たくのわがまま風来記GOO

山の自然山の神秘自然への溶込みが爽快だ。

広島県の島「大崎上島町」

2017年01月06日 | 国内旅行

宍粟天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

  29.01.05~06 木~金曜日 

 

正月の旅行として、広島へ出かけた。

山陽自動車を西へ走り、河内ICで降り 「竹原町」の街並みを

散策した。

 

 ここは昔から酒づくりの街で、今もその建物自体を大切に保存している。

その中に、 昔あさドラマ「マッサン」という、

ウイスキーづくりに研究を重ねて大業をなした、竹鶴政孝さんの

 

 

 生家を訪問したり、昼には「広島焼」で楽しんだ。

 

 ここが、ネットで人気が出た「ほり川」 お好み焼き屋さん。

 

 さて、ここからはフェリーに乗り大崎上島に渡る。

そして島の南に位置する、「きのえ温泉」にむかった。

 

 あぁ~いい湯だな~ヽ(^。^)ノ

ここからは四国の「石鎚山」が薄っすらと見えていた。 (写真は朝湯)

 

 帰りは「しまなみ海道」を利用する。

途中、「耕三寺」と言うたぶん有名なお寺に行くもびっくり価格で

外見のみにした。http://www.kousanji.or.jp/#page

 またまた途中下車して、これもネットで人気ある尾道ラーメン屋「 東珍康」

(とんちんかん)で行列があるお店で食べた。確かにうまかった。

 今年の正月旅行は、1泊2日日程で無事終了した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高取山(花菖蒲園から)

2016年12月30日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.12.30 金曜日 

 

体調や個人的環境を総合的に考慮しながら、

本日も今年最後の山納め登山にいった。
目的山は秋時期には行くことができない「高取山」だ。
Because、マツタケ山だから。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

正規の登山道はもう飽き飽きなので、今回も花菖蒲園から作業道を利用する。

ここからの山頂手前までは登山道はない。尾根を見ながら登った。

 

そして山頂、無事到着。

 

帰り道は、往復する。  登りは取り口をすこし早めだったようだ。

下山で、確認した。

登山軌跡を参照してください。

今年の山は116回になった。ちょっと少ないなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山道整備(岩谷山)

2016年12月25日 | 登山・ハイキング

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.12.25 日曜日 

転落事故があった、岩谷山の下山道・・

ここは山斜面に登山道があり、結構自然災害により道が土砂などで

不安状態になってくる。

なので少し手を加えるため50名山メンバーで修復を行った。

~end~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港マカオ 三泊四日

2016年12月17日 | 海外旅行

宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市天気予報 ☆山名検索 天気動画

28.12.17 土曜日~28.12.20 火曜日   

三泊四日(機内一泊)で香港とマカオにゆきました。

マカオは初めてで香港と同じく近代ビルが立ち並び大都市になっている。

天気はオール晴、気温は朝晩冷えるも日中は24°前後。

室内ではクーラーが掛かっている。

新しい香港の飛行場(チェクラップコク)におり、市内観光、

ニナタワーホテルに入り自由 前回泊まったところよりビル街だった。

 

翌日、早起きで、ワンタン朝食と市内観光、ショッピング

15時ごろ高速船にてマカオへ・・ラスベガスマカオのホテルにチェックイン

ホテル名はアメリカにもある豪華ホテル「ヴェネチアン」、スイートルーム

 

マカオのラスベガス通りは、素晴らしい夜景、ちょうどクリスマス前夜

オプションに参加し夕食とセトナ広場の夜景観賞。  

 

翌日マカオの朝食昼食含む市内観光、

観光の一部には、マカオタワー(338m)61階からは、バンジージャンプも

見ることができた。  これも疑似体験、真下は海。

そしてまた、高速船で香港に戻り、夕食後ビクトリアピークに

バスで行き世界3大夜景を楽しんだ。

<ナポリ ポジリポの丘・香港 ビクトリアピーク ・日本 函館山>

その後、夜中01:50関空へ飛び立った。

13年ぶりの香港はまた違った感じだった。

~end~

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山頂が明るい 「笠ヶ城山」

2016年12月12日 | 登山・ハイキング

 宍粟市天気予報 養父市天気予報 西粟倉天気予報 朝来市、天気予報 ☆山名検索 天気動画

 28.12.12 月曜日 

 

従来の登山道はすこし荒れ荒れになっている。

私が利用する登山道を紹介します。

波賀町皆木から水谷に抜ける市道のピークから山手への作業道を

車で入る。広場に駐車するところが登山口となっている。

そしてここから徒歩で10分、作業路を歩き登山取り付き口に到着。

 

 この取り付き口から登り始める。

下山は看板に表示してあるように「モミジ谷」に下山して、ここまで戻る。

 

稜線尾根取り付きまでの登山ルートはかなりの激坂。

すこし右足首をかばう歩きになっていた。 

 

 そして、展望地に行かず右に折れ、山頂に到着。 ここは明るい山頂で、

ここまで45分かかった。  11:40

 

 東方面には、大きく 一山 がヒョコッと顔を出している。

 

 また反対側には、大甲山~尖った荒尾山~植松山への稜線が見渡せる。

そして、右の山頂は1171のピークだ。 植松山は見えていない様子。

 

 景色も満喫し、落ち着いたところで お昼弁当にした。

ラジオを聞きながら、ゆっくりした。

そして、下山。

ルートは予定どおり「モミジ谷」鞍部に下り、支尾根にとりつく。

このモミジ谷は、紅葉を過ぎたころに黄色く色付き、いっぽ遅れた紅葉狩りができる。

本日は、12月半ばなのですっかり葉はおちていた。

 

すぐに(100mで)作業路に着地し、ここから取り付いた場所へ平坦道をもどった。

本日、2.8Km 2:20 の登山だった。     ~end~ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加