たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

音水渓谷の 「明神滝」 は苔が美味

2017年07月11日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 29.07.11 火曜日  

 

今週は、予定がポッカリと空いてしまった。

すこし体も痛みがあって、ゆったりと歩いてみたい。

何人かお声をかけ、5人になった。   おなじ趣味の方ばかりだ。

なので無計画でも楽しいその場が作れる。

今日は、この「明神滝」に訪れた。

ここは、宍粟市波賀町音水にあって渓谷の素晴らしい林道がある。

そこを照会する。

 

この時期7月には、渓谷も本格的な緑の世界。

辺りを見てもすくすくと育った樹林帯が満足そうにしているさまが肌で感じる。

一歩踏み込めば、こんな有様 (^^♪ 「気持ちのいい緑」 「風が通過する」

「透明度がある谷水」。。。   別世界に入ってしまいそうだ。

しかし、まだまだこれでは済まない、

 

苔むした岩を注意深く通り、川辺に下りると、過去に気が付かなかった小さな

2段滝が、白いしぶきを上げていた。岩肌とマッチし、美味である。

 

そして、山側には本格的な苔の世界。。

見ていても気持ちがいい!    なんだか水中の様!

 

谷川の下流に目を向けてもずーっと続く苔むした岩々!

谷水が、 「ザァーーーァ」!!

 

梅雨時の晴れ間の日であるが、水量も多く、2本の水流が、下部で見事に出会う。

特に大きな音を出している「明神滝」

 

太陽が照り、少し明るく。  ヤマアジサイ を見つけた。

 

ここから少し下流に行っても、ほとんど続きの川岸だ。

砂場で作られた場所に近づくと、絵になるビューを見せつけられた。

 

腰を下ろして無心の時間を作りたい。 そんな感じになってしまう。

 

大満足のハッピーdayでしたー。

~end~

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産の景観 「屋久島」 | トップ | しんどかった、三郡山調査と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山・ハイキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL