life*137.3

東京、時々益子生活

リフォーム 続き

2017-01-16 | お気に入り
その後リフォームの記事が全く進んでおらず、、

まだまだ完全ではありませんが、
引っ越しをして1ヶ月以上が過ぎ、
住んでいることに違和感がなくなったというか。。
だいぶ落ち着いてきました。



今回リフォームした部分は。
床とクロスは基本として、
リビングと隣り合わせの和室を壊して
一体化しました。





部屋がひとつ減ってはしまうのですが、
寝室にしてもあまり落ち着かない場所でもあるし、
次女は当分リビング学習になると思うので、
ゆったり使う方を選びました。
壁を取り壊し、
ドアを左右逆に取り付けただけですが
さらに広く感じられるようになりました。
後々はシンプルな仕切り棚や
ロールスクリーンなどで
空間を分けてもいいかな。

キッチンに関しては…
間取り、場所は変えられないならば
やはりここも全体的に
壁を取り払ってアイランド風に
したかったのですが
配線がたくさんあることもあり
それは断念。
入口を広げてもらったのと
カウンター、すごく高さがあったので
それは外して新しいカウンターを
造っていただきました。










できる範囲の中で、
とにかく広く見えるよう
フローリング、棚を白に張り替えるなど、
色を明るくすることで
(キッチンの壁紙は遊びました♪
Eテレ・グレーテルのかまど風☆)
印象はかなり変わったのではないかと
思っています。





↑…あれ。あまり変化ないように見える。。?(笑)

続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

博多へ

2017-01-10 | 旅行・お出かけ
福岡に来たのは今回が初めてで、
約10年前に友人と行った
湯布院、黒川温泉旅行の発着が
福岡空港だったというだけでした。

行くと決まったのが6月だったので
引っ越し直後になるとは思いませんでしたが
今回全く時間がないことも
わかっていたので、
下調べなどは全くせずに出発。
目的が目的ですからw
そういえば前回の引っ越しのすぐ後にも
長崎旅行でした。

2泊の予定でしたが諸事情が重なり
1泊に変更。
まぁ、夜移動するか朝移動するか、なので
あまり変わらないのですが。。

東京が暖かい日だったのですが
福岡に着いたら寒いこと××
歩くのもツライ、、
ただ、ホテルが駅のすぐ近くだったので
すごく便利でした。
ホテルと駅の間にバスターミナルがあり
ヤフオクドームも、翌日の大宰府も
バスで行きました♪





ホテル クルーム


すごく良かった~♪
大浴場もあったし。



↑陥没し、またその修復の速さが話題になった
博多駅前の交差点。


工事は続いてました。

ライブの詳細は…
多分ほとんどの人が興味ないよね(笑)
本気?で書き始めたら
すっごい長くなります(笑)

私の世代はいわゆるバンド世代なので
昔はいろいろ観に行ってましたが。
結婚前くらいからあまりハマる、ということは
ありませんでした。
焼き物勉強していたくらいに
宇多田ヒカルのライブは行きたいと思っていたけど
いろんな余裕がなかったな。

基本音楽は好きなのでBGM的に洋楽とか
ipodに雑多に落として聞いてます。
いいな、と思う人がいてyoutube漁っても
すぐに飽きるというかそこから先に進まないのですが
今回は『あれ、この子こんなに歌うまくて
かっこよかったっけ?』
から始まり、1ヶ月経っても2ヶ月経っても
全く熱が冷めない(笑)
どころか右肩上がり☆
かと言って炎天下のフェスとかもう行けない(笑)
そんなこんなで
まだファン歴は1年半くらいなのですが
今回福岡にまで来るに至ったワケです。



