年長組奮闘紀行

後期高齢者の人生年長組員が勝手気ままに綴るほろほろ日誌

母親にあこがれている

2017年05月12日 | 多摩ニュータウン点描

ラジオ体操仲間の娘さんが多摩地域紙の人物紹介欄で取り上げらているのを見つけ、興味深く読んだ。娘さんは女子サッカー「なでしこジャパン」の元代表選手で、W杯とアテネ五輪にも出場した。W杯戦のテレビ解説などにも登場していたので、名前だけは知っていた。母親からもいろいろ聞いていたが、大きなけがとの戦いがあったことなどは知らなかった。いまは日本サッカー協会の「夢の教室」(ユメセン)で講師やアシスタントをして全国の小中学校を飛び回っているが、「母にあこがれている」というほどの孝行娘。「母親冥利に尽きるでしょう」と母親あてにショットメールを送って冷やかした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 黄色の御衣黄桜が満開 | トップ | 米寿を迎える兄の祝い会計画 »

コメントを投稿