自分磨きブログ

心の隙間を埋めながら、もう一度人を好きになれるように、少しずつ前に進んでいきたいです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続報です

2007年12月29日 | Yahoo縁結び
仕事・勉強ブログの更新ははじめたものの、こちらのプライベートブログは更新が滞っていました。こちらはもう更新しなくてもいいかなと思ったのですが、みなさまからご心配の声をいただいておりますので、少しだけ。

皆様お察しのように、Sさんとの交際は順調です。初めて会って以来、月に2,3回は週末いっしょに過ごしています。

先週の3連休初日の22日はSさんが仕事だったので、23日の夜会いました。クリスマスだしちょっと豪華なものを食べようということになり、うかい鳥山を予約しようとしたものの予約がいっぱいでとれず、それではということでSさんの家の近くのとらふぐ専門店に行きました。ふぐ皮の湯引き、お刺身、からあげ、てっちり&雑炊、アイスクリーム全部混みで5300円は安くておいしかったです。お刺身は薄造りとぶつ刺しの2種類あり、それぞれ頼みましたが、ぶつ刺しのほうがプリプリ感が味わえておいしかったですね。Sさんも同じ意見でしたが、5個あったうちの最後の1つを私にくれました。いつも最後に残ったのをくれるので、愛されているんだなあと思うと同時に、大人だなあと思います。最後の一個がもらえるってすごい幸せ感じるんですよね。だってそれ食べちゃったらもうないんだもん。

ふぐをつつきながら、仕事・勉強ブログで書いた、翻訳会社トライアルを受けたことをSさんに話した。

会社は許可しないと思うから、黙って初めて、もしばれたら、「ごめんなさい」って言って副業やめれば?せっかく最先端の薬にふれられる環境にいるんだから、会社を辞めてフリーになるのはもったいないよ。でも副業もやってみたいなら、はじめてみたら?

というのがSさんの見解。「会社を辞めるのはもったいない」と言ってくれたのうれしかったなあ。私が仕事をすることを本当に本当に理解してくれていて応援してくれているんだなあと感じた。

来年は海外出張があるって電話で伝えたときも、「よかったね~。チャンスだね~」ってしみじみ言ってくれたし。私は時差ボケに弱いし、場所変わると眠れない性格だから、海外出張って聞いたときもあまり乗り気ではなかったのだけど・・でも普通男の人に「海外出張があってイヤなんだよね」なんて言おうもんなら、イヤミ?とか言われたり、あーそーよかったねーーーとかひがみっぽく言われちゃったりするのかと思っていたけど、Sさんは違うらしい。

先々週Sさん家で二人で餃子を作って食べた夜、明け方おなかが痛くなってなんどもトイレにかけこんだけど治らず、これは常備薬のビオフェルミンを飲まないとダメだあと思い、Sさんはよく寝ていたので、日の出過ぎに書置きを残して帰ったことがあった。帰った後メールが来て、「起こしてくれれば車で送ったのに」と言われ、あっと思った。そのときは冷汗タラタラで頭まわらなくて気付かなかったんだよね。

餃子の後夜中にアイスクリーム食べたりイチゴ食べたりして冷えたのだろうけど、その日以降たびたび夜中から明け方にかけておなかが痛くなる。

ふぐを食べた夜も、やっぱりおなかが痛くなって明け方Sさんにしがみついていると、Sさんが目を覚まして「おなかいたいの?」って聞いてくれた。トイレ行ってちょっとはよくなったものの、何度かトイレとベットを往復した。そのたびにSさんは目を覚まして、私にたくさん布団をかけてくれた。

餃子を食べた翌日、目を覚ましたら私がいなかったのがよっぽどショックだったみたい。「目を覚ましたらいなくてびっくりして、もう会えないんじゃないかと思ったよ・・」ってふぐ食べているときにポツリと言われました。

当初12月の3連休中旅行に行く予定でしたが、Sさんの仕事でいけなくなったので年明けのお正月に旅行に行くことになりました。下田に伊勢海老食べに行きます!!あと下田海中水族館と熱川バナナワニ園も行く予定。なんか観るところが子供の視点だけど。

