猫住んじゃった。

京都に住んでる貧乏な動物好きおばさんと猫の暮らし。

も、もう一匹いるっ

2010-07-23 | 
はじめまして。



あれ?小夏ちゃん、日焼けして里帰り?



いや、小夏ちゃんじゃない・・・
もっと年増・・・・




目を合わさないように怖々あいさつする福助に
思いっきりガンを飛ばす、花おばさん。

そう、名前は花ちゃんです。
母の亡きあと、老父がめんどうを見ていたのですが、
まだまだ元気な花のお相手は骨が折れるようで

・・・・うちにやってきました。
う~ん、どうなることやら(-_-;)。

ご飯はなんとかする!そう、なんとかなる!

2匹も3匹も大して変わらないさ。

でも、でも、でもね、
お願いだから、3匹とも病気にならないでねー!!!(泣)



よろしければポチポチっとお願いします。
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ にほんブログ村

 blogram投票ボタン
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

勘九郎が喋った。

2010-07-22 | 
お久しぶりです。

ちょっとハードなお仕事も終わり、さて、ブログを更新するか・・・
と思いきや、携帯カメラ不調。
数日間格闘しましたが、あきらめて写真なしで。


もともと、勘九郎は寡黙な猫でした。

福助はひんぱんに「にゃ、にゃにゃにゃ」と話しかけてくるのですが、

勘九郎の声はほとんど聞いたことがありません。

食事時、痛いところに触ってしまった時の、なんともいえない

辛い呻きはありましたが。


それが、抜歯をした途端・・・

口内が楽になったせいか、よく話してくれるようになりました。

それが、ちょっと猫らしくないといいますか、人間ぽいのです。

ご飯を待っている時は 「ごはんっ、ごはぁ~ん!まだ?まだ?」

と聞こえるし、

甘えて膝に乗せろとせがむ時は 「おかん、おかん、おかぁ~んんん」

と聞こえます。

これがまた可愛くて。

親ばかですね。


最近、ネット上で親しんでいた猫さんが2匹、

実際の知人の猫さんが1匹、天に召されました。


福助と勘九郎が生きて、毎日そばにいてくれること。

それがどんなに幸せなことか、改めて思い知らされます。

人間も猫も、ご飯を食べて、眠って、起きて、そんな毎日こそが奇跡なんだなあと感じます。


よろしければポチポチっとお願いします。
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ にほんブログ村

 blogram投票ボタン
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ご開帳

2010-06-13 | 
暑くなりましたね。

京都の夏は、それはそれは過酷なのです。

蒸し暑さと強い日差しにめっぽう弱いpiuoにとって

夏は試練の季節です^^;。


とりあえず、7月になるまで、エアコンは我慢我慢・・・。


寒がりな福助ですが、さすがに今日はこんな感じでした。


ち~んっ♪




よろしければポチポチっとお願いします。
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ にほんブログ村

 blogram投票ボタン
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼやき。

2010-06-02 | 日記
この記事は、この間からずっと心に重くのしかかっていたこと。
こんなところに、こんな私が何を書いたって、何も変わるわけじゃないし
それどころか、不愉快な気持ちになる人だっているだろう。
心に納めておこう、と思っていたのですが、

でもここは、ごくごく私的なブログだから、
やっぱり書いておこうと思います。

口蹄疫のこと。

この病気のそもそもの発生原因は知りません。

でも、瞬く間に感染が拡がった原因、それなら素人の私でもわかります。

あまりにも狭い面積に、多くの動物を繁殖させ、飼育しているから。


なぜ、そんな状況になるのか?

それは畜産家の責任でも、政治家の責任でもない。

一番悪いのは、

肉食獣でもないのに、

食べなければ生きられないわけじゃないのに、

毎日のように、肉を安く大量に摂取している

一般消費者。



お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
piuoは大分類するとベジタリアンってやつです。

動機は、健康とか、地球環境のためとか、
人間用の食料の農耕面積を増やして飢餓で苦しむ人を
救うためとか、そんな高尚なものではなくて

動物好きが高じて
「殺さないで生きていけるのであれば、極力殺したくない」
という、いかにも甘い考えが元になっています。

でも、根が大雑把な性格のため、
かなりいい加減です。

厳密に動物性を絶っているのは自宅での食事だけ。
ベジじゃない人との外食のときは魚介類OKにしています。
よく職場のお昼に食べているカップうどんには、かつおだしが入ってます。

肉を辞めるのと同時に革製品の購入も止めましたが、
残っている牛革のベルトは今も愛用しています。

乳製品は購入しませんが、頂いたものは食しています。

卵入りのお菓子も食べますし、
何カ月かに一度は、4個入りの平飼いの卵を買ってしまったりします。

自宅には肉食獣が2匹いて、餌は90パーセント魚ですが
ご厚意で頂いたものはチキンでも牛でも食べさせてます。

愛しいあの人、Sさんは焼き肉が大好きだし、
宝塚時代の愛しい人は、食肉用のダチョウ(たぶん)の羽をわんさと背負っています。
それを見て私は「かっこい~!」と喜んでいます。
だって、本当にかっこいい・・・
えっと、何の話しだっけ。

そうそう、

こんな私が何を言おうと、説得力ゼロなのですが


でも、やっぱり
「みんなお肉食べすぎじゃない?」と思うわけです。

アレルギーを持っていて、動物性の食品からしかタンパク質を摂れない
人もいるでしょう。

でもね、

piuoのタンパク源は納豆やお豆腐、豆乳などの大豆製品。
でも、いよいよ、お金がない!って時は
大豆製品を何日も摂らないこと、けっこうあります。

・・・・・全然平気ですよ。

無駄に丈夫です。ほんと。

風邪もひかないし、インフルエンザにもかからないし、痩せてもいません。
小柄だけど、力持ちです。

アスリートや舞台人など、体力を使う職業でもベジタリアンの人
はけっこういます。


肉を食べるな、とは言いません。

でも、せめて

一週間に2回だけにするとか。

いや、一日置きでも。

特売じゃなく、適正な価格で少しだけ買うとか。

せめて、安売り牛丼チェーンや、ファーストフード店で
食べるのは止めるとか。

一人ひとりが、少しずつ、消費量を減らし、
グラム当たりに払う価格を上げていけば

状況はかなり変わるのではないでしょうか。


piuoは人間よりも動物の側からみているから偏っている・・・
のかもしれません。

でも、今のような工業的な量産でなく、
もっと人道的な畜産が可能になれば

動物たちが快適になるだけでなく(まあ、最後は殺されるけど)

食肉産業にかかわる全ての人の負担も軽くなるし
社会的地位だって向上するはず。


以上、ぼやき終了。

優しくスルーしてください m(__)m。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勘九郎、手術成功。

2010-05-31 | 
27日、勘九郎、おかげさまで無事抜歯しました。

今のところ、すこぶる元気で、食欲旺盛です。

強烈な口臭^^;も、血の混じった涎も、痛みによる食事中の呻きもなくなりました。

ただし、今は術後の強烈な化膿止めを服用中なので

この効果が抜歯の効果なのか、化膿止めの効果なのかは、まだわかりません。

歯を抜いて・・・さぞかし小顔になっているだろうと思いきや



まったく変わらず、顔デカさんです。

そうそう、携帯のカメラも直りました。
ピンボケなのはカメラのせいじゃありません。

常にpiuoの至近距離にいるため、撮るのは至難の業なのです。
ふふふっ のろけてみました。


よろしければポチポチっとお願いします。
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ にほんブログ村

 blogram投票ボタン
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加