SUSIE BLOG

susiefilms代表、映画監督・プロデューサーすーじーのオフィシャルブログ

誕生日!

2016年07月24日 | 日記・エッセイ・コラム
やった~~~ 今日は、わたしく、すーじーの誕生日です 





ついに 40歳 



女の子のお友達とご飯を食べるときは、もう「女子会」ではなく、「婦人会」でしょうか? 


「毎日がお祭り」(笑)という感じの人生を送ってきて、
気が付けば、40歳、、、


この1年を振り返ってみましたが、
30代ラストスパートは、凄い一年でした 


まずは、「あいち国際女性映画祭」短編コンペティションのノミネートに






「知多半田映画祭」では、あの武監督と同じ「招待上映」枠で、ご一緒させていただき、




栃木県・宇都宮市での「Answer」上映&すーじー講演は立ち見が出ました




世界最大手の製薬会社「イラーイ・リリー」台湾では、「Answer」のプレゼンで大成功




シェークスピア英語劇、メインキャスト唯一の日本人女優として、舞台に立ちました




なんと、これ、全部一年で起こったこと????


と、自分でもビックリですが(笑)


でも、やっぱり、「種まき」の1年だったな、と思います。


そうまだまだ全然やり足りない 


まだまだ進化できると思うの


すーじーにはまだまだ企んでる夢がたくさんある

楽しみだなあ~~~ 



そして、歳を重ねてさらに分かってきたことは、


人生の時間は限られている



自分に残された時間がどれくらいかは、分かりませんが、


誰とどんな時間を過ごしたいか、


それを素直に感じて、人生の選択をしていきたいと思います


今、すでに出会えている皆さま、

そして、これから出会う予定の皆さま、


これからもすーじーをよろしくお願いします



2016,7,24 すーじー


 すーじーのインスタグラムは  こちら

 susiefilmsフェイスブックページは  こちら 

 プロフィール写真撮影会に関しては  こちらから

 映画「Answer」に関しては  こちらから


この記事をはてなブックマークに追加

舞台の裏側~衣装~

2016年07月21日 | 女優業
良かった~~~ 撮ってあった 




舞台「真夏夜の夢」の最初のシーンで着たドレス 
とっても気に入っていたけど、本当に、1シーンしか着ないので、
写真を撮ることもなく、、、

本番の合間に、バックステージだから、背景いまいちだけど、でも写真に残せてよかった


今回の舞台の見どころの一つは、衣装だったんじゃないかな~
自分自身も、変身できること、そして、仲間の変身をとっても楽しんでいました 



すーじーが演じたヒッポリタは、衣装3パターン。


キャストは総勢50名。


衣装の数を想像しただけで、凄すぎる~


今回、衣装デザイン・製作を手掛けたのは、ソフィー




役者の動きや、舞台セット、照明を全て考慮して、衣装作っていくって、、、本当に素晴らしい仕事


さらに、舞台は、一回着れば終わりではなくて、
ステージごとに、あれやこれや壊れます、、、 





なので、舞台裏では、ソフィー率いる、衣装チームが常に待機していて、ミシンに、手縫いに、フル稼働


皮職人も常に待機で、衣装をメンテナンスし、



1人で着れない衣装もあるし、



人間もいれば、




妖精もいます、、、(笑)













衣装デザインの仕事の素晴らしさを間近で目撃し、体験できて、感謝





本番前のリハーサルを終えた時、衣装担当のソフィーが、


すーじー、ステージのあなたは本当に綺麗よ!感動したわ!
あなたの衣装を担当できて本当に嬉しい、ありがとう!!!!


と、声をかけてくれて、
泣くしかなかったな~~~~


衣装を担当してくれたソフィー、私こそ Thank YOU





 すーじーのインスタグラムは  こちら

 susiefilmsフェイスブックページは  こちら 

 プロフィール写真撮影会に関しては  こちらから

 映画「Answer」に関しては  こちらから





この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ領事館でインタビュー

2016年07月11日 | 映画
実は、アメリカ大使館からの依頼で、


アメリカ領事館でインタビューを受けました 





もちろん、映画監督・プロデューサーとして



アメリカ留学経験を経て、それを生かし、日本でも活躍し続ける人として、評価を頂いたようです



駐日アメリカ合衆国ケネディ大使の推進するプロジェクトで、

アメリカ留学経験を持ち、日本で世界で活躍し続ける人たちにフィーチャリングし、
インタビュー映像を作るというもの。


予告編を拝見しましたが、、、


ノーベル賞を受賞した大村智博士、楽天の三木谷浩史取締役会長兼社長など、錚々たるメンバー


A Broader View ー人生を変えるアメリカ留学ー【Trailer/予告編】
 


すーじーが選ばれているのが、ビックリな感じですが

いやいや、自信を持とう 「情熱大陸」が近いかもと期待しよう(笑)