いつでもノリの良い次女☆
長女は年頃の周りの子に反して
ジャニーズ嫌い~バンド嫌い~な人なので。
…突然誰かにハマるのでないかと
今から楽しみw

話を戻しまして、、
翌日は大宰府天満宮へ。





我が家の近所に湯島天神もありますが
やはりここは総本家、いや総本宮。
3年後の次女のために
しっかりお願いしてきました。

食に関しては時間がなくて
厳選することはできませんでした。
中州方面も行けなかったので
屋台とか、知人に教えていただいた
鳥料理のお店は次回までのお楽しみかな。





とんこつラーメンは駅に隣接する
ラーメンストリートみたいなところで。


もつ鍋

ライブ会場でビールやポテトなど
つまんではいたので
おつまみ系がいいね、と
遅めの夕食は居酒屋で。







普通の居酒屋なのにクオリティ高い〜
馬刺しやイカ刺しなど
新鮮で美味しかった!
子供達も大喜び。


大宰府でのできたて梅ヶ枝餅。
アツアツが最高でした。

大宰府は思ったより遠くて
博多からバスで約40分。
大昔に都からこんなところに左遷されたら。。
なんて思いも馳せながら。
梅ヶ枝餅を家族で3つも食べたという(笑)

最後に目星を付けて行った
水炊き屋さんが残念ながらお休み、
時間もあまりないので
駅ビルで水炊きランチを
食べて終了~~
空港で〆のラーメン行きたかったけど
時間も胃袋も限界に達しました。

今回は、降って沸いたような
旅行、というかイベントでしたので
短めではありますが
大大満足♪

九州はゆっくり周りたい場所のひとつ。
福岡もまた訪れて、味わってみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年

2017-01-05 | 東京
明けましておめでとうございます。

年末に1人で益子へ行き、2日3日は家族で。
元旦は主人の実家、叔母へ挨拶。
沖縄から義弟も帰ってきていたので
何となく賑やかで
お正月らしい年明けでした。





元旦の、主人の実家の差し入れ用に
ゆり根のきんとん作り。
次女がきれいに剥いて
よく洗ってくれました。

益子には日帰りのつもりでしたが
渋滞がひどそうなので泊まることに。
以前から気になっていた
ブログでもちょこちょこ登場する
友人の仲野工務店が所有する
益子のリゾートマンションに
泊まってみることに。



大浴場があるのが魅力です。
マンションはけっこう古いのですが
(建った当時は豪華でびっくりしたなぁ☆)
1部屋6000円+税で貸しているので
2,3人で泊まれば
車の代行料金より安いね~なんて
夏に飲んだ友人達とも
話ししていました。





2組布団はありますが、毛布などはないので
足りない枕やその他いつものIKEAの袋に入れて
持っていきました。

快適に過ごせますので、
ご興味ある方はご連絡ください☆



元旦から3日間行われた
インターネット配信の
AbemaTV(無料)でライブ視聴♪
年賀状(そもそも年明けてます・汗)が
全然捗らない(笑)

翌日はお店などに年始のご挨拶して
早めに出発。



友人のお義父さんが始めたお蕎麦屋さんで
昼食を。


肉汁そば

細目で美味しい~♪

けんちんそばが鍋焼きうどんの
丼に入ってきて長女は大喜び。
最後まで熱いから、本当に美味しいと。
我が家もビビンバの鍋でやろうね~☆

…またまた食べ物の話で今年も
始まってしまいましたが。。

数個残っている段ボール箱を
どうにかしないといけないのと、
(書類など、仕分けが難しい××)
DIYの続き。。
家が落ち着くまではもう少し
かかりそうです。

今年もブログ共々
どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よいお年を〜〜

2016-12-27 | 東京
初の博多での時間はあっという間に過ぎて
帰宅後は片付けの続きに追われています。

博多レポを書いてから年末の締めにしたいと
思っていたのですが…
年末益子に行くこともあり、
間に合わなさそう…年賀状もまだ××
元旦到着は無理そうです。



なんと今回の引っ越し、
郵便物が届かないミスが起こり…
ライブのチケットが出発の前日なのに
手元にない事態にはドキドキしました。
『転送のものが届いてない、おかしい』と
主人は数日で気付き、私が疑われました(笑)
私はまさか郵便局(って言わないかw)が?と
なんのギモンも持たずに。。
問い合わせをしてみると
『転居届けの受理は済んでいるが
サービスの開始がされていない』と
謝られ。。こんなこともあるんですね。

