goo

おまけ1681 「2017年4月15日 雹(ひょう)!!」

変わりやすく不安定な天気予報でしたが
その予報通り、朝から晴れたり曇ったり雨が降ったり、
とても忙しい空模様の2017年4月15日。

午後3時半前
雷が鳴ってるなとは思っていたけど
バンバンと音がしているのでカーテンを開けて庭を眺めてみたら



雹!
うわーーー、びっくり-。
カメラをダッシュで取ってきました。
滅多にないですからね(^^;)

明るくなって降り止んだので
雹を拾ってケースに入れて冷凍庫へ保存~。

以前、雹を拾ったときに形がアポロチョコみたいに三角形だったのが気になっていて
今回の形はどうかなと思ってみたら



やっぱりアポロチョコ型でした(^^)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1680 「サクラ満開」

タラの芽とワラビを取りに行ったついでのサクラ見物。



満開だ~♪

眺めていると



わかりますか?
普通、5枚の花びらなのに1枚少ないサクラの花

裏を見てみると、やっぱり萼も5が4になってる。



クモも陣取ってます。



色的には目立ってますが、ハラハラ散れば同化しそうですね~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1679 「渦巻くアッケシソウ」

公園脇水路に持ち込まれて繁殖し続けているアッケシソウ。



まだ小さいのに、下の方から赤くグラディエーションがかって美しいです~。

あの白いフタ、気になりますよね…

持ち上げたてみたら



一瞬ムカデかと思ってびびりました(^^;)

暗い中、がんばって出口を探したんでしょうね
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1678 「ウナダレツメクサ」(記録用)

ウナダレツメクサ Trifolium cernuum 
名前の通り、花が終わったらガックリうなだれてます、、、



花は薄ピンクで、シロツメクサより小さくて可愛いらしい感じです。



今の時期の全体像はこんな風。



真ん中あたりが枯れ混んでますけど、芝生の中や端っこに生えてるので草苅の影響なのか踏まれ続けたのか?(^^;)

全国的には1995年に神戸市で見つかった帰化植物だそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1677 「ハートの水仙」

庭でみっけ



もとはテタテータというミニ水仙。
庭でかれこれ20年ぐらい毎年律儀に咲いてくれてますが
ハート型なんてはじめて咲いたかも(^^)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1676 「ドライみかん」

帰宅途中の道ばたで見つけた、草間弥生さんチックなミカン。



表面のうねうねも、房型に凹凸があるのも、そして腐らずに乾燥しているのもスゴイ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1675 「手乗り蝶」

昼間はすっかり暖かくなりましたね。
庭で花に水やりしていたら、黄色いものがヨロヨロ飛び立ちました。
まともに水掛けちゃってごめんななさい。

留まったところで確認。



キチョウですね(^^)
小橋家の庭での春の蝶一番乗りはあなたです~

指を指しだすと



おっ、乗ってきましたか。

口吻が伸びてきて指をぺろぺろしたけど、不味かったんですかね、数秒後に飛んでってしまいました~




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1674 「幽霊茸の末路」

秋に出るギンリョウソウのアキノギンリョウソウ。
9月21日に見た時の姿です


ギンリョウソウはその姿から「幽霊茸」とも呼ばれているんですよね。

あれから半年。



ゾンビ茸になっていました…(>0<)

年度末。
就職の決まった長男の引っ越しやら、進学する次男の関係で
てんやわんや、忙しい~
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1673 「だから ネコヤナギ~♪」

ネコヤナギの季節ですね。ついつい見るとバカボンの歌を口ずさむ人は同年代(^^;)



艶々の毛並みから、わさっと花開いてくねっていくのも良い感じで



隣の木のネコヤナギはとても上品な色合いです



並べてみると違いは目瞭然。



別種だと思ったけど、よく考えてみたらヤナギは雌雄異株だったのでした。
ということで、この違いは雄花と雌花ということですか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1672 「ゴミかと思ったら」

前の記事、題を前のままだったことに気がつきました。
もしや、画像の隅とか文の中にシダの謎解きがあるのでは…と思われた方すみません。
訂正しました…m(_ _)m

ところで、今日は休日だったので、セリバオウレンを見に行ったついでに林を放浪したわけですが
遠目で見て、木の間に白いものが引っかかっているではないですか。



スーパーの白いガサガサ袋が飛来? それとも不法ゴミだったり?
近づいて見ると



うわー、でっかいキノコだったー!
もちろん、下の部分も覗きます。



んんんー、ヒダなしキノコ。
黒いのは虫?
よくわからないけど、なんだか月日が経ってそうな雰囲気ですね。

冬になってもこんな形のまま残ってるなんて、固い仲間のキノコっぽいですが
なんだかよくわからないので、
近くを通るたびにこれからの経過を観察しることにします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1671 「今年のセリバオウレン」

去年は最盛期を見られなくて残念だったセリバオウレン
今年は早めに行ったら早すぎたかも(^^;)
ちらほら咲いていました



林床に小っちゃな花が咲いているわけですが
今年は杉の葉っぱが落ちすぎ。
隠れてしまってるところが多くって…こんなかんじ。



例年はもっと地面が見えていたような。
これからちゃんと上に出てこられるかちょっと心配です。
また見に行ってみなくては。

そういえば、先日田舎に引っ越した知人が「うちの山に生えてる」と言っていたけれど、敷地内で見られるって羨ましいです。

近くにあった木肌。



うげかけのかさぶた状態。
めくりたい衝動に駆られましたが、我慢我慢(^^;)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1670 「シダポケット」

フラワーポケットならぬ、シダポケット?





道路脇の水抜き穴をちやっかり活用。
街の植物はたくましいですね~。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1669 「ゲタの尾が割れている…」

岡山ではシタビラメ(舌平目)のことをゲタって言います。
下駄というより草履型(^^;)
岡山ではたくさん捕れていて、美味しいのでよく買います。

すでにウロコとったところ(表側)。



あれ??
なーんか違和感があったんで、普通のゲタを横に置いて較べると(裏側)



うわあ…、尾が2つあるではないですかΣ(゚ロ゚;)

尾びれの寝癖?とかで割れてるだけかと思いきや、
やっぱり2方向になってますね。

骨はどうなってるんでしょうね。
骨まで二股だったら、こりゃ標本にしとかないと(笑)

透かして見たら



骨は1本ですが、途中で切れているかも。
成長の初期にダメージがあって、ヒレが2方向になったのかな?
ということで、このゲタは美味しくいただきました(^^;)








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1668 「倉敷美観地区猫」

仕事場から歩いて帰るときには、大体倉敷美観地区を抜けて帰るんですけど
ネコに時々遭遇。

いらかの波を渡り歩いていたり 



以前の鼻水ネコと一緒ネコ?

ここの景色の中にもひっそりいますが…



なんでそんな狭いところでまったりとできるんでしょうか~(^^;)



おかっぱみたいな模様もツボ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1667 「またもやイタチ」

2017年2月4日。岡山県浅口市。

「そっちそっち。向かって行ってる!」
と、小川の向こうから声が掛かるけどぜ~んぜんわからず。
どこどこと1人だけキョロキョロとしていて、やっと見つけたときには数mの距離でした。
ラッキー(^^)





やっぱり見られると嬉しいなぁー。

(その後、イノシシの足先だけ拾うという珍事も…画像省略)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