日々悶々と

日々の憤懣やるかた無いことについて書き綴ります。

マスコミ関係まとめ22

2017年07月09日 20時39分44秒 | マスコミ関係
12/11/30スポニチ 安住氏 財務相在任中にパーティーで1300万円集める
 民主党の安住淳幹事長代行(宮城5区)が財務相だった2011年、大臣規範で自粛を求められている大規模な政治資金パーティーを開き、約1320万円を集めていたことが30日、分かった。国対委員長在任中に、当時のNHK経営委員長から計10万円の寄付を受けていたことも判明した。
 大臣規範は「疑惑を招きかねない大規模なパーティー」の自粛を求めているが定義があいまいで、過去にも閣僚がたびたび大規模な政治資金パーティーを開催していることが問題視されている。安住氏の事務所は「定例会として開催した。規範に抵触するとの認識はない」とコメントした。
 安住氏の政治団体「淳風会」の11年分の政治資金収支報告書によると、パーティーは同年10月26日に東京都千代田区のイベントホールで開催。パーティー券は、不動産関連会社や家具メーカーといった664の企業や団体などに販売していた。
 また、安住氏が国対委員長だった同年5月と8月、当時NHK経営委員長だった数土文夫氏から2回で計10万円の寄付を受けていた。NHK経営委員は国会の同意が必要な人事。数土氏は取材に「個人的なことでコメントは控えたい」とし、安住氏の事務所は寄付を受けた理由を「政治活動に理解と支援を頂いている」と回答した。
 市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聡東大名誉教授は「経営委員長から特定の政治家への献金は『不偏不党の立場を守り、放送の自主・自律を堅持する』と定めるNHKの放送ガイドラインに抵触する可能性がある」と指摘した。

 やっぱりマスゴミだな。NHKはそんなに日本が嫌いなら韓国人から視聴料徴収すればいいんじゃないかな。



13/07/05J-CASTニュース 自民「取材拒否」招いたTBS番組の中身 「法案通す気なかった」が逆鱗に触れた?
 自民党がTBSに対し、党幹部への取材や番組出演を当面拒否すると表明した。いったい何が自民の逆鱗に触れたのか。
 問題となっているのは、2013年6月26日放送の「NEWS23」だ。通常国会閉会に関し、「電気事業法改正法案など重要法案の廃案の責任がすべて与党側にあると視聴者が誤解するような内容があった」「わが党へのマイナスイメージを巧妙に浮き立たせた」と主張する。

自然エネルギー関係者が自民批判
「会期末を迎えた今日の国会は、安倍総理に対する問責決議が可決され、重要法案が廃案になるなど、後味の悪い幕切れとなりました」
 国会閉会のニュースはこの日2つ目の話題として放映された。総じて、問責決議案により複数の重要法案が廃案になったことに関し、与野党の「政争」を批判的な論調で報じている。
 自民を怒らせたのは、自然エネルギー財団の大林ミカ氏が、発送電分離などを目指した電気事業法改正案の廃案を論評する場面だ。「政界におけるドタバタ劇に、落胆する声も多く聞かれた」――そんなナレーションとともに登場した大林氏は、国会閉会後の安倍首相の会見VTRを見ながら、憤りに満ちた口調でこう語った。
「(安倍首相に対し)なんか選挙アピールだけしてる。あり得ない」
「非常に許せないですね。(法案が)やっぱり政争の道具にされてますよね。問責決議案の前に、法案の採決をしようという動きがあったわけですから、それを結局与党がそうしなかったというのは、もともともしかしたら、システム改革の法案(電力事業法改正案のこと)を通す気がなかった……? 非常に残念ですね」

他局でも出ていた話でなぜ?
 ここで言う「問責決議案の前に、法案の採決をしようという動きがあった」というのは、民主党が「法案採決→問責決議」の順序を主張したのに対し、自民党が委員長を務める参院議院運営委員会が「問責決議優先」を押し切ったことを指す。自民はこれを「廃案の責任がすべて与党側にあると視聴者が誤解するような……」としているようだ。
 ただ、どちらかといえば、「法案を通す気がなかったのでは」発言の部分のほうが、より踏み込んだ与党批判だ。
 この問題は、一連の報道の中では広く取り上げられ、たとえば同日放送の「NEWS ZERO」(日本テレビ系)ではより詳細に解説されている。決してNEWS23だけが突出していたわけではない。番組全体としても、廃案について「問責決議の影響で」と表現し、キャスターの岸井成格氏も「それぞれの政党に言い分はあるんでしょうけど、国民は納得できない」とするなど、与野党双方に批判の矛先を向けている。
 なお自民党とTBSをめぐっては、野党時代の12年11月、安倍首相の映像が「朝ズバッ!」で痴漢事件のニュース中に流れるできごとがあり、当人がFacebookで「ネガキャン」と言及しTBSは謝罪に追い込まれている。06年にも、「731部隊」特集に安倍首相の写真が映り、やはりTBSが謝罪、総務省から厳重注意を受けるなど「遺恨」がある。

