LIFE WITH BIKE 風・楽・旅・楽

妻やライダー仲間とのバイク旅が大好きで、ツーリングレポやお気に入りのお店紹介、日頃の出来事など綴ります

2016 秋色探しの旅へ

2016-11-28 | 日記

11月上旬に風邪を押して出かけたバイク旅

しっかりと秋色を堪能して来ましたよ

 

2016 秋色探しの旅へ 01

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

体育の日の乗鞍旅

2016-11-24 | 日記

遅めのブログアップですが、10月の体育の日の連休中に出かけた乗鞍への旅レポです

久しぶりにタンデム2泊3日の旅の予定も、3日間で1日だけ晴れるかどうかと言う予報につき、結局は車で行ってきました、

結果的には正解でしたよ。

今回の旅は、同じ宿に連泊して、初秋の上高地と乗鞍高原と温泉宿を楽しむのが目的

選んだお宿は、Outriderの付録に・こばゆりさんが紹介していた「アリス」さんに決めました。

古めのペンションでしたが、ライダーさんご夫妻が経営されていて、しっかりとした美味しい食事と、少し温めでしたが気持ちの良い温泉がご自慢なようで、とても気持ちよく過ごすことが出来ました。

このランプの湯がとてもいいんです。

最初の夜に私だけ入りましたが、ちょうど星も見えてましたし、木の風呂の傍のランプが雰囲気を醸し出していてGOOD

今回は車でしたが、次回はバイクで行きますよ 必ずね

初日は、大野~九頭竜~高山~平湯と抜けて来る間の殆どが雨

二日目も9時前には漸く上がったものの どんより

そんな中、上高地散策へ

写真は大正池ですよ

大正池から河童橋へ梓川沿いに歩きました

葉っぱの色づきは少なめでした

足元も、所々水溜まりで気を使って歩きます。

大きな猿の腰掛を見つけました

大きなものは直径10cmほどあったかな

手を思い切り伸ばして自撮りです

夫婦は似てくるもんだと言いますが、さてどうでしょう

河童橋辺りに来ると、天気は良くなかったものの大勢の観光客がおられました。

この後、白骨温泉へ入ることに

写真はないのですが、入った温泉

内湯は 温泉でなく水を沸かしたただの大きな風呂

露天風呂は源泉を加温した白濁の温泉なのですが、温泉プールほどの湯温で温かくなくて、小さな湯船に多くの人が入っていて入れませんでした。

白骨温泉  もう行かないよ 残念

温泉の後に おやつタイム

色んな種類のバームクーヘンを焼いているカフェです

 

コーヒーも美味しかったし、バームクーヘンも美味しかったし、ほんわかまったりしたオタツタイムでした。

外が晴れてきたので、店の中にあった高原のマップを見ながら、〇〇池(名前は忘れました)へと

オ きれいじゃん

もう少し遅めだと、葉の色づきがキレイで良かったのかな

二日目の夜は星空撮影にと出かけカメラをセットすると雲が増えて来て、ざんねん~

このブログで紹介出来なかったです

天気は良くなかったけど、久しぶりにお家内との三日間の楽しい旅でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょい走りで日生へ

