怒り、ひとつ  (★さらに5時間後に追記)

2008年04月05日 | Weblog



▼みなさんのコメントを読んで、先ほど(4月5日土曜夜10時過ぎ)、関係者2人に、電話しました。

 その電話を、フェアにそのまま記します。
 関係者2人は、いずれも留守電になっていたので、ぼくがその留守電に残した内容です。

「今日の放送、ほんとうに、おつかれさん。みんなの努力があって、あの生放送ができました。ぼくのところへも、圓教寺にもたくさん反響が来ているけど、局にも来ていると思います」

「しかし一方で、その番組内容の動画がインターネットにアップされているのを、視聴者やネット閲覧者の解釈ではテレビ局(あるいは著作権者の権利を代行する者)がどんどん削除していて、みんなが見るのに苦労しているという。
 もちろん、著作権法は大切にしなければならない。ぼくも、物書きの端くれだから、著作権法に違反する行為によって被害を受ける立場だ。
 それでも、なにがなんでも削除するだけが能じゃないだろうっ。
 今日ぐらいはせめて、時間を置いてから削除するぐらいのことができないのか。ネットで動画がアップされ、多くのひとがみることが、番組の広報のためにも極めて有効なことぐらい、分かるじゃないか。
 生放送で、再放送もない番組については、もう放送された分をしばらくアップされたままにしておくことに、どんな実際の害があるんだ。どっかの小役人みたいに、なにがなんでも削除するだけでいいのか」

「そもそも、無料のアップが困るなら、100円とか50円とかの有償で配信すべきじゃないか。その努力をしないで、何を削除、削除って、官僚的にやってるんだ。
 ぼくはずっと、関係幹部に、これを申し入れてきた。それなのに何も変わらない。誰が変えないのか、どんな検討がなされているのか、何も分からないままだ。
 削除しているのが、番組のスタッフじゃないことは明白だ。局の担当のひとか、あるいは著作権者の権利を代行する者がやっているんだろうから、その人たちをぼくに会わせなさい。
 直接、話すから。
 とりあえず、今日の放送のアップを、機械的に削除することを、今すぐやめなさい。きみたちでできないなら、もう一度言う、担当者が直接、ぼくに連絡してきてください! フェアに議論しようじゃないか」


▼この国の、悪しき意味の小役人は、役所にいるだけじゃない。
 仕事社会の隅々に、どんな民間にもいること、それがわたしたちの問題なのだ。

 なんのために仕事をするのか。
 志のためか。
 ひとのためか。
 みんなのためか。

 それとも、中国や旧ソ連の独裁官僚のように、ただおのれの保身のためにだけなのか。





★すこし怒りを静めての、追記 (4月6日・日曜未明3時すぎ)


 誰がどのように、あるいは誰が責任を持って、ネット上の動画を削除しているのか、いまだに判然としません。
 ただ、少なからぬテレビ局が、「安価な有料で動画を配信する」という努力もしないまま、とにかくネット上の動画が、その元ビデオがTV番組であれば無差別にただただ、削除され続けていることだけは、はっきりしています。

 TV番組のネット・アップが困るなら、あるいは、著作権法がきちんと守られる社会にしたいなら、まず、上記の「安価な有償配信」を始めるべきだし、『再放送の可能性のない生放送であれば、ネット上の動画も少なくとも一定期間はむしろ積極的な広報戦略として、削除しないでおく』…ということを検討すべきです。

 また、その削除は、誰がどんな責任を持って、誰を実行行為者として行っているのか、あるいはテレビ局としては何も手を下していないのか、下しているのか、すべてのテレビ局はいまや、ディスクロージャー(情報公開)をせねばならないと考えます。

 これは、番組参加者(出演者)のひとりとして、番組のうち、自分の発言した部分に明確な責任を持つ者としての考えです。

 そうした情報公開がないままでは、仮に、外国の工作員や、それに類する者が、彼らにとって気に入らない不都合な内容の番組について、ネット上の動画を勝手に削除するケースがどれだけあるのか分からないし、そうした不当な行為と、著作権法に基づく削除行為との区別も付きません。

 ネット時代になってすでに久しく、動画サイトが社会に広まってからも久しく、この問題へのテレビ局の取り組みが遅れていることは、マスメディアの責任を果たしていないと言わねばなりません。


                              青山繁晴 拝




ジャンル:
ウェブログ
Comments (123)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ことしの桜花はいつもより長く咲... | TOP | 真実 »
最近の画像もっと見る

123 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒りを共有できて幸いです (Freewill)
2008-04-05 22:49:29
今日の放送、またまた感動しました。
「日本が立ち上がる」ぐらいに心に響きました。
ネットでの反響も凄いですね。青山さんファンとFreeTibetを叫ぶ人が融合したのを感じました。
同時に予想通りの動画削除とのいたちごっこ。
「小役人」というお言葉まったく同感です。
今日本人を一番醜くさせているものの象徴のような気がします。
保身・波風を立てない考え・態度。
戦争が終わって63年経って日本を駄目にした現況ってこれなのかな?ってひしひし感じます。
先日の栗林中将、水曜日の三宅課長、今日の大樹執事長たち、そして青山さん はこの対極にいるのを感じました。
次の世代にはこの気高い精神を伝えられたらと説に願いました。

志は何処へ? (杉崎和也)
2008-04-05 23:10:43
日本の「事なかれ主義」が悪い形で現れてしまいましたね。

杓子定規ではなく、志で動くような今日の大樹執事長達のような方がメディアで生きる人の中にはいないのでしょうか…

このままでは、この声が全国に届かなくなってしまいそうで怖いです
ありがとうございます (元関西人)
2008-04-05 23:24:17
 青山さん、お疲れ様です。
 わたしは、関東在住の関西人なので、本当はいけないことなのですが、動画サイトで玄承師のコメントを拝聴致しました。本当はいけないことなのですが(苦笑)。しかし、今回のコメントの重要さ、そして何よりも玄承師の勇気に最大限応えるには、役人的な処理の手法は、正反対の結果を生みかねないと危惧します。地位や名誉のためでなく、純粋な良心に基づいて立ち上がる決心をされた玄承師の志を、著作権というある意味人の欲のかたまりでできた法律に則って処理するのは、師の志を無にすることに他なりません。

 本来、玄承師の今回のご英断は、関西ローカルの枠で収まるようなスケールではないと思います。なら、関西テレビさんには、著作権なんてけちなことにとらわれず、青山さんのおっしゃるように、全国に広める気概を見せて頂きたいです。

 ともあれ、本当に価値ある情報を発信して頂き、ありがとうございます。私も、私のできる範囲の行動を始めたいと思います。

  
☆がっかりです。 (ぽんより)
2008-04-05 23:47:59
 関西TVも 酷い事するんですね。
こういう事象を知ると 情けなくなります。

 何の為に 大樹執事長さんが英断されたのか 解らなくなるじゃありませんか!!

 関西TVさん しっかりして下さい!!
青山さん、ありがとう!!! (日本人)
2008-04-05 23:50:29
人間の良心と尊厳がかかっているこのときに、
著作権なんて屁みたいなものですよ!
どしどし拡散すべしです!

・・なんて小さい声で呟いてます。
多くの人に真実が届きますように (べっちゃん)
2008-04-05 23:54:14
「青山さんの出演TVを動画で配信してほしい」という昨年来からの願いをこのような形で関西テレビの関係者に訴えて下さっていたことを知り、嬉しく思いました。
諦めずに訴え、勇気を出して行動することの大切さを教えていただいています。
ありがとうございます。
Unknown (憂う国民)
2008-04-06 00:04:02
今回の放送は動画サイトでチェックしました
著作権侵害を悪とするならば、今回は必要悪なのかもしれません
ただこれだけは分かって欲しい
今回の圓教寺のお坊さんの話に心を打たれました
動画を削除出来ても私の心は削除出来ませんよ
広めたい (ぼやきくっくり)
2008-04-06 00:10:23
他にも同様にUPされている方もおられるようですが、私のほうでも取り急ぎ大樹玄承 執事長の書簡全文をUPしております。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid467.html
もっともっと多くの方の目に触れますよう、ブログ運営者の皆さんにもご協力いただきたいです。
あと思うのは、どなたか英語、中国語に訳して配信してくださる方はいらっしゃらないでしょうか。
関テレは十分やってくれました (みき)
2008-04-06 00:17:26
青山さんの志からいうと、青山さんのお怒りはごもっともかと思いますが、生放送でこんなことができた。ということだけで関テレはすごいな。というのが率直な感想です。

ミクシーで見ていると関テレに感謝のメールを送っている人も多いようです。

関テレの削除攻撃に負けずに画像をアップしまくってくれる人もいるようですし、こっちはこっちで戦っている人もいるようですが。。

どちらにせよ気持ちは一つです。みんながんばろう!
青山さん頑張って!! (Rocket@FreeTibet)
2008-04-06 00:20:17
YOUTUBEで番組拝見致しました。
次回も期待しております!!
早速見ました (エイチ)
2008-04-06 00:32:04
私もブログで紹介させていただきました。
動画サイトで見ることが出来て、関東に住んでる私には本当にUPしてくださった方に心から感謝しています。

関西テレビのスタッフの方々も、青山繁晴さんにも、そして、大樹執事長さんが英断された事にも同じ時代に生まれて良かったと思える貴重な時間をいただきました。

どうか此れからも、体に気をつけて長く活躍して下さい!
ありがとうございました! (kyoton)
2008-04-06 00:47:34
私も動画サイトで拝見したクチです。
まずは、今回のアクションを起こしてくださった大樹師、金子師、力強く後押しをなさった青山さん、番組出演者・スタッフの皆さんにお礼を述べさせてください!
大樹師の誠実な態度と言葉に触れて、日本人は、仏教徒はなんて素晴らしいんだろう、そう思いました。
その一員である私もまた、今、如何に生きていくかを試されているのだと思います。
自分の立っているところで、自分の生活を営みながら、私も一歩ずつ進んでいこうと思います。

mixiを見ていると、英語に翻訳してYou Tubeにアップなさった方もいるようですね。
この声がチベットで苦しんでいる人々に届きますように……
Unknown (plus)
2008-04-06 00:51:04
ネットではあの放送を英訳し字幕を付けてアップするという活動が行われようとしています。
チベットを含む世界中に届けばいいと思います。
生放送を見ました! (過去に冷たい水を捧げた者)
2008-04-06 00:52:30
朝、何気なくテレビを点けたら、丁度、このコーナーが始まるところで、全て拝見致しました。
もう何て言っていいのやら。
大樹玄承執事長の勇気と行動に、真の宗教者を見た思いです。

そしてブログで放送のことを書きました。
実は、Free Tibetのバナーなんぞを作ったりと、微力ながら自分の出来ることをしていますが、今後も続けたいと改めて思いました。

青山さん、応援しております!
今後も腑抜けた連中に、一石も二石も投じてください。お願いします。
大きな変化・・・!? (微力)
2008-04-06 00:53:55
「N」サイトにUPされてから7時間以上経っていますが、これだけは未だに削除されていません。
http://www.nicovideo.jp/watch/fz8255283
青山氏の熱意がテレビ局に届いたのでしょうか?
だとすれば大きな変化です。
「Y」サイトの方は、サイト内で「チベット」検索で見つける事が出来ます。
Unknown (osaka)
2008-04-06 00:55:45
関西に住んでいる人間として、関東では放送出来ないところまで踏み込める関西の報道姿勢は一つの誇りでした。
今回の青山氏のインターネット利用者への嘆願も、ジャーナリズムとしてあるべき姿への第一歩とも感じました。
著作権も勿論大事ですが、本来最も重要視すべき著作者の意思、意図と離れる事も多い現状の管理感覚には大きく疑問も覚えます。
何はともあれ、今回の件が一つの変節となる事を願わん事を………。
動画削除 (たか)
2008-04-06 00:56:38
関西テレビに電話したら削除依頼とか出してないってはっきり 言ったぞ!いったい権利者削除って誰がどこがしてるんだ??