 マスゴミは権力を監視するというが、国民はマスゴミを監視しないといけないな。

13/07/07産経新聞 自民、取材拒否を解除 TBS報道局長文書受け
 自民党は5日夜、TBSの報道内容が公平さを欠いているとの理由による同局から取材拒否について、TBSの西野智彦報道局長名の文書が石破茂幹事長宛てに提出されたことを受けて解除したと発表した。文書には「指摘を受けたことを重く受け止める。今後一層公平、公正に報道していく」と記された。
 安倍晋三首相(党総裁)はBSフジ番組で「今後はしっかりと公正な報道をするという事実上の謝罪をしてもらったので問題は決着した」と説明した。
 問題となったのは、国会会期末の与野党攻防の末に電気事業法改正案などが廃案となった経緯に関する報道番組「NEWS23」の内容。自民党は「廃案の責任が全て与党側にあると視聴者に誤解させるような内容があった」として、4日に取材拒否を発表していた。

 TBSは何一つ信用できないからどうせまた反故にされるんだろうな。



13/07/13産経新聞 産経紗
 神でも仏でもない身にとって、他人の悪口を言わないで日々を過ごすのはなかなか難しい。小欄にも時折、「中国や韓国のことをなんでもあしざまに書くのはやめてください。もっと彼らの美点に注目して記事にすべきです」といった投書が届く。
 ▼ご指摘の通りであれば、深く深く反省して読者と両国民に謝罪せねばならない。それでは、と最近の中国や韓国に関する情報をできるだけ集めてみたが、集め方が悪いのか、さっぱり「美点」とやらが見当たらない。

 ▼2日前も韓国の民主党(日本の、ではありません)幹部が、「『鬼胎』の子孫である朴槿恵大統領と安倍晋三首相が韓国と日本の最高指導者となった」と発言した。鬼胎とは、幽霊から生まれた子供を意味するそうで、2人とも「生まれてくるべきではなかった」というわけである。
 ▼首相の祖父・岸信介元首相と大統領の父・朴正煕元大統領が親しかったのが気に入らないらしい。かの国では「親日」はなんでもかんでも罪だそうだが、いま流行の「ヘイトスピーチ(憎悪発言)」そのものである。
 ▼米調査機関が今春行った世論調査によると、他のアジア諸国では、日本に好印象を持つ人は8割程度にのぼっているのに対し、中国、韓国では「日本嫌い」が圧倒的に多い。日本に対し「過去の軍事行動への謝罪が不十分」と感じている人は韓国98%、中国で78%に達した。
 ▼日本の歴代首相は、さきの戦争について「謝罪と反省」を繰り返してきた。その心が通じない最大の原因は、両国が異常な「反日教育」を続けてきたことにある。靖国神社に対する難癖は典型で、安倍首相には、粛々と参拝してもらいたい。いつまでも「謝罪せよ」と繰り返す彼らには、もう、うんざりだ。

 産経新聞以外のマスゴミは日本以外に対しても批判精神を持って欲しいものだね。



13/10/08産経新聞 週刊朝日編集長を懲戒解雇 違反内容非公表も「文春」がセクハラ報道
 朝日新聞出版は8日、「週刊朝日」の小境郁也編集長(53)に重大な就業規則違反があったとして、出向元の朝日新聞社が同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。違反の内容は「関係者のプライバシーに関わるため、公表を差し控える」としている。小境氏をめぐっては、今週発売の週刊文春10月17日号がセクハラ問題を報じている。
 朝日新聞出版は9日付で、青木康晋社長を役員報酬減額、尾木和晴雑誌本部長を減給処分とする。後任の編集長は、朝日新聞東京本社写真部の長友佐波子フィーチャー写真担当部長(9日付)。
 小境氏は、橋下徹大阪市長に関する連載記事問題後の平成24年12月、編集長に就任。朝日新聞出版管理部と朝日新聞社広報部は「週刊朝日を立て直す重責を担う立場でありながら、こうした事態を招いたことは誠に遺憾」としている。

 日ごろ人のプライバシーを踏みにじっておいて、身内の不祥事は隠すのか。



17/07/06毎日新聞 TBS「小池知事への握手拒否」訂正、謝罪
 TBSは6日、昨年8月に小池百合子東京都知事が就任あいさつをした際、自民党の川井重勇都議会議長(当時)が握手を拒否したと3日昼の情報番組「ひるおび」で伝えたが、拒否したのは写真撮影だったとして、同番組内で訂正し、謝罪した。




17/07/09産経新聞 TBSが出演者提供の資料を紛失
 TBS系のバラエティー番組「マツコの知らない世界」で、出演者から借りた貴重な資料を番組側が紛失していたことが9日、分かった。
 紛失したのは、平成28年10月18日に放送した番組のため、号外研究家の小林宗之氏から提供を受けた昭和16年12月8日付の大阪毎日新聞号外「ハワイ等奇襲奏功」など8点。
同局広報部は、「番組の不注意で紛失してしまった。出演者の方におわびをし、和解したが、引き続き号外を探している」とコメント。同番組の公式サイトに紛失した資料の写真などを掲載し、情報提供を呼びかけている。

 報道はねつ造し、借りた資料は紛失する。とことんマスゴミだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国人犯罪57

