たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

笛石山と滝巡り(ふれあい登山会)

2016年06月26日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.06.26 日曜日 

 

本年度 2回目のふれあい登山会に参加しガイドをしました。

登山先は「笛石山」です。

集合地からマイクロバスで、この松ノ木公園に着き開会式です。

天気は曇。ちょうどいい感じですが上部にはガスが掛かっていました。

 

 およそ60名余りの参加者で長い列が続きます。  谷の川沿いから登るも

昨日までの雨で水量も増え川音はうるさく感じます。

このコースは結構急坂がつづきます。

 

 尾根道に取りつき川音も静かになりしばらく登っていくと、山頂下にある

伐採地に大きな奇岩があります、これは「猫石」と呼んでいます。

この分岐に出会います。

ここで2班に分かれ、私達は先に山頂を目指します。

狭い山頂に到着。山頂ポールも見えませんね(^^♪

しばらく景色を見て写真をとったりしていると、猫石経由の班が登ってきて

ここで交代です。

 

 そして我々は猫石ルートへ、足元が滑りながらの激坂です。

 

 すぐにつきました。眼下には千種町が広がっています。

猫石は中央の丸い木の向こうで見えませんが皆さんは下まで降りて観覧されました。

猫に見えたのでしょうね~(^^♪

この猫石にも伝説があるのです。ここのHPをご覧ください。

 

さて、昼タイムが過ぎました。登って来た尾根を少し下ったところに

小石場の広い展望地があるので、ここでお昼タイムです。

天気も晴ています。  45分ほど休憩し、記念写真も撮りました。

毎回多人数なので、カメラに収めるのが大変(^^♪  

 その後

 往復路で無事下山完了です。

 この後、予定通り  2つの滝巡りに行きます。

三室山の登山口にある 水筋3本の「三室の滝」(みむろのたき)です。 

真ん中の水筋が滝壺から飛び上がっているのが特徴です。

 

 そして、また移動して 黒土の滝(くろつちのたき)です。昨年に観覧道を整備され

歩きよくなっています。 これは岩をなでるように3本が流れ落ちています。

 こうして、今回は登山ルートが短かったため、滝巡りを加わり終了しました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泉山1208.9mササユリを見に行こう(平日会)

2016年06月24日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.06.24 金曜日   

 

平日会で今回は、 泉山のルートに咲いている「ササユリ」を見に行こう

として出かけました。

梅雨の季節は承知していましたが、ぴったりと雨天の日となりました。(^^♪

まずは院庄ICを利用して179号線を北上して、奥津温泉の「大神宮原」

登山口から登ります。

 

何もない山道路にも舗装がしてあり、岡山は山にも費用が使われています。

広場に駐車してすぐに登山口に取りつきました。

 

すぐに自然林の中に入りました。動物の柵かバイク乗り入れ禁止か解りませんが

古びた鉄扉が目じるし

 

すぐにササユリ 発見!  えっこんなにすぐにあるのか~とうれしくなりました。

薄ピンク色です。

まだ咲くには早い2.3年物が次々とありました。楽しみです。

 

そして 1時間45分厳しい上り坂を登り切ると芝生が植えてあるような尾根の広場。

立派な看板もあります。   雨は本格的です。 

ここから北方向へ、もう少しで「泉山」です。 一息入れます>(^^♪

 

そして途中に、たくさんのササユリ  これでも今年は少ないとの事。

ササユリが咲くまでには大変な日々と年数らしい、

ネットで調べても同じ場所に咲くとは限らないそうだ。

ただこれから咲く苗がたくさんあった。鹿やイノシシには気を付けたいね(^^♪

 

 2時間山頂です。お疲れさん(^^♪  私はカメラマンです。

まだ11時過ぎだったので、相談の上、下山後 お昼は道の駅で食べることにしました。

 

 まだまだ続くササユリ 今日は登りがいがありました。

我が町ではなかなか見られない というかほとんどありません。

いのしし、鹿の食材にあっているようです。

 

さて、ルートの見どころなんですが、今日はさっばりですね。(^^♪

次の写真になっているのですが・・・

字体を刈り込んであります。 

 

 いろいろ楽しみ、笠菅峠に下山しました。

 

 立派な看板もありますね。  昔来た時を少し思い出しますが

かなり変わってきた感じもしました。2010年ごろでした。

ここから駐車地まで舗装道路を歩きます。

ずーっと下り坂なのでうれしいです。

  

道中には オオマツヨイグサがたくさんあって、始めて見ました。

夕方に花輪を開くので「月見草」ともいわれる。

 

3Km 70分ほど歩いて駐車場に着きました。

 雨天でしたが楽しい登山。(^v^)

きょうの距離時間は、4時間40分 9Km でした。 (お昼タイムなし)

                                          2010-7-17

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笠杉山 ササユリと山芍薬を見に

2016年06月20日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.06.20 月曜日 

 

一昨年満開だったササユリ そして昨年は青い蕾でした

今年は花時も早いと思い登ってきましたたが、、、

全く蕾もありませんでした。  4本ほどありますが

今年は咲くだろうか。。

昨年と今年は大きな当て外れになってしまいました。

来年は遅めの7月に入ってからとしよう。

幸いここには「猪」がいない為イノシシが大好きなユリ根は

食べられていません。

 昨年の目印テープも残っていました。この大きさですと7月には咲くはずです。

自生なので他に移植すれば必ず枯れてしまいます。

 山頂、、ここは相変わらず石が多いですね(^-^)

結構早めに到着したのですぐに下山しました。

岩塊流へ下山予定ですが 途中には、ミヤマママコナ が群生しています。

岩塊流への稜線は結構登りがきつく、登りくたびれてしまいました。

そして尾根の寸断あたりには他とは違うなぜか遅い開花の「ヤマシャクヤク」が咲いている

のを確認しました。まだ蕾もありました。

地蔵です。

ここから、登山口へ降りることもできますが、時間の余裕があるので

急登が続きますが、「岩塊流経由」で降りたいと思います。

雰囲気的にはいいようですが、ここも徐々に人が来なくなっているのだろうか。

そして千町小屋につき終了しました。

近くには、間もなく咲く 「ツチアケビ」が保護されていました。

今年もいっぱい咲くようですね。

 本日の距離時間は 、5.5Km 3時間40分 (昼20分) でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷ノ山ガイド

2016年06月18日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.06.18  土曜日 

 

今年の氷ノ山ガイドが始まっています。

6/5の山開きから、今回で3回目となります。宍粟50名山のガイドクラブが

そのガイドを依頼されています。

今年より3名体制で、ルートガイド2名 車両へのエスケープ要員1名

今回は梅雨入りの中で晴れ日となり、蒸し暑いような涼しいようなすっきりとした

日を迎えて全員楽しい登山会となりました。

樹木や花などの説明は少なく登山としての対策の内容が多かったようです。

年齢幅も42歳から77歳まで幅広い年齢で男6名女14名の20名でしたが、事故もなく

無事終了となりました。今日私は添乗員になりました。(^^♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然を楽しむ

2016年06月15日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.06.15 水曜日 

山崎アウトドアランド 散策道には いろいろ観察する

植物がある。  高原で広い明るい森の中にも

そこに育つ木々、山野草が しっかり生きていました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加