しげるの日常

中学校の教員、しげるの日常を綴ったblog。学校のことに限らず、日常の出来事、趣味のことなどを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年はくぅとりぃの当たり年?

2009年03月04日 20時59分14秒 | 犬・ペット


今年は、「いぬのきもち」という雑誌の誌面に、
くぅが掲載されたのを皮切りに、
同じ雑誌の関係の懸賞で、
上の写真のようなクッションが1月に当選したのですが、
更に今日、
「愛犬チャンプ」という雑誌の懸賞で、下のおやつが当たりました。



このおやつは「たちうおのちから」というもので、
太刀魚を原材料としたジャーキーだ。
クッションの方は当選者1名のものだが、
このジャーキーは当選者3名のもの。
どちらもけっこう稀少だ。
何年か前に僕とあっこで毎月のように何かが当たった年があるが、
今年は、くぅとりぃの関係で当選が相次いでいる。
今年はくぅりぃの当たり年なのかも知れない。

あっこは今、
くぅりぃを撮るためのデジイチの懸賞にいくつか応募している。
ひょっとして、ひょっとするかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食餌台

2009年02月14日 17時53分29秒 | 犬・ペット


今週、やっと欲しかったくぅとりぃの食餌台が届きました。
今まで、2つのフードボウルを入れられる苺の食餌台を、
くぅが使っていて、
りぃは、くぅがパピーの時に使っていたフードボウルを使って、
食餌台無しで食べていた。
本来、食餌台なんて無しでも、
犬は首を下げて食べるのが当たり前の動物なので、
何ら問題はないのだが、
フードボールだけだと床の上を滑っていってしまうので、
食べづらそうなので、
どうせならおそろいの食餌台が欲しかったので、
ピンクとイエローの同じ形の食餌台をネットで購入した。
ピンクがくぅ用、イエローがりぃ用だ。
2匹とも、最初はちょっと警戒気味だったが、
餌が入っていれば何より優先…と言うことで、
すぐに慣れて、食べやすそうに餌を食べていました。
まぁ、これも自己満足なんですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪だるま

2009年02月11日 20時26分22秒 | 学校・仕事


学校で生徒と一緒に雪だるまを作った。
大きさは1m弱ぐらい。
可愛くできました。

雪だるまというと、
名古屋生まれの僕にとっては、あまり縁のないもの。
たくさん降っても10cmぐらい。
それも年に1回あるかないか。
そして、湿った重い雪。
こういう雪で雪だるまを作ると、
地面の石や土が着いて汚らしい雪だるましか作れない。
この写真のような真っ白いきれいな雪だるまなんて、
できたことはない。
だからこんなことでけっこう感動しました。
北海道万歳!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分

2009年02月05日 20時49分08秒 | 犬・ペット
今年の節分は、去年とは違い、とっても美味しい恵方巻を食べ、
りぃも加わって楽しい節分でした。

まず、絵の得意なあっこが作った鬼と福のお面をくぅとりぃに付け、
豆まき用に買った、丸い円盤状のお肉系のおやつを、
「鬼は~外!、福は~内!」と唱えながらばらまき、
くぅとりぃに食べさせてあげた。
必死に拾って食べるくぅとりぃの姿は最高でした。


右がくぅ、左がりぃです。



必死で奪い合うくぅとりぃ。

さて、見て分かるとおり、りぃもこんなに大きくなってしまいました。
現在、2匹の体重は同じ4.3kg。
でもくぅは2歳で、りぃは5ヶ月半。
だいたい8ヶ月ぐらいまでは成長するので、
りぃはおそらく5kg前後にはなりそうだ。
ペットショップで最初に見た時は1ヶ月半だったので、
とても小さくて、
「この子なら大きくなってもくぅより大きくならないだろう。」
と思って買ったのだが、予想外に大きくなってしまいました。
まぁ、仕方ないですね。
姉より妹が大きくなるというのは、人間界にも良くあること。
くぅとりぃは血が繋がってないから尚更ですね。

同じ体重と言っても、
くぅはパピーの頃に右前足の骨を手術したので、
骨が丈夫になるようにと、
犬用の煮干しをフードに混ぜてあげていたので、
そのせいか、骨格ががっしりしている。
更にりぃよりも毛がふさふさしているので、
ちょっと見は肥満犬のよう。
でも、それほど肉付きは良くないのです。
食べている量も、パピーと大人の差はあるものの、
グラム数ではりぃの半分しか食べていません。

対するりぃは、体の長さはくぅとほぼ同じ。
見た目には少し細いが、筋肉質。
足もくぅよりすらっと長くて、
(と言ってもダックスだから短足だが、)
肩や腰の高さは、くぅより少し高い。

そんな2匹だが、
今ではすっかりおっとりとしたお嬢様となったくぅと、
まだまだやんちゃ盛りのりぃは、
一緒に遊んだり、時には喧嘩したりしながら、
仲良し姉妹として成長しているようです。
そんな2匹にお父さんはメロメロです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くぅの2歳の誕生日

2009年01月31日 20時47分43秒 | 犬・ペット
昨日はくぅの2歳の誕生日でした。
早いものです。
我が家に来たのは2ヶ月の時。
つまりもう1年10ヶ月飼っていることになる。
今や家族の中には欠かせない存在。
本当に可愛い、目に入れても痛くない娘だ。

と言うことで、昨日はお誕生日イベント。
犬用のケーキを2人(くぅとりぃ)に食べさせてあげました。
夕食もいつもはドライのドッグフードだけなのですが、
この日はそこにお肉たっぷりのウエットフードをあげました。



これはケーキを食べる前に「マテ」をさせられ、
写真を撮られるのを待っている2人です。
そして、下は、美味しそうにケーキを食べるくぅちゃん。



もちろん、どうしてこんなごちそうがもらえるか、
理解のできない2人には平等に同じものを食べさせたあげました。

絶対絶対、長生きしてね、くぅちゃん、りぃちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Happy New Year!

2009年01月01日 22時03分21秒 | 生活・その他
またまたお久しぶりです。
約3ヶ月ぶりですね。

2学期の後半は、いろいろと忙しい日々が続きました。
11月に去年もやった生徒とのライブもあり、
くぅとりぃのお相手も、
やはり2匹になるとくぅだけの時より時間が取られます。
今年は特別支援学級とは言え、受験生の担任なので、
年末は願書や調査書の準備で追われ、
冬休みに入っても、
年賀状書きやホームページの「10大ニュース」作りで大変でした。
それを昨日までやって、やっと落ち着きました。

今年は初めてお正月に愛知の実家に帰らず、
北海道で新年を迎えました。
でも、9日から12日までで帰省します。
と言うことで、あっこは年末におせち料理を作ってくれました。
(一部ですが)
我が家にはおせち用のお重がないので、
タッパに入れてその都度小鉢にいれて出してくれます。
今日の朝ご飯はお雑煮。

お昼は、豚の角煮をメインにしたおせち料理。
この中で、角煮となますと栗きんとんはあっこの手作りです。


夕飯は、サーモンとはまちのお刺身+おせち。


まさしく「お正月料理」という内容でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

りぃちゃんが来た!

2008年10月06日 21時56分37秒 | 犬・ペット


4日土曜日、ついに我が家に2頭目のワンコ、
りぃちゃんが来ました。
前の記事でも書きましたが、
シェーデッドクリームという毛色のミニチュアダックス。
耳と尻尾に黒い毛が生えていて、
背筋にも薄く生えている。

とにかく小さくて可愛いです。



で・も・
このりぃちゃん、かなりのやんちゃ姫。
まぁ、くぅもけっこうやんちゃだったが、
今はかなり落ち着いているので、
時間が経てば、りぃも落ち着くかなぁとは思うのですが、
くぅを追いかけ回して、噛みつこうとしたり、
くぅの遊んでいるおもちゃを取ろうとしたり、なかなかのつわもの。
くぅも尻尾は丸めないものの、
困惑して逃げ回ったり、向かっていったり、たじたじといった感じ。



こんな感じで元気に走り回ったり、



疲れて眠る時はこんな感じ…。



「おかぁさ~ん、あたいもおひざにのせて~。」



「良い子のするのよ、CHU!」
てな具合に仲良くしてくれれば良いんですが…。

とにかく、くぅは戸惑いながらもりぃを気にしている様子。
そして、りぃはくぅに向かって行きながら、
新しい環境を探っている様子。
早く本当の姉妹になって仲良くして欲しいものです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

りぃちゃん決定!

2008年09月28日 22時21分45秒 | 犬・ペット
昨日、久しぶりに札幌に行きました。
とは言っても、8月に一度行ってますが、
あっこと一緒に行ったのはかなり久しぶりです。
目的は大通公園で開かれていた、
「さっぽろオータムフェスタ2008」と言う催し。
これは、北海道内のいろいろな地域のご当地グルメを集めた催し。
お目当ては「北見の塩焼きそば」と、
石狩の「日本海海老タコ餃子」。



どちらも美味しかったのですが、
場所が大通公園に貼られたテントだったので、
容器も使い捨てのもの。
どうも味気ない感じで残念でした。
ああいう催しでは仕方ないですがね。

さて、本題はここから。
食後、アリオ札幌にあるペットショップへ。
ここは、くぅを買った苫小牧のペットショップの別の支店で、
くぅを買った時にお世話になった方が、
転勤して店長をしているところ。
特に目的があったわけではないが、
可愛い子犬がたくさんいるペットショップは、
僕たちにとっては癒しの場。
わざわざ札幌まで来たので寄ってみた。

実は、くぅを飼った時から2匹目も飼うつもりで、
次の冬休み辺りに飼おうと考えていて、
名前も「りぃ(LEE)」にすることを決めていた。

ここまで話せばだいたいこの後の展開が予想できると思うが、
そのペットショップで、前々から次の子として理想としていた、
「小さくて、クリームかゴールド系の色で、
 ロングヘアードの♀のMダックス」の子を見つけてしまった。
色はシェイデッドクリームという、
ちょっと黒い毛の混じったうす茶色。
何よりとっても小さい。
くぅが小さめなので、それより大きくなって、
くぅの先住犬としての立場がなくなると可愛そうなので、
小さいのは大切な条件。

でも、まだまだ早いと考えていたので、
買うつもりはなかったのだが、
そこへ現れた例の店長さん。
「2匹目を飼うなら、先住犬が若くて遊びたい時の方が、
 新しい子とうまくいきやすいですよ。」
何という、うまい売り文句。
ただ、心の準備もお金や環境の準備も整っていないため、
そこは踏み留まって帰宅しました。

しかし、あれほど理想に近い子はそういるものではない。
実際に、くぅを飼った後も、
ペットショップにはいろいろなところに行きましたが、
その中でもピカイチ。
運命的な出会いを感じ、今日、苫小牧の店に行き、
こちらへ回してもらえるかどうかを電話で聞いてもらい、
できるという確認をとったのだが、
その時既に札幌で商談中の人がいて、
買うかどうか迷っているということ。
はっきりするのは2時間以上後と言われ、
取りあえず僕らも帰ることに。

その後、あっこと2人で話をし、
「もし札幌で買われてしまったら、
 縁がなかったと言うことであきらめよう。
 でも、買われなかったら、うちで飼おう!」と決め、
帰路についたが、家についてしばらくして電話があり、
「買われなかった。」という嬉しい連絡。
すぐに、
「うちで買うことに決めたので、とっておいて下さい。」
と伝え、来週の土曜日に取りに行くことに。
8月15日生まれの生後50日で、
我が家に来ることになりました。
あとはくぅと姉妹として、
うまくいってくれることを願うだけです。
くぅちゃん、妹のりぃちゃんと仲良くしてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校祭終了!

2008年09月28日 20時41分02秒 | 学校・仕事
26日(金)、無事学校祭が終わった。
学校作品も何とか完成し、
太鼓部の発表や、
担任している特学の生徒の合唱や演劇、
バザーなども無難に終わりました。

さて、今年も去年に引き続き、
生徒とバンドを組んでXJAPANをやりました。
曲名は「X」という曲。
去年は2曲でしたが、今年は1曲なので、
思いっ切りシャウトしながら歌い、
さすがに最後は声が枯れましたが、
歌いきりました。

崩し気味だった体調も何とか持ちました。
これからは少し仕事も楽になる…かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芝生

2008年09月15日 17時05分53秒 | マイホーム

我が家の庭に、今年5月1日、芝生を貼った。
この写真は8月に撮ったもので、
左に写っているのがその芝生。

形はほぼ直角三角形に近い形だが、
ショートブーツ型とも言える。
広さはだいたい20平方m。
直角部分に先日紹介したミニ家庭菜園がある。
そこに行くために飛び石もある。

左端に少し見えている茶色の部分は木造の物置。
そのすぐ右に写っているのは梅の木。
まだ2mぐらいで小さいが、
一応、我が家のシンボルツリーだ。

↓植えた翌日(5月2日に撮影)の梅の花。



右に見えるのが、我が家のウッドデッキで、
その更に右が、写っていないが我が家のリビングがある。
奥にあるのは隣の家(正面に写っている家)の田んぼ。

さて、書きたいのはそんなことではない。
この芝生の維持管理についてだ。

芝は本当は自分で貼るつもりだったが、
昨年、地下に張り巡らされていたオオイタドリの地下茎を、
何ヶ月もかけて土を掘り起こし、
大格闘の末取り除いたのだが、
それに疲れて自信がなくなり、
「やっぱりこういう仕事は業者に任せた方が無難」
という結論に達し、
業者さんに芝を貼ってもらい、ウメを植えてもらった。
そのあとは自分で、周りに煉瓦を並べて、
フェンス(ホームセンターで売っているもの。)を立て、
菜園も作った。

で、その後はとにかく維持管理。
毎週の芝を刈り、毎日のように雑草を探して、
見つけたら抜き、
(オオイタドリとスズメノカタビラが良く出てくる。)
最近では殺菌剤や殺虫剤などの農薬をまいたり、
施肥や目土入れの作業も必要だ。

実際これほど大変とは思っていなかったが、
5ヶ月ほどが経った現在も、
取りあえずきれいに保たれている。
何カ所かコガネムシの幼虫に根を食べられたらしく、
数cm程度のハゲもできてしまい、現在修復中だが、
何とかきれいに維持はできている。
でも、こんな作業、毎年毎年だと本当に大変だ。
何とか毎年続けなきゃね。

ではなぜ、こんな大変な作業をするのかというと、
ほとんど全てはくぅのため。
もともと足の関節のあまり良くないくぅのため、
ドッグランを作るというのが芝を貼った理由。
時々この芝生にくぅを入れてやるのだが、
もう、大はしゃぎで走り回る。
ミミズの糞や土を食べたり、周りの雑草などを食べるのは、
見張っていないとダメだが、
くぅの喜んで走り回る姿を見ると、
芝を貼って良かったなぁとつくづく思う。
だから、くぅのためにも頑張って維持していかなきゃ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加