2017年04月23日 14時10分57秒 | 韓国人犯罪
17/02/12産経新聞 「はよしたれや」心肺停止の男性を救護活動中の救急隊員の頭をなぐる 韓国籍の男を逮捕「頭を指で押しただけ」と一部否認 京都
 救護活動中の男性隊員の頭を殴り職務を妨害したとして、京都府警中京署は11日、公務執行妨害の疑いで、韓国籍の男(46)を現行犯逮捕した。同署によると「怒鳴りつけたが、頭を指で押しただけ」などと容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は11日午後9時35分ごろ、京都市中京区の焼き肉店で、食べ物などをのどに詰まらせ、心肺停止状態だった50代の男性を救護していた男性隊員(42)の頭を「はよしたれや」などと言って、ヘルメットの上から拳で3回殴り、職務を妨害したとしている。
 同署によると、男性隊員は119番を受け、ほかの隊員2人とともに出動。男性ののどに詰まった異物を取り除く作業をしていたという。男性は市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。
 119番の直後に駆けつけた同署員が男性隊員から事情を聴き、男を現行犯逮捕。隊員らによると、男はほかの隊員を蹴ったり、担架の部品を踏みつけるなどもしていたという。当時、男は酒に酔っており、50代男性とは面識はなかった。

 日本人が犠牲になっていい酒の肴になったか?屑野郎が。



17/03/14産経新聞 「仕事はスリ」46歳、韓国籍男を逮捕 「朝は銀座線、夜は山手線狙っていた」
 JR山手線内でスリをしたとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、韓国籍の東京都台東区寿、無職の陳晟瑚(チンソンホ)容疑者(46)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「朝は東京メトロ銀座線を狙い、夜はJR山手線を狙っていた。仕事はスリだ」と供述しているという。
 捜査3課によると、今年に入って山手線などでは46件(計約180万円)の被害があり、関連を調べている。
 逮捕容疑は13日午後6時ごろ、山手線新橋駅~有楽町駅の電車内で、千葉県印西市の会社役員男性(58)のビジネスバッグから現金4万3870円が入った財布を盗んだとしている。警戒中の捜査員が犯行を確認し、取り押さえた。

 韓国人らしい仕事だな。ここまでされても日本に永住出来るのが在日特権だよ。反吐が出る。



17/02/21産経新聞 クスリ買う金欲しさに空き巣繰り返す? 薬物使用者の窃盗グループ摘発
 空き巣を繰り返したとして、警視庁捜査3課は窃盗や詐欺などの容疑で、東京都文京区本郷の韓国籍、無職の朴一軌被告(36)=窃盗罪などで起訴=と、住所不定のとび職、福江淳史容疑者(34)を逮捕した。ともに容疑を認め、朴容疑者は「遊ぶ金ほしさにほかにもやった」と供述している。
 2人は薬物使用者で構成される窃盗グループの一員で、グループは少なくとも昨年3月から1都6県で200件近くの盗みを繰り返し、薬物の購入などにあてていたとみられる。
 朴容疑者の逮捕容疑は昨年10月7日、埼玉県川口市の住宅から、現金5万円やネックレスなど34点(計約223万円相当)を盗んだなどとしている。福江容疑者の逮捕容疑は昨年9月24日、東京都荒川区の住宅から、現金3万円やクレジットカードなど13点(計約13万7千円相当)を盗んだとしている。

 日本を薬物汚染しても在日様は居座れるってことかね。



17/04/09読売新聞 トラックなど4県で1000点盗む…海外輸出か
 静岡県警島田、菊川両署などの合同捜査班は7日、愛知県の男4人について、静岡、愛知、岐阜、三重の4県で計69回、トラックの窃盗や器物損壊を繰り返していたことを裏付け、捜査を終結したと発表した。
 被害総額は1億1500万円に上るという。
 発表によると、4人は愛知県尾張旭市、韓国籍で自動車販売業黄寛之こうかんし被告(44)(公判中)ら。昨年1~10月頃、4県の駐車場や資材置き場から、トラックやフォークリフトなど計68台、カーナビなど約1000点を盗んだ疑い。4人は容疑を認めている。
 合同捜査班は7日、窃盗などの疑いで計60件分について静岡地検に追送検した。盗んだトラックなどは、自動車などの解体処理施設「ヤード」に運んだ後、一部は海外に輸出されたとみられるという。

 母国に輸出して貢献したのかね?



17/04/20京都新聞 窃盗容疑で韓国人2人再逮捕 京都、来日して空き巣供述
 京都府警捜査3課と伏見署は20日、窃盗などの疑いで、自称雑貨販売業の男性(58)と自称大工の男性(52)=ともに別の窃盗罪などで起訴=の韓国人の男2人を再逮捕した。
 再逮捕容疑は共謀し、2月24日午前10時15分~午後0時20分ごろ、京都市東山区の会社社長男性(66)宅に侵入し、現金約3万円と腕時計やネックレスなど貴金属37点(約735万円相当)を盗んだ疑い。
 府警によると、2人は昨年8月以降5回、来日していた。同期間内に京都や兵庫、東京など5都府県で発生した空き巣約20件(被害総額約3300万円相当)への関与を供述しているという。

 日本で朝鮮人が連携して犯罪とは吐き気がする。どうせ強制送還されないんだろ?もううんざりだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国人犯罪(性犯罪・風俗関係)