10月に軽井沢に行ったときも、私がちょっと黙っちゃったり、疲れた顔すると「おなかすいたの?」とSさんは聞いてくれて、なんだか完全に子供扱いだけど、Tamazouは幸せにすごしています。

今後こちらはもうあまり更新しないかもしれないけど、仕事・勉強ブログは続けていきたいと思います。

来年Nさん(←覚えていますかね?わからないという方はこちら)とランチ行く約束しちゃっていたり、Yahoo縁結びで知り合った人でもう一人気が合うひとがいて、1回だけどその人とも会っちゃっていて、そのことをSさんも知っているとか、書くネタはけっこうあるのですが。

Nさんについては、Nさんから頼まれてやった仕事が不要になっちゃったことがあって、そのとき、「おわびもかねていっしょにランチ行きませんか?」って誘われてしまった。「以前誘ってもらったよね?」ともメールに書いてあって、よく覚えているよなーと思うと同時に、今さら?・・とか思っちゃった。Nさんを食事に誘って断られてから半年以上もたっているんだもの。まー最近ようやく仕事が落ち着いてきたからだろうけど。

Sさんにわるいかなと思ったけど、以前に「どこからが彼女の浮気か?」ってロンブーでやっていて、①携帯メール・電話の交換をする、②二人で食事に行く、③手をつなぐ、④キスをする、の中で、Sさんは「③からは浮気」と言っていたので、食事ならいっか。

ここ4,5年、男性と食事に行ったこともなかったのに、急に恋愛体質になったtamazouです。同時にあれこれ寄ってこないで、順番にひとりひとり、というのが理想ですが、なんなんですかね。ラーメン屋といっしょで、並んでいるところにはさらに並ぶのでしょうか。

まー調子に乗って足元をすくわれるのが、tamazouのいつものパターンなので、この幸せをのがさないよう気を引き締めて来年もいい年にしたいです。

みなさま、よいお年を。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Sさんと4回目デートでした

2007年10月08日 | Yahoo縁結び
3連休初日の6日(土)はSさんと4回目デートでした。

ボーナスでパソコンを買うので、パソコンに詳しいSさんといっしょに新宿のヨドバシカメラやビックカメラを散策。わたしの希望は、

東芝のノートで予算は20万円。テレビは見ない。頻繁に持ち運ぶことはないけど、持ち運ぶ場合も想定して重すぎず大きすぎないもの。

これにぴったりあてはまるものをSさんが見つけてくれたので、値段を控えておいて、近所のコジマ電気と比較して決めることにした。

Sさんは自分でパソコンを組み立てるほどパソコンに詳しいはずなのに、知識をひけらかすことなく、わたしが必要としている情報だけ与えてくれる。わたしの周囲には、自分が知っている以上に自分を大きく見せる人が多いのだけど、Sさんは逆に、何も知らないような顔をしているけど、実はすごくいろんなことをよく知っているということが徐々にわかってきた。

その後わたしが小学生のとき家族でよく行ったペチカで夕食。るるぶ軽井沢を見ながら、再来週の金曜日有給をとって行くことになっている軽井沢旅行の打ち合わせ。Sさんはスノーボードでよく軽井沢に行くらしく、詳しいみたいなので、わたしは「滝が見たい」「紅葉がきれなところに行きたい」と希望を言うだけで、じゃ、白糸の滝あたりドライブしようかーと提案してくれる。

その後場所をかえて照明が暗くて静かで雰囲気のよい隠れ房へ移動。その移動途中、「付き合ってくれませんか?」といわれちゃいました。わたしは移動先の店を探してキョロキョロしていたので、あまり真剣に考えずにとりあえず「うん」と言いました。

会う前日の夜電話で話したとき、「わたしのことどう思う?」って聞いたら「付き合っていきたいと思っている」と言っていたし、突然のことってわけじゃないので、それほど驚くことはなかったのですが。