他にヤマトの転送サービスも登録したのですが
新住所から確認のハガキを送って終了、と
なるはずが
旧住所に届いているので
結局そこも機能しない、という。。

早めにカードなど元々の登録先の変更をするのが
大事ですね、、。

**********************

私の今年を一文字で表すと…『休』かな。
年が明けてから2月頭の受験諸々はハードでしたが
その後まず塾通いがなくなり、
プリントの山の消滅とともに気持ちがスッキリしました。
仕事に関しても、
結局5月くらいまでほとんど仕事ができずにいて、
その後もスローペース。
リフォームや父の回顧展の準備を優先してました。
来年は気合いを入れ直して作陶したいです。

その分と言ったら変ですが
今年は大きな?旅行に3回も。。
去年、一昨年が遠出ができなかったのもあり
春に京都へ受験お疲れ旅行。
夏は久々沖縄本島。
そしてまさかの家族を巻き込んでのライブ旅行(笑)
旅行が何よりも楽しみな私にとっては
最高の1年でした☆

かれこれ半年前。
『どうしよう。。ファミリー席なら…と思って
エントリーしたら当たっちゃったんだけど』と
主人に打ち明けると。。
少し考えてから『ホテルとエア取ってるの?』と
男前な返答が。

長女はかなりのご立腹でしたw
『自分で払いなよ!』
『全員のチケットは私が…
でも旅費全部はムリ』
『だったら取っちゃだめじゃん』

長女の言い分はもっともなんですが。。
主人が
『ママもお義父さんのことも大変だったし』と
(だいぶ経ってるけどね・汗)
フォローというか理由wを付けてくれました(涙)
とは言え、長女も福岡の帰りでは
『うん、まぁ、楽しかったな』と
ツンデレな発言。
毒舌キャラに磨きがかかってる中1です。

『休』の字とは直接関係はありませんが
次女も家の鍵を持ってくれるようになり、
帰宅後遊びや習い事に行ったりも
できるように。。
出先で不安になることが減りました。
フラメンコも、帰りを気にしないと
より集中できるような気が。。
まぁ、再開して3年近く経つので
身体が動かせるようになってきたというのも
あります。

益子に行くにも主人のおかげでは
あるのですが
今、そんな感じで
子育てが“休める”状態なのだなぁと
実感しています。

そして2月からは次女の塾通いが始まります。
慣れるまでは電車の送迎もするので
夕飯時は慌ただしくなりそうです。
学校、バレエ、塾と
身体の小さい次女には
なかなか厳しい試練となりそうですが
頑張って欲しいなぁ。

父のことももう1年以上経つのに
いまだに
『なんで父が死ななきゃいけなかったんだろう』
そんな風に考えてしまうこともあります。
十分な人生だったとは思っているのですが。
よく夢に出てくる父は
いつも笑っていて、おっとりした話し方。
ただ、日常で思い出すことはだいぶ減りました。

なんだかとりとめのない文章になっていますが・・
意外にあるアクセス数を励みに☆
ブログを続けていくので
時々覗いてください♪

今年一番美味しかったもの~
ひとつに絞るのは難しいけれど
京都で食べた鯖寿司かなぁ。
雰囲気も相まって最高でした。



ではではよいお年を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新生活

2016-12-20 | 東京
あっという間の1週間が経ち
少しずつですが自分達の生活を取り戻しています。


まだまだ荷物の山なのですが
この一角だけモノをなくして撮影(笑)
前の家からほとんど変化ないかも。

ひたすらダンボールから中身を取り出す作業に
徹すること2日間。
つぶして重ねた箱が増えるのがただただ喜び(笑)
だいぶ家の中にすき間ができました。
試験が終わって自宅学習の長女も
部活のない日は手伝ってくれて助かった~


荷物がなくなった今までの家。



こうして見てもやはり開放的で過ごしやすかったな〜


週末は急遽、IKEAへ。





ソファ以外は新たな家具などの購入予定はないので…
余ったカウンターの脚を変えて低くしよう、とか
キッチンに入れたカウンターは間が狭くなったから
扉の取っ手をプッシュ式にしようとか
片付けと並行してDIY。

必要最低限のものが出せたのと(笑)
各部屋の動線が確保できたので(笑)
ひとまずスローペース。
行政への手続きなんかもほとんど終わりました。

今日は地元出身の友人達とランチもして
リフレッシュ☆

この生活で私も長女も口内炎できまくりですが
(不思議?なことに同じ時にできます、、)