2017年04月23日 14時04分20秒 | 性犯罪・風俗
11/07/27産経新聞 「デリヘル」装い個室で性的マッサージ 日本最大規模の「デリヘル王」経営者逮捕
 風俗営業が禁止された地域で、デリバリーヘルス(デリヘル)を装って個室型の性的マッサージ店を営んだとして、警視庁保安課は風営法違反(禁止地域営業)の疑いで、東京都港区高輪、韓国籍でコンサルタント会社社長、金昌宏容疑者(47)を逮捕した。
 同課によると、金容疑者は1都4県で、デリヘル計62店を経営。女性従業員計1800人を雇い、経営店舗数が日本最多であることから、業界内で「デリヘル王」と呼ばれていた。調べに対して、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、7月6日午後3時ごろ、風俗営業が禁止されている品川区東五反田の雑居ビル内で個室マッサージ店を営み、男性客を相手に、女性従業員に性的マッサージをさせたなどとしている。
 同課によると、同店は雑居ビルに入る風俗店紹介所を訪れた客の男性が自分でレンタルルームを借りて、風俗嬢を呼んだように装っていた。しかし、実際には、金容疑者が紹介所とレンタルルームの両方を管理。実質的に個室マッサージ店となっていた。
 同課によると、金容疑者はデリヘルとは別に、広告宣伝会社やホテル経営会社など計33法人を経営。少なくとも今年1~7月に計約2億7000万円を売上げていた。同課は金容疑者がほかにも、デリヘルを装って個室マッサージ店を経営していたとみて詳しく調べる。

 そういえば過去最大の相続税脱税犯も韓国人だった。これで被差別者面するんだから大したものだよ。


16/07/12産経新聞 韓国籍店員ら3人、違法風俗容疑で逮捕 香川・丸亀
 香川県丸亀市のエステ店で男性客に性的サービスをしたなどとして、丸亀署は12日までに風営法違反の疑いで、店長の崔美玉容疑者(52)=丸亀市塩飽町=と店員の女(51)を、職業安定法違反の疑いで会社役員李光載容疑者(55)=名古屋市中区=を逮捕した。3人はいずれも韓国籍。
 崔容疑者と店員の逮捕容疑は6月24日夜、男性客に性的マッサージをした疑い。李容疑者は同18日ごろ、エステ店が不特定多数の客に性的サービスを行うと知りながら、崔容疑者に店員として女を紹介した疑い。

 全員強制送還してくれ。



16/10/13産経新聞 アパートに侵入、女性暴行し現金盗む 容疑で韓国籍の男を逮捕
 深夜に1人暮らしの女性宅に侵入し、暴行して現金などを盗んだとして、警視庁葛飾署は住居侵入と強姦、窃盗の容疑で、韓国籍で東京都江東区亀戸の会社役員、厳(ゲン)允(イン)植(シュク)容疑者(30)を逮捕した。「やっていない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は9月12日深夜、葛飾区内のアパート1階の20代女性宅に侵入し、女性の首を絞めるなどしてわいせつな行為をし、女性の現金約3万円などを盗んだとしている。
 女性宅の近くの防犯カメラの画像などから厳容疑者が浮上した。葛飾署が侵入経路などを調べている。

 吐き気がする。こんなやつも永住できるのか?



16/10/19週刊文春 慶應“集団強姦”主犯格「S」とその母を直撃!
 小誌が報じた慶應大学「広告学研究会」(以下「広研」)の男子学生による“集団強姦”事件が新たな展開を見せている。被害者の同大学1年生、A子さん(事件当時18歳)の被害届は正式に受理され、神奈川県警が捜査に乗り出した。
 一方で、A子さんは小誌に「この事件の主犯は『S』です。絶対に許せません」と語っている。「S」とは、どんな人物なのか。Sの知人はこう語る。
「両親は韓国人で、小学校の頃に日本に来たはずです。高校時代は野球部で、一浪して慶應に入った。現在2年生ですが、酒に強いことを見込まれ、広研では日吉キャンパスの責任者を任されていた」
 このSこそが、“集団強姦”事件当日、「後片付け」を名目にA子さんを「合宿所」に呼び出し、飲酒を強要、2人の1年生男子がA子さんをレイプしている間、これを撮影したのみならず、事件を表沙汰にしないようA子さんを脅すようなメッセージまで送ったのである。
「それどころか、『ミスコンが中止になったのは、(事件を公にした)お前のせい』という内容のLINEをA子さんに送って、ミスコンのファイナリストたちに謝るよう強要したんです」(A子さんの知人)
 Sの携帯電話にかけると、か細い声で「どちら様ですか?」と応じたが、週刊文春と名乗った途端に切れてしまい、それ以降、電話が繋がることはなかった。
 実家で暮らすSの家を訪ねると、パジャマ姿で現れたSの母親が韓国語でこう答えた。
「話は聞いているのですが、お話しすることはできないです。ごめんなさい。私たちの心情も理解してください、心情を」
 詳細は、10月20日発売の「週刊文春」10月27日号で報じている。

 また韓国人か…3年前に来たならちゃんと強制送還できるよな!



