017-01-29 | 日記

昨日の土曜日は朝から快晴で、陽だまりは暖かく感じるとの予報の下、ライダー友人のフサちゃんと山登りなどに頑張ってみました。

登った山は、神戸市長田の高取山(328.8m)。

まずは、JR新長田で落ち合って北へ向かいましたが、途中にこんな神社が

楠神社…通りの中に突然姿を見せたので驚きましたよ。

歩き始めて直ぐに、来ていた上着を脱ぎながら

この先から階段上りが続きました。

私には結構急峻な坂でしたが、彼女は日頃登りなれているので平気平気

すれ違う人から「今日は遅いねえ」と言われていたので、顔見知りの方が多いようでしたね。

おや 枝木の上を見ると猫ちゃんが日向ぼっこかい

更に登り進んで行く途中には、小さな古い茶屋が3軒ほど

そこには

この山が皆さんに愛されているんだなと感じるお知らせなどもありましたね

そう言えば、家内の亡くなった叔母さんもこの山へ通い続けておられたのを思い出したよ。

六甲全縦走のルート内と言うこともあって、走る人もいるようです。

危ないので走ってはダメ

私は、走れるはずもないのでムリ えへへ

下からカメラなので、二人とも二重顎ってな 笑わないでくださいな

(左の私、札幌のおーちゃんにどこか似てきました)

この山は信仰の山でもあるのでしょうか、たくさんの小さな神社がありましたよ

中には、御嶽〇〇とかいう神社もありました

御嶽さんは信仰の山ですもんね

登り口から歩くこと1時間足らずで頂上付近に

見晴らしは抜群

ただ、この日は無風で春っぽい天気なので、ぼんやりとしていて少々残念。

ここから西へ少し進むと

荒熊神社の入り口

フムフム ってか

この近くには、国土地理院の三角点もありましたよ

景色も見たし、頂上制覇もしたしで下山

一番上の茶屋の周りにちょっとした筋トレ用の遊具などがあって

彼女、背筋トレ中です

腹筋も20回はしてましたが、お腹は割れていないとのこと

私は10回でヒーヒー 勝ったのは鉄棒の懸垂だけでしたよ

下山した後、美味しいインドカレーを食べて須磨離宮公園へ

冬なので 花が少なくて・・当たり前ですね

それでも 梅がチラホラ

温室では

離宮公園と言えば噴水広場でしょーでは

最後に、須磨月見山駅近くの「まめや」さんで珈琲タイム

昨日は余りきつくもなくまったりした山登りでしたが、何だかんだと10kmほど歩いたのかな

このブログを書いていても、脚が少々筋肉痛ですわ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒いけど素敵なランチタイム

2017-01-23 | 日記

ここ播磨地域でも最近めっぽう寒くなってます

しかしジッとしていられない質なので、朝方用事を済ませてから本屋で立ち読みして気に入った本

「わたしのごちそう はりま 大人のランチ」ってのを買って、その最初のページで紹介されていたお店へ行ってきましたよ。

神戸市西区神出町にある・・・「レストラン まきば」さんです

http://www.resthouse-makiba.com/

ちなみに写真の白い筋に見えているのは雪です。寒いですねえ

初めて寄せてもらいましたが、いきなりこのような玄関ドアを開くのですが、お店やってんのかなあってな感じ

でも、店内には平日なのにお客様が何人か入ってられました。

ストーブの側に座らせていただいて見渡したところです

表玄関側です

席の近くの調度品

とても古い感じ

古木の感じがとてもいい感じでしょ

ここでこのお店の話を少々

昭和8年に建てられた名建築家で知られている本間乙彦氏の最期の設計による貴重な作品で、元々は今のオーナーさんのご両親が営んでいた農場の本館(事務所兼食堂)として使われていたものを、昭和48年からレストハウスとして公開されていて、兵庫近代住宅100選にもなっているとのことです・・・

 

店内の家具や調度品は昔のままだそうですよ

このひな人形も当時の頃からのよう

さて、ランチタイムで私がオーダーしたものは、クリームコロッケランチ

メインのコロッケの前に、クリームシチューが出てきました

とてもクリーミーで甘くて絶品でしたよ

このお店に来たら、このクリームシチューが付いているメニューは外せませんよ

次はメインのクリームコロッケです

これも とても美味しかったですよ  マイウーどころではありません

家内は、お母さんが旅先で出会った料理をヒントにした・・・ウクライナと言うメニューです

このパイともパンとも言えない不思議な生地の下には、牛肉煮込みのスープがたっぷりとロシア風の壺に入っています。

結構ボリュームがあり、家内の応援をしてあげました。

食事を急かされるのでもなく、席から見える店内の様子がとても古くて素敵な感じで、まるで時間を止めているかのようでした。

満足げに出て来た家内です

私も大満足なランチタイムでした (^^)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加