長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

2018年2月11日 「里山まつり」 を開催します!!

2018年01月14日 | 里山ニュース
今年(2018年)も「里山まつり」を行います。

ほとぎの里緑地の自然に感謝しながら、お餅を食べたり、里山体験などをして楽しみませんか。
お待ちしております。

詳細は下記案内をご覧ください。

この案内は、ほとぎの里交流館前の掲示板にも掲示しています。
運動、散歩の際、是非ご覧下さい。

<今年(2018年)の里山まつり のご案内です>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い冬の朝 オオタカ がきました

2018年01月13日 | 里山ニュース
寒い日が続いていますね。

昨晩は-3.4℃まで冷えたようです。
バケツの水は2センチ以上の氷がはり、丁子田池、田んぼ、新池の岸辺にも氷がはっていました。
特に、丁子田池岸辺の氷は不思議な模様を見ることができます。

こんな寒い日でしたが、空を見ているとカラスが鳥に追われる様子が何度もみられました。
追っていた鳥が枝にとまったので見てみるとタカの仲間のようでした。
オオタカでしょうか。交流館内で初めて撮影することができました。
ほとぎの里緑地を住む場所として選んでくれたのならばうれしく思います。

今年はカラスの巣がないと、みんなで話していましたが、オオタカが来たためだったのでしょうか。

<丁子田池岸辺の氷です>

<氷を拡大してみました。不思議な模様だと思いませんか>

<カラスを追っていた鳥です。こちらを見てくれました>

<オオタカのようです。鋭い眼だと思いませんか>







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍獣発見!! なんと。。。

2018年01月11日 | 里山ニュース
昨日、丁子田池で何かが泳ぐ波紋を見つけました。
良く見ると、なんと、ヌートリアのようです。
初めて、ほとぎの里緑地でヌートリアを見ました。

愛らしいですが、ヌートリアは特定外来生物で駆除対象です。
水辺に生息するので居座られないことを願います。

特に、田んぼグループにとっては厄介な生物ですね。

厳しいですが、駆除対象の生物なので捕獲することを考えなければ。。。

<丁子田池を泳ぐヌートリアです>

<こんにちは。ヌートリアさん。仲良くしたいけれど。。。>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほとぎの里緑地の野鳥たち

2018年01月07日 | 里山ニュース
本日は第1日曜日でしたので今年最初の公開日でした。
冷たい北風がふく中、近隣の皆様、常連の方(元気な仲良し3人組様など)にご来場頂きました。
ありがとうございました。

毎月、第1日曜日と第3土曜日の10:00-12:00、13:00-15:00に公開しております。
寒い季節ですが是非お立ち寄りください。お待ちしております。

今の季節、野鳥観察はいかがでしょうか。
雑木林に耳をかたむけるといろいろな野鳥の声が聞こえますよ。
ヒヨドリ、メジロをはじめシジュウカラ、エナガ、コゲラなどが観察できると思います。
ジョウビタキやアオジにもあえるかも。。。

ほんの一部ですが、ほとぎの里緑地で観察できた野鳥の画像をご紹介しますね。

<エナガです>

<シジュウカラです>

<アオジです>

<コゲラです。小さなキツツキです>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丁子田池岸辺の一部に氷がはりました

2018年01月06日 | 里山ニュース
昨晩は冷えましたね。最低気温は氷点下だったようです。

朝、交流館となりの公園では1センチ以上の霜柱ができていました。
寒いですが、是非、お子様に霜柱を踏んだときのサクサクとした音を聞かせてあげて下さい。
アスファルトでは得られない心地よい感じを持たれると思います。

交流館内では、中段、下段の田んぼはもちろん、丁子田池の北西の岸辺も少しですが凍っていました。
屋外飼育のヘイケ幼虫容器にも氷がはっていました。
幼虫は縮んで動きませんが生きています。意外と寒さに強いですね。

<交流館となりの公園の霜柱です>

<丁子田池の北西の岸辺です。白い部分が氷です>

<屋外飼育のヘイケ幼虫容器です。氷がはっているのがわかりますでしょうか>

<氷がはった容器のヘイケ幼虫です。生きています>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加