しらの風景

自然と生き物が大好き!自然の中には学びがいっぱい。
福島原発事故後は情報収集したものをアップしています。

まるで小さなブーケ、アキノキリンソウ。(12/20*火)

2016-12-20 | 植物大好き!

足下で咲いていたのはアキノキリンソウ。
アキを通り過ぎてフユになっていますがやっぱり名前はアキノキリンソウ。
野外で花が消える季節なので花色がまぶしい。
座って眺めてみると、まるで小さなブーケのようです。


遠くの山々が美しい奥卯辰山の冬の風景。


メタセコイアが葉を落としてすっかり明るくなった森。


カラスザンショウの実を食べにシメやイカル、ヒヨドリ、メジロ、
ツグミ、シロハラ、ついでにハシボソガラスなどがやってきて、にぎやか。
誰もいない森の中でイカルの歌声を聴く至福の時間でした。
『石川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のエサ台のお客さま。(12/... | トップ | 早くもクリスマスケーキ☆(12... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。