ぼちぼちソーラー発電

50kソーラー発電所の日々のメンテナンスや発電量などを綴ります

毎度毎度の事ながら

2017年03月08日 | 日記

毎度この時期の恒例苦しみ数字地獄からやっと抜け出すことができました。

ヒーヒー言いながら、4人分の決算書 確定申告書 消費税申告書 を仕上げて、

あす商工会の税理士さんに見せて、提出です。

本業の決算書に比べると、ソーラーの3人分は単純とは言え結構疲れるので

来年からは商工会の記帳サービスを受けようと思います。

税理士さんよりはだいぶ安くやってくれます。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

第6発電所ついに売電開始

2017年02月16日 | 第6発電所 [75k] 20度 24円

第6発電所 (24円) 75kの過積載が ついに今週から、売電開始いたしました。

そして昨日 一日中真っ青な空の 日本晴れ 気になる発電量はという事で、

昼頃と、夕方に行ってみました。

 

昼頃モニターを見ると、ほぼパワコン一杯 5.5k発電しています。

 

トランスへの電流は 242A   

単相3線なので242Aなのね~  242×2=484A=48.4kw

300Aのブレーカーで大丈夫なんかしら??

なにやらブーンと唸ってるし??

そして夕方今日の成果をチェックしてみました。

しっかり10時頃から2時ころまではピークカットが掛かってフル発電状態です。

発電量も、376.5kwと 24円で消費税も含めると 9759円の発電量です。

36円 55kの第2発電所が 255kwでしたので、9914円、 ほぼ同じくらいの売電額です。(98.4%)

なので、24円でも十分返済できることがわかります、むしろ建設費用は2千万以上掛かった第2発電所に比べ

1800万で出来上がっていますので、利益率は高いですね、

しかし それも抑制次第 と言うところが辛いですが..

 

スマートメーター見にくい!

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年02月11日 | 第6発電所 [75k] 20度 24円

雪が降った翌日 

新しい第6発電所 やっとトランスからのつなぎこみができて メーターもついています。

始めてみるスマートメーター 検針員の人がいらないのだろうか??

お隣の30度架台は当然雪が滑り落ちていました。

しかし前が低いため下に溜まってしまうので、これはこれで問題です

 

私の20度架台はこんな感じ 縦置きパネルは少しでも雪が溜まっていると発電しないので

微妙です。

 

フェンスはこんな感じの 害獣用ケチケチフェンス 巾2m 高さ1.2mで 650円ほど 

一応メッキされているので 錆びません、

単管 620円 キャップ 30円 という事で  材料代650円/mという 24円発電所にふさわしいフェンスかと、

もっと ケチケチの 害獣ネット 上部を取り外しできるようにして 隣の草を内部から処理できるように 対策しました

 

10度の第3発電所はまだまだ溜まったままです。

少し日が差してきたので、雪下ろし決行、

と、やってるうちに、一列も終わらないのに、又雪が降りだしてきました。 トホホ 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

空撮写真

2017年02月09日 | 日記

先日、施工会社の社長で、昔からのラジコン飛行機仲間のM氏が、ドローンで空撮写真を撮ってくれました。

空中からみるとすごくかっこいいので、ご披露

まず第2発電所 新しいパネルの色は少し違って見えます。

真上から見ると 次どこを伸ばせばよいのか(笑) よくわかります。

 

第3発電所は、こんな感じ 奥の広いところは私のではありません、

左手前の空き地に 今コンクリート基礎を設置中

上空から西方向を見ると すごくソーラー設備が増えた事がわかります

 

24円の第6発電所 これまた手前の設備は他人の物です。

でも南側がソーラー設備というのは、20年間 建物ができる心配がなくて 超安心

真上からはこんな感じ 高角レンズなので少し歪んで見えますが、きれいに並んでいるはずです?

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

なんで?今更

2017年02月03日 | 日記

先日から取り掛かっていた、第2発電所の増設ですが、

こんな感じにパネル設置ができました、

土地の関係で少し南南西に向いていますが、許せる範囲です

 

しかしその先にはこの竹藪があるので、駆逐しないといけません

そんな事思っている矢先に、新しいニュースが、.........

