軌跡

☆☆☆のんびり更新☆☆☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四月の雪

2007年04月04日 18時15分53秒 | 雑談
ありえない奇跡の例えが、現実になった。

しかも…4/4!

ヨンヨンの日。

大荒れのお天気。

この記事をはてなブックマークに追加

新年最初

2007年01月18日 22時34分55秒 | 雑談
気がつけば、年が明けてしまったようだ。

今年初めのエントリー。

テレビのニュースで、イ・ビョンホンssiが映画のプロモーションで来日しているのをみた。なんと、エンディングがフミヤっ!!
ラブストーリーにフミヤというのは、かなり正解でしょう!!!
鷲づかみでしょう!
たまらんでしょう!

いままで、テレビドラマとのタイアップ曲がそんなに成功していないから(小声)こういう正しい使われ方は、かなり嬉しい。

期待、大。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の頭の中の消しゴム

2006年12月20日 02時05分37秒 | 韓国ドラマ・映画
数日前、日本語吹き替え版でテレビ放映されていた
『私の頭の中の消しゴム』
谷原章介さんが意外とあってた気がする。
ぶっきらぼうでも、やさしい声っていうのがツボ。

編集がちょっと違っていて、それもまた面白い。

DVD、もう一度観てみよう。
何度観ても泣いてるあたり、パブロフの犬状態かも。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

頑張る宣言

2006年12月10日 21時26分55秒 | 雑談
昨日。12月9日は誕生日。
メールやカード、ありがとうございました!!
とってもとっても嬉しかったです。

いろんな事がここ数年あって、以前良く連絡を取っていた友人に近況を報告するのがとても敷居が高くなってしまって。そんな怠惰な自分を、とっても反省しました。

これから数日。

ちゃんと、手紙を書いたりしようと思います。

そんなことを、昨日のお祝いメッセージで感じて。

それから、ちょっと新しいことを始めました。

形になったら、今までお世話になった方や、
ヨン友にご連絡します。
連絡できるくらいまでは、絶対に頑張ります!!
キムチ食べて、頑張ります。

だから、ここのキムチは美味しいぞ情報があったら、是非紹介してください♪

ファイティン、自分☆

この記事をはてなブックマークに追加

イチョウと画家と色彩と

2006年12月04日 23時45分02秒 | 雑談
上野の美術館に行こうとしたら、今日は月曜日。
お散歩して帰ることに。
イチョウの木。見事な樽型。
そして、見事な色彩。
ちょっと、うっとりと魅入っていた。
写真を撮る人・綺麗ね~と語り合うひと。

イチョウの葉と空を見上げて。
色んな色が見える。
写真家なら撮るし。
画家なら描く。
詩人なら書く。
歌手なら歌う。
一芸のある人っていいなと、シミジミと思って。
自分の思いを形にできるから、それがとても羨ましくて。

