Three Views Of A Secret

せんちょうのブログです

大室山 加入道山 白石の滝

2017年04月28日 09時25分36秒 | 登山・トレッキング
最近休みの日になると用事が入ったり、天候が悪くなったりして、山に行けていませんでした^^;
体も鈍ってしまいそうだったので、休みで曇っていましたが、早速!西丹沢にある大室山に行ってきました😁
(静岡にあるロープウェイで登る大室山ではありませんよ^^;、山梨の富士山の向かいにある大室山とも違いますよ〜^^;)



西丹沢と言えば、私的には霧のブナ林という感じなので、天気の悪い本日も躊躇なく西丹沢をチョイスしました😁
眺望よりもブナの原生林や、雫💧が滴る植物を見ながら山道を歩いて、西丹沢を満喫することにしました😁

コースは…
用木沢 → 犬越路 → 大室山 → 加入道山 → 白石峠 → 白石沢 → 白石の滝 → 用木沢 です😁

犬越路から大室山までの登山道で、ホワイトアウト状態のガスに見舞われました^^;
サングラス🕶越しに見ると、不気味な感じが半端ないです^^;
途中で熊🐻の形跡を見たり、滝を見たりしながら周回しました😁

ちなみに、昨年の秋から登山を始めましたが、この大室山登山で丹沢の主要8座(塔ノ岳、鍋割山、丹沢山、蛭ヶ岳、大山、檜洞丸、畦ヶ丸、大室山)を制覇できました😁

それでは写真と一緒にどうぞ〜😁

大井松田インターから西丹沢自然教室の先にある、用木沢出合からスタート開始です😁


用木沢です😁
渡渉することは、あまりありませんよ〜😁


ミミガタテンナンショウです😁
マムシグサとの見分けは、横の出っ張りの形です^^;


タチツボスミレです😁


ツツジに見えますが、モミジイチゴです😁


苔と雫💧❶


苔と雫💧❷


苔と雫💧❸


苔と雫💧❹


キンランソウの仲間です😁


花の時期が終わって芽吹いたミツマタです😁
お札の原料ですよ〜😁


エイザンスミレですよ〜😁
シロバナタチツボスミレとそっくりです^^;


ネコノメソウの仲間です😁


犬越路の手前です😁
レッド ツェッペリンのジャケットに描かれていそうな景色です^^;


犬越路に到着〜😁
しかしかなりガスっていますよ〜^^;
大室山山頂を目指します〜😁


この辺りは、アセビ(馬酔木)の群生地のようです😁


これ‼️ヤバイっしょ‼️
ホワイトアウト状態ですよ〜😁
しかもサングラスをしていたので、暗黒星雲の中を彷徨っているようでした^^;


鎖場ですよ〜😁
下りました😁


苔と雫💧❺


苔と雫💧❻


苔と雫💧❼


バイケイソウが沢山😁


山頂手前ですよ〜😁


そして山頂到着〜😁1587m😁
山頂は山梨県なのかな?


うわ〜⁉️⁉️
これは熊🐻の爪痕⁉️しかも新しい‼️


ドタドタ‼️慌てて下りています^^;
このホワイトアウト状態で、熊🐻に遭遇は勘弁ですよ〜‼️^^;


熊よけが壊れている^^;
熊🐻が壊したのかな?


ここにも爪痕が⁉️
本当に新しい爪痕ですよ〜⁉️


さらに、爪痕が⁉️
ヤバイ〜‼️‼️‼️


ここにも熊よけ🐻‼️
やっぱりいるんだ〜‼️


ドタドタバタバタ‼️
慌てて下りますよ〜〜‼️^^;


するとここにも‼️


わ〜‼️と焦っているうちに、加入道山の山頂に到着^^;


そして白石峠から白石沢に下りますよ〜😁
そして白石沢の途中にある、白石の滝ですよ〜😁
落差が30mある、2段の滝です😁


白石沢の下まで下りてきましたよ〜😁
後は、白石沢沿いの林道を歩いて、用木沢出合を目指してゴールですよ〜😁


楽しかった〜😁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

jam ka deux 素晴らしいっス‼️

2017年04月24日 19時49分29秒 | 小沼ようすけさん


小沼ようすけさんの新作「JAM KA DEUX」が発売されてから半年が経ちますが、未だに私のヘヴィーローテーションです

2010年に「JAM KA」が出たときは、今までの小沼さんのサウンドから、かなりかけ離れていたためか敬遠していた作品でしたが、車中では何故か聴きたくなり、未だに飽きが来ない作品として、私のお気に入りの作品のひとつとなっています