 

田淵3相パワコンに接続できるパネルの枚数は、シャープは保証の関係で、1ストリングス当たり10枚まで

5台×5st×10=250枚 260wパネルとしても 最大65kの過積載しか許されていませんでした。

それが先週いきなり 1ストリングス当たり12枚まで 補償されるようになった!!との事!!

なんと、あれだけダメと言っていた過積載が、最大300枚 78kまで解禁になったのです。

 

そうなるとこの場所も、計画を変更して、変な区画割になる東の過積載はやめて

西に26枚+26枚を持って行くように変更、それでも1ストリングス11枚で収まります

そして、そして、右下隅の貸地の看板があった土地がほしくなってきます。

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

第2発電所増設計画進行

2017年01月21日 | 第2発電所 [55+67+37k]36円

第6発電所の建設がほぼ終わったので、O氏に次に第2発電所増設を年末にお願いしていました。

 

下の写真の通り増設予定ですが、右上の入り口からは入りにくいので

左の竹やぶを切り開いて進入口を作る必要があります。

しかし去年の8月はこんな感じで、どこをどう進めばいいのやら??

相当難関が予想されました、

しかし、10日ほど前、突然O氏から電話があって、「もう今日から取り掛かっているぞ~」との事

あわてて、駆けつけると、もうすっかり竹が切り倒されていて、こんな感じに、 早!!

この土盛りしている部分に3列建設予定なので、

隣のブロックのところまで、もう少し低く広げてもらう事にしました。

 

そしてこんな感じに。

どんどん出来ていきます。

 

そしてコンクリート打ち、今回は斜面も含めて全面コンクリート、草も竹も生えてきません(笑)

これ又O氏の得意工法なのですが、全面60~70ミリくらいに打って、架台のアンカーが入る部分だけ地面を100ミリ

ほど掘って厚みを出しています。  一面コンクリートになると、どこが厚さがあるのかちょっと不安になります??

そしてこのコンクリートを打つ前に、東側の三角地帯に、フェンスを抜いて、もう一列基礎を作ってもらいました

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

第6発電所建設費用大公開

2017年01月16日 | 日記

第6発電所(24円) パワコン単相 49.5kw (5.5×9台) パネル≒75kw (260×288枚)が、ほぼ出来上がって

費用の詳細がわかりましたので、全費用 公開したいと思います。

なかなかわかりずらい基礎工事などの参考になればと思います。

 

まず最初にとっかかり、となった格安の土地ですが、 70万 (1297m2) 坪単価1784円という破格値

私の発電所の中でもとびっきりの安値です。

それだけに仲介手数料も3.7万円と安いので、不動産屋が手間を掛けたくないはずです。

今回は同じ人の土地の処分が15筆くらいあったので 特別みたいです。

あと登記費用に114,740円  農転は自分でやったので 0円  抵当権設定に 8万円  印鑑証明などに2000円?くらい

   土地関係合計で 933,740円  

 

 

 次に、基礎工事 これはソーラー仲間で、近頃何が専門かよくわからなくなったO氏にお願いしました。

O氏は、本業は農業なのですが、第一線は息子に譲って、悠々自適 趣味で自分の発電所を作った人です。

趣味で????ユンボを持っています、操縦腕もプロ並み、もうすでに他の友達の発電所も何か所も作っています。

そして、生コンなどの実費と、実働時間給、燃料代等、だけでやってくれるので、一般の土建屋さんとは少し違います。

 

今回のやり方は、地中梁方式、上の写真のように横方向に溝を掘って、30cmほどの厚さに地中梁を作ります

その上に紙のボイドで基礎を作ります、

この時点までのコンクリート量が、28.2m3  18-8-25というコンクリートで(石とか大き目) 単価13800円

税込で  420、300円  

ボイド、鉄筋などに 180、696円

人件費等に約 440、000円  (1人工15、000円)

計  1、041、000円  

草の事を考えないなら、ここまででいいので、約100万円でできるので、結構安いと思います。

さらに私は防草対策に、コンクリートを薄く敷き詰めました。

これに、21-8-15という(石が小さめでよく流れる生コン) 26.4m3  単価 14800円

税込みで 421,977円

人件費約 44万 (全体で88万だったので約半分としました)

フェンス等 9万

合計 952、000円

 

単管パイプは70本も必要だったので、1.5mが745円のコメリのパイプより、

コーナンの税込み1231円の3mパイプが得という事で、

ひーひー言いながら35本切りましたけど、どーなんですか???