との書き込みが某掲示板でありました。
本当なら恐るべき事です。
Unknown (湖の人)
2008-04-06 01:12:06
更新ご苦労様です。

まず、動画をアップロードしていたものの一人として謝罪いたします。
どんな理由があろうと、著作権者の権利を侵したことは事実です。
奇麗事かもしれませんが、自らの罪を認めることができなければ、「私が嫌な人間」そのものになってしまう。
青山さんの書き込み内容を見て自らの心が痛みました。重ね重ね謝罪申し上げます。

しかし、それ以上に胸に熱いものがこみ上げているのも隠しようのない事実です、言葉にできないほど感激しております。
それに報いるためにも、胸を張って行えるアピール方法を考えていきたい。
まずは動画配信(無論、有料化でも)の実現を関西テレビ様に要望しながら、今回の放送で声を挙げていただいた円教寺の皆様を応援、これがまず思い浮かびました。

一番危惧するのは、後続の声が聞こえなくなること。
その懸念を振り払うためには円教寺の皆様をバックアップし、後続が声をあげやすくなる環境作り、微力ですが行動を起こしたいと思います。

ありがとうございました。
Unknown (scotoma)
2008-04-06 01:28:20
最近青山さんのぶったまでチベット問題やってたのをyoutubeで見て関心を持ち、5日の動画も探してました。

動画download toolで落としましたので、権利者がいくら削除しようともupしていきます。

今回の番組は周知すべき内容と思いますので、青山さんの活動に全面協力します。
WE ARE BUDDHIST, TOO (AKIZOU)
2008-04-06 01:35:50
私も不真面目な人間ですが仏教徒です。

普段TVは見ないですが、今日はリアルタイムに見て心から感動しました。関テレさん、青山さん、玄承師、良い番組をありがとうございます。
我々レベルで出来る事は、この問題を風化させずに個々が友人や家族との日常の話題に出すのが大事だと思います。
Unknown (くめ)
2008-04-06 01:43:27
昨日の放送リアルタイムで拝見させていただきました。そして先ほどネットでもう一度じっくりと見直しました。
あの放送はほんとに心打たれましたし、多くの意味のあるものだと思います。
大樹さんは勇気を持ってご自分の意思を表明されましたが、そうできない方もいらっしゃるでしょう。
これは日本の仏教に携わる方々だけではなく、いろんな業界に言えることで、マスメディアもそのなかの一つだと思います。
今回の動画削除について、青山さんがお怒りになられる気持ちはよくわかりますが、これでテレビへの出演を取りやめるようなことはどうかしないでください。
Unknown (ケンペーくん)
2008-04-06 02:04:05
 青山さん、いつもながらすげえっす!!!
 正直、平日はムーブばかり見てるけど、水曜日のアンカーは青山さん出てるから、こっち見たりしている。
 ってか、そういうやつ結構多いですから!!

 色々な圧も青山さん自体たくさんあると思いますが、やれる範囲でけっこうです。がんばってください!

 お寺さんにも、ありがとうメール送っておきました!

PS

 いつも、わざわざ関西まで来てくださるのを本当に感謝していますよ!!
 
一隅を照らす (sakurako)
2008-04-06 02:23:12
テレビ拝見し、合掌しながら涙しました。一隅を照らす、これ国の宝なり。一隅を照らすとは与えられた仕事を果たせるす事が出来る人の事です。この人の御蔭と思ってもらえるのが一隅を照らす方です。まさに、大樹先生の事かと思います、お言葉は日本中、世界中にきっと届く事と思います。
国民一人ひとりが一隅を照らせば、素晴らしい国になるでしょう。
Unknown (ランチ)
2008-04-06 03:04:38
動画等の著作権に関してですが、文明社会の構成者として著作権者の権利を守る事、それは絶対の大前提であり、非合法的動画サイト等は罰するべきと考えますが、その責任の一端はネット社会に追いつくどころか、強者の論理で共存の施策を打てないTV側にもあるはずです。事此処に至っては、文明社会の構成者として生きていくのが文明人であったとしても、眼前の悲劇・事実を前にした時、法をも飛び越え、人として取らなければならない行為があるのではないでしょうか。正義とは国によって違い人によっても違うでしょう、しかし悪を悪と言わない者も悪でなのではないでしょうか。今回の声明を機に企業も、人一人の命の危機を前にした時は、大樹玄承師のように法・戒律を超えた選択をしてほしい。
今回の声明は、とても大きな大きな意味を持つ、人類へのメッセージだと思いますから。
青山さんと同じく、頑張っている関テレだからこその苦言 (独立自尊)
2008-04-06 03:06:24
 久しぶりにコメントさせて頂きます。今日(日付は変わってしまいましたが)の放送、とにかく感動しました。

>そもそも、無料のアップが困るなら、100円とか50円とかの有償で配信すべきじゃないか。その努力をしないで、何を削除、削除って、官僚的にやってるんだ。
>ぼくはずっと、関テレの○○局長(実際の電話では○○はセクション名)に、これを申し入れてきた。それなのに何も変わらない。誰が変えないのか、どんな検討がなされているのか、何も分からないままだ。

 もとより私は今回の関テレの英断に敬意を表していますが、青山さんの仰ることは全くその通りだと思います。
 関テレ関係者に読まれることを期待して、敢えて書かせて頂きますが…。以前、アンカーの動画配信についてのお話がありましたが、その後どうなったのでしょうか(青山さんが賛同していることを明言しているにもかかわらず)。ぶったまは出演者も多いので、同列に論じることはできないかもしれませんが。
 とにかく既に良質の商品(コンテンツ)がある訳ですから、売り出し方をもっと考えるべきではないかと。また、それこそが在京キー局とは違う、在阪準キー局の存在意義を示せる道だと愚考いたします。とにかく「もったいない」の一言に尽きます。自分たちが作った番組を少しでも多くの人に見てもらう方法を、固定観念にとらわれず、真剣に考え、実行してくれることを切に願います。
動画見ました (umebosister)
2008-04-06 03:09:29
よい番組を見せてくださってありがとうございます。
ただやはり、地域的に放送を生で拝見する事のできない私のような人も沢山いますから、どうか関テレさんには臨機応変な対応をお願いしたいところですね。
見た内容は周囲に伝えていきたいと思います。
最後に、青山さんを応援しています。月並みな言葉しか出てこなくて恥ずかしいんですが、これからも頑張ってください。
世界に広めたい (ぼやきくっくり)
2008-04-06 04:09:28
Gregさん(拙ブログでのハンドルネーム)という方が、大樹さんの文書読み上げの箇所の映像に英語字幕をつけてYoutubeにUPして下さいましたので、お知らせいたします。

Japanese Buddhist protests the suppression in Tibet
http://jp.youtube.com/watch?v=s9E5O-bveWc
Unknown (ケン)
2008-04-06 04:09:36
本当にお疲れ様です。
私は関西に住んでないものです。youtubeなどで拝見しております。今回のチベット問題、今までと比べたら全国メディアは頑張っていました。しかし時が経つと報道が少なくなります。踏み絵や兵糧攻めとかもっと報道してほしい。

その中で関西発の番組は本当に熱いです。ぶったまを始め、ムーブ、そこまで言って委員会など関西ローカルは羨ましいです。チベット問題では青山繁晴さん、宮崎哲弥さん、勝谷誠彦さんが本当に感動しました。
やはり素人には文章より動画のほうが伝わります。円教寺のお二人の勇気に泣きました。

青山さんはジャーナリストの鏡です。これからも頑張って下さい。応援しております。
地元のチベットデモに参加しますよ。
報道姿勢を支えるのも変えるのも国民の声 (2000万人の関西人が支えるぞ!!)
2008-04-06 08:27:49
先月の一報以降
朝日放送を皮切りに、関西テレビ、読売テレビ、毎日放送と
在阪局はチベットの話題を必ず何処かが取り上げ続けました。
取り上げなかった日が今現在に至るまで一日も無かったです。
この姿勢こそが大樹玄丞師含め、仏教徒仏教会
そして国民を奮い立たす原動力になると思います。
関西の番組は是非この報道姿勢を維持してもらいたい。

最後に昨日の放送お疲れ様でした。
日本のマスコミって・・・ (夜風)
2008-04-06 10:30:14
著作権のある動画を無許可でアップするのは、確かに違法ですが・・・。
関西テレビ、もっと空気読んでくれ!
今の日本では、ネットの方が真実を伝えている力をもっているんだから。


話は変わりますが
日本のマスコミって、中国の不利益になる報道をあまり行わない。
なんでだろうとずっと思っていたのですが、

1964年に「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」
1974年に「日中常駐記者交換に関する覚書」(日中常駐記者交換覚書)

この条約で中国へ不利な記事の報道や対中ODAに関する報道を自粛しているみたいです。
こんな条約結んでいては、正常な報道がなされるはずがない。
日本のジャーナリズムは欠陥商品です。



青山さん
アンカー、あるいは、ぶったまで、この条約のことを発言してはいかがでしょうか?
私は、日本のマスコミが正常になり、真実を国民が知れば、チベット問題や他の問題に対しても、もっと大きな動きをとるようなると思うのです。
日本のマスコミが中国に対して正常に機能していない事を知ること、これが最初の一歩だと思います。

生意気な事言ってすみません。



>ケンペーくんさん
>正直、平日はムーブばかり見てるけど
>水曜日のアンカーは青山さん出てるから、こっち見たりしている。
> ってか、そういうやつ結構多いですから!!

