たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

「南山」宍粟50名山踏破

2016年12月07日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.12.07 水曜日 

 

宍粟50名山の最後達成で「南山」を今回登った。

全山踏破は何回もしているが、やはり記録をしていないと、証明にはならない。

ということで、天気がいい日に登った。

少し靭帯を故障しているので痛さがあるも甘えてはいられない。

コースは宇原地区で激坂登りになるも、新宮の上笹地区からでは

だらだらで、面白くない。

まずは登山口に車を止める。

10:18スタート 

紅葉も終わりになっているが、この「タカノツメ」は淡い優しい黄色の葉っぱで

ひときわ目立っている。

よく似た「コシアブラ」で5枚の葉っぱでもあるもこの「タカノツメ」は3枚葉だ。

春の新緑時の新芽は、私たちの食で楽しませてくれる。

また、秋には、熟した葉っぱは、ほのかないい香りで楽しませてくれる。

落ち葉を少し持って帰った。

 

そして、およそ45分で山頂に到着した。

結構激坂と滑りは、足にも応える。 すっきりした初冬の景色は、遠くまで見渡せた。

今日は、氷ノ山は、積雪がないようだ。

お昼になったが、弁当は持ってきていない。 15分ほど休憩して、下山した。

今日も往復路でもあったが、楽しい山登りだった。

 

~end~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉山と段ヶ峰、゜天気のいい日に゜

2016年12月03日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

  28.12.03 土曜日 

 

予定日が、たまたま天気がいいになった。(^^♪

夜からの予定もあったが、遅くても16時までには完全終了する。

いい天気には負けてしまいつい登ってしまう。

本日のコースは、友達が初めてということで、決まった。

何度行ってもこのコースは大好きなコースだ。 今日は往復とした。

定番の「くじら石」 朝日で少し明暗がある。

綱を左手に決められたコースを踏む。

 

そして 、遠くまで見渡せる尾根コースは、宍粟50名山でもベストランクの上位に

挙がる。 春夏秋冬もいろんな顔を醸し出してくれるコース。

 

コースの中間あたりの東方面の山々だ。アップダウンがない稜線のわずかなピークで

展望が開けたこの地点はいつも足が止まってしまう。

 

誰がなずけたのか知らないが、杉の木は全く見られない、この高原は

過去には「イヌワシ」が狩場となるこのコースで山上に風力発電計画があったが

途中から希少動物保護から取り壊しになった場所だ。

そして段が峰。。兵庫県でも人気度大の段ヶ峰。

生野高原から往復がメインだ。

しかし、宍粟市の50名山では、分水嶺の稜線として、北方向への

ルートが整備され、我々が推薦する、「天空回路」となっている。

女性登山の人気度が上がり、今や生野と宍粟市のルートが一般的となった。

登られたら、確認してほしいものがある。

それは2007年ごろに枯れてしまった山上の唯一の「松の木」

この第2代目の松の木が育っている。 ぜひ毎年目を向けていただきたい。

~end~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「宮山山崎」の山整備

2016年11月16日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

  28.11.16 水曜日 

寒くならないと行けないこの山も、久しぶりだ。

「よい温泉」近くにあるこの山「雄棲山」、50名山では「宮山山崎」の山名だ。

少しきつい関電の巡視路を登っていく。

すぐに展望地があり、揖保川が見渡せる。

 

 中国高速道の山崎インターを降り国道29号線を北上すると正面に見えている山が

この「雄棲山」だ。  恰好のいい山だ。

なかなか厳しい。 そして山頂右に見えるピークは、

ここ、東ピークの看板が上がっている。

ほとんどの登山者が、山頂のように勘違いするピーク。

騙し山頂と言う。

 

 そして、黙々と登ってゆくとやっと山頂到着。

騙し山頂を過ぎ期待するほどのものではなく、気分的には疲れが出そうだ。

でも、途中には風が通り抜ける展望地があり、「東山」や「黒尾山」が見える。

そして山頂、少し奥に行くと「金剛岩」エボシのような形。ここで昼食する。

 

 腹ごしらえを済ませ、下山へ、

無理に下山するかのようなきつい坂道、滑らない様気をつかう。

登山者の利用がすくないのでだんだん道も不明に、一部看板を設置して

案内する箇所もあった。

 

 何とか滑らず、こけず、登山口神社境内に降りた。

怪我もなく下山できたことをお礼を言う。

 

 

登山道は、たくさんの登山者の踏み跡はなく、獣道的な個所もあり、

自然らしい山登りが魅力で、醍醐味を楽しませてくれる山だ。

道しるべさえしっかり見落さなければ楽しい山行きが味わえると思う。

~end~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国見の森森林セラピーガイド

2016年11月13日 | アウトドア

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

  28.11.13 日曜日 

28年7月から本格的に森林セラピーガイドを報酬をもらい

ガイドを行っている。

予定が空いているが募集が当たらない場合や、もちろん自己の予定で

参加できない場合も含め、不定期ガイドだ。 10月末までは赤西渓谷、

11月からはこの公園内で実施されている。

今回、募集に参加できることとなり、ガイドしました。

14名の申込者で2班に分け、わたしたちは 7名で

今回私は、サブガイドをした。結構メインより楽で

景色も楽しむことができる。風景の状況をカメラに収めた。

もみじのトンネル

森林スリープ箇所

展望台からの眺望

モノレール山上駅の風景

~end~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三ノ丸(看板設置)1464m

2016年11月12日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

  28.11.12 土曜日 

久しぶりの山登り。

天気もいいし、ゆっくり登ろう。

行き先は、宍粟50名山の「三ノ丸」だ。

足を痛めているが何とかゆっくりなら登れそうだ。

紅葉は、もう終盤?

坂ノ谷林道、、養父市と宍粟市の境界を車で過ぎる。

もう木々は丸坊主

 

そして「殿下コース」の登山口に着いた。自宅からの距離は、53.9Km

9度で少し寒い。

 

 

登山支度して湿った急坂の取り付き口、今日は「三ノ丸」まで

そして、「宍粟市最高峰、三ノ丸」の看板を取り付けるため。

 

もうすっかり落葉している秋。  三角形の樹木の木→これは「仙人門」。

根っこには腐食した看板があり、次回新しく作ろう。

 

そして山頂。約70分で登った。 

この後たくさんの人がこの宍粟最高点に集まった。 

看板は櫓の右上部に着けた。 

 

初冬の晴れの天気、遠くは霞んでいる。  

聞くところによると、氷ノ山山頂からは「大山」が見えたそうだ。

 

食事もゆっくりして、往復で下山した。

 

坂ノ谷林道を下ると標高6、700mぐらいが紅葉がきれいだった。

地図。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加