明後日からは福岡!
楽しんできます☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越し〜

2016-12-11 | 東京


引っ越しがいよいよ明後日となりました。
新居のベランダからの景色。
大きな邸宅の跡地に建てられたマンションなので
緑は多いです。

1週間ほど前に撮った画像なので…
今日行ったら銀杏がほとんど落ちていました。



大切なメダカちゃん達や観葉植物、
大事な書類やパソコンなど…
今日は軽トラをレンタルして
主人と2人で運びました☆



新宿の夜景が正面に見えた我が家とも
いよいよお別れ。
これもちょっと前の月で
今日はだいぶ大きくて光ってます。

家の前は桜の広場があって小学校も近く。
スーパーも目の前で、
静かな上に便利な暮らしやすい場所でした。

住み始めて半年で震災、
パパの◯◯
(ゲス、ではありません!(笑))、
長女の塾通い、受験。。
そして父との別れ。
6年半の間で、
たくさんの想い出の詰まったこの家なので
淋しい気持ちもありますが。

今度の家でもきっと
いろんな出来事があり、
大切な我が家になるんだと思います。

何と言っても山手線の駅が歩いて3分。
長女の通学が楽になるのは嬉しいポイント。

落ち着いたらまた家の中のことも
UPしたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回顧展終了しました

2016-12-01 | 仕事


父、薄田浩司の回顧展、終了しました。



お越しくださった皆様、
ありがとうございました。

私が在廊したのは4日間だけでしたが
たくさんの方々にお会いし、
楽しい時間を過ごすことができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。



40年前の作品を持ってきてくださった
お客様もいました。
まだ塩釉をスタンダードにする前の
師匠の作風を受け継いだ作品。

お借りして会場に並べさせていただくことに。



日韓交流などで焼いた作品や
いくつか写真も展示。
お祭りでの大盃と焼き鳥屋の写真も
父を語る上で外せないな(笑)と思って
飾りました。

パーティーの時は、
バタバタと忙しくて
『ちょっと!お父さんどこ!?』みたいな感じに
なりました(笑)
こんなときはいつも手伝ってくれていたので。

ただ、やはりこうやって
皆さんに見てもらえる仕事であること、
作品として作ったものが残っていること。
幸せな人だったと思います。

会場となったMCAA6ギャラリー、
シンプルで人の温もりが感じられて。。
父にぴったりの場所だったと思います。



展示会を終え、これでなんとなく
一区切りがついたような気持ち。

ありがとうございました。

************************************

更新が止まっていた引っ越しの記事ですが…
リフォーム、ほぼ終わりました~♪
着々と退去に向けて動いております☆
なので引っ越しは今月の中旬。
年末までには落ち着いて
(福岡“ライブ!”旅行はありますが☆)
新年を迎えたいと思っています。


益子出身Aさん。いろいろ相談に乗ってくれました。

ここから…



まだまだ途中の画像ですがこんな感じに。。

また改めてUPします~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回顧展 30日まで

2016-11-25 | 仕事
22日から始まりました父の回顧展、
多くの方に来ていただいています。



22日の夕方からは
“感謝の会”と題し
今までお世話になった方々と
父を偲んでひと時を過ごしました。

お酒やおつまみを用意、
我が家から差し入れた
まい泉のカツサンド、大人気でした☆
文京区は5000円以上の注文なら
無料で宅配してくれるんです♪



たくさんの方々の顔を見ていたら
胸がいっぱいになりましたが
今日は楽しくいきましょうということで
献杯ではなく乾杯で。

最近は私1人で益子に行くことが
ほとんどになりましたが、
今回私と次女は朝から車で、
主人と長女は夜のやきものライナー(秋葉原発)で。
夏以来?、家族で行きました。



会場であるMCAA6ギャラリー、
母が毎日在廊しております。
明日、明後日(26・27)は私もおります。
ぜひ足をお運びください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薄田浩司 回顧展

2016-11-10 | 仕事

今月の22日から30日までの9日間、
父の回顧展を開催する運びとなりました。

■会期 11月22日(火)~30日(水)