おおっ!私もです!
宮崎哲弥さん、勝谷誠彦さんのムーブも良いですが、
水曜日は、やはり、アンカーの青山さんですね〜。
感動 (Unknown)
2008-04-06 10:58:56
青山さん、
大樹玄承師、
動画に入れてくださった方々
また 英訳を入れてくださった方、
ありがとう!
すごいです。感動です。
アメリカにいますが 見ることが出来ました。
爆弾ですよ。これは、、、、
一部の市役所根性を持った関西TVの方 状況判断、、間違ってますよ〜〜〜
のようなもの (Unknown)
2008-04-06 11:12:33
対応が遅れれば死ぬ人が増えるのは安易に想像できる
それなのに日本も含めた各国は強力な一手が打てない
中国の影響力はそんなに強いのか
Unknown (平成の青年)
2008-04-06 11:56:04
はじめまして。私は4月から高校二年生となったものです。いつもアンカー拝見させていただいております。
私は高校生という身分であるがゆえにアンカーの放送がある夕方の時間帯は放送を見れないこともしばしばあります。だからyoutubeなどで見ることができるととても助かります。
青山さんのアンカーなどでの主張はより多くの地域で見ることができるようになってほしいです。そのことが多くの国民の意識を変えるきっかけとなるはずです。

これからも体に気をつけて頑張ってください。
やはり生の声は届きやすいのです。 (Miko)
2008-04-06 12:12:11
「ぶったま」拝見しました。
青山さん放送への努力だけではなく
放送後の方まで努力していただいてホントに感謝です。

外国に居るので申し訳ないですが
youtubeで見るしか出来ないので上げてくださって方の労力にも感謝しています。

大樹玄承師の生のメッセージをこの耳で聞けたこと大変感動しています。
私は無宗教ですし
誰かをそのポジションで尊敬することはありません。しかし生意気ながら逆に
正しい力の使い道を心得ている人、
それを行動に起こしている人の言葉
というものは純粋に尊敬せずには居られません。
やろうと思えば出来ても「都合」が邪魔してやらない人・出来ない人は居ますから。

その中「こういう声がここにもある」、ということを表に出すのはやはり響きます。
そして大切ですね。画面の向こうで何人もの
人が勇気付けられたと思います。

チベットで起きてる事は国の問題、宗教の問題を越え人の尊厳そのものに関わっている問題です。各界、各国、個人個人それぞれ皆が関わっておかしくないと思います。

TVの話ですが(他国の例で申し訳ない)
フランスでは主に国営テレビを中心に4つの局でニュースを始めテレビ番組・討論番組などなどは番組またはチャンネルそのもののサイトから近過去の放送分は検索して見る事が出来ます。(さすがにドラマや音楽番組はないですが)もしかしたら知らないだけでもっとあるかもしれません。だからそれらはあまりyoutubeには流れませんね。
日本は国営のテレビでもそれが出来ないのは何故?
放送したものどういう都合で
どこまでどうやって放送出来るのか
または出来ないのか・・著作権1つだけでただ出来ないといってるTV側の意見はもっと話し合われていい事だと思います。
日本の放送の利権構造とか社会の仕組みを知るのに必要な知識だと思いますが。(メディアの力が偏らないように、偏ってるなら視聴者の公平な知的利益の為に)


話がずれましたが


聖火の火が日曜にロンドン
月曜にパリを通過します。

冷たい火が
中国に届く前にどうか
希望を持つ事が出来る
暖かい火へと変わりますよう。
私も声をあげてきます。
  (斉藤)
2008-04-06 12:13:39
あれだけ好きなことやらせてもらっておいてテレビ局批判ですか?
あまり自分の考えを押し付け過ぎると嫌われますよ
ニーズがあるのに対応できていない (Miko)
2008-04-06 12:35:14
youtubeができてだいぶ経ちますね。
どれだけニーズがあるか分りそうなものなのに
TV局は情報に対してのニーズ
に対応しきれて居ないのだと思います。

鈍 感 ですよ。
力を貸してください。 (snow.step)
2008-04-06 12:57:25
このまま今回のチベット問題が下火になってしまえば、
大樹玄承住職が身を賭してとった行動が無駄になってしまう。

大樹玄承住職はこれが「最後の機会かも知れない」と言った。

お願いだ。誰か知恵を貸してくれ。
この問題に皆がもっと関心を持てるようになる知恵を。


今回の動画を最初にニコニコ動画にアップしたのは俺だ。
昨日の昼前、偶然テレビをつけていたらお坊さんが出てきて、
なんか珍しいな〜と思っていたら、声明文を読み上げられて、
正直心を動かされた。

少しでも何か行動しなければ、と思った。
そうしなければ、自分が卑怯な人間になってしまうと思ったからだ。

お願いだ。誰か知恵を貸してくれ。
卑怯になりたくないんだ。
そしてこの日本が卑怯な国となってしまってほしくないんだ。

誰か、知恵を、頼む。
そして、よかったら、力を貸してほしい。

Youtube
天台宗のトップ、チベット問題を涙ながらに語る。その0
http://jp.youtube.com/watch?v=d9ocolmnyoA
天台宗のトップ、チベット問題を涙ながらに語る。その1(声明読み上げ)
http://jp.youtube.com/watch?v=71A9OV2nWcg

現在進行スレ
関西テレビで天台宗の仏教僧が生放送で中国批判。★2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207384993/

コメント欄を汚してしまってすみません。
でも何か行動したいのです。
Unknown (oscar)
2008-04-06 14:00:09
あるSNSで青山さんのブログが紹介されているのを見て番組の存在を知りました。
生放送は見逃してしまいましたが、Youtubeで見ることができました。
私は高校生の身分ですが、自分にもなにかできることはないかと思うようになりました。
青山さん、僧侶の方、そして関西テレビの方々には心から敬意を表したいと思います。
これからも健康に気をつけて頑張って下さい。応援しております。
インターネットの力 (Mack)
2008-04-06 14:59:30
毎回貴重な情報を提供してくださってありがとうございます。
僕は現在海外に留学中の身ですが、youtubeのおかげで青山さんのコーナーを見ることができています(日本にいても関西在住ではないので見れませんが)。
もちろん動画投稿は著作権的に違法なことかもしれませんが、ドラマや音楽と違いニュースの場合は何の不都合があるのか疑問です。出演者が同意する限り、投稿を許可していただきたいものですね。
もし、動画投稿がなかったら恥ずかしながら硫黄島(いおうとう)で僕たちの未来のために命を犠牲にされた民間人の方々のことも知らないままだったかもしれません。
ニュースのネット公開に積極的な海外のテレビ局やTOKYO MXのように、関西テレビにも頑張っていただきたいものです。
それと、前回これからも情報の発信を続けると宣言していただいたことに、とても感謝しています。
青山さんのように日本のことを真剣に考えていらっしゃる方がいるという事実は、日本はまだまだ変わることができるという希望を持たせてくれます。これからもお体だけはお気をつけて、この国の未来のために情報を発信し続けて下さい。これからもたくさん大切なことを学ばさせていただきます。
そして、出る杭は打たれる日本社会の中で、正直に本心を打ち明けて下さった大樹玄承住職をとても尊敬します。
Unknown (湖の人)
2008-04-06 15:05:13
こんにちは。動画削除についてすこし調べてみました。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/11/18750.html

これは今回削除対策が激しかった動画投稿サイト運営の削除規定です。
見てお分かりのように以下の2パターンが主な削除手順のようです。
・動画投稿サイトの判断による消去
・権利者からの依頼による削除

また、冤罪疑惑がささやかれている高知県白バイ衝突事故を報道した番組がアップロードされた際、権利侵害による申し立てで削除と表記されたことがあります。
これに対し動画の権利者、すなわちKBS瀬戸内放送に電話にて削除申請の事実を問い合わせた方がいます。
結果、「担当者に問い合わせたところ削除申請をした形跡はございません」と返答する音声がネット上に公開されています。
以上の事例を考慮しても、運営側が「権利者による申し立て」として独断で削除している可能性が大きいと思われます。
(ちなみに当方、運営側に”権利者 ”とはどこを指しているのか?と質問のメールを出しましたが丸一日経過した今も返答はありません)

となると関西テレビ担当者の方も今回の削除騒動については一切関知していないかもしれません。

以上、乱文失礼致しました。
Unknown (kazuhito)
2008-04-06 15:06:48
 昨日の放送は、リアルタイムではないですが拝見させていただきました。自分なりに、考えられないほどの勇気を持って挑まれた大樹さんのご意思を残していけるようにしました。
 事前に諸サイトで知っていたので、観る前から興奮したようなあんな感じでテレビを観たのって初めてではないかと思います。
 ほんとうにスゴイなあと思います。

 動画アップの諸サイトについて、じっさい青山さんがどういうご意見をお持ちなのかお聞きできて良かったです。
しかし、昨日の「アップロード→削除」の早さは凄かったです。(通例あんなものか知りませんが)
削除の依頼をしたことがないので、どういう段階で行えるのか分かりませんが、気味悪いほどでした。

ご健康、ご活躍お祈りします!
硫黄島のご紹介に触れ (加賀の女)
2008-04-06 15:08:03
初めまして。あるサイトで菊(縁の花)さんが、
硫黄島を語る青山さんのことを紹介しており、貴方の感性に感動し、是非、お近づきになりたいと思いました。昨日まで、硫黄島は関心のないことでしたが、知る必要があったのでしょう。貴方がおっしゃるように硫黄島を無視しては日本の平和、今を生きてる人達の平和はあり得ないと思いました。犠牲になって亡くなられた霊の方々に対し、忘れていたことを陳謝し、ご供養しなければ成仏できませんし、霊がそのままでは
平和な日本、世界はきたいできません。これは一つの例で、青山さんのような感性とても大切なことだと思います。1杯の冷やしたお水は供えても御霊さんはのむことができませんので、供えて意識した後、一緒にの気持ちを込めて飲んであげて下さい。御霊さんには思いだけが伝わると言われています。私も、今朝から始めました。一緒にいただきましょうね。と語りかけ、冷たくておいしいね。の気持ちを送ります。多くの方がこのことを意識し実施してくださったら、どんなに英霊の方がが救われることでしょう。ご活躍お祈りしています。できることがあったら一緒に実践させていただきます。
バケツリレー (微力)
2008-04-06 15:22:39
コメントなどを読みますと、今回の件が「著作権の問題」の方向にも進んでいるように見えますが・・・

今回初めてコメントをさせて頂きまして、その中に「微力」「バトンタッチ」「大きな変化」などの言葉を使ってきました。

放送局には放送局にしか出来ない事があり、番組スタッフにはスタッフにしか出来ない事があり、また限界もあり・・・
番組を録画してUPする人にはそれ以上の事は出来ないでしょうし、もし「それ以上の事もやって欲しい」と頼んでも酷かも知れません。

そこで・・・バトンタッチ!
私たち一般庶民が出来る事というのは「微力」です。
でも、微力ではあるが「無力」ではない。
批判・圧力を恐れずに行動している人たちや、著作権違反をしてまでUPしている人たちの心情を感じ取る事が大切な事だと思います。

百人、千人・・・もっと多くの人たちが「バケツリレー」をすれば、遠方の大きな火事も消せるかもしれません。
Unknown (大阪の大学生)
2008-04-06 15:29:28
青山さんの動画見ました。
僧侶の方の勇気ある行動にとても感動しました。
今後、中国からの何らかの圧力などがかかるかもしれない、、、けれど仏教界の友として自分の思いを
抑えることができない、、という気持ちが
伝わってきて心を強く打たれました。
多くのメディアが中国からの圧力からか
偏った報道をしているように感じますが、
青山さんのメッセージは、いつも公平に情報を発信されているので、真実を知ることができ感謝しています。
これからも一ファンとしてご活躍期待しております。
Unknown (EARL)
2008-04-06 16:41:41
あなたの主張を見させて頂きました。
しかし、違法にアップされた動画を削除した事を問題視してますが、間違いだと思います。
確かに良質の番組を放送局の再放送に頼らず、ネットで見られるのは非常に便利です。しかも関西地区でない人が見られるというのも、メリットとしては非常にあります。

だからといって、著作権を真っ向から否定する行為は許されません。
放送局はあくまで放送をする会社で、その放送番組に対し責任も全ての権利を持っています。いくらあなたが出演して、その出演者がその放送を録画し、ネットにアップしても、その行為は現在の法律では違法行為です。
著作権者から見れば、あなたのおっしゃるように、積極的な広報戦略として、また作成したディレクターがその番組を広めてもらいたいという、明確な意思がある方も当然いて、おかしくありません。
しかしいくらディレクターがそのように思っても、放送番組として制作した番組はあくまでも放送の枠内から出る事は出来ません。番組のDVDなどが発売されたりもしますが、これもその放送局の著作件の範囲であり、当然、その内容をネットにアップすると著作権違反です。物書きの端くれと言っておられるので、その辺りは十分に理解されていると思います。

関西テレビのみでは無く、日本中の全ての放送局は、違法に著作権を侵害された著作物をネット上から削除してもらうのは、当然の事です。これは生放送であっても再放送の物であっても、当たり前の事です。
さらに、著作権者の権利を代行する者(動画がアップされた場所の所有者?)が、違法な著作物を削除するのも当然の事です。
いくら、見たい方が苦労すると言っても、著作権を侵害することとは別問題です。


なにがなんでも削除するだけが能じゃないだろうっ。今日ぐらいはせめて。

と、おっしゃってますが、これだけは残す。と言う話になったら、公平差が無くなります。
確かに、実際どの程度の損害が出るのか、多分、あなたがおっしゃっている番組に関してはほとんど損害は無いでしょう。しかし、この番組は損害が出るから削除する、損害が出ないから削除しない、と言う話にもなりません。


そもそも、無料のアップが困るなら、100円とか50円とかの有償で配信すべきじゃないか。その努力をしないで、何を削除、削除って、官僚的にやってるんだ。

現状では、有償で配布しようがしまいが、放送というメディアが電波で一方通行である以上(課金情報などが採れない)、勝手に著作権を無視してアップはされてしまいますのでおっしゃっているような事は不可能です。


削除しているのが、番組のスタッフじゃないことは明白だ。関テレの担当のひとか、あるいは著作権者の権利を代行する者がやっているんだろうから、その人たちをぼくに会わせなさい。

番組のスタッフでも、関西テレビでも無いでしょう。削除自体はアップされた場所の責任で削除しているはずですが、法律に則った削除ですので、いくらあなたが会って話をしても、意味がありません。訴える方向が違います。
あなたのブログのように訴えて、若しくは政治家や政府に訴えて、法律を変える世論を興し、その結果、アップが認められれば、削除した事が逆に違反になるのであなたの主張は通ります。

担当者があなたに連絡をしたところで、結局同じです。
今の法律では、著作権法が変わらない限り、放送された物をアップする行為は違法です。

番組の内容が、例えどのような物であれ、全て同じ放送物です。あなたのおっしゃる理論は的がずれています。

先ほども書きましたが、動画をアップするなら、著作権法をクリアしなければならず、著作権法の責任は放送局にも、動画がアップされた場所の責任でもありませんので、あなたが放送局などに訴えても、何の意味もありません。
若しくは、放送局へは再放送の要望、再放送時は全国でと言う要望を出すしか現状ではありません。
あるいは、あなたが番組でおっしゃった内容を、番組のビデオを使わず、ご自分でホームビデオ等で撮影し、ネットにアップする。そうすれば、著作権問題もクリアですし、何より放送局側の都合である時間や編集(生放送でしたら時間だけですが)に、影響されず、ご自分の意思を全世界にアピールできますよ。

ちなみに私は、放送局や動画がアップされる場所、役人とは全く関係ありませんが、日本の法律が悪法であっても、守らなければ秩序が無くなると思っていますので、かなり辛口菜コメントを書かせて頂きました。(役人には私も強い不満を持っています)
私のこの意見は、あなたのページ上に載せるも載せないも、あなたの編集権の手の内にあります。煮るなり焼くなりどうぞご自由に。
Unknown (ks)
2008-04-06 17:13:22
大樹玄承さんの勇気に感動しました。日本に大樹玄承さんのような坊さんがいることを誇りに思います。
動画拝見いたしました。 (不肖渡辺)
2008-04-06 18:28:09
大樹玄承様の読み上げる言葉に、
私の中のなにか熱いものが押し出されてくるのを感じました。
感動いたしました。
異国で苦しんでおられる方々のために、なにか出来る事はないのか? 
恥ずかしながら、はじめてそう感じました。
関西テレビ様、ありがとうございます。
今から、私に出来る事を「実際に」行動してみるつもりです。
感銘を受けました (橙)
2008-04-06 18:50:52
大樹玄承さん、よく勇気を出して出演、そしてコメントを発表されました。日本の宗教界で今までになかったことですし、いろいろ悩まれた上でのご決断だった思います。これからも様々な横槍があると思いますが、その勇気ある行動に拍手を送りたいです。
青山さん、青山さんのお話をいつも聞きたい、もっと聞きたいと熱望している私たちにとって、素晴らしい機会を有り難うございました。微力ながら私にも何かできればという思いでいっぱいです。
Unknown (大阪の大学生)
2008-04-06 18:56:27
EARL氏へ

>あなたの主張を見させて頂きました。
しかし、違法にアップされた動画を削除した事を問題視してますが、間違いだと思います。

これに関してですが、あなた自身もyoutubeなどで見てるなら、お門違いではないでしょうか?
そこまで著作権にこだわるなら、あなたはyoutubeなどを一切利用しないように徹底して下さい。

また、青山さんが言わなくても、今回の放送の内容はとても重要な意味を持っており、実際に番組を見て共感を得た人たちが自分の意志でネットにリンクを貼ったり、動画をアップしたりしています。
実際に大手の掲示板でも今回の報道は、青山さん、そして僧侶の方への賛同の声が圧倒的です。

たしかに、著作権は守られなければならない決まり事ですが、関テレも今回の放送動画に関してだけは
例外としてアップロードを許可するなどの対応を
してほしい、、、、というのが青山さんの願いではないでしょうか?

実際に、関テレが削除要請を出して消している行動は
私達一般視聴者からすれば、会社への不信感でしかありません。

むしろ、今回の放送を見れない関東地方の人たちのため、そしてチベットの惨状を少しでも多くの人たちに知って欲しいということで、関テレも今回だけでも協力しているならば、会社のイメージアップにも繋がり、結果的には会社にとってもプラスになるのではないでしょうか?

EARL氏の言い分も一理はあるとは思いますが、
関テレの配慮の無さに、失望した人も多いと思いますよ。
著作権も大切ですが、その前に人としての人道的な
行動を取ってほしいというのが私の意見です。
YouTube放送局化案 (kk)
2008-04-06 18:57:16
青山様

例えばYouTubeを放送局として利用するというのはどうでしょう。青山さんなら協力して撮影や動画アップをしてくれる同志は山ほどいると思いますよ。

今回の件はむしろ関西テレビが放送を決断してくれたことに感謝をします。削除しているのはN動のサイト管理者でしょう。テレビ局はかかわってないと思います。しかし、テレビ局はスポンサーの問題もあるでしょうし、青山さんのおっしゃるネット放送は難しいのかもしれません。あと数年の時間があれば変わるのかもしれませんが、少なくともチベットの人たちの人権蹂躙と命の問題は、それを待っていられる段階ではないと思うのです。

アメリカにはテキサス親父という人がいます。青山さんが日本のテキサス親父となって、テレビ局では放送の難しい問題に真正面から取り組んで、YouTubeなどに登場して欲しいです。もちろんテレビ出演もドンドンして、世間の無関心と闘って欲しいです。

ハードスケジュールで大変だと思いますが、お体を大切になさってください。心から応援しております。
沢山の人が応援しています! (てる)
2008-04-06 19:36:05
大樹玄承師と青山さんのブログでのやりとりを見ただけで感動していましたが、ぶったまを観て早速お出になっていたので胸が高鳴りました。私のつれあいは涙を流して観ていました。お二人のお志に心が響いた人が沢山います。声明文をUPしているブログを沢山見ました。同じように感動した人がいてとても嬉しいです。こうしてブログにコメントする立場からは到底想像できないような色んな妨害や攻撃があるでしょうが、私も微力ながら声をあげていきます。
ひとりひとりの力が集まれば (風便り)
2008-04-06 20:03:12
勝谷誠彦氏のメールマガジン(氏は「これは『私信』である」とおっしゃってますが)においても、「ぶったま」のことが話題のひとつになっていました(^^
Unknown (大阪の大学生)
2008-04-06 20:16:10
青山さん、勝谷さん、宮崎さんのように
圧力に負けず、正しいことは正しい、間違ってることは間違ってると、はっきりと物言えるコメンターテーが増えてきてることは、見ている側の気持ちを代弁してくれてて見ていて気持ちいいですね。
関西だけでなく、関東方面でも、このような番組が増えていくことを切実に望みます。
「コピーレフト」という考え方 (おまつ)
2008-04-06 20:36:48
青山様


こちらには初めてコメントさせて頂く者です。
ここへは、2chで こちら関西TVでの
大樹 玄承 様の昨日の声明文をしり
こちらのブログへと辿り着いた次第です。

例え放送が無理でも、大樹 玄承 様の声明文(確か文章を読み上げていましたよね?)には関西TV自身の著作権は無いはずですよね?

その文書(最終的な著作権は、大樹 玄承 様のハズ!)を再度読み上げて頂いて動画に保存し、
その文書の画像と動画を、下記サイトにある「コピーレフト」の趣旨にて、再度ネットにUpして頂く事
お願いできないでしょうか?

無理を承知でお願い致します。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%88

事は、「人命」に関わる緊急を要します。
大阪の大学生様、他の皆様 (EARL)
2008-04-06 20:47:04
放送がどんなに重要な内容でも著作権を侵害していることは間違いなく事実です。そのことに対しては異論は無いと思います。
付け加えますと、YouTubeやニコ動などは見ていません。ですので、当然今回の動画も見ていません。

青山さんが例外として・・・とお思いかもしれませんが、例外は前例が出来ると、歯止めがきかなくなります。また、関西テレビが削除依頼を出しているとの事ですが、関西テレビだけ無く、各放送局は同様の対応をしていますので、会社への不信感をもたれても残念ながらどうしようもありません。

もう一度言いますが、放送されたものの中身がどのようなものであれ、放送以外のメディア(ネット等)に流すこと自体、違法行為です。
人道的な行動を言うなら、人道的に法律を遵守すべきだと思います。
ほんとうに必要なこと (がんのすけ)
2008-04-06 21:53:08
青山さん、感動的な放送をありがとうございました。小生のちっぽけな感想や感慨を記入しようとやって来ましたが、なんだか、コメント欄がえらいことなので驚きました。

放送をネットにアップすることについて、視聴者から原則論と感情論がそれぞれ賛否両論・甲論乙駁で噴出しているようです。
しかしこれは現時点では非合法になってしまう活動への評価を巡って、上っ面をなでているに過ぎないのではないでしょうか?
小生、口幅ったいようですが、根本的な解決方法が存在することを、具体的に例示しておきたいと存じます。そうして皆さんの矛先が、視聴者同士ではなく、もっと違うところに向かうことを願う次第です。

それは、2008-04-05 15:05:13で「湖の人」も書いておられた「高知県白バイ衝突事故」のことなのです。
これに関するテレビの放映は、テレビ朝日では
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/
(この中の2007年12月9日放送 を参照)
また、KSB瀬戸内海放送では
http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid=4&sid=7
のURLで、それぞれ閲覧が可能です。放送局自らがネット配信しているのですから、もちろん合法的なものです。

青山さんがこの高知県の事故に関してどのようなスタンスを取っておられるのかは分かりませんが、この2放送局は少なくとも、ネットを使うことにより全世界に対して、自らの取材内容を自信を持って配信していると申せましょう。これこそジャーナリストとしての、本来の姿勢ではないでしょうか?