そしてその「JAM KA」の2作品目の「JAM KA DEUX」が最高なんですよね~

収録曲は・・・

1. Moai's Tihai
2. Flowing
3. Terre
4. The Elements
5. Ka Interlude
6. Ti' Punch
7. Duo Ka
8. Dlo Pann  
9. Fellows
10. Gradation Part 3 : Heartbeat
11. Pourquoi
12. Beyond The Sea
13. Songe Mwen

参加ミュージシャンは・・・

Yosuke Onuma (guitar)
Reggie Washington (bass)
Arnaud Dolmen (drums, ka & vocal)
Olivier Juste (ka)
Sonny Troupé (ka on 4, 9 & 12)
Grégory Privat (piano & Fender Rhodes on 1, 2, 4 &12) H
ervé Samb (guitar on 9)
Joe Powers (harmonica on 9)
Simone Schwarz-bart (poetry reading on 11)
Jacques Schwarz-bart (produce,guitar on 13)

この作品の特設サイト

そして関連のライブ映像が、本当に素晴らしいッス!!

まずは、この作品の参加メンバーからのコメントと名曲「FLYWAY」のパリでのライブ映像です

Talking about "Jam Ka Deux” from the musicians


2017年2月16日パリのサンセットというハコです。
ライブでの参加ミュージシャンは・・・
Yosuke Onuma (guitar)
Reggie Washington (bass)
Sonny Troupé (ka,drums)
Grégory Privat (piano & Fender Rhodes)

そして・・・、作品の中でも激熱の楽曲「Ti' Punch」(お酒の名前)
このパフォーマンスが凄い
先ほどのライブと同じ会場、同じ日の演奏です。
必見ですよ

Yosuke Onuma " Ti Punch " @ Sunset, Paris


会場の盛り上がりの半端ないですよ

そして次は、小沼さんがパリのラジオ番組で披露した演奏です
Yosuke Onuma "The Elements" en Session live sur TSFJAZZ

この楽曲の演奏者は、ピアノのGrégory Privatとのデュオです
二人のきれいな音色が相乗効果で、はちゃめちゃに深い世界を作りあげていく様が素晴らしいです

こんな素晴らしい作品を作り上げた小沼さん、凄いですよね
ライブにも行きたいな~

この作品は、iPhoneに入れて、登山の際には熊よけとして山の中で大音量で流しながら、楽しんでいます

これからもヘヴィロテ確定です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生田緑地 春探し😁

2017年04月12日 21時05分30秒 | 登山・トレッキング
先日の奥高尾縦走路に花見に行きましたが、全然咲いていなかったので、またリベンジしようと思っています。
その前に地元の花見を🌸‼️と言うことで、生田緑地の枡形山に行ってきました😁


時間的に閉園時間間際に行ったので、少ししか見れませんでした^^;

それと、山登りを始めて半年になるので、そろそろ草花の知識をつけたいなぁ〜と思っていたので、色々と草花を積極的にパシャリ‼️してきました😁

しかし草花の見分けは難しいですね〜^^;
なんとか草花の知識を増やして、山歩きの楽しみ方を増やしたいと思います😁

ヤマルリソウ😁


オオアラセイトウ😁


コナラの花😁


ドウダンツツジ😁


ハルジオン😁


ムラサキケマン😁


ヤマブキかな?^^;


オオシマザクラ😁


オオシマザクラ再び😁


キブシ😁


ハナノキかイロハモミジか、どちらかな?