10:00~17:00*会期中無休

■会場 MCAA6gallery

MCAA6gallery
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町706-2
TEL/FAX 0285-72-7121

会期中は私か母が在廊します。
(私は22、23、26、27のみ在廊)

約100点の展示・販売をいたします。
ぜひ足を運んでいただけたら幸いです。



早いもので父がこの世を去り1年が経ちました。

今回たくさんの方のご協力を得て
このような機会が持てたこと
心から感謝しています。
父も喜んでいることと思います。
いや、、
皆に悪いなぁ。。と恐縮してるかな。

22日は、お世話になった方々への
感謝の会を予定しております。
お気軽にお問い合わせください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の陶器市 2016

2016-10-31 | 仕事


秋の陶器市が11/3~11/7まで開催されます。
今年も連休にならず残念。。

B品、ハンパ品は
いつものように大宿窯さんテントにて
販売しておりますので
よろしくお願いします。



準備は済ませてきましたが
期間中の益子行きは無理そう、、。
工房をシェアしている若い夫婦も
陶器市に出店しているので
連日遅くまで作業しているようです。


『ましやま』さんにて。
新しい鉢やお皿なども置いていただいてます。

陶器市、暖かくしてお出かけください。

*******************



昨日は恒例ハロウィン
小さい子もいつの間にか増えて
把握できなくなってますが(汗)
クイズ大会もして賑やかでした。



次女はトランプ兵に☆
お店でこんな衣装を見てかわいい〜〜となり
→→ここはやはり手作り。
大きい画用紙2枚に書いてゴム通しただけ。
槍はもちろん去年の悪魔からの使い回し。
先っちょだけダイヤにしました。

ハシャギすぎて興奮したのか
なかなか眠れなかった次女、
(いつもは5分で眠れる強者)
そこからいろいろ考えたのでしょう。
要は引っ越しが悲しくなってしまって
ベッドでしくしく半泣き☆

…あの〜〜来年も出張して来るので
大丈夫です。
しかも引っ越しても、
登下校でこのマンションの前毎日通ります(笑)

でもこのマンションにはお友達も多いし、
常に小さい子がいて活気があります。
あまりうるさく言われないのでとても良かった。

ちょっと寂しくなりますね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム計画②

2016-10-26 | お気に入り
リフォーム予定のマンションは、
“三菱”の名が付くマンションですが
築17年になります。

Aさんにはすでに、部分的な改修でとお伝えしつつも、
『私はフルが希望なんですけどね』と話すと。。
『キリがないですし、床やクロス変えるだけでもずいぶん変わりますよ』と
すすめるどころか逆に部分的なやり方を推奨してくれました。
実際に見ても
『元々がしっかりしたマンションだし
傷んでいないから部分的で問題ないでしょう』と。

心配だった荷物の処分業者も紹介してくれました。
やはり、産廃業者に関してはすごく不安もありました。
この業種は多様で、
悪徳業者もたくさんいるとも聞いてますので、、
ゴミの処理は環境に直接的に繋がる問題。
慎重に選ばないと。。と思っていましたが。。

Aさんがもう20年付き合っているという
業者さんを紹介していただいたので
安心してお任できました。
プロが数名で入ればあっという間。
あれほどの荷物が半日で片付いてしまいました。

ま~ここにくるまでにはいろいろありました。。
まずは何もない状態にしたい我が家と、
使えるものは使ってほしい、捨てるのはもったいない。
誰か使う人がいれば見にきたり
バザーに出してほしい、という家主と。
こういった話もよくあるかもしれません。

私自身も全部ゴミにしてしまうには
あまりにももったいないし、料金もかかると思ったので
少しずつ片付けていたのですが。。
すべてが悩みの種になるみたいで…(汗)
ある程度は覚悟していたのだけれど(笑)
なかなか大変でした。

価値があるかも?と思っていた和ダンスも…
アンティークの観点からだと
昭和初期のものは“新しい”部類になり
買取は難しいようです。
フォーカスさんに
「ここが買わなかったら都内どこも買わないです」と
教えてもらった山本商店に問い合わせをしたところ。。
着物がたくさんあるのなら見に行って
タンスも一緒に引き取ってもよい、との
話まで進んだのですが…
着物をそのまま入れる形だと説明したら
あっさり断られました。
そのタイプでは古くても需要がないので
買い取ることはないそうです。