お店に入ってから、「さっき付き合って欲しいって言ったとき、うんって言ってくれたけど、tamazouさんの好きな理想の人と僕はだいぶ違うんじゃないの?」と言われてどきっとした。Sさんっておしゃべりじゃなくてどちらかという寡黙だけど、ちゃんとわたしのことを観察していて、鋭い指摘が多いんだよなあ。学歴とか会社名とかの話題は出さないようにしていたのに、そのへんのことを気にしているのかなあ。

そう言われて、わたしはあいまいにしか答えられませんでした。波長は合うし、これからもおいしいご飯をいっしょに食べたり(というかわたしが食べたいものにいつもSさんが付き合ってくれるのですが)、いろんな話しをしたりしていきたいけど、結婚となると実はあまり考えていない。

やっぱり仕事を続ける上で結婚や出産(特に出産)は女性にとってマイナスの要因になるし、Sさんは家事や育児を手伝ってくれそうな雰囲気だけど、まだそこまで覚悟ができていないし。

とはいえ、ブログを更新しなくなったのは、今までブログにしかかけなかったことをみんなSさんに話していて、それをSさんはいつも受け止めてくれるから、ブログに書くことがなくなってしまっている、という意味では、Sさんの存在は、会うごとに大きくなっていくし、自分の仕事や勉強を侵害されることなくつきあっていける大事な存在。

どうなるかわからないけど、しらばらくつきあってみようと思います。
コメント (12)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Sさんと3回目デートでした

2007年09月25日 | Yahoo縁結び
3連休最後の24日月曜日はSさんと3回目デートでした。

今回の3連休中もまた会いませんかといわれていたのだけど、2週連続で会ったし、先週は火曜から木曜まで3日連続K薬科大学の講義があったし、金曜は同期会で新丸ビルで夜遅くまでご飯食べたりして疲れていたので、今週はもう会わなくてもいいか、と思っていました。でも、土日ゴロゴロしたらエネルギー回復して、さらに日曜日には秋用の半そでニットを買って「これ、Sさんに見せたいなー」と思って、急遽メールして3連休最後の月曜日に会うことになりました。

夜は家でしゃぶしゃぶの予定だったので、年に2,3回しかしない牛肉のしゃぶしゃぶを逃したくなくて、Sさんとは昼間に会うことになりました。

デートプランは新宿の高島屋にあるディンタイフォンという飲茶屋さんでランチした後、新宿御苑を散歩して、タカノフルーツパーラーでお茶するという全て私の行きたいところばかり付き合ってもらいました。ディンタイフォンもタカノフルーツパーラーも入るまでに2,30分待ったし、タカノフルーツパーラーは女性向けのお店だし、居心地悪かったかなーと思ったのだけど、パフェおいしいし、好きなお店だよって言ってくれたのでよかったです。

ディンタイフォンではポット入りのジャスミン茶が出たのですが、私のお茶が空になるとSさんはすぐに気がついて、毎回おかわりを注いでくれました。やっぱりtamazouは気がきかないみたい。意識すればできるようになったけど、できればしたくない、メンドウ、っていうのが本音だし。料理取り分けたりするのも、いつもSさんにやってもらっているし。

なんかこうしてみると、tamazouってわがままですね。自分の好みでしか行動していないっていうか、それに対して黙ってつきあってくれるSさんがちょっと不思議に思えてきたりします。Sさんはtamazouのどこがよくて毎週会おうと誘ってくれているのか、よくわかりません。まー付き合ってくださいといわれたわけじゃないし、好きと言われたわけでもないのだけど。あんまりこだわりとかなさそうだし、誘っても断らないから私と会っているだけかもなーとも思います。

新宿御苑散策中にわか雨があったのですが、Sさんは折りたたみの傘をたたむのがすごーく上手で感動しました。なんとなく上手そうな雰囲気は感じていたのですが。これが今日のデートでSさんってすごいなーと思ったことです。

ディンタイフォンでは、将来どこに住もうか、という話をしました。ずっと賃貸じゃいやなの?と聞いたら、うーん、最近なんか家を買うこと考えたりし始めていて・・とのこと。あら、それってtamazouとすむ家かしら??なんて自分勝手な妄想を起こしちゃったtamzouです。言わなかったけどね。ローン返していくのもそれはそれで大変だし、つぶれない会社はないし、10年後20年後はわからないし、何がいいんだろうねーという話をしました。