ヤブツバキ😁


シダレサクラ😁


レンギョウ😁

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け小焼け、小下沢(こげさわ)、景信山、高尾山 🌸ハイク

2017年04月12日 05時52分15秒 | 登山・トレッキング
先日、再び奥高尾に行ってきましたよ〜😁


今回は、職場の登山部員のひらたくが同行してくれました😁
目的は、一丁平からもみじ台にある千本桜の下でお花見🌸をすることです😁

前回の陣馬山からの縦走ルートと同じでは、つまらないと思い、こんなルートを提案しました😁

高尾駅から陣馬高原下行きのバスに乗り、夕焼小焼バス停で下車、夕焼け小焼けふれあいの里の裏手にハイキングコースのような散策路があります。
そこから小下沢を経由して、景信山を目指し、高尾山まで縦走するというルートです。
ちなみに、ふれあいの里の入場料は200円ですが、登山が目的であることを伝えると無料になりますよ〜😁
駐車場やトイレも完備されていますよ〜😁

ひらたくと南武線登戸駅で待ち合わせて、分倍河原駅で乗り換えて高尾駅下車、6時51分のバスに乗れましたよ〜😁
この後のバスは小学生たちの通学時間帯にぶつかって混雑しますよ〜😁

朝7時半頃に、夕焼け小焼けバス停に到着〜😁
なんと⁉️夕焼け小焼けふれあいの里は、8時半までオープンしないことが発覚‼️^^;
何処かに入り口がないか、確認しましたが見つからず、右往左往して路頭に迷っていたら、係りの方が開けてくれました😁
さらに登山口まで案内してくれました😁

登山口からは、夕焼け小焼けハイキングコース→黒ドッケ(北高尾山稜)→狐塚峠→小下沢→景信山と進んで行きますが、小下沢からもう一度登山口に入るという感じでした^^;
しかも、小下沢がかなり急登でビックリ‼️^^;

それでもなんとか景信山に到着〜😁

その後は、一丁平付近で花見をしようとしましたが、全然咲いていませんでした^^;
仕方がないので、テーブルに購入してきた、缶詰やお酒を並べて、プチお花見🌸をしました😁

最後は高尾山の1号路で、お団子を食べながら下山しました😁

それでは写真と一緒にどうぞ〜😁

夕焼け小焼けふれあいの里に到着〜😁


しかし…ひらたくから「せんちょう‼️開いていなっス^^;」と悲しいお知らせがありました^^;


しかし、早目に出勤して来た、スタッフの方が親切に早目に門を開けてくれました😁
ありがとうございます😁
それでは、行くぞ〜🏃‼️😁


いきなり登山道に、倒木が⁉️
ひらたくが、頑張ってどかそうとしていました😁


黒ドッケに到着〜😁
黒ドッケって、凄いネーミングですよね〜^^;
ドッケは、尖っているという意味の方言が鈍ったそうです😁
近くに黒ドッケ沢という沢がありますが、何が尖っているのかな?


ミミガタテンナンショウ😁


そして一山登って、下りてきたところがここです😁
小下沢の登山口みたいです😁
写真を撮ってくれた方は、日影バス停から歩いて、ここまで来たそうです😁
私が、色々なルートがありますね〜😁と伝えると、夕焼け小焼けからのルートも初めて知ったので、今度利用してみたいと言っていました😁


渡渉のポーズです😁


ニリンソウかな?花が茎から二輪づつ咲いているから、あっているかな?^^;


ヤマネコノメ😁


苔です^^;名前はわかりません^^;


小下沢(こげさわ)ですよ〜😁
ここが一番の急登でした^^;
写真に写っている場所から先が、急登の始まりでした^^;
あと、ここでお猿さんを発見‼️
木の上で寛いでいましたよ〜😁


急登が終わると、次はこんな足場の連続でした^^;
これは雨の日は滑落事故が起きますよ〜^^;


そして景信山に到着〜😁
何故か、あまり賑わいがありませんでしたね〜^^;
城山から高尾山までは、かなりの賑わいを見せていたので、この寂しさは登山道のぬかるみのせいかな?^^;


閑散としていますね〜^^;
茶屋は営業してなさそうでした^^;


ちなみに先々週、登山部員のうさちゅうさんと奥高尾縦走路を楽しんだ際に、景信山の茶屋のここの席に座って、コケていましたね〜^^;
ここの席ですよ〜と教えておきます😁


一応、景信山から丹沢方面をパシャリ‼️😁


小仏峠ですよ〜😁


賑わいを見せる城山の茶屋ですよ〜😁


なんと一丁平の桜🌸の開花はまだまだとのこと⁉️^^;
仕方がないので、ここで酒盛りですよ〜😁


そして花見も出来ずに🌸、高尾山山頂に到着〜😁


せめて、花より団子🍡ということで、団子🍡を購入しました😁


下山は、のんびり1号路で帰ることにしました😁


そして無事に下山できましたよ〜😁


また花見にリベンジしますよ〜😁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇石博物館に行って来ましたよ😁

2017年04月09日 21時05分46秒 | 色々なこと
久々に土日休みをいただきました😁
しかし土日とも天気が悪く、何処に行こうかなと思案しました^^;
ちなみに土曜日は、前の職場の送別会にお邪魔しました😁
めちゃ楽しかったなぁ〜😁

そして今日、日曜日‼️何処に行こうかなということになり、息子たちにリクエストを聞くと、那須高原で遊んだ宝石探し💎を、もう一度やりたい‼️と言うので、近場を調べてみると、千葉の袖ヶ浦にある東京ドイツ村の中に同じような宝石探し💎をやっているようでした😁

しかし、袖ヶ浦の天気は雨☔️‼️^^;

他を探してみると、もう1箇所ありました‼️😁

静岡県の富士山の裾野のそばにある、「奇石博物館」です😁

早速、朝9時過ぎに、東名高速道路🛣から目的地の富士宮市を目指します😁

しかし東名高速道路が、かなりガスっていてビックリ⁉️^^;
途中から新東名高速道路に入ると、さらにガスが酷くなり、ホワイトアウト状態へ^^;
速度制限が50kmになりました^^;
それでも怖かったですね〜^^;
休息で、駿河湾沼津SAに立ち寄りました😁


かなり早めのお昼御飯に、ラーメンをチュルリしましたよ〜😁
SAの周りもめちゃガスっていました^^;

そして目的地の奇石博物館に到着〜😁
宝石探しと博物館の、両方とも面白かったですよ〜😁


こちらの宝石探し💎は、大人も子供も30分500円です😁
砂の中に、天然石と一緒にサイコロ🎲も埋まっていて、それをゲットすると、サイコロの目に書かれているアルファベットに応じて、貴重な天然石と交換してくれます😁

なんと嫁がサイコロ🎲をゲットしていました😁

お昼過ぎに、奇石博物館を出ました😁
この後、どうしようかな?となり、富士山の2合目にあるグリンパというアスレチックなアトラクションに行こうかなと思いましたが、お金を節約するために帰ることにしました^^;

帰りも駿河湾沼津SAに寄りました😁


そして帰宅した後は、早速ゲットした天然石を瓶詰めしましたよ〜😁


今度は、東京ドイツ村に行きますよ〜😁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春休みの息子たちに付き合って、あちらこちらへ😁

2017年04月05日 11時11分28秒 | 色々なこと
筑波山登山の後、実家に帰省しました😁
いつものひたち海浜公園で遊んできましたよ〜😁

しかし、あまりの寒さにスイセンやネモフィラをパシャリしたら、退散しましたよ〜^^;


そして、実家から帰ってきた翌日は、映画を観に行くことにしました😁
私がキングコングを観たいと主張すると、私が筑波山に登っている時に、嫁と息子たちの3人で、ドラえもんとキングコングの2本を観たらしく、少し嫌がっていましたが、次男がもう一度観てくれることになりました^^;

いざ映画館に行こうとすると、義父母が遊びに来て一緒に映画館に行くことになりました😁

嫁と長男と義母は、シングを観ることに、そして私と次男と義父はキングコングを観ることにしましたが、映画館に着くと次男が、突然仮面ライダーを観たい‼️と言いだして、結局私と次男は仮面ライダーを観ました^^;

キングコング観たかった〜^^;

そして翌日にはスカイツリーに行ってきましたよ〜😁

ウォーターボールやトランポリンで遊びました😁


そしてこの隈取アプリが最高でした😁


この日、次男の水泳教室🏊がありました。
15時40分から始まるので、逆算してスカイツリーから出る時間を、嫁に何度も伝えましたが、お店をブラブラしていて、中々出ようとせず、結局水泳教室に間に合いませんでしたよ〜^^;
最後なんて、駅から自宅まで走ったのにね〜^^;