2016-11-24 | 日記

13日から10日振りに少し走ってみたくなり、岡山県日生へ日生みかんを買いに出かけてみた。

朝から風が強くて、庭のイチョウの落葉を拾い集めてからの出発ですが風が強くて、天気予報チャンネルでは風速7m/sだとか。

おまけに気温も上がらないやらでしたが、走りたくなる気持ちが勝ってましたね。

高速を一区間だけ乗って到着です

昨年12月に、ミオさんとかきおこを食べに来て知った裏通りの小さな商店

バケツ一杯近くの日生みかんを780円で購入

お店のご高齢のご夫婦に今年のみかんの出来をお聞きすると、雨が多かったこともあり日照不足で糖度が上がらないらしい。

みかんの近くに こっぱカレイの干物がありましたが、これを日生では がんぞう と呼んでいるとのこと。

お店で味を付けたものをいただいたが、美味しかったですよ。

少しだけ町内を散歩

日生と言えば、B級グルメの かきおこ

今から3月中旬まで、どのお店も書き入れ時になります。

裏通りのそのまた裏通りのような路地にあったBAR

とても細い路地にも、ちょっとしたお店があるんですね

日生は小さな漁村で、狭い土地にひしめき合ってお家が建っています。

町の小高い一角にあった神社へ

小さな入江には、沖の小島への連絡船乗り場もあったり

散歩の終わりに、町のスーパーに立ち寄り野菜を少し買って

野菜も、日照不足で超高値ですが、お値打ち品があったのでついでに買いました

今年4月に完成した写真の橋が、沖の小島への交通の便を改善出来ましたよ

無料だしね

日生町内から東へ戻る途中に有名な かきおこのお店

そう たまちゃん です

写真を撮った時はまだ準備中でしたが、お昼時ともなれば たくさんの方が待ちとなります

私は余り待つのは苦手なので、たまちゃんは二度利用しただけ

町の中心の店を利用させてもらっていますけど・・・

帰路途中からは少し晴れ間も出て来て、風も強かったせいで、瀬戸内海の眺望を楽しみながら、室津七曲りを気持ち良く走って帰りました。

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

毎年恒例の秋の写真展情報

2016-11-14 | 日記

毎年この時期になると、神戸駅前のクリスタルビル内の2F県民ギャラリーで、所属クラブの写真展が開催されます。

昨年まで共に展示をされていた方は、今年永眠されて遺作の展示を行っています。

このブログをご覧の方で、この期間に神戸駅近くを通ることがあるようでしたら、是非足をお運び下さるようお願い申し上げます。

さて、いつもは展示期間中に展示作品写を掲載しているのですが、私の今回の展示作品を先に公開します

題名 「 ・ ・ 」  

場所  尾道の通りにて

 (おばあ様に優しく好きな言葉をお掛けください)

 

題名 クール(COOL)

  兵庫県白バイ競技大会の一コマ 

 (無表情の中にも、秘めた闘志のようなものを感じざるを得ませんでした。)

 

題名  そよ風吹いて

場所  のと鉄道七尾線 のとかしま駅ホーム上

(振り向かないでと念じながらのシャッターチャンスに、春のそよ風が一瞬味方になってくれました。)

 

題名  夜美の世界

場所  兵庫県広畑埠頭内 某化学工場

(何の変哲もない工場も、夜になると全く美しい世界を見せてくれます。

そのような美しい世界へ行ってみませんか?)

 

以上4点が私の作品ですが、他の方も写真も中々見応えがあるものがありますので 是非

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良県曽爾高原へ

2016-11-14 | 日記

昨日は一日中天気も良く、しかし、この時期にしては昼間はとても暑くなりましたけどね

奈良県の曽爾高原・・・関西では知れた・・すすきの野原・・で有名なんですが、私は初めての訪問です

時刻は10時半頃でしたが、太陽に照らされたススキの穂が銀色に・・・

アップで陽の光を少しだけ入れて撮ってみると、中々美しいなあ(自分で言ってどうなる^^)

たぶん、木製の灯篭のような木箱は、夜には灯りが灯されるのかな

もっとススキの穂が沢山あってと期待していたのですが、管理されている方に偶然お話を伺うことが出来ました。

その理由は、7~8年ほど前から、年々ススキの穂が出なくなってきたとのことで、どうも土の耐性にススキが負けてしまっているのかも

お客さんに来ていただいてるのですが、申し訳なくて・・・と言われていましたよ。

空を見上げれば、何て名の鳥かは知りませんが、カメラで追いかけてみましたよ

曽爾高原を少し散策した後は、お目当てのスイーツカフェでランチだそうで、私は皆さんに着いて行くだけ。

道中、県道81の川沿いの香落渓の景観は、それは見事で写真は撮れていませんが、またゆっくり行ってみたい所の一つ。

さて名張の「つぐみカフェ」さんです http://tsugumi.sunnyday.jp/index.html

中はこんな感じ

(この店内の写真は、つぐみカフェさんのHPより拝借)

観戦道路から外れたカフェなんですが、店内は結構広くて一部二階にも席が用意されていましたよ。

この日は超満員で、横浜・岐阜・習志野のナンバーが付いたバイクも止まっていました

店内の窓から見える緑もアクセントになっていましたね

オーダーしたお昼はコレ

つぐみランチ(だったけ?)

(本当は、運んできてもらった女性をバッチリ入れて撮影したかったのですけど)

和風ハンバーグと小鉢の料理が美味しかったな

お昼の後は、青山高原を走って自宅へ帰ったのは19時半

中々東へ向かうツーリングはないのですが、帰路の阪奈道路の渋滞には閉口してしまったね

でも、まあ キレイな景色を少し堪能できたと言うことで良かったです

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加