なにか、なにかできればな・・・。
とりえの一つくらいあれば、いいのに。
たかが、されどイチョウで。
そんなことを、通りがかりのただの人の思わせる。

今は、会えるだけの人にたくさん会って。
自分の荷物を出来る限り捨てて、減らして。
書類を整理して。
観られる展示はできるだけみて。

そんな生活をしてるけれど、
身辺整理の日々よりも、
なにかを生み出し続ける人々の生き様を羨ましく思うのは、
観続けてきた作品達のパワーなのかもしれない。

今日は、作品の変わりにイチョウ鑑賞。
悪くなかったかも。

この記事をはてなブックマークに追加

チェオクの剣

2006年12月03日 00時46分18秒 | 韓国ドラマ・映画
ドラマ『チェオクの剣』第一回を観る。

チャン・チェオク役の、ハ・ジウォンさんは
ドラマ“バリでの出来事”と映画“デュエリスト”で拝見。

凛とした姿が、とても役に溶け込んでいた。

これからの展開に期待しつつ。

ちょっと、予習してみた方が面白いかとも思う。


この記事をはてなブックマークに追加

sad movie

2006年11月30日 01時04分28秒 | 韓国ドラマ・映画
映画『sad movie』
きっかけは、チョン・ウソンさん。

4つのストーリーがリンクして、大きな一つのお話になっている。

一番好きなお話が、“初恋”。
遊園地で似顔絵描きをしている青年と、着ぐるみをきている少女。
二人がだんだん近づいていく様子が微笑ましい。
着ぐるみだと、素直に表現できる乙女心。
その愛らしさは、彼の気持ちをも動かしている。絶対、動いている。
そして、少女はとっても優しくて。とっても、強かった。

別れの間際や瞬間、その前後。
それぞれの思いが、これでもかこれでもかってやってくる。

みょ~なツボに入ってしまって、最後(顔の)修復が難しいくらいに号泣してしまった。

“最後”の時が突然やってきても、後悔しないように、気持ち、
伝えられているのだろうかって。考えた。
いつか言える・・・だなんて、とてもたよりない未来との約束。
伝えたい事は、ちゃんと今伝えないとね。

あまり、人は入っていなかったのがちょっと残念。
恋愛映画っぽい宣伝なのと、群像劇の良さがもう少し前に出てくれるといいなって思うようなつながり方。
上質の作品かっていうと、違うけれど。
気持ちは動かされる。
胸にくる、映画。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『四月の雪=完全版=』

2006年09月09日 19時27分43秒 | ペ・ヨンジュン
今日、ヒルズへ。
ペ・ヨンジュン主演 映画『四月の雪』を観る。

えっと、兎にも角にも“カット”された場面。
かなり重要!!
しかも、編集変わってるじゃんっ!!!

中途半端に見せなお布団シーンよりも、
今回完全版で観られた映画館のキスシーンの方が、
なんとも艶っぽくて重要だって!!

あの、接近戦寸止めじらしは、冬ソナで観られた寸止めとはまた違う。
寸止め・・かと思いきやじらして、そぶり見せて、やめてそして・・・。
キスシーンがうまい(断言)

なにより、ようやく話しが繋がった。
いままで唐突に始まったお布団シーン。
あれじゃあ、無口でかたぎな、でも、ただ手の早いインスだったもの。
あんなことがあってこんなことがあって
そして、そういう風になる。

そういういろんな事が自然になった。

ラストシーンも何故、こうまでチガクなったのかは
とても気になるところ。
どちらがいいとも悪いとも言えないけれど。

料理するインスの、さりげない仕草もはずせない。
(そ・・そこで手をふいちゃうんだ!)

***

・・・・どうも映画館が同窓会かというくらい団体が多くって
かなり入るの躊躇した。

これから観にいかれる方に、どうしてものお願い。

上映中は、あそこがカットされたところね~とかおしゃべりするのはやめましょう。

そして老婆心ながら、マナーについて。

映画館入り口でたむろしない。
押さない。
たくあんを持ち込まない。
大声で仲間と叫びあわない。
座席を蹴飛ばさない。

***
足を運んだ皆さんにとって、いい映画鑑賞になりますように。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Happy Birthday

2006年08月29日 23時29分49秒 | ペ・ヨンジュン
34歳のお誕生日、おめでとうございますっ!!

ヨンジュンssiのお誕生日だもの、久々に更新。

そう思うと・・・埼玉のイベントも一年前。

あっという間。

温度は違うけれど、それでもひそかに静かに・・・
・・・・・家族(ファン)だもの

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デュエリスト

2006年05月02日 20時57分07秒 | 韓国ドラマ・映画
映画『デュエリスト』
主演:カン・ドンウォン君!!

・・・・一言で言うと・・・。
雪の中で舞うドンウォン君は素敵だ!!
という、映画。

彼はとても美しいし、綺麗で。
そりゃあ、あの至近距離でしかも、無言で見つめられたら恋に落ちるまえに、
倒れる・・・・。

内容・・・。

以下、省略。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加