そんなこんなで、息子たちの春休みは終わりました😁

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筑波山 奇岩群にビックリ⁉️😁

2017年04月02日 08時25分56秒 | 登山・トレッキング
正月帰省できなかったので、息子たちの春休みに合わせて、茨城県の実家に帰省することにしました😁



しかし、諸事情により実家への滞在期間が短くなってしまうことになり、息子たちと嫁さんだけ電車で数日前に、前乗りすることになりました。

私だけ後日1人、車で実家に帰る途中で、常磐道を谷田部インターで途中下車して筑波山に登ってきましたよ〜😁(帰りは土浦北インターから乗りました)

ルートは…
第1駐車場 → 筑波山神社 → 白雲橋コース → 迎場コース → おたつ石コース → 白雲橋コース → 女体山頂上 → 山頂連絡路 → 男体山頂上 → 自然研究路 → 御幸ヶ原コース → 筑波山神社 → 第1駐車場
という、大きく右回りで一周するルートを利用しました😁

初めて尽くしの筑波山だったので、色々失敗しましたね〜^^;

まずは駐車場ですが、第1駐車場は1日500円で登山口がある筑波山神社から、1番離れています^^;
第2駐車場は、第1駐車場の近くにあって無料です^^;
第3駐車場が、登山口に1番近くて、1日500円です。
さらにもっと登山口に近いのが、お土産屋さんの駐車場で、どのお店も1日300円でしたよ〜😁
神社⛩の周りにも沢山駐車場がありましたよ〜😁
何も知らずに第1駐車場に停めてしまいました^^;

ちなみに、ロープウェイがある"つつじヶ丘駅"には、巨大な駐車場がありましたよ〜😁
ここを使えば、女体山と男体山を縦走して、そのままピストンできますね〜😁

次に登山ルートですが、女体山と男体山の両方を見るため、上記のようなルートを使用しましたが、御幸ヶ原コースは、山頂まで急登のガラ場が続くので、上りで利用したほうが良さそうでした^^;

眺望も、御幸ヶ原コースを登りきった先にある展望台からは、素晴らしい眺望がありますが、男体山の頂上には、眺望がありません^^;
女体山には、素晴らしい眺望がありますよ〜😁
なので、お楽しみは最後に取っておきたいならば、男体山から女体山の順がオススメかもしれません😁

ちなみに自然研究路の奥には、素晴らしい眺望の展望台がありましたよ〜😁
晴れていれば最高だと思いますね〜😁

筑波山、低いと思い軽い気持ちで挑みましたが、山全体が岩だらけで、かなり体力を持っていかれましたよ〜^^;
でもその分、楽しかったですね〜😁

それでは写真と一緒にどうぞ〜😁

まずは登山口がある、筑波山神社⛩からです😁


つつじヶ丘にある、ロープウェイ🚡乗り場です😁


ロープウェイ乗り場に隣接している、レトロ感満載の遊園地です😁


なんと⁉️遊園地の真上が、ガレ場の登山道になっていました‼️😁


弁慶の七戻りです😁
岩が落ちそうで恐いですよ〜😁


母の胎内くぐりです😁
ここをくぐると、生まれたばかりの姿に立ち返ることができるそうです😁


陰陽石です😁
光と闇が合わさる時…カリオストロの城の指輪のようです😁


国割りの石
神様の配属先を決めていたそうです😁


出船入船🚢です😁


裏面大黒です😁
大黒様の後ろ姿に見えるそうですが、昔の人の想像力が半端ないですね〜😁


渡神社⛩です😁
ケルンのような石が沢山ありました😁


北斗岩です😁


筑波山、標高は低いけど岩ばかりでキツイっす^^;
しかも子供率が半端ないです^^;
みんな凄いね〜😁


屛風岩です😁
ここは立ち入り禁止🚧になっていました^^;
どこからが立ち入り禁止かよくわからずパシャリしましたが、まずかったかな^^;


もうすぐで、女体山の山頂ですよ〜😁
写真は、先行していた親子さんです😁


女体山の山頂に到着〜😁
山頂からつつじヶ丘への尾根を見下ろします😁


ガマ石です😁
ガマの口に投げた石が乗れば、幸福になれるかも😁


セキレイ石です😁
この向かいにセキレイ茶屋があります😁


女体山と男体山の間の鞍部にある、御幸ヶ原です😁
そこの展望台からパシャリしました😁


男体山山頂に到着した後、そのまま筑波山自然研究路に入り展望台からパシャリしました😁


大石かさねです😁
願掛けの石を女体山や男体山に置くと願いが叶うそうです😁
なので、この石をよく見ると、ひとつひとつに願い事が書いてありました😁
先ほどのケルン状態の神社⛩も、そうなのかな?


