ACT three Diary

ゲーム(主に女神転生シリーズ)、映画/テレビ、ハムスター(動物)、日常を綴る日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引っ越します

2008-01-26 05:02:06 | my サイトについて
このブログだと動画サイトへのリンクタグが貼れないので、お引越しします



新しいブログ
http://samael001.blog7.fc2.com/

ここはこれが最後の更新です、宜しくです!

この記事をはてなブックマークに追加

天使の詩(てんしのうた)

2008-01-25 23:43:42 | 攻殻機動隊
攻殻機動隊SAC 2nd_GIGの話再び。(すいません、今再ハマり中なので止められません)。

今日は2nd 第17話 天使の詩。
バトーさんのお話です。

これズバリ、ヴィム・ヴェンダースの「ベルリン 天使の詩」ですね。
攻殻機動隊SACのスタッフ・インタビューとか当時全然見てないのですが、ヴェンダースへのリスペクトなのかな?
随所にヴェンダース「天使の詩」と重なる映像が出てきます。

ヴェンダースの「天使の詩」は主人公が、本物の天使です。
ずううっと昔から人を見守ってきた主人公の天使ダミエルは、ある日マリオンという女性に恋をします。
でも彼は天使なので、彼女からは「見えません」。
彼は人間になりたい、と思い始めるが…。

とまあ3行あらすじw
(4行か)

SACのバトーの方はというと、「天使の羽」と呼ばれるテロリストを追い、ベルリンに来ているバトー。
光学迷彩を纏い、ベルリンの街で見張りを続けているうちに、小さな目の見えない少女と出会う…。

というお話。

天使は「見えない」とことバトーの「光学迷彩」が係っていて、よくできてるなーと思います。
お話も微妙に似ているようにアレンジしてあるし。
でも切ないのは同じ。
そして映像に色が少ないのもよく似てる。

アニメでよくこんなふうに表現できるなあ、と感心します。

私が「ベルリン 天使の詩」を見たのは遥かに昔の話なんで、ウロ覚えではありますが、とても美しく切ない映画だったのを覚えています。
SACも全体的に切なさの流れるお話だから、実によく合うな~。

「ベルリン 天使の詩」 ↓(パンフレット表紙)

「ベルリン 天使の詩」 の続編 「時の翼にのって」

この2枚が似てるかな。バトーさんの出てるとこと。

攻殻機動隊SAC 2nd GIG wikiものっけておきますw

この記事をはてなブックマークに追加

i do (攻殻機動隊SAC 2nd_GIG

2008-01-24 03:09:03 | 攻殻機動隊
攻殻機動隊SAC 2nd_GIG 挿入歌「I do」↓
http://jp.youtube.com/watch?v=TtM6710SHtE
(どうもgooはobjectを受け付けてくれないようだ…orz。直接埋めこめない。)

18日の日記で書いてる攻殻機動隊SACを何回も見直しててw
見たことない人にこの動画見てもらってもなんのことだかサッパリなわけですが。

ここのコメントの

I have to say...after seeing this episode and just watching Motoko seemingly (apathetically), I had a really sad feeling inside.
Those of you who have watched this episode and understand the context of the boy and the girl (Motoko) would know what I mean.



てのに私も激しく同意なので、攻殻機動隊SAC(この動画実はSAC 2nd_GIGなんだけど)シリーズを見たこと無い人に見ていただきたく思います。
このi doの動画は、主人公である素子がどうして義体になったかがわかるわけですけど(あくまでSACシリーズの素子)、最初見た時こんな理由があったなんて予想もしませんでした…。
草迷宮(2nd GIG 第11話)はもう涙腺崩壊エピソードで、泣ける…

実はこれ前作SACから伏線はってあったんだと、前作見直して気づきました…orz(遅い)

ネタバレ(攻殻機動隊SAC 2nd_GIG 第11話 草迷宮)↓(見たい人は反転してね)~~長いな…
この動画に出てくる少年と少女はは6歳のとき、飛行機事故にあい、ただ2人生き残ります。
この2人は隣同士に座っていて生き残ったのですが、2人ともほぼ全身不随になってしまい、訪ねてくる親戚もなく、しかも女の子の方は意識もありません。
そんな女の子を世界の全てと思っていた男の子は、いつか彼女が目覚めて話ができるようになったらいいなあと祈りをこめて鶴を折り続けます。
彼はたった1つ残った左手だけが動かせるため、左手だけでひたすら彼女のために鶴を折り続けます。

しかし、ある日少女の容態が急変し、病室からいなくなってしまいます。
少女は死んだのだ、と少年は思いました。
それでも少年は少女のために鶴を折り続け、最早生きる意味は鶴を折ることだけ。

2年経ったころ、ある医者が少年を訪ねてきます。
もしも動かないその体を義体に換えるなら、また元のように動けるようになると義体化を進めるのですが、少年はそんなことにもう興味はなく、話を聞きもしません(この頃は義体化の技術の初期だったそうで、実験段階的なのかな)。
しばらくして医者は全身義体化した女の子を連れてきます。
女の子はことあるごとに少年に義体化を勧めますが、少年は鶴を折り続けることだけにしか興味がないので耳を貸そうとしませんでした。

ある日少年は少女に「義体化して鶴を折れる?もし折れるなら義体化してもいいよ」と言いました。
そこで少女は一生懸命鶴を折ってみます。
でも当時の義体はそこまで精巧でない上、義体を操ること自体大変なため(力を出すだけなら簡単だが、繊細な操作は難しい)うまく鶴を折ることができませんでした。
折れなかった鶴を見て少年は、「鶴が折れないなら義体はいらない」と少女に告げました。

少女は「今度はあなたのために私が鶴を折るね」と言って少年の言葉を待たずに走り去り、2度と訪れることはありませんでした。

彼女こそ、2年前まで隣に寝ていたその少女だったのです。
少年はいつか彼女に会いに行こうと誓い、自分も義体化したのでした。

というものなのですが(第11話 草迷宮)、実はそれが素子とこの2nd_GIGに出てくる「個別の11人」の一人「クゼヒデオ」であることが後で推測できるのです。
(この段階ではまだクゼだとわからないようになっている)



最後までSACシリーズ見たあとに、このエピソード(草迷宮)をもう1度見ると間違いなく泣けるので、お覚悟をw
(というかあんまりだよ…)

あ、英語字幕入ってる動画発見。同じi do です↓
http://jp.youtube.com/watch?v=HoroHeBQxd8

他オススメエピソードは、サイトーさんと素子の戦場での出会い!(2nd GIG)
すげえカッコイイです!
あとパズのエピソードもよかったなあ。
ああ、独立エピソードないの、イシカワさんとボーマくらいか…
イシカワさんとボーマのも見てみたい。
特にイシカワさんと素子は古い知り合いらしいので、イシカワさんとの出会いを知りたいですww
SAC1作目の方の、タチコマのエピソード(「タチコマの家出、映画監督の夢」「機械たちの時間」「硝煙弾雨」)もオススメです!
2ndの方なら、断然最終回の26話。

なんか放送当時見た時よりハマってるわ、私。
あの時は1週間ごとだったからかなあ?
今見てるの一気見だし。

この記事をはてなブックマークに追加

ペルソナ

2008-01-23 00:08:51 | ペルソナ
今UHF系で「ペルソナ」のアニメを放送しています。
 現在3話まで。 これどうもペルソナ3の10年後の話だということです。

 公式サイト:ペルソナ トリニティ・ソウル→http://www.persona-ts.net/

実はわたくし、ペルソナ3をやってないのでさっぱりわかりません。
ペルソナは1~2しかやってないのです…
もちろんメガテンファンとして、3は予約して購入しました。
アペンド・ディスクも持っています。

でもやれてない…orz
ライドウも終わってませんから!
あと3話なのに!

ペルソナ1もラスダンで挫折した過去があるんだけど(ははは…
最後まで一気にやれたのって2だけだったのか。
1も面白かったんだけどな~。
根性なくて。
初メガテンはSSのデビルサマナーだった私がどうしてペルソナ1をやれなかったのかw
(そういや持ってた攻略本とか結構情報間違ってたり、マップ間違ってたり…あんなんでよく攻略できたな~)
150時間もデビルサマナーやっちゃった人の割にはペルソナで挫折する理由が自分でもわからないw

2は簡単だったのでサクッと終わったけど。

3は、一応買った当時パッケ開けて、最初のダンジョンは行ったんです。
そこで封印してる自分がやっぱりわからん…。



で、アニメのペルソナなんですが、イゴール最高www
イゴール、マジでかわいい!
ペルソナをやったことがある人なら、ちょっとこれはオススメかもしれませぬ。
主人公の造形とかは文句ないかな、ペルソナ3と続いてるっていうなら。
金子キャラじゃないから、こんな感じで文句なし。
お気に入りは神郷署長かな、やっぱ……
……子安…w

子安て、たっちゃんじゃないか!w
とうとう警察に就職して署長になったのね!しかも顔が克哉。

…と思わず思うくらいナイス配役。

まだ話がちっとも進んでないので(3話だし)アレなんだけど、期待してこれからも見ることにします。
敵が誰とかまだ全然わからない。

あと主人公の弟(洵)の役どころがイマイチわからないので、謎めいてて、これもこれからですな。
来週が楽しみであります。


この記事をはてなブックマークに追加

ロミオの青い空

2008-01-21 04:30:44 | 映画/テレビ
動画サイトうろうろしてたら、私の好きな攻殻機動隊SACの挿入歌「i do」を使ったロミオの青い空MADがありました。

う~わ~。
ロミオ!!超懐かしい!
当時ごっつ号泣した覚えが。(アルフレドが××だあたりで)
i doにロミオあわせるとかズルイ。
泣けるに決まってるじゃないか~!
草迷宮(攻殻機動隊)でも泣けたのに。

その後ネットの海をまた検索し、ロミオの青い空の主題歌だった「空へ…」を探しあて感傷に浸ったのでした…
泣ける……。
素晴らしい曲です。

当時あんまり好きすぎて、本屋で「黒い兄弟」(ロミオの原作)立ち読みしてきた!!
(全然自慢じゃないw)

あ~思い出してしまったので、DVD買おうかな…。ロミオの。


ところで。
全然話変わるのですが、「仮面ライダー電王」の最終回観て、色々謎残ったままなので、もう1回見直してきます。
ていうか解けないだろうな、謎。
(カイはなんであんな能力持ってるんだろう?ネット検索したら見つかるかな、設定…公式サイトとかファンサイトとか全然行ってないんだよな…)

昨日は御茶ノ水に仕事道具買い物しに行った帰り、友達とごはん食べて、帰ってきて、オタク生活満喫してるという実にイイ休日だった…orz(泣けるわ)

この記事をはてなブックマークに追加