LIFE WITH BIKE 風・楽・旅・楽

妻やライダー仲間とのバイク旅が大好きで、ツーリングレポやお気に入りのお店紹介、日頃の出来事など綴ります

第8回HUBラダ・ファミリア参加レポ

2017-03-26 | 日記

3月19~21日の三連休に、伊那市高遠郊外にある古民家再生工事「HUBラダ・ファミリア」に参加して来ました。

今回は第八回

思い起こせば一昨年6月、東日本一周バイクツーリング途中で立ち寄らせていただいたイタチョーさんちで、「面白いことを始めますよ・・・」とお聞きし、その月の第一回の工事に参加してから超久しぶりの参加。

初回は大掛かりな解体工事で砂埃まみれになりながらの作業を体験させてもらったが、今回は板張りや電気工事予定とのことで早々に参加表明をさせてもらった。

3月のこの時期はバイクで行けるだろうと、事前にギヤケースのオイル洩れを修理して万全の状態で出発。

初日朝2℃の気温の中を走りだし約4時間少々で駒ケ根ICを下りた。

雪を被った山の景色をバックに記念写真にと、駒ケ根ICを出てから場所を探してパチリとした後で古民家へ

自宅を出て400km5時間ほどで正午に到着。

今回の主な作業は、外壁に焼き杉を使うとのことでその焼き杉作製

杉板を張る下準備

室内フロ-リング張り・・・でした。

作業と並行して、イタチョーさんは棟梁タッキーさんのバイク修理に

暫く分解洗浄整備復元などされ、見事にエンジンが掛かりましたよ

流石です イタチョーさん

私は200Lのドラム缶カット作業と、焼き杉板作製をやらせてもらったよ。

ドラム缶カットなんて全く初めて

(photo ナオミさん)

グラインダーでカットするのですが、タッキーさんにグラインダーの当て方やカット方向のアドバイスをもらったお蔭で、結構スムーズに真っ二つに出来ました。

(作業が終わった時には、顔中鉄粉だらけで、鼻の孔まで鉄粉が入ってきてましたけどね)

焚火を焚いて、この上で杉板を焼くんですね。

いきなり板を焼くのではなくて、板の表面に酸を塗る(防腐)・・・のですが

事前に購入されていた塩酸のラベルが「1mol/1L」の記載に何%だと言う話題になり、化け出身の家内に電話

何とたったの3.7%と判明

結局、急きょサンポールを買ってきてもらって板に塗ることに

容量の大きいお得版3本

塗って直ぐにドラム缶の焚火の上に板をかざして焼くのですが、これが結構難しく大変でした。

(photo ナオミさん)

写真は、時々焼け具合を見ながらの作業に応援いただいたゲロ熊さん

薪を入れて火を絶やさないようにしながら、板の焼け加減を見ながらなのでその場を離れられません。

寒くなくて良かったのですが、ちょうど炭焼き職人になったようなそんな気分でした。

焚火の加減なのか酸の塗布の仕方なのかはわかりませんが、どうしても焼けむらが出てしまいます。

そのような場合は、

直接バーナーで炙って焼きます ね イタチョーさん

(photo ナオミさん)

塗る→焼く→炙る 

一連の作業を私もしっかりとやらせてもらいましたよ

でもねえ、煤が出るは、酸が焼ける時に臭いが瞬間きつくなるはなどで、本当に大変

終わった時には、鼻の孔まで真っ黒黒すけになってました。

焼け上がった杉板は次の行程へ

金たわしですたこらすたこらと表面の煤けた部分を削ぎ落します。

削いだ粉が風に乗ってフワフワと飛散するので、これも大変

この作業をされたイタチョーさん、じっけんさん、ゲロ熊さん 真っ黒でしたね

で、出来上がった焼き杉です

中々見事でしょう 皆さんの愛の?結晶ですよ (^^)

その他の室内の作業状況は全く見れなかったのでレポできません

室内作業に携われた皆さん 申し訳ありません。

作業の合間、作業を終えて温泉に入ってからの食事がこれまたこの集まりの楽しみです。

鹿鍋 に トン汁鍋

和気あいあいと楽しい夕餉でしたよ

イタチョーさん、いつも私を最年長と言われるのですが、私は一つ下ですよ~

まあ いいか お孫さんの年齢も似たようなもんですしね

2日目のお昼は、鹿と猪肉の入ったカレー

ちょっと距離感が微妙なお二人さんですね (右 じっけんさん)

鹿は割とパサパサ 猪はガッツリと言った食感でした。

 

二日目夜の鹿肉シチューを自ら作られていたイタチョーさん

獣肉は、20分ほど塩ゆでの下準備をしないと、獣の臭いが残るとのお話にも、皆さんウーンそうなんですねと

いただいたシチュー とても美味しかったです (^^)

(photo ナオミさん)

これはタコスを皆さんが正に作っているところです

こんな感じに具を入れてから皮で包み込んでいただきました。

初めてでしたが中々美味しかったです。

(photo ナオミさん)