ひるがえって今回の件は、関西テレビにとっては数多あるうちの一番組の、しかも部外者のジャーナリストに委ねたコーナーでのことです。しかしこの放送は、関西テレビが自らの責任で放映したものに他なりません。

ですから小生は、放送局がその社会的な責任・任務を果たすべく、局自身のホームページでネット配信することを考えてもいいのではないかと思うのです。
こうした良心の発露である放送内容を発信することは、放送局にとっても私たち個人にとっても、ほんとうに必要なことだと考えます。

関西テレビは捏造番組は平気で放映していたくせに、どうしてこのような大切な報道をネットに公開する努力をしないのか、まったく理解に苦しみますよね。
Unknown (truth2011)
2008-04-06 21:54:48
YOU-TUBEでは、以前に、南京事件の宣伝をした映像がやらせである事を告発をする映像を、TAMAGAWABOAT氏という方がUPしていましたところ、確か10万単位のヒット数になった辺りで突如削除されました。
 理由は分かりませんが、南京事件を否定する映像は、YOU-TUBEでは村八分にされる可能性があるのかもしれません。
 つまり、連合国史観です。
 そういう削除と、今回の削除が関係あるのかは分かりません。しかし、大手投稿サイトにも何らかの恣意的な判断はありえるということです。
著作権て? (Unknown)
2008-04-06 22:12:14
著作権は守られるべき権利だと思います。でもこれは著作権者が発表するにおいてその利益を守るためにあるものであって、発表するもしくは公表する気のない場合は著作権の放棄とみなすべきではないのでしょうか?
Unknown (Unknown)
2008-04-06 22:29:28
>>EARLさん
ならば中国も中国の法に従い、自国の秩序を守る為に邪魔であるチベットを弾圧しているだけですね。なんて人道的なんでしょう。
ありがとうございます (あき)
2008-04-06 22:32:27
拝見させていただきました。

勇気とかパワーもらえました!!!

私も出来ること、がんばります!!!
Unknown (ゆうひ)
2008-04-06 23:01:31
大樹師 金子師 青山さん 関西テレビさまの「人の心」を貫き通した勇気に深く感銘を受けました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

私は高知県在住ですが 青山さんのお姿を拝見できる機会はほとんどありません。
数年前に午後のワイドショー番組に出てらっしゃるのを、夫と息子が仕事の休憩時間に拝見しており いつも青山さんのうわさ話をきいておりました。

毒餃子事件から You Tubeで青山さんの姿を探し続け、やっと色んな事実がわかってきたしだいです。
今回の放送もYou Tubeで拝見いたしました。

↑のがんのすけさんの書いてらっしゃる「高知県白バイ衝突事故」も、高知県人の私よりも県外の方の方がよく知ってる情況です。
動画サイトや瀬戸内テレビさんの勇気ある検証&放送がなければ全国の人々に知られることもなく、現在有罪とされている男性の心は打ちひしがれたまま生きる勇気さえも失っていたかもしれません。

人っていいもんですよね?
・・って 本当に心から思えてきました。

支離滅裂な要点のまとまらない文章 お許しください。
ほんとうにありがとうございました。
拝見させていただきました (通りすがり)
2008-04-07 00:04:01
インターネットで拝見させていただきました。
熱い心意気伝わりました。
大変感動いたしました。

チベットで起きていることは他人事でないです。
微力ですがこの真実を伝える努力を私なりにしていきます。

最後に、お体に気をつけてください。
応援しております。
頑張って下さい! (太夫元)
2008-04-07 00:10:41
いつも、『ぶったま』を拝見させて頂いています。
青山さんの話す話題にいつも共感して…此の不甲斐無い国日本を嘆いています。
でも、まだまだ青山さんのような方がおられるだけでも私たちには救いです。
何もわからない私たちも、『ぶったま』などの放送で解説して頂き…如何に日本が何も出来ない国なんだと、思い知りました。
此れからも此の国のことを考えていく…、指針を示してくれる青山さんでいて下さい。

有り難う御座いました。
Unknown (EARL)
2008-04-07 00:17:23
がんのすけさんがご紹介下さったページは、その番組を作った放送局が著作管理をして、自局で公開しているので当然合法です。しかし、もし誰かがその公開先からコピーして他のページにアップすると当然、著作権違反です。
番組では、最後に”制作・著作○○”と出てると思います。明らかな著作権の主張です。この時点で著作権は放棄していません。出ない番組でも、著作権は放棄していないと思います。

今回私が問題視したのは、いくらよい番組だったとしても著作権を無視してその著作物をネットに流し、なおかつそれが消された当たり前のことを、それが悪いと文句を言ってることがおかしいと、言うことです。

青山様が取るべき行動は、再放送依頼もしくは、がんのすけ様がご紹介していたような公開ページの作成を関西テレビ依頼すること、また、そちらへ「ぶったま」を入れてもらうお願いをする。かつ、ご自身のページで世論へ著作権法のおかしい部分を訴える事です。法律に沿って各々の会社が削除する事をやめろ、直接青山様に会って話をすることを、要求することでは、絶対ありません。逆恨みに見えます。
中国が他の国から非難されているのと同じく、著作権法による弊害を非難し、世論を興すことだと思います。

Unknown (Unknown)
2008-04-07 00:41:46
EARLはそこまでこの情報が世に出て欲しくないのか。
この手の情報はスピードが命だ。
何せ今現在もチベットで多くの人が弾圧を受けているのだから。
往々にして制度という物は実状に追いつけず、改めた時は手遅れなことも多い。
だからこそ今回だけは大目に見てやってくれと言っているのが分からないんだろうか。

それとマルチポストのような事しなくていいです。
「ぶったま!」チベット問題テキスト (ぼやきくっくり)
2008-04-07 00:43:45
先ほどUPいたしました。
何らかのご事情で映像をご覧になれない方や、ブログを運営されている方で文章引用をされたい方等々、僭越ながらご活用いただけたら幸いです。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid468.html
Unknown (bu)
2008-04-07 00:56:45
著作権を守ることや法律を守ることは、もちろん当たり前で大切です。
でも、今この時、チベットの人たちが拷問や弾圧を受けているのです。想像していただきたいです。その地獄を。
平時ではありません。緊急時には優先させるべきものがあると思います。


涙が出ました。 (どうしても一言お礼を言いたくて)
2008-04-07 00:59:26
まずは、青山さんと大樹玄承執事長の勇気と行動に、敬意を表します。いつも、青山さんのコメントには深い想いが伝わってきます。
 以前の放送でも、青山さんがチベットの問題について「自分の良心にもう一度問いかけてみてください、事実を知って考えてみてください」(間違っていたらごめんなさい)とおっしゃってから、自分なりに考えてきました。mixiでも輪が広がってきています。
どうぞ、お体に気をつけてこれからも頑張ってください。できれば、この問題は続けて私たちに問いかけてください。よろしくお願いします。
著作権とジャーナリスト (kanun)
2008-04-07 01:03:50
乱筆につき失礼致します。

ここで著作権についてコメントするのは的外れなのではないかと考えます。

これは平時ではありません。チベット問題は緊急避難的に何かしなければならない問題です。最近メディアの取り扱いも減っている危機感もあり。ジャーナリストはどうしても伝えなければならないことがあれば、法を犯してでも伝えるものじゃないかと思います。(言論の自由のない国のジャーナリストは、投獄されたり、殺されたりしますよね。)

Youtube動画削除の件で関西テレビを避難するのも無理があると思います。本当に関西テレビが削除しているとしても、事務的に削除するのは案外良心的ではないかと思います。関西テレビから特にコメントは出ていないわけですから、こちらは事務的に削除するから、アップロードするなら勝手にどうぞというメッセージかもしれません。今回のような場合、著作権者は粛々と削除し、利用側は粛々とアップロードするのが現実的な対応でしょう。

これは平時ではありません。かつて日本人外交官杉原千畝は、外務省通達を無視してユダヤ人にビザを発行し続け、多くのユダヤ人の命を救いました。この問題はこれに似ていると思います。

草々
Unknown (EARL)
2008-04-07 01:29:35
だからこそ今回だけは大目に見てやってくれと言っているのが分からないんだろうか。

だから例外を作ってしまうと収拾が付かなくなります。
それと”マルチポストのような事”はよく分かりませんがこちらのコメント欄を汚してしまっていることはお詫びします。

こちらの皆さんは著作権をすごく軽く見られているようです。チベット、中国が平常ではない状況は確かに異常です。しかしだからといって、青山様が訴えている動画の削除をやめろというのは、別問題です。
また、情報が世の中に出て欲しくないとは全く思っていません。むしろ正当な方法であればどんどん出して欲しいと思っています。著作権違反のファイルの削除=情報が世の中に出ない、という短絡的な考えもおかしいです。


残念ながら、こちらでの著作権違反は無くなりませんね。これ以上、こちらのコメント欄をこれ以上汚すわけにはいきませんので、これで終了させてもらいます。失礼しました
Unknown (頑張れ青山さん!)
2008-04-07 01:32:10
 著作権はそもそも権者の利益を保護するためにあります。ですから権者の意思によって著作権としての要保護性には違いが出てきます。
 ですが,kanunさまが仰るとおり,ここで著作権を議論するのははばかられます。

 人の生命や身体への侵害という個人の尊厳の根本を揺るがすようなことが現地では平気で行われているんですよね!
 青山さんはやっぱり違う!と思いました。これからも応援しますし,私もチベットに対して可能な限り支援をしていこうと決意した次第です。

 聖火が我が国に来たとき,国民がどういうメッセージを中国に伝えるのか,ということもそろそろ考えてもよいのかもしれません。
冷静なご判断とコメントを (がんのすけ)
2008-04-07 01:34:53
いまは平時ではないという問題意識があり、なんとかしたいという熱い想いを持った方々が多いのは分かりますが、ネット上の議論として、法を破るのもやむなしとする意見を表明することは、この青山さんのブログ自体が反社会的なものと見なされることにつながりますし、そうなればこのブログを存続の危機にさらすことになりかねません。

そのあたりのことを、どうか、冷静にご判断いただきたいと存じます。

そもそも、ここでカルネアデスの板のような論議(喩えが適切でないなら謝ります)をしていても始まらないでしょう。それより、何らかの行動を起こした方がいいと思うのですが。

小生は、いま自分にできることをと考え、関西テレビの「ご意見・ご感想」のところである、
https://www.ktv.co.jp/ssl/cgi-bin/goiken/formmail.cgi
に、青山さんのコーナーをネット配信してほしい旨、投稿してきました。
まず自分に何ができるかを考えて、行動してみませんか。

にんげんとしての責任を回避しない (freewill)
2008-04-07 02:11:38
杉浦千畝さんの例え とても良いですね。

専制と隷従、圧迫と偏狭をなくそうという努力を妨げようとも規則・時には法に縛られるという人は古今東西います。
「人間の教えが神の言葉を無にする」という格言もあります。
それは公正と信義のために行動するという にんげん の責任を逃れたい言い訳にすぎないのかな?と思います。

特に今の日本を覆う「空気」であるかのように
良心の声に従うことや勇気を 価値のないくだらないものとみなし
波風を立てないこと、面倒に巻き込まれないこと、周りからの評価をその行動律にする人はやがて
高潔な志を持つ人に苛立ちを覚え、そのあげ足をとることで密かな優越感に浸るという卑しい誘惑に溺れてしまうものだなと改めて感じました。