御幸ヶ原コースで、下山しました😁
しかし、写真のとおり荒れてましたね〜😁
急登やガレ場が多く、落石に注意の表示が沢山ありました^^;


そして無事、下山できましたよ〜😁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塔ノ岳でカップラー‼️😁

2017年03月30日 21時47分29秒 | 登山・トレッキング
職場で結成した登山部のオリジナルメンバー(米さんさん、ワカマサさん、しょったさん、私の4人)で、半年ぶりに集合して何処かに登ることにしました😁
しかし、しょったさんが欠席で3人での登山となりました^^;

登山部部長の米さんさんからのリクエストで塔ノ岳に決定‼️
そこからのルートは山頂で決めよう‼️ということになり、出発‼️

出発前から丹沢の山並みが雪化粧していたので、これは積雪していると少しワクワク😁
花立付近から積雪していました😁

ちなみに、米さんさんとワカマサさんはアイゼン装備なしですが、なんとか登っていました😁

しかし金冷シ付近からの積雪が膝上になり、少し心配になります^^;

山頂ももちろん積雪^^;
しかも山頂で天候がどんどん悪化していき、雪が舞うようになりました^^;
寒い😵😨❄️〜‼️

塔ノ岳山頂から、次どこに行く?と震えながら会議が始まり、丹沢山のピストンは時間と積雪が心配で断念‼️
ユーシンからの鍋割山も即断念‼️
金冷シからの鍋割山も、小丸と大丸が積雪していると確信しています^^;

結果、表尾根ルートで三ノ塔を目指し、三ノ塔尾根で下山するルートをチョイスしましたが、近くにいた登山客の方から「表尾根は止めたほうがいいですよ〜^^;、私も途中で引き返して来ましたが、トレース(踏み跡)もなく、積雪も腰まであってみんな断念して戻って来ていますよ〜^^;」という情報を戴き、即塔ノ岳からのピストンに決めました^^;

他の登山客もピストンで戻っていましたよ😁

そして無事下山できました😁
またみんなで行こうね〜🎶と約束して解散しました😁

写真と一緒にどうぞ〜😁

大倉尾根に入いると、と言うか丹沢では必ず見る木道工です😁


ガレ場ですよ〜😁
歩きにくいっス^^;


1,000mを過ぎると、積雪が現れます😁


花立からパシャリ‼️😁


積雪の量が増えてきましたね〜😁


雪化粧の山々が素敵です😁


金冷シを過ぎた辺りからの眺望です😁


積雪の量が、さらに増えてきました^^;


そして山頂に到着〜😁


雨雲がかなり怖いけど、お湯を沸かします^^;


そして皆んなで、カップラーこと、カップラーメン🍜をいただきました😁


そして色々あってピストンで下山開始です😁


顔が焼ける〜‼️^^;


対面の表尾根をパシャリ‼️😁


下山途中から霙が降ってきましたよ〜😁
山並みを振り返ると、ガスっていました😁


この後は無事下山できましたよ〜😁

ちなみに、他の写真を見たい場合はこちらをどうぞ〜😁
塔ノ岳 雪山にドッキリ‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎年恒例の家族旅行 豪雪と宝石探し😁

2017年03月27日 11時54分02秒 | 色々なこと
毎年恒例の家族旅行で、これも毎年恒例の那須高原にあるホテルサンバレー那須に行って来ましたよ😁

ここは美味しい食事(夜と朝もバイキング)と流れる温水プールがあるので、息子たちが大喜びです😁
ここに匹敵するファミリー向けの宿泊施設を知りません😁

ホテルサンバレーは施設内に色々な宿泊施設があります😁

今回は、予約の段階で全ての宿泊施設が埋まっていて、お任せプランというのを予約しました^^;
当日まで、何処に泊まるのかわかりません^^;

結果、コテージタイプの宿泊施設で中には広い部屋が2つあり、お風呂🛀とキッチンもあります。
車も車庫に直接乗り入れることができて別荘に来たみたいで、ハイソな気分になれます😁