同じ年代のイタチョーさんと、お互いの若い頃のムチャな話で盛り上がり中

食事の準備後片付けは女性が主に担当されますが、普段の量とは考えられないほどの量なので、とても大変だったと思います。

旅大好きな 美竹さん 寒い朝からご苦労様でした 

ハイサワー何とかって書かれていたエポロン姿が、とてもお似合いでしたよ。

朝早く起床し、焚火を焚いてくださった 木組舎さん

毎回のように参加されていたと思いますが、お疲れ様でした。

そして

ボニータ 通称 ボニー

君は人懐っこくて大好きだよん

(私の脚の上に座っている垂れ目的な一匹と一人 えへへ お気に入りの写真)

初めての貴重な体験をさせてもらい楽しい思い出ができました。

と三日目朝 早退させていただきましたけどね

 (photo ナオミさん)

 (^^♪ 皆さんありがとうございました

 HUB倶楽部 top http://hubclub-house.net/index.php?FrontPage

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのツーリングで美山へ

2017-03-05 | 日記

正月に走ってから二か月ぶりにバイクに乗って来ました

今日はソロで・・・

行先は適当な距離と空いている山道が前提で、京丹波の美山かやぶきの里へ行ってきました。

里を一望できる小高い場所にバイクを上げてデジイチでパチパチ撮ってはみたのですが・・・

使用カメラは Canon EOS 60D

レンズはEF-S55-250mm f/4-5.6 IS II 

バイクを一部分一緒に入れ込んでみたかったので、こんな写真に

難しいなあ

おまけ

里の中のカフェにてまったりまったり

外の景色をみながら

いい感じでしたよ

お昼に食べた栃ぜんざい もう少し量が多めでもよかったな

もう一つおまけに、美山から日吉へ向かう県道19号を走っていると、手作りクッキー&ケーキの看板が目に入ったので入ってみました

お店の名前は 烹菓(ぽうか)美山店

http://www.pouka.co.jp/

バナナシフォン とてもしっとりして美味しかったですよ

お勧めです

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

小雪舞う鞍馬旅

2017-02-22 | 日記

今年は寒いですね

2月11~13日の間もとても寒くて、鳥取地方などの大雪のニュースが連日放送されていましたね。

その寒い中、雪が舞う京都の写真撮影にと12日に出かけてきました。

京都市内は前日は雪景色のようでしたが、当日は市内には雪景色は全くなく急遽鞍馬まで足を延ばして撮影してきました。

寒く時折雪が舞ったのでカメラに水滴が付かないようにしながら頑張って撮影してきましたが、後で見て良い写真がなくてガッカリ

その中から少しだけお披露目です

雪景色はモノクロの世界が似合いそうなので画像編集しています。

小さなツララを撮ってみましたが うーん

これは いい かなかな ですね

帰る頃に結構雪が降ってきました

こんな感じで少し吹雪っぽい

という小雪舞う鞍馬でした

おまけ・・・到着した時は晴れていて、鞍馬本寺の入り口にてパチリ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気になった写真展へ

2017-02-20 | 日記

朝から快晴の日曜

神戸新聞のギャラリーの小さな記事で知った気になる写真展鑑賞に、神戸三宮へドライブがてら行ってきましたよ

場所は三宮駅近くの トアギャラリーと言う小さなギャラリー

こんな感じで入り口に案内がありました

二階の展示室では

どうも入り口の案内板の彼らの写真は相当若い頃の写真かなあって勝手に思ってしまいましたけど

で 写真を少しスマホで

この方は撮り鉄のようですね

一番下の写真は、三重の熊野辺りの海岸線の棚田と海が入った早朝の写真とのこと

私が一番興味が湧きました

ダイナミックな枝と紅葉

美しいですねえ

少々残念なのは、この展示会の中にバイクが映りこんでいた写真は、シルエットと一枚だけでした

なんでも、バイクの映った写真は出さないでおこうと決めたらしい

この展示会、彼らは6年前に一度やって今回二度目とのこと

私も暇とお金があればいつかはやってみたい個展

お腹が空いたので三ノ宮方面へ歩いていたら神戸牛のランチが目に止まり入ってみました

何だか、名の知れたお店のよう

カウンターに座りましたが、目の前にはたくさんの焼酎

面白いネーミング

家内は牛めし

私はハンバーグ

神戸牛を使ったランチ  お味はまあまあでしたかね

JR沿いに西へ戻る途中に面白い壁があったので、家内に壁に張り付いてもらってパチリ

お天気も良く、まずまずの収穫でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

孫達との坂越散歩

2017-02-06 | 日記

先週土曜日、朝から快晴無風で春の気配が少し漂ってきた昼下がり

赤穂坂越の壺根で牡蠣を買って、坂越でおやつタイムに海岸で石投げ

孫たちとの楽しい時間でしたよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加