気になるインタビューの内容ですが、





なぜ英語を勉強したか、なぜアメリカなのか、アメリカでの経験が今にどう生きているか、あなたにとってアメリカは、etc



そんな質問に答えているときに、自分でもはっきり気づいたのは、



「英語」「アメリカ」がなかったら、今の自分は、存在さえしていなかった、、、



今、完全に「夢を追いかける」人生を送っているけど、それは、アメリカの映画と音楽に憧れた子供時代・青春時代があったから。
当たり前すぎて、忘れていたけど、それを思い出して、気持ちが原点に返った感じ



こういう形で、アメリカのプロジェクトに貢献できて、本当に嬉しく、誇らしい気分になりました



なんとなく、アメリカにまた呼ばれている気がしてきた、、、
次は、きっと仕事だな




今日、撮ってもらった写真を観ていたら、自分のジェスチャーがどれも「アメリカ~~ン」で笑えた(笑)
すーじー、きっと、前世は「アメリカ人」だな


映像の完成は9月頃の予定です。
どんな仕上がりになるか、ワクワクです~~~


完成したら、またお知らせしますね



 すーじーのインスタグラムは  こちら

 susiefilmsフェイスブックページは  こちら 

 プロフィール写真撮影会に関しては  こちらから

 映画「Answer」に関しては  こちらから



この記事をはてなブックマークに追加

求めているもの

2016年07月10日 | モデルのお仕事
「すーじー、最近どう?」



と、みんなに声をかけてもらっています



数か月に及ぶ、心身ともに、かなりプレッシャーのある仕事を終えて、
時間的には、かなり自由になったかな~~~~





先月まで、本当に、朝から夜までリハーサル、リハーサルだったので、
今は、「もしかして、叶人が起きているうちに家に帰れる」(笑)と言う感じで、
子供との時間や、友人との時間を楽しんでいます


でも、実は、そういうライフスタイルを求めている、というか、そういう運命のようで、


半年くらい、あるビッグプロジェクトに打ち込んで、燃え尽きて、少し休憩して、充電して、次のプロジェクトに備える



それが、とても自分にフィットしているとつくづく思う



今は、充電しながらも、次のプロジェクトへの打ち合わせが始まっていて、しかも、「ドリフェス」「真夏の夜の夢」を超える人生最大のチャレンジになりそう



気になるよね?(笑)


もう少ししたら、発表しますね



今月は、すーじー誕生日月間だし(笑)、大好きな夏なので、夏を楽しみながら、次へのステップの充電をしようと思います




 すーじーのインスタグラムは  こちら

 susiefilmsフェイスブックページは  こちら 

 プロフィール写真撮影会に関しては  こちらから

 映画「Answer」に関しては  こちらから






この記事をはてなブックマークに追加

舞台の裏側~ヘアメイク~

2016年07月07日 | 女優業
「真夏の夜の夢」の舞台が終わって、1ヶ月、やっと写真の整理を始めました

舞台終了報告ブログはこちらから


舞台に出演したキャストだけで、総勢50名。


さらに、キャストのほとんどが、「妖精」で、、、
それは、それは、メイク室はカオスでした


今日は、あの舞台裏、「ヘアメイク」を特集します~ 




こちらはメイク室。


今回の舞台で、すーじーのいつもと違うヘアメイク、観に来てくださったお友達やファンの皆さまにもかなり褒めてもらえました(笑)

それもそのはず、


今回、すーじーのヘアメイクを担当してくれたのは、あの有名な写真家HASEOさんの専属ヘアメイクアーティストでもあるYeniでしたから

彼女のメイク技術には驚かされました




上の写真は、朝、楽屋入りした時。日焼け止めに、アイラインをちょっと入れたくらいのほぼノーメイク。

そして、Yeniにメイクしてもらった、アフターは、



こちら

別人だわ、、、(笑)


まあ、でも、すーじーは「人間」役だったので、それほど時間もかかりませんでしたが、
キャストのほとんどが「妖精」だったので、




角を付けたり、、、



青かったり、、、

















メイク室はカオス、、、でしたがいつも、エネルギーに溢れていました









メイクチームは、ブラジル人、インドネシア人、中国人とグローバル感、半端なく(笑)


基本的には、日本語と、英語と、ポルトガル語が飛び交っていて、
「何語なら通じるのかな~~~」と試行錯誤しながら、メイクされていました、、、(笑)


こんな、面白いメイクの現場をみれることなんてまずはないと思うので、
本当に素晴らしい経験でした


ヘアメイクチームのみんな、本当にありがとう&お疲れ様でした


 すーじーのインスタグラムは  こちら

 susiefilmsフェイスブックページは  こちら 

 プロフィール写真撮影会に関しては  こちらから

 映画「Answer」に関しては  こちらから









この記事をはてなブックマークに追加