17/04/13産経新聞 路上で女性にわいせつ行為 容疑の韓国籍の男を現行犯逮捕 大阪府警泉佐野署
 路上で女性にわいせつな行為をしたとして、大阪府警泉佐野署は13日、強制わいせつ容疑で、同府泉佐野市旭町、会社員の韓国籍、キム・ジュヌ容疑者(30)を現行犯逮捕したと発表した。
 逮捕容疑は、12日午後11時40分ごろ、同市内の路上で、徒歩で帰宅途中だった20代女性に後ろから手で口をふさいで押し倒し、わいせつな行為をしたとしている。「女性の顔や口は押さえたが、酔っていて覚えていない」と供述している。女性は足を打撲するなど全治約1週間のけがをした。
 同署によると、近くを通りかかった男性(25)がキム容疑者を取り押さえ、近くの交番に引き渡した。

 ちゃんと強制送還されるんだよな?まさか永住するんじゃないよな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文化財、文化遺産関係24

2017年04月23日 12時13分15秒 | 歴史遺産、文化財
16/04/04毎日新聞 築73年、木造小学校が全焼 入学式2日前 相模原
 3日午前5時ごろ、相模原市緑区青根の市立青根小学校(須藤ゆかり校長)から出火、木造2階建ての校舎約1300平方メートルが全焼した。けが人はなかった。神奈川県警津久井署と同市消防局が出火原因を調べている。
 同校の校舎は神奈川県内で最も古く、県内で唯一現役の木造の建物だった。戦前の1941年に校舎が焼け、2年後の43年に、地元住民が木材の伐採や製材を手掛けて「青根村国民学校」として建てた総ヒノキ造り。昨年4月、同市の登録有形文化財に指定された。

 国民学校は戦時体制に合わせて41年4月、尋常小学校や高等小学校(現在の小学校や中学校に当たる)を国民学校令に基づき統合したもの。敗戦後の47年、学校教育法施行で姿を消した。
 青根小学校は、山梨県境に近い道志川沿いの山あいの過疎集落にある。新入生1人を含めた児童数は4人で、神奈川県内の小学校では最小規模校。5日に新入生1人を迎える入学式の予定だった。
 火災の知らせを受け駆け付けた教職員9人は言葉を失い、須藤校長は「職員室にあった重要書類はすべて焼失した」と肩を落とした。地元で組織する青根地域振興協議会の関戸正文会長は「祖先から引き継いだ地域の宝。大変悔しい」と話した。
地域おこし拠点、住民涙流し消火
 小学校のある青根地区の人口は今年2月現在、219世帯576人。典型的な過疎の集落だが、地区外の市民らのグループが、「この地を限界集落にするな」を合言葉に小学校と連携し、環境教育や休耕田の復活などに取り組んできた。地元の住民たちも同小学校を拠点に地域おこしに取り組んでいた。集落のシンボルだった校舎が炎上し、早朝から住民らは泣きながら消火活動を手伝った。
 市教育委員会によると、5日の入学式は近くの青根中学校の空き教室を借りて行う予定。市教委は「近隣の中学校と連携し、教育活動に支障がないよう万全の体制を整える」としている。

 住民の喪失感を思うと胸が苦しくなる。リベラルは戦時体制の遺物が消えていい気味だとでも思うのだろうか。



16/04/01朝日新聞 神社本殿が全焼、けが人なし 放火か、愛知・扶桑
 1日午前1時45分ごろ、愛知県扶桑町斎藤で、前利(さきと)神社の近くに住む人から「神社が明るくなっている」と119番があった。木造平屋建ての神社本殿約400平方メートルが全焼した。けが人はいなかった。犬山署が放火の可能性もあるとみて調べている。

 神社の放火が余りに多すぎる。遣り切れない気持ちになる。



16/04/17読売新聞 暴走車激突の仁王門、修繕へ住民ら浄財呼びかけ
 昨春、暴走車両に激突されて“斜門”となっていた神奈川県秦野市南矢名の矢名薬師・東光寺(樋口亮順住職)の仁王門が、本格改修されることが決まった。
 1774年(安永3年)に建てられた格式高い門の無残な姿に、檀家だんから地域住民が心を痛めて一念発起。2022年に控える本尊・木造薬師如来立像のご開帳を前に、傷みが目立っていた薬師堂などを含め、浄財を集めて修繕を進める方針だ。
 市民による「未来に遺のこしたいもの・はだの50選」にも選ばれた仁王門に車が突っ込んだのは昨年4月下旬の未明。市内の大学院生が泥酔状態で運転しており、石碑やケヤキの大木をかわしながら門前の石段を上り、門の土台部分にぶつかって横転、大破した。
 事故で大学院生はかすり傷一つ負わなかったといい、地域では「将来のある若者を仁王さんが守った」と話題になった。だが、「珍しい七沢石の石段や石垣が壊され、仁王門も傾いてしまった」と、住職の長男・亮翔さん(37)は悔しがる。
 仁王門は回廊のある2層式(2階建て)の立派な楼門。その奥に薬師堂がある。相模風土記にも記されている薬師堂は745年(天平17年)に行基が創建。現在の建物は1603年(慶長8年)に建立されたと記録に残る。
 堂内に安置されていた薬師如来を北条攻めの武田信玄が持ち帰ったところ、武田領国を大飢饉ききんが襲い、信玄が慌てて戻したと伝わる。返還の途中で右手首が欠けたという像は「片手薬師」の別名も持ち、市指定重要文化財となっている。
 事故で破損した仁王門前の石段や石垣は、石材やセメントで補修されたが、白さが不自然に目立つ。門は向かって左に傾いたままだ。事故をきっかけに、若い世代にも薬師堂や仁王門の来歴が改めて知られるようになり、修復を願う声が高まって、有志住民らによる改修委員会が設立された。
 東光寺によると、改修委代表は檀家総代が務め、年末に仁王門の解体・修理に着手し、1年ほどをかけて復元する予定だ。さらに2022年のご開帳を見据え、薬師堂も新たに建立する計画が持ち上がっている。21年までの完成を目指し、今後、工費を賄うための浄財を広く呼びかけていくという。
 昔から地域の大人の憩いの場、子供の遊び場となり、「お薬師さん」と親しまれてきた東光寺。亮翔さんは「仁王門の改修、薬師堂の建て替えを通し、新たな地域のシンボル、信仰の場となることを目指したい」と話している。

 飲酒運転でも被害者への保険は支払われるはずだが、入ってなかったということなんだろうか。どこの国の大学生なんだ!?