にんげんとしての良心に基づいて行動される仲間をここでたくさん見出せて嬉しく思います。
戦車が曲がる時はウインカーを出す事を義務付ける国 (とおりすがり)
2008-04-07 02:19:40
そんな国に住んでいると、国民までその思想に染まるようだ。そういう輩は、京都議定書の不平等ルールも、決まったからには絶対遵守すべきだと主張し自分を呪縛するんだろう。中京に侵されたマスメディアの意のままに、著作権保護を訴える純朴な一般人。実におめでたい。
Unknown (大阪の大学生)
2008-04-07 02:47:21

>EARL氏

そこまで露骨に著作権、著作権と言ってると
中国共産党の関係者、もしくは関テレの関係者じゃないかと、あなたを勘繰りたくなりますね、、、

青山さんの言いたい本質は、どこにあるのかくらい
見抜けよ、、、と言いたいですね。

実際大手掲示板の2ちゃんねるでは、全体の書き込みの数%は中国からのアクセスだと言われています。
実際、工作員なんかもいますしね。

ここの青山さんのブログのコメントを見ても、あなたが必死でこの動画が世に広まるのを防いでいるようにしか見えないです。
あなた自身に何らかの不都合があるんじゃないか?
と見ている側は感じます。

実際に、みんな、あなたに違和感を感じてると思いますよ。あなたの擁護者、賛同者が一人もいないことを見てもわかると思います。

著作権問題はあなたが一々ここのコメントで解説しなくてもみんな知ってますよ。
そこまで必死になるなら、あなた自身
自分のブログを立ち上げて、
その問題を提議したらどうですか?
そこまで必死になるなら、その位の行動力は見せて下さいよ。
貴重な事実 (微力)
2008-04-07 03:52:18
青山氏が怒って番組関係者に訴えてから・・・
今までUPと削除を何度も繰り返していた映像が、丸一日 経った今でも削除されずに公開されているという事実。
http://www.nicovideo.jp/watch/fz8255283
これに対するコメントが全く入らないのがちょっと残念な気がします。
たった一人の人間の言葉・行動・熱意が他の人の心を動かし、行動に変化をを与える・・・この貴重な事実!
例えキツイ言葉で怒っているように見えていたとしても、もし人が人を軽蔑していたのであれば、人に影響を与える事は出来ないでしょう。
この 人と人との「貴重な事実」が連鎖反応を起こせば、世の中に少しずつでも変化を与えられるかもしれません。
怒り、心配、願い、多量であふれてます。 (メル1970)
2008-04-07 03:53:27
精一杯咲いている桜の花が心にしみるぐらい愛らしく美しいです。

各番組のコーナー、ほとんどを録画をして拝見しております。
心からのコメントの多さに、誠実さに私も嬉しくなりました。
青山様のご本意が伝わり、涙が止まらなくなるくらいです。
チベットの寺院で映っておられた涙を流しながら訴えていた
僧侶の方々は、もう既に生存されていないかもしれません。
拘束された方々は、直視できない程の酷い拷問を今も受けている
ようです。拘束されていない多くの方もケガをしているのに治療
も期待できないそうです。 中国人民解放軍精鋭師団 ( 銃痕を
見ればわかります。)+尋常じゃない数の25ミリ機関砲装備の
装甲車+偽僧侶警察+偽観光客の監視員 VS 石ころ+棒切れチベット民&丸ごしの僧侶。

EARLさんの仰る事もよくわかります。一人でも多くの人々に
伝えたい緊急事項を要すべきものでも著作権を守れる方法で
の公開を一刻も早く…。

削除依頼(脅迫?)をしているのは、それを放送されると都合が悪い
人の集団…。局じゃない、人々の正体が見えてきますね。

テレビ局にも、それを放送されると都合が悪い輩の集団が一気に
大量のクレーム、嫌がらせの電話、脅し、抗議、妨害、圧力
等を起こしてくるそうです。関西のテレビ局は、本当に大変だと
思いますが、それらに屈せずにすごく頑張っていると思います。
しかし更に大きな圧力が、かかる東京は…。でも日テレの「北朝鮮の7日間」コーナーは、水曜日の青山様のコーナーと少し重なる
時間帯なのですが、続いているので感心しております。ネットでの
番組内容は空白。いろいろあるんだと思います。

昔〜現在に至るチベットや東トルキスタン他で起きている事は
国や宗教を越え、人として考えるべき問題です。
自治区とは名ばかりの、人間扱いされていない、植民地よりも
さらに劣悪な扱いを受けているこれらの国々の人々を
世界平和を唱っている偽善宗教団体がやってるような「内政事情
だから」と黙って見て見ぬ振りなんて私には、できません。

中国政府が、小さな声をねじ潰してまで聖火リレーを行うなら
こっちは「チベットの市民や僧侶を殺すな! 」のバケツリレーを。
日本だって私達や日本政府が今、手を打たなければ、そう遠く
ない未来に、中国や北朝鮮の属国にされてしまうかもしれません。

いくら今の中国がソ連のように分裂崩壊しかねないからといって、
他民族の人権を全く無視で押え込む事が許される訳がありません。
こんなことを続けていれば中国は、世界中から嫌われ自滅、
あげくの果てに中国政府が、最も恐れている中国崩壊が起きる
でしょう。








Unknown (四国人)
2008-04-07 04:26:02
ニコニコ動画にて初めて番組を拝見しました。

この番組を見る機会を、青山さんのテレビ局への抗議によって得られた事に大変感謝しています。

日本人ひとりひとりが声をあげ、他人任せにせず行動に移さなければいけない時だと思います。
Unknown (CROSS)
2008-04-07 05:31:15
著作権問題に関して。
結局、要は "赤信号では止まりましょう" と言うだけの話ではないでしょうか ?

私たちはある意味急病人を運ぼうとしているのです。
なのに誰も通らない道路で、なおも信号は守りなさいと主張しつづけるのか、それともけが人や病気の人を優先させてアクセルを踏むのか。

僕個人は問題はそれほど複雑なものではないというふうに感じています。
Unknown (通りすがりの京都人)
2008-04-07 09:35:08
誤解なきよう申し上げておきますが今回の青山氏並びに執事長の御発言には共感しております。

昨今著作権法でDLしただけで違法化するよう審議されています。

今回の件を人道的だからと例外扱いすると何が起こるか…
強い立場の人間は「人道的だから」等と法を逃れ、
弱い立場の人間だけが取り締まりを受けると言う事態になる。
それを防ぐ為に法の下の平等と言う原則がある。
法の下の平等と言うのがあるから日本と言う国がなりたっているわけで

今の著作権法では公益・人道<著作権者なわけで
その事実に目をそらすべきではない。

自分の国を変えられないのに何で隣国が動かせましょうか…
日光修験道も抗議しています。 (神戸っこ)
2008-04-07 11:28:35
日光修験道宗門もかなり厳しくチベット弾圧を訴えていますので、紹介します。

「私たち日光修験道は、中華人民共和国の暴虐行為、殺人行為、民族と文化の抹殺行為、宗教破壊行為等に対して、甚深なる憤りをおぼえ、ここに強く抗議するものである。

中国政府は、この度のチベット弾圧事件で、その歴史的傲慢さを露呈した。自ら共和国建国前に受けた中国人民の苦しみを忘れてしまっている。
現中国政府が他民族を虐待することは、まさに独裁、拝金、覇権主義国家であることを示している。
その主張と行為は、厚顔無恥以外の何ものでもない。

このような思考の指導者集団である中国共産党政府に、次の四か条をもって、断固抗議し、懺悔の機会を与えるものである。

1.直ちに理性をもって、自制的行為を執るべきである。
2.外国のジャーナリズムによる公正な報道を受け入れるべきである。
3.強制的に連行、捕縛した全ての人々を、すみやかに解放すべきである。
4.直ちに侵略を認め、チベット人民に謝罪し、速やかにその独立を認めるべきである。

人民と天命、因果は常に権力が恐れるべきものである。
中国政府は恥を知り、その愚昧な政策を改めよ。

  2008年3月20日
  日光修験道  法頭正大先達 伊矢野慈峰 」

下のHPを広めましょう。
http://www.nikko-shugendo.com/
Unknown (神戸っこ)
2008-04-07 11:32:57
紛らわしい文章訂正します。

チベット弾圧を訴えていますので、(誤)
      ↓
チベット弾圧に対し抗議していますので、(正)
流れを変えて (佐藤鈴木)
2008-04-07 11:48:49
殊著作権については、まあ消されても復活するという現状があるわけですし、これの是非はまた別の機会に論議すれば良いと一旦置いても差し支えないかと。

ただし、この事例をもっと俯瞰して、巨視的視点からみると、法を犯して良かろうとはいわないものの、例えば英国市民による聖火リレー妨害も、これ違法ですね、で、逮捕者も出ています。
けれども、こういった決してお行儀の良くない抗議が国際社会の世論を動かす事も事実です。
私たち日本人は何かに付けタテマエを重視しますが、それは国際社会の現実の前にいつも無力でありました。

どことは言いませんがお隣の国々の感情論、人治主義にいくら論理的法的見解で反論したところで、結果が伴ったためしがない。
それは国際社会の現実においては、しばしばグレーゾーン乃至ブラックな部分にまで踏み込むものだという常識がないからです。
私たちの一番大切な利益のためには、優等生でばかりはいられないというのも、是非理解していただきたいと思います。

個々の違法行為を擁護、助長するものではありません。そら違法を正当化したら叩かれるのもわかります。反論は致しません。できるだけ合法的な道を模索するのが建設的でありましょう。
しかし、杓子定規な行動は国益を損なうおそれがあり、それが今の日本に蔓延しているものだと言いたかったのです。
青山さんの主張の主眼も、そういう部分にあるのではないかと愚考する次第です。
Unknown (菜の花)
2008-04-07 12:00:24
 大樹玄承様、金子峻祐様、そしてそのお二人を支えていらっしゃる周囲の皆様に敬意を表するとともに、チベットの方々の信教の自由を取り戻すために、私たちも引き続き声をあげていかねばならない、そう思っています。

 ひとりひとりの声はたとえ小さなものであっても、やがては大きなちからとなり、国をも動かすものになることを信じて…。
法王さまに声援を!! (Free World)
2008-04-07 13:12:51
皆さまの熱いをコメントを読ませて頂きこちらもうれしくなりました。ダライラマ法王さまがこれを読まれたらどんなに、喜ばれることでしょうか。法王さまが、10日に来日されるときに私たちのこの声を是非ともお届けしたいですね。日本国民、日本の仏教徒は全員(ですよね!?)チベットの人々の苦しみを自分のものとして理解し、皆が解決のために何とかしようとしていることを。我々のこの気持ちを、具体的な動きに結びつけていけないものでしょうか。
同感です。 (donnat)
2008-04-07 13:22:38
まったく持って同感です。

私はこのサイトで出演を知って“ぶったま”を見れましたが、関西以外、または世界に発信するのに動画放送なしで発信することはできません。
テレビ局自身がサイトを立ち上げて、録画を配信して頂くことができるなら、そちらに誘導するようにさせて頂きます。テレビ局も放送の意義を考えてほしいです。

私もテレビ局に意見させて頂きます。
青山さんもがんばって下さい。応援させて頂きます。
Unknown (EARL)
2008-04-07 14:26:49
これで終了と下記化したが、女々しく、追加させてください。

