One Fine Day

泣いて笑ってケンカして・・・  2ぱぴに癒される日常です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

買い物

2017-01-11 | 雑記

お茶してついでにお店をぶらっとした先で、探してたものに出会って購入。

 

 

 

 

おらちゃん、どいてっ

 

 

【ぬくぬく腰巻き・笑】

 

家の中で、下半身が寒いなぁって時があって暖かいパンツでも買おうかと思ったんだけど、こういうのがあればいちいち着替えなくてもいいよなぁって探してたんです。

それにこれ、スナップがいっぱいついててサイズが自由。なのでおデブなあたしでもええ感じで巻けてます。

もこもこぬくぬくのこの腰巻き、すげーお気に入り。

ちなみにおらっちも1枚目の写真のようにかなり気に入ってるようで、毎日軽く争奪戦(笑)

 

 

 

【ヘアパック】

見た目と価格で購入決定。

効果はほぼ期待してないけどなんか可愛かったんで買ってみました。

 

 

だよね~

甘い匂いするしぱっと見、そのへんに置いてたら家族の誰かが舐めそうだわ(笑)

 


去年のですが。。。

2017-01-05 | 雑記

なんか・・・

暇ですわ。

何てゆーか特にやることもなく、お散歩行ったら夕飯の支度までやることない!

平和・・・ってことですよね~

新年早々、特に何もないのでネタもない。

なので、去年の秋のお散歩でのお気に入りショットを。。。

iphoneで撮影したんで画像はなんか微妙ですが。

 

 

銀杏の絨毯の上で。

ホントにきれいでした。

 

 

やっぱり秋って一番好きだわ。

 

 


新年

2017-01-02 | ご挨拶

明けましたね。

おめでとうございます。

こんなブログですが、今年もよろしくお願いします。

 

お蝶がいないお正月も2回目です。

去年は間もなかったし、2日からSYOちゃんが仕事だったんでとても寂しかったのを覚えています。

今年は元旦から仕事でいなかったんですが、ちょっと慣れたかな?

年末は急かされながらのお散歩しかできなかったおらっちにゆっくりと付き合いました。案の定ハイテンションで振り回されましたが。

お散歩が終わってからSYOちゃんが帰宅するまでゆっくりDVDでも見ようかと思ってたら案外早く帰ってきて見れずじまい。。。(チッ・・・)

それから夕飯はおせちとお雑煮を食べと、あんまり元旦らしい感じではなかったです。

でも元気に年を越せ、新年を迎えれたのでヨシですよね。

 

 

おちょまま家年末恒例のドタバタ大掃除。

今回は何と!!!

わりと余裕~でした。

というのも、年末年始仕事だったSYOちゃんに早くから「今年最後の休みの日に(あんたが散らかしまくった)PC周りと自分の部屋、リビングの(ゴミにしか見えん)私物を片づけてちょーだいよ!あとはあたしがするからそこだけは絶対掃除して!!」と頼んでました。

どうだろうと思ってたら頑張って片づけてくれました。それが26日27日28日の事。

SYOちゃんがせっせと掃除してる間、あたしがぼーっとしてるわけにもいかなかったから色んなとこを掃除してたらなんと3日間でほぼ終わっちゃったよ。。。

29日も気になるところをどんどん掃除して(どんだけ汚してんねん)30日は買い出し、31日の夕方には最後の大物、リビングも終了。

なんとまぁ年末は家事をしながら紅白も見れちゃいました。

いいのかこれで。こんな余裕の年末なんてあり得るのか?正月、大雪でも降るんじゃないか? でもまぁたまにはこんな大晦日もいいよね~

・・・・・・・・・

 

なぁんて思ってたらやっぱりやりましたよ、バタバタ大晦日。

あたしは長年、11時45分にはすべてを終わらせ風呂に入りもうあとは寝る!って状態にして「ゆく年くる年」を見ながら年を越します。

なんでか知らんけどこれだけは譲れん!ってとこがありまして~

でも今年は、SYOちゃんが仕事でおまけに朝が早いシフトに入ってます。ということは早く寝るってことでして。つまりは風呂も早く入るってわけですよ。

だからさっさと入ってと頼んで、確かに早めに入ってくれました。

 

早よ出んかい!!!


いつまで入ってるんよ。なんかいつもより長くね?

やっと上がってきたんで脱衣所で体をふいているSYOちゃんに「あー間に合わんかもーー」とかるく文句言ったら 「あと30分もあるやんかぁ~」とぬかしやがった言いました。

あのね、女は風呂あがってからが長いんよ。

ボディクリーム塗って、顔面もあれ塗ってこれ塗って、髪の毛だってあんたより長いし量も多いんじゃ!乾かすだけでも時間がかかるんじゃ!!

あんたみたいに2分で乾かんのよ! わかったかっ!

 

 

わかったらさっさとそこをどけ!!

