琵琶湖からこんにちは

ふと仕事で転勤した男の琵琶湖日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

進むべき道とは。

2010-11-15 23:52:35 | 日記

こんばんは。ブログを書くときに、ジャンル分けができるのですが、ふと見てみると、

「今注目の話題」に「違法建築」が。いわゆる耐震偽装問題からは月日が経ちましたし、

なにか話題になるような事件ってありましたっけ?

 

さて、今回は真面目な話。

 

 

先日スポーツの話をしましたが、彼らって、小さいころから自分のあるべきイメージを

想像して、そのあるべき姿に向けて一生懸命努力して、そしてチャンスに結果を出して、

とものすごいことを為している人たちなわけです。

 

ひるがえって、私たちの日々の生活でも、たぶん成功する人は常にやらなければいけない

こととは別に、あるべき姿、進むべき道を描いて実行し続けているんだと思います。

 

 

また、できる組織ってのも上司なりリーダーのあるべき姿、目指すべきものが見えている

組織であるほど、たぶんミッションはうまくいくんだと思います。

 

 

 

で、言いたいのは僕らの住む「日本」の進むべき道。

 

僕にはどうも、なんかちょっとあっただけですぐ判断を下して、取り替えるからビジョンが

見えない、だからさらに不満が募っていくというスパイラルに陥っているようにしか思えません。

 

周りの国々を見渡してみると、おそらく、韓国は自分の国が小さいことを自覚して、 国として

あるべき姿、進むべき道を見据え国を挙げてその方向へ進んでいるように見受けられますし、

中国も統治体制故、こと政治的立ち居振る舞いには秀でたものがあるように思えますし、

かといって経済は政治とはお構いなしに進んでいくんだよ、というしたたかさも見えます。

 

 

元に戻して日本はどうでしょう?

先日、APECの時の日中首脳会談で菅総理が尖閣諸島は日本の確固たる領土だ。

ということを中国に伝えた、という報道がなされています。それはもっともだと思うのですが、

でもなんか戦略が欠けているように見えます。(また、中国の激烈な抗議がないのがちょっと

怪しいな、と僕は思うのですが)

 

この後のストーリーを描いたうえで言っているのか。否、結局はそこまで国民が考えたうえで、

政治家を政治の舞台へ送り出しているのか。ちょっとぐらい失敗したって、自分が選んだ人間

だと腹をくくって、何年かのスパンで任せることができるのか。

下らない言葉尻を取り上げて、さもとんでもない奴だと言わんばかりの論調に同調していないのか。

うわべだけみて、どうしようもない人間を選んでいないか。

鹿児島県阿久根市長の問題はゆゆしき問題であると思いますが、それはまたの機会に・・・・

 

この、日本の迷走という話がでるたびに、政治家のふがいなさを嘆くのではなく、かえって

国民の決意はあるのだろうか?と思うのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

違和感

2010-11-09 01:27:34 | 日記

こんばんは。

 

日本シリーズは劇的な第8戦を終えて、ロッテが勝ちましたね!!

まぁ、ヤクルトファンからすればどちらでもどーぞ、という感じやったんですが、でも

この逆転に次ぐ逆転、ハラハラさせる展開は見ていておもしろかったです。

 

 

とか言っているうちに、世間はもうFAの話です。優勝したロッテからは何人も

出ていくことになりそうで、なんか勝ったそばから大変やなー、という感じですが、

そんななか違和感を覚えたのがこの記事。

 

 

日ハムの建山投手、メジャー挑戦へ。球団はどこでもいい。ただただメジャーの

舞台で投げたい。

 

 

 

まあ頑張ってください!というハナシなんやけど、でもいい年した大人の言って

いることにしてはやたら幼稚やなー、とふと思ってしまいました。

 

いわゆる「世界最高峰の舞台」で自分の実力を試したい、ってことなのかもしれ

ませんけど、どうもビジョンがないというか、プランがないというか、夢見ごこちな

ことをいってんなーというカンジ。

 

 

て思う、自分のことを改めて年取ったなて感じる夜でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本シリーズ

2010-11-07 12:11:29 | 日記

こんにちは。

 

昨日の日本シリーズ、見ましたか??

 

 

世間では地味だ地味だと言われ、テレビの中継も毎日やってへんし、なにかと地味な印象の

今回のシリーズやけど、じつは意外にアツい戦い!

 

 

延長戦が2回、昨日の試合もついつい最後まで見てしまいました~。

 

10回以降はどっちのチームも一進一退の攻防というか、なんでここでつながらへんねん!とか

バント失敗すなや!とか見ているほうが疲れるような試合やったですが、終わってみれば引き分け。

 

 

ここまで来たら、ぜひ8試合目もやってほしいですね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬やなぁ。

2010-11-02 00:46:36 | 日記
こんばんは~


今日は久しぶりに連れと飲みに行って、終電帰りでした


と、いうことでふらふらになりながら(その前に寝過ごしかけましたが

自転車に乗ってふと空を見上げると・・・・・・



オリオン座が



夏がえらい長かった今年ですが、もう冬ですね。
今年もあと2カ月。はやいわ~。




てことで、おやすみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋の風景(2003年、香港、中国、日本、フランス合作)

2010-10-30 23:55:45 | 映画の話
最近すっかり感想ブログになりつつあるんやけど、今日も一本見ました!

2003年の映画で、死んだ恋人サム(イーキン・チェン)が描き遺した絵の場所を探しにわざわざ香港から青島まで来た女の子マン(カリーナ・ラム)が、郵便配達員シャオリエ(リウ・イエ)の助けを借りてその絵の場所を探すうちに・・・・・

と、いうハナシ。

まず、カリーナ・ラムがかわいいな~とか、青島ってキレイなところなんやな~とか、リウイエの眼力ってスゴイ!とか思ったわけなんやけど、男と女で違うんやろな、と強く思ったのはわざわざ死んだ恋人のぬくもりを求めにわざわざ青島まで行って、その絵の場所を探そうって思ったところ。

なんやろな、たぶんマンが青島に着いたときは目的なんかなくて、きっとここに来ればサムが見つかるって思ったんやろね。けど、それって過去に生きているだけで、見つけたところで戻らないものを探すことのむなしさがひしひしと感じました。

またよかったな、と思うのはそんなマンを特別な思いを持って見ているんやけど、あくまで見守るシャオリエ。足踏みをして動けなくなっているマンに、そっと横から寄り添ってあげる優しさが光りました。

けど、いつまでも足踏みはしてらんなくて、周りの人も人生の足踏み状態から前に進みだすにつれて、マンとシャオリエも前へ進みだすきっかけをつかんでそれぞれ歩いていくことを決めて、ラストシーンへつながって行きます。


このラストシーンがまたなかなかよくできていて、この後の二人を見守りたくなるようないい終わり方でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加