まず私は、関西テレビや中国共産党の関係者とは全く関係ありません。誤解無きようにお願いします。
また私は佐賀県に在住していますので、地域的な部分も関係ありません。
こちらへ書き込んだのは偶然こちらのページにたどり着き、正しく処理した会社に対しその処理をやめろとか、特例を認めろだとか、著作権を無視した事に対してあまりにも身勝手な発言だったので、書き込みをしました。
中国のチベットに対する非人道的な対応は私も批判しています。が、そのために著作権違反を正当化することは間違いです。
Unknown (Unknown)
2008-04-07 14:35:36
同じ事を何十回繰り返しても、言葉ばかりでは一歩も先に進めません。
例え小さなことでも「実行」を重んじては如何でしょう?
Unknown (Unknown)
2008-04-07 14:36:25
正当化はしてないでしょ。
今回限り大目にてくれと言ってるだけで。
そのことをもって「正当化」と捉えているのなら
ちょっと日本語の不自由な人だなあと思う。
Unknown (Unknown)
2008-04-07 15:09:22
いついかなる場合でも法は守るべきという価値観の人と
時と場合によっては法よりも優先させるべきことがある
という価値観の人が論じ合っても、永遠に平行線のままでしょう。
関西の皆さん (かどや)
2008-04-07 15:34:33
私は北海道在住で、関西テレビを見ることができません。
全国にも類を見ない、骨のある関西テレビさんの視聴率アップをどうぞよろしくお願いします。
圏外でも有料で関西テレビさんの番組を見たいです。
関西テレビさんにも、感謝のメールを送りました。
皆さん実行しましょう!! (FREE TIBET in 名古屋)
2008-04-07 16:22:41

★★【FREE TIBET in 名古屋】デモ参加者募集!!★★

【開催日時】平成20年4月19日(土曜日)雨天決行 
      13:00集合(時間厳守)

【集合場所】愛知県名古屋市中区矢場町・若宮大通公園
      (最寄駅・・・地下鉄名城線「矢場町駅」4番出口徒歩3分)
      名古屋パルコ南館と矢場とんの間・噴水のある高速高架下の広場です。

【 主 旨 】チベットの平和を願い、中国政府によるチベット弾圧に対する
抗議を目的としたデモです。
      ※署名・募金などは一切行っておりません。安心して参加してください。

【デモコース】若宮広場出発〜歩道橋→横断歩道を渡り、歩道で4列縦隊になる(必須)
       出発(14:00厳守)〜久屋大通〜錦通芸文センター前〜
       東新町交差点〜高岳・桜通り〜大津通〜若宮広場
       ※所要時間約2時間
       ※当日は無理のない範囲内でご参加ください。 
              
【主 催 者】「中国政府のチベット弾圧に抗議するデモ実行委員会」
      私たちは、ネット掲示板を介して集まった有志です。
      あらゆる政治・思想・宗教団体、またはそれに準ずる組織とは一切無関係です。

【お 願 い 】 1・名古屋デモはインターネットから派生した、
         参加者全員で作り上げるデモです。
         「ひとりひとりが主催者である」という自覚を持った行動を
         お願いいたします。
       2・抗議PRグッズは出来る限り持参してください。
        3・出発時間厳守を警察から強く要請されています。
         当日はスタッフの誘導に従いスムーズな行動をお願いいたします。
     
★OFF会や集会ではなく、公安から許可を取った「デモ」です。
 車線規制を行い、警察のご協力・警備の下で進行するという事を必ず念頭においてください。
★今回のデモはチベットの平和を願い、中国政府によるチベット弾圧に対する抗議を目的とし
 ています。それ以外の主張をされたい方は該当するデモに参加してください。
★国旗を燃やす、破棄する等の行為は刑法第92条(外国国旗損壊等)で禁止されています。
★プラカード、旗について:
1・趣旨と異なるPRグッズには、ただちに上から『フリーチベットステッカー』を貼らせていただきます。
例)餃子・五輪ボイコット要求・歴史・嫌中的表現・在日中国人を攻撃する表現など。
2・走行中の車や街路樹などにぶつかるおそれがありますので大きすぎるカード・旗はご遠慮ください。             
★平服・歩きやすい靴でご参加ください。水・のど飴があると声だしが楽です。
★妨害行為・他人に迷惑をかけるなどのトラブルを起こした場合は警察のお世話になる事でしょう。
★集合場所、行進中に出たゴミはお持ちかえりください。

チベットの平和を願う熱い思いだけを胸に「FREE TIBET in 名古屋」は動き出しました。
皆さんの力を貸してください。一人でも多くの人に、この企画を伝えてください。
私たちの声の後ろに言論の自由を奪われた、何百人・何千人のチベットの人達がいます。
名古屋で一緒に、命の叫びをつないでいきましょう!!
Unknown (湖の人)
2008-04-07 17:02:24
以前こちらに書き込みした、「権利者とはどこか。具体的に教えてください」という動画投稿サイト運営への質問に返答が来たのでのせておきます。

>動画削除の件についてですが、まずSMILEVIDEOでは
権利侵害動画の投稿を禁止しております。
>※権利侵害に関する詳細は「動画投稿ハンドブック」をご覧下さい。

>▼動画投稿ハンドブック
>http://www.smilevideo.jp/static/handbook/index.html

>権利者から動画URLを指定され、削除の要請があった場合、
>プロバイダである弊社は「指定された」動画内容を精査し、
>要請が正当なものであると判断された段階で速やかに削除対応を取り、
>権利を侵害した投稿者にはアップロード停止など厳
正な措置を取る必要・責任があります。

>「具体的な権利者名」や「詳細な申請箇所」をお客様に
>開示することはできませんが、権利を保有されていない方からの削除要請はお受けしておりません。

という返答がありました。
この返答に対しあえて感想は述べません。皆様で判断ください。

あと、議論が平行線のまま進む話題よりもこれから私たちが何ができるかを考えていただきたいです。
「報道に著作権は必要か否か。」それを考える良い機会だと思います。

私は報道が見たい。右へならえの報道バラエティは見たくない。

乱文失礼致しました。
Unknown (若輩)
2008-04-07 18:41:46
ネットにて動画を拝見させて頂きました。

僕の定規ではきっと本質を全て知ることは出来ないと思いますが、和尚さんの声明に強く心を揺さぶられました。

追記
僕はこの動画を見て「ぶったま!」「関西テレビ」「青山繁晴先生」を知ることが出来た人間の一人です。
地方の方へ (パンちゃん)
2008-04-07 22:12:47
key hole TVというフリーソフトがあります。
P2P方式で有志の方によって生のTVが配信されています。総務省が開発したらしいので法的には問題はないようですのでご利用されてはどうでしょうか。関西地域は主要な番組の時しか配信されていないようですが・・・。
Unknown (Unknown)
2008-04-07 23:25:17
魂をゆさぶられるようなこの動画を見ました。しかし。

この動画を著作権云々で削除するのは、仕方ないことだとおもいます。しかし。

この魂をゆさぶる映像をつくったのは、
削除している組織なんですよね。
矛盾してますね。
どちら側の行為も台無しにして、生産性ゼロです。

まったく白紙(ゼロ)の状態から、何かを創り上げるのが、クリエーターの仕事・醍醐味だと思っていたんですが・・。
ま、放送局も、ただの利益優先のいち民間企業だったって事ですね♪
関テレも起死回生でヤッてくれると思ってたけど、駄目みたいね。ドラマの再放送でもずーっとやってれば? 俺は見ないけどね。
Unknown (コムスン)
2008-04-07 23:29:19
ネット上の映像を消そうとするのは当然だと思いますよ、テレビ局は利益のために電波を独占的に使用してる報道官僚と言う民間人なのだから。
彼らが利益に反して行動することなど絶対にあり得ません。
Unknown (kazuhito)
2008-04-07 23:56:01
今日ニュースで、聖火ランナーを妨害したり、またそれを警官がタックルして阻止しているシーンを見ました。 恥ずかしながら、正直、世界の人々の人権や自由に対する意識に僕自身、温度差を感じました。人権とか自由とかほとんど意識したことないからかもしれません。ニュースの一場面でしたがショックを受けました。(こんなメッセージになりすみません)


新型インフルエンザ、パンデミックについて自分なりに調べてみました。アンカーを見終わっても、まだ現実味が無かったんですが、基礎から調べるごとに実際に研究機関など現実的な脅威「起こるのか?ではなく、いつ?」を前提として考えているのに背筋が寒くなってきました。 
 便利なもので動画アップサイトなどに”パンデミック”で検索すると国内でシュミレーションドラマやドキュメンタリーがあり余計ゾッとしました。
 国営放送のドキュメンタリーにアメリカの取り組みが出てきましたが、人工呼吸器、ワクチンの優先順位など、青山さんがよく口にされる「リアルに考える」というのを垣間見るようでした。アメリカって動きも早いし、”リアル”に脅威を捉えるんですねー。

あと、捕鯨に関する動きが実は人種差別が根底にあると耳にしたのですが、どう事象を見れば良いのでしょうか?

(上記限定でなく)日本って課題がとんでもなく多い
んですねー。 少し調べると、次から次に出てきて、休日だけでは足りないほどです。一般人でこれですから、青山さんの言い表せられないほどの忙しさというのが分かる気がしました。
良いサイト見つけた (おまつ)
2008-04-08 00:15:36
興味が有れば、除いて見て下さい!

http://www.creativecommons.jp/
中国人民へのわずかながらでも感じれないか? (mandalax)
2008-04-08 00:17:41
パリの様子をyoutubeで観た。すごいプロテストだ。みなも同感だと思う。フランス人がチベットの国旗を掲げ団結している。unitedしてる。世界が中共への怒りを対立軸にしてひとつになっている感覚を覚えた。

と、同時に、この映像を見る中国人はどういう気持ちになっただろうか?中国共産党ではない。一般の中国人だ。

彼らは中共を盲目に信じているものもいるだろうし、政府を軽蔑して「我関せず」というニヒルなものもいるだろう。

しかしながら、現実に世界は中国に罵倒を浴びせかける。そこには明確に中国政府と人民への区別はあるのだろうが、国家同胞意識を持つ、いや、持たざるを得ない中国人の意識は必ず屈曲したものであるに違いない。

われは中国人だ。しかしながら中国人でない。いわば、自分の国家を持たない宙に浮いた、引き裂かれた存在になることが予想される。中国政府には賛同できないが、彼は事実、中国人でしかありえない。

この自己アイデンティティーの分裂は、何かに似ている。何かに似ている。

敗戦後、GHQに占領されて、戦前の日本政府を断罪しながら、それでありながらも日本人として現実生きていかなければならなかった、冗長な言い訳をしながら生きていかなくてはならなかった日本人の運命をたどらなくてはならない彼らの運命を感じるのだ。

とすれば、歴史が教えてくれるは、中国人は自己喪失にならざるをえない。自己矛盾のジレンマにあと数十年葛藤しながらもがきつづけなくてはならない。
チベット人は命を捨ててまでこのアイデンティティー保持を貫いていこうとしているのが救いだ。日本人が戦後あいまいにしたのと対照的に。だけど、中国人はどうするのだろうか??? 哀れむべきは中国人民なのではないだろうか?

奇しくもオリンピックを契機に崩壊する中国政府、そして国家アイデンティティーを失って流浪していかざるを得ない人民。そこに自国民の宿命を正当化できない人民の運命が、なにか日本人の自分を通して、わずかながらの同情とともに垣間見れてしまうのは、気のせいか。

今日は飲みすぎた。その酒のせいか?