このコテージは、以前にも利用したことがありますが、今回はかなり割安で宿泊できて嬉しいですね〜😁

息子たちも大よろこび😁
早速、トランプで遊んだり、次男は寝室で踊っていました😁


しかし外は、チラチラと雪が降っていて、その中で温水プールに入りましたよ〜^^;
水着で入れる温泉♨️に、ずっといました^^;

そしてすぐに夕食のバイキングを満喫して、再びコテージでまったりしましたよ〜😁
この日も夜更かししていましたね〜^^;


そして朝目覚めて、外の景色を見てビックリ⁉️


はちゃめちゃに積もっています‼️😅
しかも降り続けています^^;
これはヤバイ‼️
それでも息子たちは大はしゃぎです😁


幸いにも車庫に停めていたので、雪の中に埋もれることはありませんでしたね^^;
他の車は見事に埋まっていました^^;

しかし私の車のタイヤはノーマルです^^;
朝御飯のバイキングを食べた後、

車でフロントのある建物まで移動していても、他の宿泊客やスタッフの方々が私のタイヤを凝視していました^^;
何人かは、本当にそれで帰るのかと聞いてきました^^;

それでも、超慎重に観光スポットまで移動しましたよ〜^^;

訪れた観光スポットは、「宝石探しトレジャー ストーンパーク」という砂や土に埋まった天然石を探してゲットできるというアトラクションです😁

これが凄い人気で、駐車場は第2駐車場まで満車で順番待ちしていました^^;
私たちは、かみさんが隣にある美術館を観に行くというので、そちらのガラガラの駐車場に停めることができました😁

中のアトラクションもディープサンドという、土の中に埋まっている、大き目の天然石を探して実際にゲットできるというものは2時間半待ちですよ〜^^;

クリスタルリバーという、川の中にある天然石を探すアトラクションはすぐに参加できるので、そちらに参加しましたが、息子たちがおおいにハマり、続けて2回も挑戦しました😁
これはマインクラフトが原因かな😁


おおいに楽しんだ後は、お昼御飯を食べに、サッポロのビール園🍺に、行きました😁
もちろんビールは飲んでませんよ〜😁


そして帰宅して直ぐに、息子たちはゲットした天然石をビンに詰めて眺めていました😁


また直ぐに行きたい〜🎶
と言っていました😁
なので夏に行くことになりそうです^^;



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥高尾縦走路を満喫😁

2017年03月22日 06時00分56秒 | 登山・トレッキング
今日は職場で結成した登山部のメンバーうさちゅうさんと奥高尾縦走路へトレッキングしに行くことにしました😁

奥高尾縦走路は、神奈川県にある陣馬山から影信山、城山と行き最後に観光名所としても有名な高尾山へと縦走して抜けて行くので、いつもの車での移動ではなく、電車での移動となります😁

交通経路としては、京王線の高尾山口駅まで行かず、1つ手前の高尾駅で下車して、北口のバスロータリーから霊園32系統で陣馬山高原下まで行きます。
基本1時間に一本しかありませんが、朝だけは6時18分、6時51分、7時35分と小まめに出ています😁

うさちゅうさんとは、南武線の終点立川駅で待ち合わせて、高尾駅から6時51分のバスに乗ることにしていました😁

しかし‼️私がやってしまいました⁉️(−_−;)
余裕を持って、予定していた電車より1つ早い電車に乗りましたら、なんと⁉️登戸駅折り返しの電車でした‼️
乗車するときも、全て終点の立川駅まで行くものと思い込み確認していませんでした〜^^;

朝の通勤電車でそんな途中から折り返すなんて思ってもいないので、乗車後は安心して仮眠状態でいました^^;
ふと気づくと、長い間登戸駅に停車していましたが、こんなものなのかな?と軽く考えてウトウトしていました^^;

次に眼を覚ますと、先ほど通過していたはずの駅に停車しているのでビックリ⁉️
慌ててうさちゅうさんにお詫びの連絡を入れて、直接高尾駅へ向かうことにしました〜^^;

最速のルート案内で南武線の分倍河原駅で乗り換え、京王線のホームに降りると寒くてビックリ😨❄️‼️
こんなにも気温が違うものかと驚きました^^;

