「勝ち続ける経営」 原田泳幸 / 経営の本棚

2017年03月19日 | 経営の本棚

**************************************
 ブログ 「晴耕雨読 in 神鍋高原」
 第236回記事(2015年4月6日(月)配信)・・・・・毎週月曜日配信予定

 経営の本棚 「勝ち続ける経営」 原田泳幸
**************************************

 この本を読んだのは、何年か前です。原田さんは売り上げ低下が続いたマクドナルドの社長になられ、7年連続の増収企業・5000億以上の売り上げの企業に変えられました(2011年当時)。

 そして今、マクドナルドは食の安全性や異物混入の問題で、売り上げの低下に苦しむ状態になっています。原田さんも会長を辞められるようです。

この本を読み返してみて、
 タイトルの「勝ち続ける」ことがどんなに難しいことか。
 「ビジネスに終わりはない」。成功したときこそ危機です。(99p)という言葉は社内ではどうだったか?
ということが気になりました。



 しかし、7年連続の増収をされただけに、以下の言葉には大変重みがあると思います。

世の中、ダメになった会社はすべて「らしさ」を失っていると思います。その企業でしかできないことを忘れてしまっている。(46p)

                                                 井上 直久

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「そうだ、葉っぱを売ろう!... | トップ | 「がんばらない経営」 加藤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL