気ままに、ストーブ屋

ストーブと煙突と・・・の話

 クラッチプーラー チェンソーなど

2017-02-13 16:22:36 | Weblog
ハスクやゼノアに限らず、クラッチの接続でドラムやリムを廻すのですから
ドラムやリムの交換には必ず、クラッチを外す作業が発生します。

以前も書きましたが、専用の純正品は3000円くらいはするので、それをまねして製作しておきます。
スペア部品感覚ですが、結構重宝しています~。

なぜならば、純正のクラッチプーラーを電動工具で使用する場合にはソケットが必要なので
いっそのこと、そのソケットを加工してクラッチプーラーを作れば良いのですから。


今、ハスクの346シリーズ用の、クラッチプーラーを作りました。(約30分で材料費は500円です)


楽しいですー。                                  
機械加工が好きな方にはどうぞ!
必要な工具は万力、ハンドグラインダー、ハイトゲージ、ノギスなどですが、柔軟な思考力が1番かも?


                                                    以上

                                  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  バスケットゴール  無料 | トップ | 雪中行軍 ストーブ運び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事