中年夫婦の外食 総集編

情報を共用し,多くの方の意見も頂きたい思います。気ままな食生活。

横浜で一人酒① 以前よく利用した関内第1ビル地下「まぐろや」。「おつかれさまセット580円」

2017-04-18 05:41:34 | 呑み屋

 しばらく埼玉から横浜まで通勤していた私。おかげで「野毛」「中華街」は結構詳しくなった。その中間帯に働いていた私は、関内もいろいろと徘徊していた。特に関内第1ビル地下に入る飲食店は、ランチであればワンコインで食べられた寿司屋などいろいろと利用させていただいた。夜は晩酌セットも魅力である。

 今日は、早い時間17時。久しぶりに地下にはいってたみた。だいぶ寂れた感じを得たのは私の勘違いかもしれないが、シャッターが閉められた店もある。やや店舗も替わったかもしれないが、健在だったのはうれしい。庶民的な店舗も多いのは官庁街だからだろうか。

 まずは入り口の「まぐろや」で晩酌セットを発見。入店してみた。3種ある「おつかれさまセット」。当然580円の格安セットを頼んでみた。十分なセット(低価格)である。確認すれば、大丈夫だと言うことなので、空いている席に座る。たぶん初めて入る店(新しい店)、雑然としている、整理されていない店内。

 当然、飲み物は「ビール」。後は、小鉢と一品が付くらしい。当然お任せ。まずはもずくが出された。こちらも非常に素朴な感じのもずく。麦酒よりも先に提供された。つづいてやや細めの生ビールが出された。厨房はカウンター越しの隣接ではあるが160cm程度のカウンター、完全に分離されたような雰囲気。

 ビールは350cc弱の量、俗に言う「小」である。もずくは自家製であろう、結構酢がきつい物。最初の一口でむせてしまった。その後は慣れたせいか吸い込まれていった。何か調理する音がした後、真っ黒な物体(料理)が出された。一言、「鮪の竜田揚げ」と言っていったのでそうなのかと理解したが、たぶん血合い部分を揚げた物。何かおもしろい物だった。

 格段おいしいとは思わなかったが、味付けはしっかりしていたので血合い感はあんまり感じなかった。店名がまぐろ。有効利用しているのであろう。追加の飲み物をとも考えたが、なんとすべて500円以上。断念し終了。チョイのみを終了した。




b0142232_06490411.jpg

 

b0142232_06491098.jpg

 

b0142232_06491601.jpg






 

「一楽」第36回「季節のお勧め料理①」+中華街外周部の旅 「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」PART

...関内駅北口「中華街口」」改札出口横浜中華街にある老舗「一楽 (イチラク)」は... 中年夫婦の外食 2016/11/16 09:14:00 ...
中年夫婦の外食 2016/12/07 06:45:00

ratuko00.exblog.jp

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕刻お腹が空いたので、東池... | トップ | 横浜で一人酒② 隣接する店で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む