最近では家具屋さんとか見つけると
すぐに入ってしまいます☆

とりあえず全部モノがなくなり
いよいよリフォーム始まります~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム計画①

2016-10-18 | お気に入り


週末はフラメンコの先生の公演でした。
明るい曲でも涙が出てくる先生の踊り…
益々進化していることにも本当に驚かされます。
(語り始めたら止まらなくなるのでこの辺で)
今日から公演と兼ねて
来日しているタビ先生の集中レッスン、、
ハードですが頑張ります。

*******************

私のPC、
夏は旅行の広告だったのに
今ではマンション販売やリノベーション会社の
広告ばかりになってます〜(笑)

さて、引っ越し先の荷物のことと平行して、
本来の?スタート地点である
リフォーム会社なども調べ始めました。

我が家が住むこの辺り、
新築マンションもどんどん建っていますが
最近はリノベ済み物件などの広告も増えました。





↑我が家には関係ないですが近所の物件
(中古マンション販売)を見に行ったりも。
フルリノベーションは金額もそれなり。
まずは地元の友人の
仲野工務店にリサーチ、電話をしてみました。
スケルトンから始めると、、
相場は安くて1㎡10万くらい。と
教えてくれました。

確かに60~70㎡の広さで大手だと1000万超、
先日のエキスポに出ていたようなオシャレな会社も
800万とかそれくらいの価格帯がほとんど。
今度の家も今と同じ80㎡ちょいです。
…となると。。
主人からはそれじゃ引っ越す意味ない、
そこまでかけて住むつもりはない、と。
予算も提示され。。
『リノベーションじゃない。うちはリフォームです』と(笑)
リノベは全部、リフォームは部分的?
それともおしゃれかどうか(笑)??
定義はよくわかりませんがww。
間取りの変更はムリそうです。
夢の、というか今のような
窓に近いアイランドキッチンはあきらめました。。
プチリノベ、ということにしましょうか(笑)


仲野工務店からは、益子の出身でもあり、
東京で仕事などがあるときには付き合いのある、
Aさんを紹介してくださいました。
実家がすぐ近所でAさんの弟さんが私のひとつ上。
お互いうっすら記憶があるくらいですが…
やはり地元の話で盛り上がってしまいます。

建築会社などを経て、フリーで仕事をしているAさん。
『まずは見てみましょう』とすぐに駆けつけてくださいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引越しの前に②

2016-10-12 | お気に入り

引っ越し先、
数年前から住んではいないものの、
家の中は家具、荷物がたくさんで、、。
まずは“家具・買取・下取り・都内”などで検索、
買取業者探しを始めました。

検索で上位にくるところは
広告料も高いことは知っていましたが
その分間口?も大きいだろうと。。

ところが…。
4件くらいのリサイクルショップに電話をしましたが、
国産のブランド家具がある、と説明しても
『10年以上前のものは買取しません』と。
今回もそんな反応。。
ほとんど傷がない、と言ってもダメ。

見に行く手間や運ぶ手間を考えると。。
たまに?良いものがあったとしても、
トータルで考えれば年代で区切った方がいいのでしょうか。。
でもこれではヨーロッパのような
アンティーク文化は日本では育たなそう。。

5件目くらいで電話したフォーカスさん、
こちらは、
『買い取るかどうかはわかりませんが
見に行きます』と言ってくれました。
元々家具屋さん?みたいなおしゃれな感じの男の子で
やはり先日の楽器と同じく、
ショップなどの販売ではなく、
独自の販路を持っているようでした。
その場ですぐに買取できるものを判断、
『来ても買い取れないことが多いんですけどね』
とも言ってました。
修理などもするそうです。





買い取ってくれたのは
北海道民芸家具のダイニングセットとキャビネット。
飛騨産業の椅子。
それ以外は国産でデパート購入でもダメでした。

大量な荷物を前に
『すごく費用もかかると思うので
自分で捨てられるゴミは自分で処分した方がいい』
とアドバイスをくれて
その上、買い取る家具の引き取り日までに
重い家具など、粗大ゴミとして申し込みしておけば
当日2人で来るのでマンションのゴミ集積場に運ぶのを
僕たちで無料でやりますよ、と言ってくれました。

当日、食器棚、本棚、鏡台、など
いろいろお願いしちゃいました、、
慣れている、とは言え
他に依頼するにしても無料では頼めないし
本当に助かりました。
個人の会社らしく、
今年の6月に設立したばかり、と言ってましたが
…心から応援しています!!

他に使っていない漆製品やガラス製品もかなり引き取ってくれ
(もちろん無料ですが)
スッキリとはいきませんが…
かなり片付きました。

近所では家の解体作業など、
中の家具や荷物もそのままで取り壊しているのを
よく見かけます。
もったいないな、とは思いますが
結局、手間と金額を考えるとそういうことになるのでしょうね。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越しの前に①

2016-10-07 | お気に入り
中古のマンションに住む場合は、
リノベーション済みの販売だったり
購入後大なり小なりリノベする。
まずはそこから始まると思います。
我が家のように親族の持ち物を買う、借りる、譲り受ける、
そういった人も意外と多いかもしれません。

その場合、家主が老齢だったりすると
体力も情報源もある若い世代が
住んでいたそのままの部屋の片付けから始まるのは
珍しくないことなのかも。

今回このパターンが私達で、
現在引っ越し作業の前に荷物の整理もしています。

本当は?リフォームの頃からブログにUPしようとも
思っていたのですが…
今のたくさん荷物が残っている状態から…
要は片付けのあれこれもブログに書いたら
おもしろそうと何人にも言ってもらいました(笑)

気になって調べた人がいて参考になったら嬉しいし
自分の記録用にもある程度まとめておこうかと思います。

***********************************





青山のスパイラルで行われてた
リノベエキスポなんていうイベントも足を運んでみましたよ☆
最近リフォームでお馴染みタレントのヒロミがトークショーしてました。

**********************************

まずは平行して荷物を減らしている我が家。
ただ、あまり大きいもの、不要はものはなくて、
親戚からもらった古い電子ピアノを処分しようと思いました。
検索してトップに出てきたところに電話をしたら。。
『5年前以上のものは買わない、それよりも
処分代で2万かかる』と言われびっくり。。
『多分他もそう』とは言われましたが
一旦電話を切りました。
2件目、こちらは『無料でなら引き取ります』。
近いから、とその日のうちに来てくれました。
帰り際に『これは東南アジアに行きます~』と
教えてくれました。

どうやら、
メーカーは部品を7年くらいしか作らないため
国内の場合中古で販売するのは
部品がある5年ほど前までの型なんだそうです。
ただ、東南アジアなどでは古いものも販売、
そうなると部品も同様のものが必要なので
(バラして部品だけ取ったり)
後者の業者はそちらで、
うちの10年以上前のものも引き取ってくれた、
そうなるみたいです。

なるほど~。。…そうなると。
売れる、と聞いていた引っ越し先の家具類も
イイものではあるけれど古いので。。
いろいろ考えないと、と思いました。

続く!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィン×FLOWER

2016-10-04 | 東京


全国の花き業界や団体の組織、
一般社団法人花の国日本協議会のサイトでの最新記事、
ハロウィンの仮装にお花を使ったアレンジを紹介するコーナーに
うちの次女が載ってます☆

ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ
…簡単に貼れるバナーもありました〜
大手料理サイト『レシピブログ』との
コラボ企画だそうで
クリックすると記事が見られます。

子供の仮装ってそれだけでもかわいいですが、
生花を使うことにより
お花の生き生きとした華やかさが加わり
より非日常感がアップしました♪
マンションでのハロウィンパーティーにもぜひ使いたいな〜



先月下旬、
うちの主人が手伝うNPOからお声がかかり
近所でパパが撮影~(メイクは私☆)
我が家の目の前の施設にはありがたいことに、
森のような場所があってそこは雰囲気もバッチリ。
でも、まだまだ蚊はいるし衣装?は暑いしで
なかなか撮影も大変でしたが、、
とっても良い記念になりました。



↑全国のお花屋さんに配られる販促チラシにもカットが入ってますので、
お花屋さんの前などを通ったら
ぜひチェックしてみてください☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加