16/05/02産経新聞 京都・瑞雲院で火事 仏像納めた「三宝荒神尊」が全燃
 2日午前10時ごろ、京都市上京区作庵町の浄土宗の寺院「瑞雲院」の境内にある木造平屋建ての「三股 三宝荒神尊」から出火。市消防局によると、火は約15分後に消し止められたが、約30平方メートルを全焼した。けが人はなかった。京都府警上京署で出火原因を調べている。
 同署によると、全焼した「三宝荒神尊」の中には木製の仏像が安置されており、午前5時半から開門されていたという。近所の書店の店長、洞本常子さん(70)は「消防車が次々来て、外に出てみたらお寺から煙が上がっていてびっくりした」と話していた。
 現場は「釘抜地蔵」の名称で親しまれている「石像寺」の西側で、北野天満宮(同市上京区)から北東に約600メートルの住宅街。

 線香やろうそくなどの火の気はなかったとのことだが、放火だったら許せない。



16/05/08読売新聞 日光・竜頭観音像、竜の両目と鼻が赤く塗られる
 栃木県警日光署は6日、竜頭の滝(日光市中宮祠)近くの飲食物産店「竜頭之茶屋」で、敷地内にある竜頭観音の竜の両目と鼻が朱色に着色される被害があったと発表した。
 器物損壊事件として捜査している。
 同署の発表などによると竜頭観音はお堂の中に安置されており、5日午後4時頃、従業員が掃除などのため見に行った際に発見した。同日午前8時頃に扉を開けた時は異常がなかったという。店が6日に被害届を出した。
 竜頭観音像は1977年に造られたもので、竜の彫刻は高さ約80センチ、幅約70センチ、奥行き約60センチ。同店の女性(63)は「このような被害に遭い残念。日光は神社仏閣がたくさんあるのでほかで被害が起きないでほしい」と話していた。

 犯人が中国人か韓国人どちらかなのは間違いないだろう。結局そういう民族なのだ。



16/06/17産経新聞 滋賀で仏像3体盗難される…無人の観音堂
 16日午後5時ごろ、滋賀県米原市天満の「梅香山慈雲院 本荘観音堂」の南京錠が壊され、仏像3体(計1350万円相当)がなくなっているのを、見回りに来た地元の住民らが気付き、米原署に届け出た。窃盗事件として調べている。
 米原署によると、観音堂には木製の仏像4体があり、なくなったのは高さ40~120センチの毘沙門天像、十一面観音像、阿弥陀如来座像の3体。県教育委員会によると、いずれも文化財の指定はされていない。
 観音堂は無人のため、地元住民が月に2回、交代で見回りをしていた。1日午後4時半ごろに確認した際に異常はなかったという。

 文化財指定されていないとのことだが、別の記事だと200年前の仏像らしく、貴重なものであるのに間違いない。どうせまた韓国人に盗まれたんだろう。最後に確認したのが2週間以上前じゃ捜査も難しいだろうし、腹立たしく思う。



16/10/16産経新聞 他県でも銅像盗む? 若山牧水の銅像盗み、追送検
 群馬県中之条町で歌人、若山牧水の銅像を盗んだとして、窃盗罪などで前橋地裁で公判中の無職、坂庭元次被告(37)=神奈川県藤沢市=ら男2人が、長野県長和町でも銅像を盗んだとして、群馬県警が窃盗容疑で追送検していたことが、捜査関係者への取材で分かった。
 長和町によると、盗まれたのは複合施設内に設置された手をつなぐ親子の銅像で、高さは台座を含めて約2メートル。7月上旬、銅像がなくなっていることに気付き、長野県警に届け出ていた。
 捜査関係者によれば、2人は銅像の足首部分を切断して盗んだ疑い。坂庭被告は、他に浜松市の銅像窃盗事件への関与もほのめかしており、群馬県警が調べている。

 この無職の屑の足を切り落としてやりたい気分だ。



07/01/05共同通信 昭和天皇陵近くで出火 火の手、300メートルまで
 5日午後4時40分ごろ、東京都八王子市城山手2丁目の公園の斜面から出火した。警視庁高尾署と東京消防庁によると、下草を焼きながら燃え広がり、昭和天皇らの陵がある近くの武蔵陵墓地に迫った。約2時間後に墓地の北西約300メートル手前で消し止められた。約500平方メートルを焼いた。けが人はなかった。高尾署などが出火原因を調べている。
 午後3時半ごろには、墓地から約3キロ離れた同市横川町の公園で滑り台や下草が燃えた。
 武蔵陵墓地は、大正天皇の多摩陵と貞明皇后の多摩東陵、昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵がある。面積は約46万平方メートル。

 まさか在日の仕業じゃないだろうな。いい加減にしろよ。



17/04/22福井新聞 地蔵を用水路に投棄か、住民憤り 不動明王像は池に、被害届検討へ
 福井県越前市村国1丁目で、お地蔵さま3体が農業用水路に落とされていたことが21日分かった。近くのお堂にあった不動明王像やろうそく立ても、そばのため池に捨てられていた。大切にしてきた住民は「地域で守ってきたのに、一体どんな気持ちでこんなことをしたのか」と憤っている。
 落とされていたのは、地元で「六地蔵」と呼ばれる地蔵堂に大小約50体が並んでいるうちの3体。いずれも高さ、幅が20センチの石像で、地蔵堂の前を流れる幅1・7メートル、水深30センチの用水路に水没していた。20日に住民が見つけた。
 通報で駆けつけた越前署員と住民が同日夕方に引き揚げ、元の場所に安置した。お地蔵さまは住民が前掛けを手作りし、年1回供養するなどして見守ってきたという。
 同日午前5時すぎには、地蔵堂から南に約200メートル離れたため池で、ほとりにあるお堂に安置されていた高さ30センチ、幅15センチの不動明王像(石像)が、水の中に沈んでいるのを別の住民が見つけた。お堂に置いていた石のろうそく立てや花、時計のほか、周辺にあった椅子も池に落ちていた。ろうそく立て2点は割れていた。
 住民によると、このお堂では13日にも線香立ての中の灰がなくなり、一部が周辺にばらまかれていた。
 交番に通報した区長の高木繁伸さん(73)は「幼稚で恥ずかしい行為。どうしてこんなことができるのか分からない」と苦い表情を浮かべた。住民で話し合って被害届を出すか判断するという。同署によると、器物損壊罪にあたる可能性がある。

 また韓国人の犯行か?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国人犯罪(文化財関係)1

2017年04月16日 07時49分21秒 | 韓国人犯罪(文化財関係)
14/12/12読売新聞 仏像盗の韓国人、経典も盗み出す「港で捨てた」
 長崎県対馬市の梅林寺から市指定有形文化財の仏像が盗まれた事件で、窃盗容疑などで逮捕された韓国人5人が捨てたとみられる大般若経の経典約40巻が、同市内の港付近で見つかっていたことがわかった。
 県警対馬南署は、5人が経典も盗み出していたとみて、近く窃盗容疑で追送検する方針。
 捜査関係者によると、5人は11月24日午後、韓国・釜山行きの船が出る厳原港の船乗り場で職務質問を受けた際、仏像1体と経典約320巻を所持していた。
 寺からは市指定有形文化財の360巻がなくなっており、県警が逮捕後、残り約40巻について追及。一部の容疑者が「厳原港で捨てた」と供述した。経典は供述通り、同港付近で見つかり、盗まれた経典と一致した。

 ただひたすら怒りを覚える。こういう民族とどうすれば友好関係を築けるのだろうか。



17/04/02BusinessJournal 韓国人窃盗団に気をつけろ!日本で文化財窃盗→売却多発…盗品を平気で展示する韓国の博物館
失笑された前科56犯の「自称愛国者」たち
 2012年に長崎県対馬市で発生した、韓国人窃盗団による仏像窃盗事件。今年1月下旬に韓国の大田地裁が日本への盗品の返還を拒否する判決を下したことで、一気に両国間の国際問題に発展した。
 事態が複雑化しているのは、韓国国内の一部に「盗品はもともと倭寇が朝鮮から奪ったもの」という主張があるためだ。逮捕された窃盗団の一味がメディアを通じて「自分たちは母国の文化財を取り返した愛国者だ」と訴えると、インターネット上のコミュニティでは犯行を賞賛する声さえ上がった。

 ただし犯行動機が「愛国」という窃盗団の主張は、一部の韓国メディアから失笑されている。50代から70代の実行犯4人は、全員合わせて前科56犯。主犯で最年長のKは民家や商店の空き巣を常習的に繰り返し、複数回の服役経験を持つ。また、その弟である実行犯のひとりは、文化財・古美術品を中心に前科11犯を数える盗みの「プロ」だった。

昨年12月には日本での強盗を指示した男を摘発
 古美術品の窃盗団が日本と韓国を行き来するのは、実は珍しいことではない。今回の判決があったちょうど1カ月前にも、日本を舞台とする古美術品関連の事件がニュースになった。
 発端は02年5月。東京の古美術商宅に韓国人の強盗が押し入り、李朝及び高麗の陶磁器18点を奪って逃走した。実行犯の2人は05年と11年に捕まり、3~7年の実刑判決を受けて服役。そして昨年12月下旬になってようやく、2人に犯行を指示した古美術商の60代の男が書類送検された。容疑は強盗の教唆だ。盗品はすでに韓国の古美術品市場で処分され、計15億ウォン(1億4700万円)の値がついたという。
 同じ02年の7月には、韓国人の男2人が兵庫県の寺院から高麗仏画などを盗み出す事件も起きている。犯人は04年に捕まり、それ以前にも日本で同様の犯行を繰り返していたことがわかった。
 仏画の犯人も対馬の犯人と同じく、「自分は日本が略奪した文化財を取り戻した愛国者」と主張。また、これを受けてネットの一部で同情論が沸き起こったのも同じだ。ただし、犯人は高麗仏画以外の美術品も多数盗んだ上、多くを日本国内で売却している。そのため司法やメディアの視線は冷ややかだった。

日本で盗品を「ロンダリング」した時代
 こうした犯行とは逆に、古美術品を日本で売りさばくケースもある。09年にも、仏像を日本市場で売却しようとした僧侶ら5人が横領で捕まる事件があった。
 この僧侶らは、ある寺が所蔵する仏像を15世紀作の国宝級文化財だと思い込み、日本で売れば数億円になると試算。そこで所有者と売買契約を結ぶが、後になって仏像が20世紀の作と判明した。そこで僧侶らは計画を変え、仏像を盗み出すことにし、わざわざそっくりにつくった模造品とすり替えるという犯行に及んだ。だが一味の仲間割れから犯行が発覚し、摘発に至っている。
 さらに少し遡ると、01年に30人近くが摘発された古美術品の密売事件もある。この密売団は、韓国で盗んだ古美術品をいったん日本へ搬出。そして日本統治時代に持ち去られた古美術品を買い戻したように見せかけることで、盗品の「ロンダリング」を行っていた。捜査によって僧侶、警官、さらに古美術団体の代表らも密売団に加わっていたことが判明している。

「ハングルの起源」もカネ絡みで風前の灯?
 韓国ではこのように、国宝級の文化財が盗まれて密売やオークションで取引される例が後を絶たない。やはり昨年11月には、国宝に指定されている17世紀の医術書など文化財約3800点が警察に押収された。一連の捜査では、盗品と知りながら史料を購入・展示していた博物館館長も摘発されている。
 ハングル文字の起源に関する歴史的に極めて重要な史料『訓民正音解例本・尚州本』も、カネをめぐるトラブルの真っ最中だ。
 同書は08年に初めてその存在が知られた後、古美術商が所有者P氏を窃盗で告訴。P氏は無罪になったものの、同時に提起された民事裁判では古美術商に所有権が認められた。古美術商は所有権を韓国・文化財庁に譲ったが、P氏は返還を拒否。そうこうするうち、15年にP氏の自宅で火事が発生した。P氏は同書が火事で一部損傷したと明らかにものの、公開を拒んでいる。そのため現在どのような状況かさえわかっていない。
 いっぽうP氏は火事の後になって、同書を数千億ウォン(数百億円)で買い取るよう政府に要求を始めた。文化財庁が接触して交渉中だが、結論は出ていない。専門家は一刻も早く適切に保管しなければ取り返しがつかなくなると、危機感を募らせている。
(文=高月靖/ジャーナリスト)

 とにかく声を大にして言いたいのは、日本人は隣にいる民族がどういう奴らなのか目を見開いて認識してほしいということだ。ファクトを知れば、友好だの共生だのとても軽々しく口にできなくなるはずだ。


17/04/13産経新聞 明治神宮の液体で逮捕状 中国人49歳女2人 すでに出国
 明治神宮(東京都渋谷区)の鳥居や門の柱などで液体のような染みが確認された事件で、警視庁捜査1課は13日、建造物損壊と器物損壊容疑で、ともに中国籍で住所、職業不詳の朴今玉容疑者(49)と、朴善愛容疑者(49)の逮捕状を取った。ともに既に出国しているが、捜査1課は再来日する可能性もあるとみて全国に指名手配。国際手配も検討する。
 逮捕状の容疑は、3日午前9時半ごろ~11時ごろ、明治神宮の鳥居や門など4地点15カ所に油のような液体を散布し、損壊したとしている。鳥居の防犯カメラに2人がスプレーで油のようなものを掛けているのが写っていたという。
 捜査1課によると、2人は中国・吉林省出身。3月27日に中国・上海から那覇空港に入国し、30日に那覇空港から空路で伊丹空港に移動。4月1日には新幹線で東京に入り、4日午前1時半に羽田空港から上海に帰国したという。
 今月に入って寺社で液体をまかれる被害は増上寺(東京都港区)、下鴨神社(京都市左京区)、首里城(那覇市)など全国で6件確認。いずれも2人の立ち回り先に近いことから、警察当局は関連を調べる。


17/04/13産経新聞 「政治的な嫌悪なのか」 中国人に逮捕状、観光客らに怒り
 明治神宮(東京都渋谷区)で鳥居などに液体がまかれた事件で、警視庁が中国人の女2人の逮捕状を取ったことを受け、周辺の商店関係者や利用客には安堵が広がる一方、怒りの声も多数あがった。
 「犯行が繰り返されるのではないか心配していた。指名手配ではなく、中国まで逮捕に出向いてもらいたいが、容疑者が特定されただけ安心した。東京を代表する神社なので大切にしてほしい」
 渋谷区で美容室を経営する、森孝史さん(38)はほっとした表情で語った。そのうえで、「模倣犯や愉快犯が出ないように、神社、警察、地元などそれぞれの立場で注意を払っていきたい」とした。
 新宿区の大学生、山本晶さん(22)は「神社仏閣めぐりが好きなので、とても許せる行為でない。先人が残した貴重なもの。他国の文化や歴史を尊重できないならば、その国を訪れないでもらいたい」と怒りをあらわにした。
 観光に来ていた山口県防府市の会社員、白石雅敬さん(53)は、容疑者が中国籍だったことについて「やっぱりか、という残念な思い。政治的に日本を嫌悪するのだとしても、その思いで文化財を汚さないでもらいたい」と語った。

結局犯人は朝鮮人(朝鮮系中国人)だった。本当にやっぱりかだよ。こういう記事を書いてくれるのは産経新聞しかないからもっと読者が増えてほしい。で、リベラルはこのヘイトクライムもまた黙殺するのか?
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加