10月には金曜に有給取って軽井沢にドライブに行くことになりました。あっさり有給取っちゃうところも好印象です。会社にしばられていないっていうか。「うーん、誰がいなくても会社ってなんとかまわっていくものだよ」というSさんの一言に妙に納得してしまいました。みんなそれに気付いていても、男性ってなかなか有給取らないものだし。

夜家でしゃぶしゃぶを食べてからSさんと何度か携帯メールでやりとりしたのですが、「今日はあまり楽しくなさそうに見えたので、もうメール来ないかもーって思っちゃいました」ってメールしたら、「そんな寂しいこと考えないでください」と返事が来て泣けました。この人なら大丈夫!!て思った瞬間、いなくなってしまうというのが私の恋愛のパターンなので、「そうは言ってくれても、人間変わるものだしなー」とは思いますが。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5人目Sさんと2回目デートでした

2007年09月17日 | Yahoo縁結び
3連休初日の15(土)、先週の土曜日にお会いしたばかりのSさんとまた会うことになりました。

先週会ったばかりだし、今週も会うことは想定していなかったのだけど、土曜日の朝携帯にメールがあって、「今日会いませんか?」と言われ、まぁ間髪をいれずに会ってみて、それで話し尽きれば縁がなかったと思ってあきらめるかと思い、会うことにしました。メール上サンマの話で盛り上がった流れで、魚料理の豊富なちょっと高めの居酒屋さんに行くことになりました。

18時に店に入って、店を出たのは23時すぎでした。その後24時間営業のマクドナルドに入ってお茶をして、終電で帰りました。たぶん朝までいっしょにいても、話がつきることはなかっただろうなあと思います。

最初はピンとこなかったSさんですが、私が英語の道にまっしぐらに進んでいることをとてもほめてくれるので、「私としては英語オタクなところがコンプレックスです」と言ったとき、「何かを極めようと思ったらオタクになるのはしょうがない」、と言ってくれたのはうれしかったです。どんなに私が否定的なこと言っても、Sさんはいつも肯定的な返事を返してくれるところはうれしいですね。

あと、コンサルのYさんや会計士のFさんは猛烈サラリーマンだったけど、Sさんはほどほどに働いているところも魅力かも。10時-19時の勤務時間で土日もちゃんと休めて夏休みもちゃんと取っているし、精神的な余裕がある感じです。あんまりガツガツした向上心とかはなくて現状満足な感じで一度も転職していないところも穏やかな性格を象徴しているようで好印象です。

これまでは、向上心が高くてお互い切磋琢磨できる猛烈サラリーマンに魅力を感じていたけど、常識的な考えで穏やかな生活を送っているSさんのような人が私には合っているのかなあとも思ったり。

Sさんは、自分より女性のほうが稼ぎが高くても気にしないそうです。「えー、引け目を感じたりしないのー?」と聞いたら、「全然。自分より仕事できたり、出世できたり、上を目指してステップアップしたいなら、それを支えたい」と言っていました。「甲斐性なしかもしれないけど・・」とも言っていました。

今はわたしより収入多いSさんだけど、もしわたしが今の会社に勤め続ければ、40歳になるころにはSさんよりわたしのほうが収入高くなっていると思うので、それを気にして聞いてみました。

なんでわたしにメッセージ出したの?って聞いたら、「語学ができる人にあこがれるから。自分は国語も英語もできないし、言葉で自分を表現するの苦手だし、メール一通書くのもすごく時間かかるし」

なんかバカ正直に自分を飾らずなんでもしゃべっちゃう人だなーと思いました。会う前から、「なんとなくあんまり頭よさそうじゃないし、仕事もできるほうじゃないだろうなあ」と失礼なこと考えていました。あんまり欲ないし、自分をよく見せるための表現とかしないから、そういうのって出世にかかわるだろうし。