 

それから時間との勝負。カラスの行水なんてもんじゃない。マッハで風呂に入り上がって時間見ながら震えながら(温もってないもん)必死で塗りたくって(笑)髪の毛もこうなったらじっくり乾かしてなんていられない! 半乾きならぬ3分の1乾き。(朝起きたら髪の毛バクハツしてた)

何とか間に合ったわ。一応例年通りの年越しができました。

疲れた・・・ここでこんなにドタバタするとは・・

ま、あたしらしい大晦日かな(笑)

 

【さすがおかーちゃんなのらよ】

 

 

こんなおちょまま家ですが、本年もよろしくお願いします。

 

 

 

 



あぁ。。。放置しすぎですんません。。。

2016-10-16 | 雑記

半年も放置って。。。 ホントこんなバカですんません。。。

もう誰も見ていないと思いますが。。。

まずは放置していた言い訳を。。。

 

あたしが使っているノートパソコン。SYOちゃんが5月頃だったかな、windows10に更新。その時に溜めまくってた写真が「ピクチャ」のフォルダごとどっかへ飛んで行っちゃいました。

某ブロガーさんの「今更シリーズ」をパクッてブログをUPしようと思って久しぶりにPC開いたら↑になってて一気にトーンダウン。

そうこうしてる間に夏が来て、これまた猛烈に暑くて何もかもやる気なし(とにかく暑いのは全くダメなんです)

毎日だらだらと過ごし、わんこネタもないのでそのままズルズルと放置していたってわけです。

ネタだけならあったんですけどね。

友人と買い物行ったり飲みに行ったり。8月はお蝶の誕生日と初盆の法要。でもどれも写真に撮ってないもんで。。。

本当に、「人間のクズか?!」ってくらいダラケてました。SYOちゃんには「秋になったら生まれ変わるのでそれまで目をつぶってくれ!」と訳わからん頼みごとをしたほどやる気なしでダラケてました。

 

やっと涼しくなって(長い夏だったわ。。。)ようやくやる気(?)が出てきました(笑)

reborn おちょまま」です←なんじゃそりゃ(汗)


10月といえばこの方の一大イベント。

おらっち、降誕記念日でございます。

早いものでもう10歳になりました。ここ数年はこうやってお祝いしてあげれなくて、今年こそはと意気込んでお祝いしてきました。

お気に入りのカフェ「アカラ」さん。店内はハロウィーンでいっぱいでした。



見てるだけで楽しい~

おらっち、お誕生日おめでとう~

お店のサービスで作ってもらったクッキー。

名前はチョコなのであたしたちが美味しく頂きました(笑)

この日はデジイチを持って行ってたので、せっかくなので撮影。

頭にのっけて速攻で撮った被り物。かなり苦労しました。

お蘭。これからもいつまでも元気でいてね。

来年も再来年もずーっとずーーっと元気にお祝いできますように。。。

 

*義母が緊急入院したのでバタバタしています。もうちょい落ち着くまでまた更新に間が空くかも、ですがぼちぼち頑張って(笑)またブログ書こうと思ってます。

何卒広いお心で寛容に、よかったらまた覗いてくださいね(笑)

 



いただきもの。

2016-03-27 | 雑記

またまたお久しぶりの投稿になってしまいました(汗)
すんませんね、こんなブログで。。。



2月、嬉しい贈り物がありました。

【きれい~~~】




ビーン君家のビーンママさんからでした。(今頃のUPになってしまいすみません)

なかなかお会いできず、ずっと不義理をしているのにお蝶にと贈ってくださいました。
お心遣い、とっても嬉しかったです。



お蝶はビーン君が大好きで、会えば甘えた声出して寄っていってました。
ビーン君も飛びついたりとかせず、じっとしてくれてました。だから余計好きだったのかも。
わんこと遊ぶのが苦手なお蝶も相手がじっとしてくれてたら喜んで近づいて行ってたっけなぁ。。。



ビーン君、いつもお蝶に優しくしてくれてありがとう。



毎日お散歩に連れて行ってくれると思ってるおらっち。もちろん雨や雪以外は行ってます。
昼から「そろそろか?」とそわそわ。。。
あたしのそばから離れません。




なかなか視線が痛い。。。



なんてゆーか、無言のプレッシャー?
どうせ行くんならさっさと行っちゃおうと、立ち上がって用意。
水(獣医師からの指示)とおやつ。上着来てマスクして~
この時点でお散歩だ!とわかるお蘭はほんとーーーにウルサイ!
クルクル回ってわんわん吠える吠える。



待てって!! 


リード付けてお散歩バック持って出発!

そして1時間半後。。。




いやぁ~相変わらずよう歩くわ。疲れた。。。
おらっちも満足したらしく所定の位置でぐっすり。あたしの近くになって来やしねー。
わかりやすいやっちゃ。

そろそろ暖かくなってきて、どうかしたら暑いくらいになってきたのでこんなロングなお散歩もできなくなってくるのかぁ。
それはそれであたしはいいんだけど、おらっち物足りないかも。グレなきゃいいけど。。。

さてさて今年の夏はどんなお散歩になるんだろ?


