素人以上プロ未満の独り言

自分が得意だったり好きだったりする分野について、独り言のように発信していきます。
車・旅行・自転車・ジョギング・子育て

安倍総理の配偶者の話

2017-03-08 06:24:07 | 日記
森友学園問題で何かとニュースに取り上げられどちらかと言うと悪者になっている安倍首相の配偶者。
(あえて配偶者と言う言葉を使っています)


日本国総理大臣(首相)の配偶者は、「公人」か「私人」か?


私個人としては、私人と考えます。



縁があって安倍晋三さんと結婚することになった配偶者。


安倍晋三氏が総理大臣になる際に、配偶者に対しファーストレディーなることを認めるかどうかと言う判断は、暗黙の中、安倍晋三家の家族の中で決まったことであり、内閣府や国会の承認がいるわけでも、警察に届ける必要もないことです。


首相の配偶者であったとしても、離婚する権利は持っています、在任中に離婚した場合ファーストレディーを継続するわけではありません。



小泉純一郎氏は総理大臣時代、配偶者おらずファーストレディーの同行はありませんでした。


それでも、問題はありませんでした。
しかし、世界の常識として大統領やその国のトップがファーストレディーとして、配偶者を連れて行く事は常識的通例になっているはずです。

限りなく公人に近い私人。
このような立場の人を明確にどちらの立場だと言うのは、議論としてちょっと首をかしげます。



今回の森友学園のいろいろな問題は、学園を作ろうとした者が詐欺まがいの事までやっていることが判明している。


それを考慮すると、安倍晋三氏の配偶者も騙された・利用された感が強い。


ただ、野党の追及の道具になっている。


この話も大事な話ですが、日本国にはもっともっといろんな問題がありそっちの議論をしっかり進めて欲しいものです。
法律に触れるのであれば、警察や検察が動くべきです。
北朝鮮問題など待ったなしの課題が山積の中、森友学園の話して盛り上がる国会には疑問を感じます💦



北朝鮮のミサイルの方がよっぽど脅威のはずなんですが…



報道機関も含めてちゃんと世論を撒き起こしてもらいたいものです。





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県防災ヘリコプター墜落事故 | トップ | 揺り戻し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事