でも働かなくても困らないだけの状況ー宝くじあたたっとかーになっても、働くことはやめない、と言ってくれたのは頼もしいなあと思いました。同じ質問をコンサルのYさんにしたら、「働かない。一生本読んだり、好きな研究したりする」って言っていたし。

たぶん背伸びをしたり、無理したりすることなく、自分の身の丈にあった仕事をしているから、働くのが当たり前になっているのかなあと思ったり。

あんまりいい大学でていないし、それほど大きくない会社に勤めているところが、わたしとしてはちょっと不安だったりもするのだけど、いっしょにいて楽だし、背伸びをせずにすむし、ちゃんと会話がからみあっている安心感があるので、しばらく交際を続けてみようと思います。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

5人目です

2007年09月09日 | Yahoo縁結び
7日(金)には、2回目のひざ下レーザー脱毛に行ってきました。前回よりちょっと強めに当てるということで、ちょっと痛かったですが、きれいになるためと言い聞かせて手に汗握って我慢しました。次回は2ヵ月後です。次回からはワキのレーザー脱毛も始めようと思います。

ひざ下は今回でまだ2回目の照射ですが、ずいぶんきれいになって、8日(土)は予定どおり紺のワンピースに白のカーディガンで、写真撮影&デートにのぞむことができました。

今Yahooに掲載している写真を撮ったときは、眼鏡かけて上半身だけの写真をとったのですが、今回はコンタクトにして、上半身・全身両方の写真を撮りました。

デートは今回の方で5人目になります。お互い家が近いので、本屋さんで待ち合わせして近所のタイカレー屋さんに行きました。その後ドトールでお茶しました。

会った瞬間から、写真では眼鏡かけていたのが、コンタクトにしたから印象違うと言われました。カレー食べているときもその話しを強調され、そんなに違うものかな、と思いました。わたしとしては「コンタクトにしたからって、tamazouって分からないほど変わるわけじゃないし・・」と差異に気づかなかったのですが。それよりも今回は化粧が濃くなってオカマっぽくなっていたので、そっちのほうを気にして、会う前からブルーだったのですが。

ドトールで話しをしていたときに、土日にまた会いませんか、と言われました。わたしとしても、メールの印象どおり穏やかだし、写真疑惑を持っていたのですが、写真の通りの方なので、また会ってみようかなあと思います。

わたしの愚痴や弱音を淡々と聞いてくれるところが、新鮮でした。途中口をはさんだりせず、最後まで聞いてくれるし、余計なアドバイスや意見を言わないところが、わたしとしては心安らぎました。

わたしは会社では愚痴の聞き役が多くて弱音を吐くことができなかったし、今まで会った4人の方の前では、どうも背伸びをして自分を大きく見せようとしてしまったのだけど、今回の方(Sさん)の前では、等身大でいられました。

弱音の内容は、断れなくて仕事をどんどん引き受けて自分で抱え込んでしまい、怒られることとか、仕事で言いにくいことを言えずにスゴスゴ引き下がってしまって後々困ることとか、本当はもう英語の勉強に疲れてしまっていることとか、実はいまだに国際電話がこわくて、夕方4時以降にかかってくる電話はとらないことにしているとか、他愛のないことですが、今までずっとブログでもなかなか言えずにいました。

今朝は携帯にメールがあって、またお食事しましょうということなので、わたしもまた会いたいと返信しました。

穏やかにはじまって、あまり盛り上がりのないつきあいですが、あまり気張らず、成り行き任せでもう少し交際続けてみようとおもいます。

Yahoo縁結びのデートのたびにメイクしてもらっているアトリエはるかではメイクレッスンをやっていて、ベースメイク、マユメイク、アイメイク、チーク・リップメイク、フルメイクの5回コースで、マンツーマンで教えてもらえるので、今週から早速通うことにします。5回で31500円だけど、いつもしてもらっているフルメイク+マユカットは1回3750円なので、自分で覚えれば長期的には安上がりだし。

というわけで、ほかのメイクレッスン情報を教えてもらったSnowberryさん、アトリエはるかでメイク習うことにしましたが、情報提供ありがとうございました。よいきっかけになりました。
コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加