またまたお久になっちゃった。。。

2016-02-20 | 雑記
なかなかブログがUPできない~
忙しい。。。のか? 時間配分が下手すぎるわ。。。


今月8日はおちょぴぃの四十九日でした。
法要中、また膝の上に来てくれるかなと期待したけど今回は来ず。。。なんでや~(涙)

ところで、お蝶が初めての子だったので動物霊園を利用するのも初めてでして。
法要のあと、毎回「粗供養」をいただきます。
葬儀、初七日の時は「おもち」をもらいました。
三十五日の時は「梅干し」。
んで今回は「生うどん」。

来月は早いもので百か日。何くれるのかしらん。←ちょっと楽しみ


この日、素敵な贈り物がありました。


【素敵なお花~♪】



パルママさんからでした。
お蝶の四十九日を覚えてくれていてわざわざ送ってくださいました。
本当にありがとうございました。


パルママさんとは、パル君とお蝶が同じブリーダーさんだったということで親しくお付き合いさせていただいてました。
いつも色んなことを教えてくれたり楽しいお話を聞かせてくれたり、相談に乗ってくれアドバイスをしてくれたりと本当にお世話になってます。
そしてお誘いいただいて色んな所にもご一緒させてもらいました。

だから連くんや倫ちゃんとの思い出ももちろん、パル君との思い出もたくさんあります。


【おかーさん大好き!】


本当にママっ子で、いつもこうやって甘えてました。
パルママさんの深い愛情に包まれているパル君、そんなママが大好きなパル君。いつも微笑ましく思ってました。



明るく優しく穏やかな、笑顔がとっても素敵なパル君。

パル君、お蝶ともう会った?また仲良くしてあげてね。



寒かったり暖かかったり変な気温ですが。。。
「三寒四温」 まぁ春まで仕方ないですよね~

お天気のいいちょっと暖かい日は車に乗ってどこか連れて行ってあげようかなと思いながらもなかなか腰が重い。。。
どうもお蝶が逝ってしまってからどこかへ連れて行くということがまだできません。
「しあわせの村」や「大蔵海岸」とか、お蝶が好きだった場所へはまだ行けないんだなぁ~これが。
その分、毎日のお散歩で償わせてもらってます。
そんなあたしの気持ちを知ってか知らずか、我が家の親方さまも「どっか行くか?」とも言わず休みの日はただただダラダラしておりますデス。
ま、ええけどね。


【安心してください。風邪じゃないですよ】


遊ばれているだけのおらっち。あたしの暇つぶしにこんな事されても怒らないいい子ちゃん。はた迷惑そうですがね。

先日の健康診断で軽いものばかりですが、色々と悪いところが見つかってからちょっと敏感になってます。

座ってて動かない ←足が外れたか? ←ただぼーっとしてただけ。
よく寝てる ←心臓に負担がかかってしんどいのか? ←たくさん歩いたから満足して寝てるだけ。
ぶーぶー喉がいってる ←器官虚脱がひどくなったか? ←ただの早食い
暴れまわったりしなくなったし大人しくなったなぁ ←けっこうな事じゃないか!

悪化しないようにと定期的に健診に行くことになってるんだからそこまで神経質にならなくてもいいのにね~

あぁ、もっとおおらな人間になりたい。。。











ふたりっ子からひとりっ子へ。

2016-02-07 | 2ぱぴさん
*1月の終わり頃、近所のお散歩仲間に久しぶりに会って「大丈夫?落ち込んでると思って気になってた。ご飯とかちゃんと食べれてる?」と心配していただきましたが



       安心してください

       食べ過ぎてますよ!


亡くなった日から2,3日は食欲ゼロでしたが、今じゃ普通に食ってます。さすがあたし!(キラン)





我が家にはもうお一方おりますデス。


【突然ひとりっ子になった子】


わかってんのか、わかってないのか。。。


我が家へ来てから、お蝶に気を使ってあまりかまってやってなかった不憫な子です。
実家の父が病に倒れてから2年弱の間も、お蝶が発病して旅立つまでの間もかなり放っとらかし。
そんなこんなでこの子も今年10歳になります。

今までの構ってられなかった分、これからはひとりっ子として可愛がってあげなきゃ。。。と思ってます。

が、今までお蝶のように一心に愛情をもらってなかったからか、何か戸惑ってる?
お蝶がいたときは、自分から行かないと構ってもらえなかったから結構アピってましたが、今じゃなぁんか愛想悪いわ。
まぁそんな育て方をしてしまったから仕方ないんですがね。

お蝶が逝ってしまってからしばらくは写真の前で泣いてばっかりで、お蘭は特に近寄っても来ずそんなあたしを少し離れたところからじっと見つめてました。
お散歩は行かなきゃと思い、外に出ると今まで以上、いやもう「どんだけやねん!」ってくらい歩かされます。帰ろうと引っ張っても「いーーーやーーー」と踏ん張って反対方向へどんどん歩いて気がつけば1時間半以上も歩いてます。
気が紛れるように。。。お蘭なりの思いやりかもしれません。そう思い込んで歩いてます。そうでも思わんとあの距離はやっとれんわっ。



そんなお蘭も立派な(?)シニアになったので、健康診断(ドッグドック)を受けに行ってきました。
お蝶のことがあってから、血液検査っちゅーもんをあんまり信用できなくなりました。
レントゲン、エコーでやっとかわる事がありますし、症状や血液検査で異常がでてきてからでは。。。って事もあるし早期発見も兼ねて。

朝からご飯抜き、午前中に病院へ。問診がありそのままお預かり~ おらっち、「はぁ?」みたいな顔してましたわ。
お迎えは5時。それまで頑張れ!

SYOちゃんお休みの日だったんですが、どうもおかしい。何がおかしいかって、二人っきりでいることがです。
新婚当初を思い出しました。が、だから別にどうってことはありませんでしたが。淡々と過ごした昼下がり。。。
ただ寂しかったです。お蝶を見送り、そしていつか来るお蘭との別れ。
この2人っきりの状況。。。耐えれるかしらん。。。

5時前にお蘭のお迎え。
先生より結果のお話。

いつも元気なおらっち。そのあどけなさ、元気さでシニアって気があまりしませんがやっぱり歳なのね~
出た出た色々と。。。


【触診、聴診、視診】

耳あか。 いつから汚れているのか不明。が、初めて言われたので最近かな。特に問題はない。
歯石。  奥歯に少々。ま、機会があったら歯石取りするのもいいんじゃないとの事。
白内障。 初期症状。見えにくいってことは多分なし。進行を遅らせる目薬もあるけど、目やにが多いお蘭には刺激的かも。
     これまた様子見。
右足。  膝蓋骨脱臼。グレード2。
     これにはびっくり。軸はしっかりしてるんだけど、外れたり入ったりしてるそうです。全くの自覚症状なし。
     見ててもわからなかったです。

【血液検査】

全くの異常なし。100点満点!だそうです。
が、それはこれだけみればって事。


問題はここから。


【レントゲン】

器官虚脱になってるそうです。そんなにひどくはなく早食いして喉がぶーぶーいうのはそのせい。


【エコー】

腎結石あり。大きさは砂ほどの小ささ。このまま膀胱に降りてきて流れていく可能性はかなりあり。
そうなればいいけど、このまま腎臓に留まって大きくなれば腎不全になるそうです。
これまた自覚症状なし。本犬、痛くもかゆくもない状態。

んで、今回一番の大物が心臓。
僧帽弁閉鎖不全症。ざっくり言えば、心臓の弁がうまく塞がれず血液が逆流する病気だそうです。
でも、お蘭の場合、Ⅰaで一番軽いレベル。心臓の肥大もなし。薬を飲む必要もなし。


という結果でした。

全て今すぐどうこうっていう問題はなく、定期的に検査をして様子を見る程度のものばかりでまぁ安心しました。
ただ耳垢と腎結石と心臓は来月また見させてくれって事で予約は入れました。
腫瘍があるとかそういった類はなく、気になってた腎臓と肝臓も問題なし(石を除けばね)でした。


感想は「あんたも年ねぇ~」
でも今回、ドッグドックを受けてよかったです。
エコーを取らなければ心臓の病気は発見できなかったそうです。聴診だけでは雑音もなかったんでわからなかったらしいです。
見つかってショックな部分もあるけれど、予防はできます。

興奮させないこと。塩分厳禁(ジャーキー禁止。おやつをあげるならクッキーとかビスケット類のみ)。
階段の上り下り(上下の動き)はなるべくしないように。水分をよく取ること。太らせないこと。
目を直射日光に当てないこと。気温の変化に気をつけること。

以上かな。これを守っていれば何とか進行は防げるし大幅に遅らせれるらしいです。
1時間半以上の市中引き回しの刑お散歩も今の時期はかまわないそうです。
ただ、暖かい部屋から寝起きすぐに寒い外へ出るのは心臓に負担がかかりすぎるそうです。
だからある程度、体を温めてからお散歩へ行ったほうがいいんだとか。
でも夏はそんなに歩かせないでねと言われました。
先生、それはあたしが無理です。歩けません。


てなことで、これからも元気にそして長生きしてもらえるようにお蘭と頑張ります。







ありがとう。。。

2016-02-06 | 雑記
1月25日はお蝶の三十五回忌でした。
人間なら、四十九日の法要は二月を超えてはいけないのでその場合三十五回忌法要となります。
お蝶、ばっちり超えちゃうんですよねぇ。。。
んで、人間はだめだけど動物は?ってことになって、悩んだんですがお蝶はもう人間の子のような気持ちで育ててきたので三十五日法要をすることにしました。
といっても、四十九日の法要もするんですけどね(笑)
だってねぇ~お蝶にしてあげれることっていったら、毎日のお供えとお花のお水の変え、お蘭の散歩のときにお蝶のリードを持って一緒にいくことぐらい。今はただしてあげれることは何でもしてあげたいなぁって思ってて。。。
まぁ暇を持て余してるってのもあるんですけどね(探せば家事はやることあるけどやりたくない・笑)

SYOちゃんが「おれも行く!」とのことで、仕事が休みだった27日に行くことにしました。
なんも思わずに行ったんですが、高速降りて一般道に入った瞬間からもう大渋滞。300m進むのに30分以上かかるのってどうよ?
どうも27,28日は清荒神で何かやってたみたいで。。。調べていけばよかったと後悔しても遅し。。。
こりゃいつになったら着くかわらんわって断念して引き返しました。
んで、29日にあたしだけ行ってきました。道、ガラガラ。。。えらい違いや。

ここで不思議な体験を。。。
お経をあげてもらっているとき、ふとお蝶を膝の上で抱っこしてるような気分になりました。
膝の上を見るとあたしの手がお蝶を抱っこしているときの形になってたんです。
「お蝶、ここに来てくれたんやね」と思い、もう嬉しいやら懐かしいやらで涙がぽろぽろ。。。
亡くなってから初めてお蝶を感じました。また来てくれると嬉しいな。


嬉しいお届け物がありました。

【めちゃ綺麗なお花~】


ぶぶさん(ミルティーユさん)からお蝶にって送ってくれました。
覚えててくれてありがとうございます!とっても嬉しい~



お蝶の闘病中、気持ちを安定させて過ごせたのはぶぶさんのおかげでもあります。

ぶぶさんと初めて会ったのは2004年の5月でした。
加古川のドッグカフェ主催のパピヨンの集まりがありそこで初めてお会いしました。
当時は少なかった白黒で、しかも女の子。かれんちゃんもお蝶にご挨拶をしてくれ、ぶぶさんも気軽に話しかけてくれました。
その後そのカフェでSYOちゃんとお蝶のバースデーのお祝いをしていたらかれんちゃん一家が偶然来られて一緒にお祝いしてくれました。
それからオフ会や旅行へ行ったり、時には2人と2パピを連れて遊びに行ったり・・・
かれんちゃんとお蝶。特に仲がいいわけでもありません。一緒に遊んだりはしないです。かといって仲が悪いわけでもなくいい感じにつかづ離れずの距離をとってました。
盛り上がってたのは保護者達だけ。まーああでもないこうでもないとしゃべり倒し、時間いっぱいまでいて「またねーーー」と帰る。その間お利口さんに付き合ってくれてました(しゃーないなぁって感じだったんだろうけど・笑)
色々と楽しい思い出がたくさんありました。

ブログでかれんちゃんの発病を知り、ぶぶさんが大変だったと聞きました。
それからすぐあたしの実家の事情(父の病気、介護等)に追われ会うこともなくなり何もできませんでした。。。


MRIを取りに病院を紹介されたとき、加古川か大阪、どちらか選ぶように言われ悩んだのですが加古川に決めました。
たしかぶぶさん家のかれんちゃんが10年以上加古川の病院がかかりつけであること、ぶぶさんが信頼している病院なら、が決め手でした。


9月からけっこう通い続けてたんですが、会えるかなと思ったけど全く会えず。でも会えないということは、かれんちゃんの具合がいいんだな、そのほうがいいよなって思ったりしてました。

10月5日。前日に手術して入院中のお蝶の面会に行ったときばったり会いました。かれんちゃんもちょっと調子が悪いとのことで前日から入院していたそうです。
めちゃ久しぶり、不義理ばかりしていたにもかかわらず再会を受け入れてくれ喜んでもくれました。
お互いに次の日もまだ入院だったのでランチの約束をして解散。
そして次の日、かれんちゃんが旅立ったと悲しい連絡が来ました。

その後、最愛のかれんちゃんを亡くして悲しみ一杯なはずなのに、いつもいつもお蝶とあたしを気遣ってくれてました。
食べないお蝶のためにアドバイスをくれたり、あたしの話をずっと聞いてくれたり。。。
ぶぶさんのかれんちゃんに対する献身的なお世話には頭が下がる思いでした。あたしもがんばんなきゃ、あたしなんてまだまだだわなんて勇気をもらってました。
おかげで気持ちがリセットされて晴れやかな気分でまた過ごせたものでした。

あの時ぶぶさんと再会できたことはあたしにとってもちろん嬉しいことでもあり、救いでもありました。
お蝶の手術の日にかれんちゃんが入院。偶然と思われるかもしれません。でもあたしには偶然には思えない。
あの再会は、かれんちゃんからのプレゼントだったと思ってます。
ありがとう。お蝶がそっちに行ったけど、また仲良くしてあげてね。相変わらずつかず離れずのいい関係で過ごしてるのかな(笑)

おかーちゃんたちは、おかげで今またあの時のように楽しく過ごしてるよ。







そして今年に入ってからも悲しいお知らせが。。。

とんとこ一家のピアノちゃんが旅立ちました。
2年間、ずっとミラクルを起こしてきたピアノちゃん。
そんな姿を見て勇気をもらいました。「お蝶ちゃんもまだまだ大丈夫やで」と励ましてももらいました。

ありがとう。どうぞゆっくりと休んでね。。。

食いしん坊同士、お蝶と仲良くしてあげてね。








ご報告。

2016-01-23 | ご挨拶
2015年12月23日 午前7時30分 お蝶が旅立ちました。12歳と4か月でした。

遅くなってすみません。
何度も書こうとPCに向かうのですが途中で辛くなりなかなか書けませんでした。

*これから先は、長いし暗い話で写真もあります。苦手な方はスルーしてくださいね。
 それと年賀状はお蝶の病院通いで忙しいので早めに原案だけ作っていました。どうしようか悩んだんですがそのまま出させてもらいました。





【異変と発症】

7月初旬、かなりの食いしん坊なお蝶がご飯を残しました。飽きたのか、それとも年も年だし夏バテか?
おやつも食いつきがあまりよくない。様子を見ていたけど夜中に何度か吐きました。
フードを変えたりして、その時は食べますがあとは知らん顔。
病院に連れて行き検査をしてもらったけど異常なし。食欲不振はやはり夏バテではないかと。
それに加えて、6月ごろ少し腰を痛めたのがぶり返したのか痛がるようになる。
食べたくない、でも空腹で気持ち悪くなる。そのために嘔吐を繰り返していました。
7月は痛み止めと栄養剤と吐き止めの点滴や薬で病院へ通い、少し落ち着いてきました。
8月、あまり良くならずレントゲンとエコー検査の予約を入れる。
検査の2,3日前から食欲も出て元気になりました。どうしようか迷ったんですが、せっかく予約もいれたしと検査を依頼。
そこで片方の腎臓がかなり大きくなっているのがわかりました。こりゃおかしいとその後血管造影剤を使って再度検査。
大きくなっている腎臓はほぼ機能していないとのこと。
その原因を調べるためにMRIのある病院を紹介してもらいました。
そしてその検査が9月。
なぜ2か月もかかったのか?それは血液検査で全く数値に異常が現れなかったからでした。
数値的には全くの異常なし、健康体そのものだったんです。本当にお蝶には可哀そうなことしてしまいました。。。
なぜもっと早く対処してやれなかったんだろう。後悔と申し訳なさで一杯です。

その後病院で事前検査の時、ようやく数値が悪いと診断されました。
このままでは麻酔をかけれず、まずは皮下点滴で安全な数値まで落とすため毎日病院へ通いやっとMRI検査。
結果は「腎細胞がん」でした。


【手術と治療】
まず悪い腎臓を全摘。そしてその一部を病理検査へ。すぐに免疫治療(生まれつき備わっている免疫の力を利用したり、免疫の力を強めたりすることで癌の発症や進展を抑えようとする)開始。説明を受けてスケジュールが立てられました。
しかしその免疫治療は府立大学との提携が必須。お蝶の血液やがん細胞から培養し作る、つまり生ものなので府大の予定に合わせての手術となります。
シルバーウィークも重なり、なかなか進展しないことにイライラ。。。何度か進展状況を電話で確認しながらやっと10月に手術が決まりました。
やはり血液検査の数値が悪いのでこれを下げるために病院へ通い、4日手術。
午後から麻酔からさめたお蝶に会いに(術後の心配があるため入院)、あと先生から説明を聞くために行ってきました。
やはり「腎細胞がん」に間違いなく、どうも肝臓も転移しているかも、これは病理検査の結果次第ですが。。。との事でした。
術後の経過も安定しているとのことで7日に退院。
連れて帰ってきても食欲もなく、あまり元気もありません。9日に病院へ連れていき、やはり数値が悪いとのことでそのまま入院となりました。
その間免疫治療開始。副作用もない治療ですが、一発目のピンポイントに攻撃するために悪い部分にマークをつけるという(説明下手ですみません。。。)樹状細胞の治療がお蝶には合わなかったようで、一時黄疸も出て危篤一歩手前まできてました。まぁこんなことは初めてだったらしく、府大の先生も心配して電話かけて様子を聞いてくれたりはしてたんですが。。。
その山場を越し、全く食欲のないお蝶を心配し、まだ不安だが連れて帰ったほうがストレスもなくなり安心して食べるようになるかもとのことで退院。13日間も入院してました。
7月から食べないお蝶に何とか食べてもらおうと手作り食も作ってましたがなかなか食べない。
ぶぶさんから色々と教えてもらって(この時の話が目からうろこで気持ちも楽になり本当に感謝です!)何とか食べてくれるようになりました。
週3回の免疫治療が徐々に効果を表し元気になってきました。この頃から手作り食もイマイチだったので、ためしにいつも食べてたカリカリフードをあげたらバクバク食べました(あたしの苦労っていったい。。。)
そして10月の後半。病理検査の結果が出ました。
やはり肝臓へ転移。癌はリンパ系のものなのでもう全身あちこちに回ってるだろう(膵臓、胆のうの数値も悪かったんです)。余命は1,2か月。
年を越せるのを目標に頑張ります、との事。
もう目の前真っ暗ってこんな感じなんでしょうね。お蝶を抱っこして待合室にいる間に勝手に涙は出てくるわ、家に帰っても泣けてくるわで。。。
でも泣いてても悲観してもどうしようもないこと、残された時間をお蝶のために何ができるのか、それを考えなきゃと思い直しました。
元気なうちにと姫路のバラ園へ連れて行きました。





でもこれが最後のお出かけになりました。

治療も効果が出てきてずいぶんと良くはなってきたんですが状態が今一つ不安定でもあり。。。食欲もあったりなかったり、元気もあったりなかったり。先生からは食べれるものは何でもあげていいよといわれたのでフードを食べないときはアイスや甘いものを栄養になればとあげてました。
この頃のお蝶は2,3キロ。あんなにおデブちゃんだったのにね。1キロ以上も痩せてしまいました。
でも元気は比較的まだありました。散歩は嫌がったけど、トイレも自分でちゃんとしてました。(おしっこはたまに失敗してたけど)
腫瘍が大きくなってきたら、徐々に下痢と嘔吐を繰り返し痛みも出るかもといわれてましたがそんな兆候も全くなく。むしろ7月8月のころと比べたら全然マシでした。
数値も安定してて、この分なら年越しも大丈夫だねと先生とも話し年末年始の予定を話し合っていたんですが。。。

【お蝶の最後の頑張り、そして旅立ち】
22日、病院の日。いつも通りの治療(採血と注射)をし帰宅。
朝から何も食べず(たまにありましたがそんな時は夜はきちんと食べてました)、1回だけ嘔吐。様子を見ていたらそれきりで熱も痛みもなくいつも通り寝て過ごしていて安定していました。
ただなぜか部屋中をぐるぐると歩き回る。そしてあたしの膝の上へ来たがるといつもと違う行動はしていました。
夜も食べずおやつも食べない。薬はアイスに混ぜてあげてましたが、いつも喜んで食べるのが最後の一口当たりでいらないと。。。
やっぱりちょっとおかしいかな。明日も全然食べなかったら病院へ連れて行ったほうがいいのかな。それとも次回(木曜日)まで様子見でもいいかな。
でも長年の習慣である寝る前に(シートを変えるときなぜかお蝶は大声で吠えるので)SYOちゃんの部屋へ行くのも普通に行きました。食べないだけで気になる症状はありませんでした。
そしてあたしの布団に入り一緒に寝て。。。とその辺はいつもと変わらず。
夜中2回、大声で吠えました。その都度どうした?大丈夫大丈夫と撫でてあげるとすぐにまた眠りました。
そして23日朝、あたしの胸元で眠っていたお蝶が大きな声でまた吠えました。そして痙攣のような症状が一瞬起こり、大きく「カーーーーーーー」と声を上げて息を吸い込みそのまま逝ってしまいました。
まさか亡くなるなんて、だっていつもと変わらず元気もあったのに。
だから亡くなった瞬間、それがお蝶の最期とはわかりませんでした。どうしたん?と思いお蝶を見ると目を開けたまま動かない、呼びかけにも反応しない、アカン!と思い必死で声をかけ胸をさすり。。。でもお蝶が戻ってくることはありませんでした。
SYOちゃんを起こし、SYOちゃんも諦めきれなかったのか胸をさすり名前を呼び続け。。。そして「お蝶、ご苦労さん」と声をかけてました。
いつも通りの日常の行程をし、いつも通りの一日を終えたお蝶。最後に頑張ってこなしたのかもしれません。

【思い出の地へ】
葬儀を25日と決め、24日はSYOちゃんがどうしても休めなかったので、お蝶のお気に入りの場所へお出かけしてきました。

まずはお蝶1番のお気に入り「しあわせの村」。
ここのゲートをくぐるとそれまで寝ていたお蝶が起きだしてわんわん大騒ぎしたものです。
着いたら走ってボール投げしたり一緒に走り回ったり。。。



当然それもせず私の膝の上に。



見えるかな?お蝶の好きな場所だよ。

そして次はこれもお気に入りの場所「大蔵海岸」





本当は歩きたかったんですが雨が降ってしまい屋根のあるベンチで一緒に眺めてました。

一緒に歩いたこと、走り回ったこと、楽しかったこと、忘れないでね。
一緒の日々が幸せだったことも。。。

24日は実家の母が来てくれて、母はお蘭を、あたしはお蝶を連れていつもの散歩コースを歩きました。
その後、母を駅まで送っていき、次は違うコースをあたしとお蝶だけでお散歩。
ただ歩くのではなく、お蝶が通った道をなぞるように歩きました。これが最後のお散歩になると思ったら泣けてきて、ゆっくりゆっくり歩いて帰ってきました。

【葬儀】

25日、宝塚動物霊園にて葬儀を執り行いました。家からちょっと遠いけど、ここならお友達もいるもんね。
棺に入れる前、思いっきり抱きしめました。どんどん痩せていったお蝶。22日に測ったら2,2キロ。ちっちゃいね。。。軽くなっちゃったね。。。
でもこれがお蝶の頑張りの証なんだね。。。こんなにちっちゃくなっても最後まで頑張ったね。
駆けつけてくれたパピ友さんたちからのお心遣いでお花に囲まれて華やかになりました。



そしてみなさんに旅立つお蝶にメッセージを書いてもらいました。



クリスマスで楽しい予定もあったと思うのに、駆けつけてくれ一緒に見送ってくれた、ぶぶさんファミリー。パルママさんファミリー。とんとこ一家さん。本当にありがとうございました。


【そして帰宅】
行きはお蝶を抱っこしてたのに、帰りは小さな骨壺を膝の上に。。。
この時点でもうアウト。帰りはボロボロでした。

近所の人やパピ友さんたちからお花をいただきました。



とっても綺麗。お蝶、よかったね。




【あたしの気持ち】

どう言えばいいのか。。。余命宣告されてから覚悟はある程度あったものの、突然だったため途方にくれてしまいました。
闘病中は、「どうしてあんなに元気だったのに。あたしの日頃の行いが悪いのか。それを直せば、神様はこの子を元気にしてくれるんだろうか」なんてことばかり考えたりしていました。
最初の頃は、なんとか食べて欲しくてネットで調べたり本を買い込んだりしてご飯を作ったり、病気のことがわかるまでは原因を調べたり、病気のことを必死で調べたりしてました。

あまりにも依存し合っていたのでぽっかり心に穴が開いた、というより体の一部がもぎ取られたような感じです。
寒い冬は、お昼寝も夜寝るのもいつも一緒でした。お蝶の温かさを感じながら眠るのが本当に好きでした。
お蝶はおかーさんがいないとダメ、と自他ともに言ったり言われたりしましたがそうじゃなかったんです。
あたしがお蝶がいなければダメだったようです。
今は落ち着きましたが、葬儀から帰ってきてからは、右見て泣いて左見て泣いて三歩歩いては泣いてと泣いてばっかりでした。
家中にお蝶の思い出が溢れているからです。まだお蝶の匂いが残っているものもあり。。。
これじゃダメだと思いましたがある人に「泣きたきゃ泣けばええやん。だって悲しいねんもん。泣いて当たり前やん。思いっきり泣いたらええんやで。我慢なんかせんでもええねんで。」と言われ「あ、泣いてもええんや」と気持ちが楽になりました。
まだ写真を見たり急に思い出したりして涙が出てくることはありますがそれはそれでええんやと。。。

今一番つらいことは、手を伸ばしてもお蝶に触れられないことです。撫でたい。抱きしめたい。もうそれが叶わないのかと思い知らされる事が辛いです。

いつかお蝶が見えなくてもそばにいてくれると感じるようになるのかな。夢に出てきてくれるかな。
お蝶はあたしのところに来て幸せだったかな。最後は病院で注射ばっかりで、そこに連れて行くあたしを恨んでるかな。
どんな気持ちで死んでいったんだろう。もっとしてあげられることがあったよね。早く気がついてあげれば辛い思いしないで済んだのにね。
どんな時もあたしを好きでいてくれたね。いつも味方でいてくれたね。

ごめんね、ありがとう、ごめんね。。。

もうぐっちゃっぐちゃな思いで数日を過ごしました。
でもいつかずっと先だろうけど、悲しい気持ちよりお蝶がくれたたくさんの出会いや優しさを懐かしく思えるようになれると思います。
時間はかかるけどゆっくりゆっくりでいいやと思ってます。



  



闘病中、よく歌っていた歌詞の一節
お蝶、「ひまわりのようなまっすぐなその優しさとぬくもりを」ありがとう。
あなたに出会えて共に暮らせた12年間は幸せでその思い出はいつまでも宝物です。

またいつかきっと会おうね!



長々と、しかもグチグチとすみません。最後まで読んでいただいてありがとうございました。
もうこんな湿っぽい思いをブログに書くのは最初で最後です。(と思って思いっきり書いてもた・笑)
次に書くときは、いつものおちゃらけたブログに戻ります。(もしかしてまた軽く泣きごと書いてたらすんませんね・汗)

今までお蝶を可愛がっていただいて本当にありがとうございました。




やっぱり今年のお花見は無理でした。

2015-04-08 | 2ぱぴさん
今日は寒い!真冬並みの寒さらしいです。
失敗したかな?と思ってた灯油、使い切れそうです。



雨が続いてお散歩になかなか行けなかった2ぱぴさん。

【ひーーーーーーーーーーー】


【まーーーーーーーーーーー】


【さっさと連れて行くのねん】


とついにお蝶から苦情が来ました。



お蘭、やさぐれかけてました。

もう遊べだの構えだのうっさいったら。。。
雨の中、お散歩するのも大変だけど、暇を持て余してグレかけてる2ぱぴさんの相手も疲れるわ。



今年こそはと思ってたお花見も、悪天候で結局行けず。。。
しゃーないなぁ。
近所の桜を見ながらのお散歩で我慢しました。


お散歩コースはお蝶が決めるんですが、この日は半ば強引にあたしが選択。
「あっち行きたいのねん!」と嫌がるお蝶に「うっさいんじゃ!」と引っ張って桜コースへ連れて行きました。






今年も綺麗やぁ~
「なんならいっそここでお花見するか?」と思ったくらいですが、車道なので迷惑だし命がけだし変なヤツと思われるのでやめときました(笑)


このコースに来たら公園へ立ち寄るのが常になりました。

【呼んだら珍しく振り向いた】


この後2度と振り向かなかったけど。

【こちらも珍しく走った!】



が、すぐに立ち止まりました。いつもじっとあたしの顔みてるけど何訴えてんだろ?
もしかして見とれてるのかしら?ヾ(・ε・。)ォィォィ

【シニアなっても爆走娘】


相変わらず元気でフリーダムな子だわ。。。


帰り道、こちらもいつも綺麗にさいてくれる桜。


「なんならいっそここで・・・(以下同文)」←どんだけ花見に行きたいねん。

残念ですが仕方ないです。来年のお楽しみってことで~ (なげーなぁ)

【仲良く花を愛でる2ぱぴさん】


いやきっとあれだな。だれかがここでちっこしたんだと思う。