青山さん、どう思いますか?
Youtube動画はACCSが削除しました (古川雅基)
2008-04-08 01:30:38
はじめまして。

Youtubeで最初期にアップされ、おそらく最多数クラスのコメントやHonor(ランキング)がついていた動画が削除されました。
http://www.youtube.com/watch?v=BjlbL0j_qQ8

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)という団体が削除要請したようです。
「This video is no longer available due to a copyright claim by Association of Copyright for Computer Software」

この団体にそんな権利があるのか、どういう理由でこの団体が削除要請を出したのか分かりませんが、このような事実があることを知っていただきたく、書き込みした次第です。

ACCSに質問をしたいところですが、ホームページ( http://www2.accsjp.or.jp/ )を見ても窓口がよくわからず…。
Unknown (Unknown)
2008-04-08 02:39:12


天台宗のお坊さんが出演している動画の削除依頼は、案の上、中国からの要請でした。


天台宗トップの住職がチベット問題について涙ながらに語る
http://www.youtube.com/watch?v=BjlbL0j_qQ8

現在
This video is no longer available due to a copyright claim by Association of Copyright for Computer Software



中国人のネット工作員が問題の動画を発見

中国政府がACCSに削除を依頼

ACCSが削除



■ 所在地

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会
  (Association of Copyright for Computer Software)
住所 :〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-18 友成フォーサイトビル5F
: 地図はこちら
TEL :03-5976-5175
FAX :03-5976-5177


↓↓↓↓↓


 (日本)電子計算機軟件著作権協会上海事務所(ACCS上海)
住所 :〒200090 中国上海市楊浦区楊樹浦路2310号 白麗大厦809室
TEL :+86-21-6121-1136
FAX :+86-21-6121-1137


↑↑↑↑↑


詳しくはこちら
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207585281/


横レス申し訳ない (るるー)
2008-04-08 10:19:57
>あと、捕鯨に関する動きが実は人種差別が根底にあると耳にしたのですが、どう事象を見れば良いのでしょうか?


日本の他に捕鯨をしている国が以下の様な状況であるにもかかわらず、暴力的反捕鯨運動が日本に対してのみ向けられていること。両者にどのような違いがあるかといえば、他国はアングロサクソンと・我々だけはモンゴロイドというこの辺がクローズアップされるわけで、それゆえかなと私は感じています。基本的に差別は被差別者が感じれば差別が成立するものであろうと思います。

米国・アラスカエスキモー、ロシア・チュクチ先住民・・・年間67頭
米国ワシントン州マカ族、ロシア・チュクチ先住民・・・年間140頭
デンマーク・グリーンランド住民・・・年間194頭
セント・ビンセント(ベックェイ島沿岸)・・・年間20頭
素晴しいさすが青山さん (おふく)
2008-04-08 13:58:56
京都に住む主婦ですが放送を見て感動しました!!

土地柄、お坊さんの托鉢にお布施をしたり神社仏閣の観光地なのでそれに触れる事が多く京都の仏教会は何をしてるのかと苛立っていた所なので一人で見ていたのを良い事に思わず身震いしながら拍手していました。他の放送局や他の人では出来ない事だ・・・青山さんだからこそ出来たことなのだと思いました。その感動をあの時間だけで終わらせるのはもったいないですよね!インターネットはこんな時の為にあるんだと思います。

PS・硫黄島(アンカー)の放送も見ました。毎週水曜日青山さんの顔を見るたび南に向かいお水をお供えしています。教えて頂いてありがとうございます。
ありがとうございます (Unknown)
2008-04-08 14:36:11
日本にとってこんな大事な機会を作って下さった青山さん、
そして住職生命を掛けて声を上げて下さった大樹玄承さんに
心の底から感謝します。本当にありがとうございます。

全世界にとって知られるべき重大事件が全国放送されていない事に疑問を抱かずにはいられませんが、大樹玄承さんの偉業が無駄にならぬ様、少しでも多くの人にこの事を伝えます!
Unknown (Unknown)
2008-04-08 15:24:11

上のほうのACCSに関しての続報です。(2ちゃんより転載)



ACCS 「今回、削除申請したのはDPAとACCSの間の取り決めによるもので、動画
に対して他意があるものではない。」

私  「ですが、その番組に出演した青山氏が動画内やブログなどでネットでの
発信を促していますし、今回の動画の著作権元である関西テレビも了承してる
ものとおもいます。」

ACCS 「たくさんのお問い合わせがありました。こちらも関西テレビに問い合
わせしこの、動画に関しては静止させてもらうことにしました。」

私  「お忙しい中ありがとうございました。」


案の定、裏で何らかの中国からの圧力があったようです。
Unknown (Unknown)
2008-04-08 16:07:34
私はEARLさんの意見に賛成です。

関西テレビにあたるんではなく、ビデオ担いでお寺に伺ってテレビ局を介さない映像を用意できればいいのではないでしょうか。

青山さんにはそれができるのではないでしょう。あるいはお寺のお膝元の方でビデオカメラお持ちの方いらっしゃいませんか?

法を無視した物言いは貴方の言葉や行動の価値を落とします。どうぞ冷静に対応お願いします。
著作権うんぬん言われている方へ (Unknown)
2008-04-08 19:24:14
なにを勘違いされているか知りませんが、青山さんは法律を無視してでも動画をupしろ!とは言われてないんですよね。
あくまでも関西テレビ側に交渉されているわけです。
交渉された後関テレからGOサインが出れば著作権的にもOKなわけです。
何か問題ありますか?

青山さん個人がが不法にアップロードされているのであればあなた方の意見も分かりますが、動画をアップされているのは別の方です。
不快に思われるのであれば動画を削除するように通報するなりUPされた方にコメントするなりすればいいんじゃないでしょうか?

Unknown (Unknown)
2008-04-08 22:21:48
結局の所、削除してたのは工作員と答えが出たわけだ。
普通の日本人なら削除なんてしないってことが分かったんだし、この一件、手打ちで良いんじゃないの?
Unknown (BlueBack)
2008-04-09 00:01:43
天台宗の宗務庁がかなりの媚中と聞いたのですが
大樹玄承さんはご無事でしょうか?

Unknown (Unknown)
2008-04-09 00:19:42
youtubeだって、中国には入って行きたいだろうから、いざとなったら消しに掛かるだろう。カウンタの動きも当初より勢いに対して鈍重であったし、この際youtubeは信用ならないメディアだと知るべきだ。

こういう時こそ対立軸の力をうまく使うべきで、フランスでの力が強いdailymotionなんかを使う時でしょう。もしくはCNNかBBCに売り込むという手も。
今こそ一燈照隅!関西テレビ (sakurako)
2008-04-09 00:31:27
4月8日は、お花祭り。
お釈迦様のお誕生日でした。
仏誕会の前に、大樹様、金子さまのテレビ出演。
まるで、お釈迦様からの、お言葉のように感じました。
10日にはダライ・ラマ14世の来日。
仏誕会の前後に・・・
しみじみ心に深く思います。

[関西テレビ様]
青山様の言われています事、何卒お願い申し上げます。
今こそ、あの不祥事の名誉挽回のチャンスです。
テレビ業界にて、いろいろ大変なこともあるかと存じます。
"一隅を照らす"関西テレビから・・・・
何卒何卒、伏してお願い申し上げます。
桜満開の季節に、切に願います。
ACCSのコメント (古川雅基)
2008-04-09 00:50:51
Youtubeにおける削除について、ACCSから以下のコメントが発表されています。

 動画投稿サイト「YouTube」における情報番組の動画の削除について
 http://www2.accsjp.or.jp/news/release080408.html

地上波デジタル化と著作権侵害ネットオークションへの対策の一環として、放送コンテンツのネット上での著作権侵害について何でもACCSが対応する枠組みが存在するという意味のようです。
Unknown (Unknown)
2008-04-09 00:51:13
EARLを含め、著作権反対ばかり唱えてる人はいい加減勘違いをやめなさい。
ACCSいわく、関西テレビは、
今回の動画を了承しているようですよ。

削除してるのは、工作員とかいうのが判明してるのに、ここでも工作するのか!
Unknown (Unknown)
2008-04-09 01:10:01
だから関西テレビがUPしたわけでも削除要請したわけでもないでしょ。
関西テレビに何をしろと言うんですか?
それに名誉挽回も何もあれはフジテレビの尻尾切りですし。

関西テレビのこれからの仕事は
中国問題の公平な報道をやめない事。
これでしょう。
工作員の存在が明らかになった (べっちゃん)
2008-04-09 01:16:52
>中国人のネット工作員が問題の動画を発見
>↓
>中国政府がACCSに削除を依頼
>↓
>ACCSが削除

この場所でこのような構図を明らかにしていただいただけでも、青山さんに関心をもってこのブログを訪れている私たちにとって有益だったと思います。
古川さんをはじめとして尽力してくださった方、ありがとうございます。
関西テレビ局の寛大さ勇敢さは認めざるをえないが・・・ (from:都内視聴者)
2008-04-09 06:49:52
みんなが動画の削除対策として再アップ&拡散を
行っているおかげでだいぶ動画が観れるようになってきました。
が、関西テレビが動画削除に関与しているのかどうかが良く分からないままです。
関西テレビの裁量で動画削除を行っているのならそういう情報は告知すべきだと思います。
理由は当然著作権侵害に該当するからと説明すべきです。
でないとTV局側の政治的判断とみなしますよ?
Unknown (from:都内視聴者)
2008-04-09 06:57:44
あといいわすれた
青山さん、大樹住職GJ!
日本がこれから意思表示していける可能性をつくって下さってありがとう。
法王さまを成田でお出迎え (Unknown)
2008-04-09 09:39:40

成田空港にダライ・ラマ法王をお迎えする予定の皆様にお知らせです。

現在、在日チベット人コミュニティーは皆正装で(もちろんチュバ)でお迎えする予定です。許可は必要ないですがきちんと国賓をお迎えする 態度でみんなきちんと整列しお迎えする予定です。

法王様の到着時刻は4月10日午前7時。デリーからの日航(JAL)です。成田第二ターミナルです。

今回の目的は法王様に日本でも多くの人が今回の件を懸念しているといことをアピールすることと、メディアにも絵になるものを提供し
少しでもニュースの尺を稼ぐことと、日本でこれだけのサポーターが居る事を見せる事です。
Unknown (蓮華)
2008-04-09 17:54:09
大体、マスコミ自体が表現報道の自由と言う事で著作権問題とは闘ってきたはずなんだが
今度はそのマスコミが著作権を盾にとって一般大衆の報道の自由に制限を加えようとしているんですよね。
ダライラマの会見について (kou)
2008-04-10 17:46:35
ダライラマの会見を見ましたがマスコミの編集・誤訳に呆れて空いた口が塞がりませんでした。
地上波で全会見を生中継したのは私の知る限り無かったです。

ほとんどが会見の一部をろくな和訳も付けず(私には意図的に見えました)時間をずらして放送していました。
ホントにホントに呆れて悔しくて涙が出そうになりました。

日本は民主主義国家です。全ての情報を知り、各自で考え、国民が国を動かして行くべきです。

この国は何なのでしょうか?
日本は中国の一部なのですか?

Unknown (アルテス)
2008-04-22 06:03:52
ACCSは中華思想
この件については近日中に取り上げてもらいたいですね
ACCS中華を放って置くとネット上での言論の自由が危うい
Unknown (χ-kai-)
2008-04-29 10:06:55
今日はじめて青山さんのことを知りました!
同感です!確かに著作権は大切ですが、時と場合を考慮してほしいです。

救急車が人命のために赤信号を通過する必要があるように、
テレビ局が大衆の知のために番組を安価で配信するなり考慮する必要があると思います。