goo

おまけ1704 「おばけツメレンゲ」

おばけタンポポ、おばけデージー…おばけにも色々あるけれど

まさか、おばけツメレンゲもあったとは-(^^;)

ハートツメレンゲ



二重丸ツメレンゲ



これって咲くと一体どうなるのか???

追跡決定~


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1703 「畑の芸術品」

近所の畑の隅で、ずっと気になっていたんですけど
網っぽい丸い物がゴロゴロ。

ちょうど通りがかったときに持ち主の片がおられたので、ちょっと見せていただきました。



これです。



もちあげてみる。



うわ、すごいー。畑の芸術品だ~

元は何だったんだろう?
聞いてみたら、カブ(蕪)を転がしていたとのこと。
網の間の黒っぽいのは虫かと思ったら、種みたいですね。

このまま中に電球入れると網々ランプのできあがり?(^^;)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1702 「意外な生え方」

雨も降り、キノコだらけの季節ですね。
林に入るとあちこち生えてます。

まるでカフェオレ系コンビニスイーツみたいなの。



オオゴムタケっぽいですが、一体どーなっとるん、という感じ。

持ち上げてみるとさらなる衝撃が…



こんな枯れ枝にご立派なのが生えていて、アンバランスな感じがなかなかです~(^^;)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1701 「ニシキマイマイ」

すっかり滞り気味になってしまいましたが、夏の間は暇さえあればボラ三昧だったので
暇になったときには一気に秋が来てしまいました…(^^;)

徐々に蔵出しをしていきたいものです~。

まず手始めに… かたつむり。

山のカタツムリはでっかいのいますね!
中でもこれはド迫力のニシキマイマイ。



石碑の文字は恰好の潜み場所でイキモノに人気ですが、このカタツムリも文字にはまり込み。

どれどれ、石碑には何が書いてあるんでしょうか。



「のんびり かたつむり」

なかなか空気が読めるニシキマイマイでした



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1700 「我が家の夏」



ルドベキアにクマゼミ抜け殻。

これ以上登るのは無理、と悟ったんですかね。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1699 「カジカガエルのおたまじゃくし」



水面が光るから何とかしようと思ってかざしたら、カメラ型になってしまった。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1698 「キラキラなアカスジキンカメムシ」



林で久々の成虫みっけ。

すっかりごぶさたしていました。元気です(^^)
いろんなことに足を突っ込んでしまって、仕事時間が減って時間ができるはずが、かえってボラで忙しいという…(汗)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1697 「ヘビの目」

ながーい。



石組みの間に這入り込んでいたのを引っ張り出しました。
おニューの長靴は23センチ。

頭の部分、惜しい!
でもほぼパーツはほぼ完璧にあります。



このヘビの抜け殻の目、なんて透明で湾曲していて綺麗なんでしょうね。
ナウシカは王蟲の抜け殻から目の部分を切り取って谷へ持って帰ったのを思い出しました。

中から見るとどんな風に見えるのかな…



覗いてみたいと思って、顔の目の部分を合わせようと目の前に持ってきたら
げ~~っ。ヘビ臭いっ。
この生臭さときたら、おえっという感じ。

当分ヘビ臭はごめんですが、抜け殻は拾って帰りました(^^;)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1696 「花は涼しげなキクニガナ」

暑い日が続きますね。

ということで、さわやかな涼しげな花色の野草を道路沿いで見つけていたのでご紹介します。



どうでしょう、この中心の模様に色合い、そして花色。
とっても好みかもー(^o^)

ところが…
花色のステキさとは裏腹に、蕾とかはかなりイガイガで
触りたくない感じ。



生えていたのはこんな所。



数年前に工事をした法面で、オオキンケイギクとかチガヤとかと一緒に生えているところを見ると混入していた種子らしいですね。
キクニガナです。

キクニガナと聞いただけではピンと来ないですが
あのスーパーの野菜売り場で最近見かける「チコリ」がこれと一緒の植物なんですって。
驚き~。
私、いまだにあの野菜の使い方がよくわからないという…(^^;)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1695 「ほおばった」

いつか、野苺を山で手一杯に盛って口にほおばりたいと思っていましたが



実現する日が来るとは。

一番美味しい野苺のモミジイチゴ、鈴なりでした~(^o^)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1694 「ぐるぐる水玉幼虫」 

もう、幼虫ついでにこれもどうぞ~



ハバチ系の可愛い幼虫。

すでに背中に2つ寄生蜂の卵が見えますね…(^^;)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1693 「通り過ぎる 白髪太郎」 

通り過ぎる 白髪太郎 (クスサンの幼虫)
這っているなかで一番の美しい毛並みの幼虫をピックアップ。




さらに幼虫好きな方はこちらもお楽しみいただけます

今年もクスサンの成虫も大発生の予感…(^^;)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1692 「軒下テングチョウ その後」

ときどきテングチョウの大量発生の年が来ますが去年がそうでした。
でも、今年はもっとスゴかった!

蛹マンション
ちまちま引っ付いてぶら下がっている全部が蛹です(^^;)



まだ羽化は半分ぐらいかな…。

地面に停まったテングチョウは日本地図みたいだし。



見上げると



枝にいっぱい引っ付いているのがテングチョウ。

幼虫に丸坊主にされたエノキにやっと新芽が出てきたと思ったら、
追い打ちを掛けるようにまた卵を産まれるのでした。
これじゃ幼虫も食糧難決定 → 来年は元の数に戻る って感じでしょうか??

さて、先日の軒下のテングチョウ蛹。
気になって見に行ってみたら



花のホウが枯れてヨレヨレ。
だめだったかな、と思ったら、空っぽの蛹が引っ付いていました。ホッ。
無事に蝶になれたかな。

と思ったんですが



蛹の割れ目が違う場所ですね(汗)

うーん、中からは蝶じゃなくて寄生蜂が出てきたのかも…
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1691 「安心感」



メダカの赤ちゃん。
囲まれているとなんとなく安心~?

大原美術館の中庭にあるモネの睡蓮でした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ1690 「いきなり★型アサガオ」



今朝、庭隅に咲いているの発見。
生えているのに今の今まで気が付かなかった~
ビックリ。
去年のこぼれ種からかな。
あわてて今年の種まきをしたのでした(^^;)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