たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

波佐利山への林道は?

2016年05月25日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.05.25 水曜日 時々小 

 

宍粟の登山では、8つほど林道を利用して登山口まで

行かなくてはいけません。

そのうち、結構不安なのがいくつかあります。

今日は、その利用距離9Kmの整備をしてきました。

ただ、軽作業のみなので、車が通過できる範囲です。

この「波佐利山」は普通乗用車でも走りますが、

小石などが多いので、かなりの注意が必要です。

登山口までの9Km、挑戦してみては、、、(避難所はあります)

(^^♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちくさ<クリンソウ>を見に

2016年05月21日 | アウトドア

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.05.21 土曜日  

 

山登りも今日はやめて、クリンソウを含めちくさスキー場を

散策しました。 レストラン 天然水 など

クリンソウは、全ルートを回ってきました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笠ヶ城山(広路峠から往復)

2016年05月20日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.05.20 金曜日  

 

「笠ヶ城山」に登りました。

今回は、新ルートで登りました。

29号線から波賀町皆木と野尻地区の中間に山谷への林道があります。

いわゆる、阿舎利林道です。

綺麗な林道で普通車でも可能です。

 

そして、4.2Km 分岐があり、正面のこの標識が取り口地点です。

 

右へ作業路を進み右手の尾根へと登ってゆきます。(南方向)

 

尾根筋には、測定のテープがたくさんついています。

 

また左方向には「一山」が大きく見えていました。

 

そして、最初の四等三角点。 769.6m点名 千間原

 

どんどん進みます。すると途中、鞍部で作業道で寸断されていました。

特に法面が高くないので、問題なく通過できました。

 

 図根三角点を見て確認しながら、先へ

 

 およそ1時間で、この「笠ヶ城山」峠登山口への分岐標識に着きました。

 

 見覚えがある看板ですね

 

そして5分で山頂 到着しました。

最高の天気です。  この山頂は私は好きです。

昼食です。 今日は弁当に朝さっと詰めてきた簡単ご飯です。

ゆっくり休息をとりました。

そして、久しぶりに オカリナ を持ってきたので

ここで、思いっきり吹きました。  やっぱり下手です。(^O^)/

 

 展望もいい(^-^)

 

もう少し山頂でゆっくりしたいけど。ゆっくり散策しながら歩く方がいい。

して、往復ルートで下山しました。

 

新ルートも全く問題なく、充実した一日でした。

今日の距離時間は、4.8Km 3時間 でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後山(鍋ヶ谷林道から往復)

2016年05月19日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.05.19 木曜日 薄 

 

今日もいい天気です。

今日は鍋ヶ谷林道から 「船木山」〜「後山」に登ってみよう。

まずはこの林道へ、バイクを走らす。

 

 2.5Kmで登山口に到着します。

普通車でも、石に気を付けながら走れます。

地図を確認して、石が多い個所を50mほど無理矢理登ると登山道を見つけます。

 

 踏み跡を道なりに登ってゆきます。

 

 右手を斜面に登り詰めると、稜線の尾根道に乗ります。

 

 そして、左に方向を定め、「後山」を目指します。

なお、ここで「船木山」を一旦目指すときは、右に進みます。

たぶん多くの人は道を逆に錯覚されるかもしれませんね(^^♪

 

後山を目指してゆくと、大きくその姿が目前に迫ります。

 

 そして、約1Kmで 「後山」

山頂で食事します。 久しぶりにグループ3人が登ってきました。

ラジオ、無線も電源をきり、対応しました。

40分間ほどの食事も終わり下山準備。  しかし、グループの一人が食事ゴミを

ザックに入れず手ぶらにしていたのが、気になりつつ先に下山しました。

後どうしたのだろうかーー

捨てるなど非常識はないだろうと、頭が駆け巡りました。

あの時に一言いっておきたかったかなーーー(*'▽')

 

 下山途中の 大海里山 です。

 

 そして、無事下山。

 

 時間があり、ちくさスキー場のクリンソウを見た。

 

 今日の時間距離は、 4.2Km  3時間30分でした。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

波佐利山の下見(赤西渓谷から)

2016年05月18日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.05.18 水曜日  

 

宍粟50名山ガイドクラブの例会です。

行き先は、波佐利山

5/29に実施される「ふれあい登山会」の下見です。

コースは、今回秘境 赤西渓谷の奥座敷 踏み入れ少ない ルートを

選びました。

「赤西の先代杉」を通り、かつての森林鉄道があった名残を見ながら・・・

 

 そして、人にも触れなくひっそりと、生殖しているキノコ。

コウタケ か ウスタケ か

 

 そして、ひっそりとたたずむ源流碑

 

 大自然の中で、イオンを感じ乍ら採る食事も格別ですね。

ただ 何とも感じない人も いるかも(^v^)  です。

 

 そして いよいよ 「波佐利山」 への取り付き口。。

厳しい斜面を登ってゆきます。

 

 かわいそうに、小鹿が横たわっていました。

可愛い顔しているのに、(;_:) なんで嫌われるのか―、

どんな時代でも「食」には生死がかかりますねー。

 

厳しい登り でも 切株のモニュメントも見どころです。

 

 そして、稜線乗り。 ここからは無理がない登山道で、楽勝です。

 

 およそ 30分山頂です。

特に整備はなく安心して登れました。

下山の音水渓谷へは5/25整備担当メンバーで調査します。

 以上、いつも楽しい整備下見登山でした。

今回地図はありません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加