京王線の分倍河原駅から高尾駅まで各停で13駅もあります^^;
うんざりしながら乗り込むと、急行でした^^;
またもや確認せずに乗り込みましたが今回はありがたく5駅で到着できます😁(北野駅からは高尾線で各停になりますので、北野駅から5駅でしたね^^;)

しかしバスは1つ遅そいのに乗りました^^;

そして奥高尾縦走路ですが…
沢山の方々が、奥高尾縦走路を満喫しているので、なんとなく雰囲気は分かっているつもりでしたが、行ってみてビックリ‼️😁
はちゃめちゃに楽しい登山路でした😁

標高は高くありませんが、要所要所に峠や山頂の眺望があり充実感や、縦走の楽しさを存分に味わえます😁

天気も快晴で、風も涼しくて心地よく、気持ちよくトレッキングができて最高でした😁

今回のルートは高尾駅北口からバスで終点の陣馬高原下で下車 → 登山口 → 陣馬山 → 奈良子峠 → 明王峠 → 底沢峠 → 堂所山 → 影信山 → 小仏峠 → 城山 → 一丁平 → モミジ台 → 高尾山 → 高尾山6号路 → ゴール‼️

詳細は写真でどうぞ〜‼️😁



陣馬高原下で下車後、陣馬山登山口まで来ました。
それでは奥高尾縦走路の始まりですよ〜😁


沢沿いの道を登って行きます😁


木の根っこが階段の役割をして、登りやすかったです😁


しばらくして、陣馬山山頂に到着〜😁
この広い芝生では戦国時代に武田と北條の両軍が対峙したらしいです😁
歴史を感じます😁


奥日光、富士山、南アルプス、丹沢、大菩薩嶺、新宿の高層ビルなど、360度の展望ですよ〜‼️‼️‼️😁
本当にビックリ‼️
ここまでとは‼️


写真では伝わりにくいですが、はちゃめちゃに気持ちが良いところですよ〜😁
低山でこれだけ眺望がいいのは驚きですよ😁


茶屋のテーブルが滅茶苦茶になっています^^;
前日の風の影響かな?
山頂に到着した時に開店の準備をしていたので、これから整理していくのかな?


くつろぐ、うさちゅうさん😁


陣馬山山頂はここまで😁
さぁ影信山を目指しますよ😁


風が涼しくて気持ちが良い道を、進んで行きます😁


奈良子峠を経て明王峠に到着しました😁
明王峠からは、富士山や丹沢が見えますよ〜😁
ここで相模湖駅への分岐があります😁
明王峠の茶屋の脇には、不動明王の石仏が祭られていました😁


底沢峠を経て、堂所山に到着〜😁


影信山に到着〜😁
ここでお昼ご飯を食べました🍚😁
素晴らしい眺望でのランチは最高でした😁


こちら側からは奥多摩方面が見渡せます😁


こちら側からは丹沢方面が見渡せます😁
どちらをチョイスしても素晴らしい眺望ですよ〜😁


椿もパシャリ‼️😁


小仏峠から相模湖をパシャリです😁


城山に到着〜😁
平日なのに沢山の登山客の方々で賑わっていましたよ〜😁
うさちゃん、ここで名物のナメコ汁を堪能していました😁


梅が咲いていましたよ〜😁


こちらも梅?が咲いていましたよ〜😁


城山は梅まつりですね〜😁


城山の猫🐈です😁
登山客の食べ物を催促しているからか、ちょっと膨よかです😁


城山からの眺望です😁


一丁平とモミジ台の間からパシャリ😁
ここは花見の名所で🌸ピンクのソメイヨシノ、葉と花が同時に咲くヤマザクラ、小さなの花のチョウジザクラ、春と秋の二回花が咲くジュウガツザクラなど様々な桜が見れるそうです😁


高尾山山頂に到着〜😁


高尾山山頂からは6号路を使用して下山しました😁
途中で琵琶滝をパシャリ😁
ここは水行を行うところで立ち入り禁止🚧です。


最後は高尾山のケーブルカー乗り場前にある蕎麦屋さんで打ち上げしました😁


結局、帰りの電車は帰宅ラッシュ時間にぶつかって、ぎゅうぎゅう詰で帰りました^^;

それでも楽しかった〜😁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加