紀子のブログ

紀子のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

児童に適した知育のノウハウとお稽古の要点

2017-03-15 19:10:29 | 日記
小学校時代のベストと言える勉強のやり方というと、子どもの性格や家庭におけるシチュエーションなどで多様なバリエーションが想定できます。しかし、基礎部分はどのような子であってもマッチすると言われます。ですから何より、確かな土台づくりが大切です。小学上学年及び低学年には、勉強のメソッドに明確な隔たりが存在します。下学年の間はベーシックな学習に慣れ親しむのがとても重要となりますが、上級生になってからは私立校受験の対策、あるいは公立校進学の準備のシーズンとなりますので、早めに競争相手とギャップをつける勉強内容にした方が理想なのです。情操教育の長所に、豊潤な人情と適切に対処する力および思考能力などの向上が挙げられます。成長期の間に悩み事を抱えたり大きな壁が立ち塞がった際も、育んだメンタルによって自分の意志を信じて打破することができるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花粉症がつらい | トップ | 30代女性たちにつきものの健... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。