ここの1万や2万は大した節約では無いような、あるような???

結局、全体では、  (すべて税込み価格です)

土地関係       933,740円

基礎        1,041,000円

防草フェンス     952,000円

ソーラー設備 14,580,000円 (15年動産機器保障共)

連係費        486,119円

 

総合計     17,992,859円  (税込み) 

 

約1800万で、出来たことになります。

 

シャープのシュミレーションでは、年間発電量が 78,015 kwhとなっていて、

24円なので、年間1、872、360円 (税込み 2、022、148円 )何とか利回り10%以上は確保できるみたいです。

 

シャープのシュミレーションは低めで、事前にもらっていたエコスタイルのシュミレーションでは、83、600 kwhとなっています。

これなら税込みで、216万なので、利回り 12%??

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

四電 抑制に関するプレスリリース

2017年01月12日 | 日記

12月末になって、九州電力に続いて 四国電力も抑制に関するプレスリリースを出しました。

なんでもそろそろ抑制が始まる(2年以内)にはあるかも

という事らしいです。

 

 

 

で、 最初は、需要が少なくて、ソーラー発電の発電量が多い5月のゴールデンウイークがあぶないらしい

プレスリリースには、こんなグラフもついてました

 

 

色々止める順序とか書いてます

 

 

32円の途中までは出力制御対象外なので、  私の場合は、唯一連係前の24円物件だけが対象です

 

 

なんか綿密なことを書いてますが、肝心のどんな方法で止めるのか今一わからない???

 

 

これを見る限り、手動での操作も大丈夫なのか???やらなかった場合のチェックと罰則は??

なんて思ってましたが、エコメガネのエネルギーBLOGというコーナーに親切に書かれていました

 

  

 

それによると、出力制御機能付きPCSが必要らしい、それプラス(出力制御ユニット)という通信機能を持った機械で

四電からの制御で止めるらしいのだ、      

しかし今、完成間近の24円の現場のパワコンは(出力制御機能付きPCS)では無いはずだ、

9台のパワコンを全部替えるの????

なにか追加の部品で何とかなるの??、そもそもシャープに出力制御機能付きPCSはあるの??????

???ばっかりです?

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

四万十界隈

2017年01月09日 | 日記

今年初めての仕事が、昨日の日曜日に 高知県のさらに奥、四万十川上流の現場でした。

徳島県西部の私も行ったことのない、清流四万十川です。

仕事は2時間ほどで終わったので、後はせっかくなので観光気分、あいにくの雨でしたが

こんな潜水橋(洪水の時潜水するので、じゃまな欄干なんかがありません)

吉野川も私が小さい頃はこんな橋がたくさんありました。

水も透明で、懐かしい~~

そんな道中で、やっぱり気になる、ソーラー事情 高知県は日照がいいのでけっこう見当たります。

そんな中で面白そうな、道路わきのこんな高圧物件

前面は10度くらいですが、うしろは斜面に40度以上???すごい施工ですね~~

 

 

あと、ソーラーフロンティア低圧4基、すごく低くて、変わっています。

この単管が境のフェンスなんですね、

ハンドメイド感満載で、なかなかな工夫で取り付けています。

 

高速道路から見えたこんなやつ、山ひとつ こんな立派なものが欲しいですね~~

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017年01月01日 | 日記

   新年明けましておめでとうございます。

                    本年もどうぞよろしくお願いします

 

2016年は色々な人との出会いがあり、本当に有意義な年でした。

今年もますます良い年でありますように......、

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加