桜岡設計事務所のブログ

東旭川、桜岡にある設計事務所の日々の事、仕事の事、愉快な仲間達。

東北・山形の旅 その1

2017-03-26 09:08:14 | 旅行記
少しお休みを頂いて年に一度の家族旅行をしていました。
今回はだいぶ前から目を付けていた山形県に行く事にしました。
山形は神社仏閣・木造建築、美味しそうな食べ物・お酒、それから巨木が沢山あるんです。

東北地方は地理上は近い場所でも、旭川からだとなかなか交通の便が悪く、行き帰りの2日間はほぼ移動日。
わずかな時間をうまく利用して行きたい所と食べ物を堪能して来ました。

観光一日目のメインは神社仏閣。
まずは山形県の南部、米沢寄りの南陽という所にある熊野大社に行きました。
熊野大社は「東北の伊勢」と呼ばれています。


階段を上がると目の前に立派な茅葺き屋根の拝殿が現れます。


特にこの木彫りを観たかったんです。すごくないですか。


敷地内には大小さまざまな神社があって、どれも軒下の彫刻が面白いんです。
特にこの本殿の裏の彫刻の中に兎が三羽いるのを探すのが有名。
自力で三羽見つけると幸せになれるらしく、ここでは答えを書かないようにしますね。


次の行き先は山形名物の板そばを食べに、三百坊というお蕎麦屋さんを目指しました。
「坊」というのは宿坊の事で、昔はこの辺りに沢山の宿坊があったそうです。
建物は古民家を移築したもので広い土間や広間があったり、とても古く面白かったです。


今時期は「寒晒しそば」が出ます。春の山菜の天ぷらもほっぺたが落ちそうなくらい美味しかったです。
夏場は建物から見えるお庭も素敵だそうですよ。今時期はまだ残雪が多かったです。


お腹を満たした後は観光客が多く訪れる宝珠山立石寺に行きました。「山寺」と言われています。
天台宗の御山だそうで、松尾芭蕉が有名な句を詠んだ場所としても知られています。


険しい岩場や杉林のあちこちにお墓や供養仏があります。


多くの修行者が訪れた霊山でもあり、開山堂の岩の下には慈覚大師が埋葬されているそうです。




岩場のあちこちにお堂があります。岩の穴になっているあちこちから人骨が出ているそうです。


こちらもとても神聖な場所で、良いものを観る事が出来ました。


杉林に時々光が差し込みます。春の芽吹きの時期に来れたのも良かったです。
きっと蝉の声がする夏場も素晴らしいだろうなぁと思います。

山寺を観た後は鶴岡方面へ一気に移動しました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美瑛の現場が上棟しました

2017-03-21 20:39:11 | 現場
好天に恵まれた三連休、美瑛の現場は建て方の工程に進みました。


とても天気が良く、春らしい日差しが感じられました。


足場からの絶景。これから何回も観る事になるでしょう。
大工さんが夜景も綺麗だと言っていました。


高さを抑えた平屋の住宅。ダイナミックに広がる山々の景色ときっとよく合うと思います。


きっと何回観ても山の景色は飽きません。
こんな素晴らしい現場に関わらせてもらえて本当に嬉しいです。


今日は小屋組まで一気に進み


無事に上棟しました。建物のボリュームが早くも掴めるようになりました。
今回の現場も素敵な家になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原清さんの漆

2017-03-20 08:36:16 | 日々の道具・作家さん
二年振りに木工・漆作家の原清さんの企画展が買物公園の梅鳳堂で開かれています。詳しくはこちら
今回は札幌のギャラリーの後だったので展示数はどうかなと思っていたのですが、予想以上に沢山並んでいて嬉しかったです!


二年前に買ったれんげ、ずっと愛用していました。
食べ物を口に運んだ時の口当たりがとても優しく、きっと手で何度も確かめながら作った作家さんの想いが伝わります。


使い込んで拭き漆の一部が薄くなって来たので、お店にお願いして作家さんの元へ…
また戻って来たら、大事に使いたいと思います。


今回は朱漆の器を買おうと思っていて、栗の六角皿にしました。


山菜を採ったらこの器に盛ってみよう。
素朴で温かみのある原さんの作品がどれも大好きです。



■原清 漆展
ギャラリー梅鳳堂 (旭川)
2017年3月17日(金)~3月30日(木)
A.M10:00~P.M7:00
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

現場再開の春

2017-03-17 17:52:32 | 現場
連日晴れる日が多くて、朝方家に入る日差しがとても綺麗です。
太陽の昇る位置が変わって、あぁ春だなぁ!!と毎年、毎年感動しています。


家の近所を散歩していても、ネコヤナギの穂を見かけるようになりました。


暫く止まっていた美瑛町の現場がいよいよ再開となります。


足場がかかり、建物のボリュームが掴めるようになりました。
新しい季節の始まりと同時に動く現場となります。また気を引き締めて足を運んで行こうと思います。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

妄想買物・登山靴探し

2017-03-14 20:04:51 | アウトドア道具
札幌に行く用事があると、ついでに北海道のアウトドア好きの聖地・秀岳荘に寄ってしまいます。
前から登山靴をそろそろ新調したいと思っていたのです。


靴は試着しないと自分の足に合うか判りません。
小足でいつも靴選びに困っちゃう高橋さんが試着。サイズが無くて、ウィメンズで探す事もあります。


私も縦走用の靴を試着してみました。
ちょうど良さそうだったけど、お値段を見てブルブルブル…
アウトドア道具ってどうしてこんなにお金がかかるのでしょう。二人とも新調したら8万円の出費です。ヒ〜!!


結局登山靴は買えず、私の職業柄必要な長靴を探しました。
長靴は左上の第一ゴムのを家の庭いじり用に履いていますが、憧れは右奥と下の段のバーバリアンチーフテンの靴。
高橋さんにも履かせたらバーバリアンの方が合うそうです。困ったわ、もっとセレブにならないと手が出せません。


でも良いもの発見しました。第一ゴムの長靴で畳めるタイプ!
実は今年の秋に海外で修行をする事になったので、持ち運べる長靴を探していたんです。
これで6800円。長く使うものとしては割安です。研修の準備しないとなぁ…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加