春日井サッカー熱中症『春日井クラブNEWS』

東海社会人サッカー2部リーグ『春日井フットボーツクラブ』の活躍をrealtimeにお届けいたします。

夏の中断強化策

2017-06-24 13:01:10 | GO!GO!春日井クラブ

前期を勝点3のまま終了し7月16日まで約3週間のリーグ戦お休みです

この間リーグ戦開幕前にできなかった事

現在やらねばならない事を急ピッチでおこなわなきゃなりません

練習も水曜日20:30~23:00に加え

金曜日も予定しています(ここは他のチームと合同になるかも)


TRMの予定

6月25日:対戦相手 トヨタ車体さん9時集合

会場はトヨタ車体富士松工場隣接の刈谷ふれあいパーク内グラウンド(人工芝)

愛知県刈谷市東境町山畑31-3

 

7月1日(土曜日):対戦相手 トヨタ蹴球団さん 9時集合10時KO

土曜日ですが上位カテゴリーの厳しいプレッシャー経験しないと

今後のリーグ戦の為になりませんので参加お願いします

最終的には明日のTRMにて・・


7月9日未定


7月23日(日曜日):対戦相手 トヨタ蹴球団さん


このTRMにて『勝つサッカー』『点を取るサッカー』を構築しなおします

選手同士、またコーチ、監督とも積極的に意見を交わしてください


先日水曜日の練習に 杉村 公嘉さんが練習参加してくれました。

杉村さんは 今年横浜国立大学(サッカー部)を卒業し名古屋へ転勤

社会人サッカーに興味があり参加の運びとなりました。

高校は名門藤枝東高校

(運動量があり静岡の選手らしく良くサッカーを知っている)

あと礼儀正しく春日井には『稀』な好青年です

運動量の足りない春日井には『鍵』になる選手になるかも

いやなって貰いたい選手です

登録の期限は7月末ですが

春日井としての最終登録〆もう少し早目に考えています。


この記事をはてなブックマークに追加

6月18日 TSV1973四日市戦(非常事態宣言発令)

2017-06-18 22:11:44 | GO!GO!春日井クラブ

6月18日 TSL-D2 第14節

TSV1973四日市戦は0-2で敗れてしまいました。

良いところと悪いところがハッキリでた試合でした。

これでリーグ戦折り返し

勝点3のままは非常にまずい状態です

試合後のミーティングで安藤監督から

足元へのボールだけでは相手チームに楽に守備させてしまうと

もっと前を向いてボールを受ける

シンプルにボールを出したらゴールに向かって走り出し動き

スペースを生かす動きをもって意識すればもっと簡単にゴールが生まれる


春日井クラブは7月16日までお休みです

ミニキャンプを張り後期の為にしっかり準備しましょう

練習の日数や内容も考えなおしが必要です

選手、監督、スタッフが一丸となってこの非常事態を乗り切りましょう

信頼する春日井の選手のポテンシャルなら必ず出来るハズです

今後は実績より動けるキレている選手がチャンスを貰えると思います

チーム内の競争がチームを強くします

今日はこのあとデーターセンター業務と公式HPのメンテ、明日の本業の準備の為

試合の詳細が後日お届けします。


あとTSV1973四日市サポさんのCOS&MIEさん応援で盛り上げて有難うございました。

またお土産も頂き有難うございました

白星をお返しした形になりました。

次回はうちが白星をお土産に頂きます


この記事をはてなブックマークに追加

6月18日 春日井クラブ-TSV1973四日市戦について

2017-06-16 21:15:13 | GO!GO!春日井クラブ

6月18日(日曜日)春日井クラブ-TSV1973四日市戦について

豊田市柳川瀬公園サッカーグラウンド 15時KOですが

この試合の前に県リーグが開催されています

10時~県リーグ 豊田AFC-GL瀬戸

12時~県3部

14時に県リーグが終了と同時に春日井クラブ-TSV1973四日市戦の準備

ピッチ内練習は14:10~14:45分

14:53分に整列(審判チェック)

15:00KO

15:45前半終了

16:00後半開始

16:45終了

春日井クラブによる会場撤収作業17:30完了

お客様は入口近くのベンチにて観戦を予定(鳴り物可能か確認中)

観客エリアとピッチはマーカーで区別します。


この記事をはてなブックマークに追加

6月10日(土)藤枝市役所サッカー部戦

2017-06-10 22:33:43 | GO!GO!春日井クラブ

東海の名門『藤枝市役所サッカー部』といよいよリーグ戦で戦う日が来ました

正直 藤枝市役所サッカー部とは春日井が1部昇格しないマッチアップする事はないと思っていました。

春日井クラブにとって雲の上のチームである事が事実です

しかし折角の機会 今の春日井クラブとの『差』を知る『勉強』させてもらましょう

先週ようやく勝点3を上げ調子も上向きでしたが

この大事な1戦が土曜日開催になったことで『仕事』で参加できない選手も多くなりました

たしか水曜の時点で10名くらいだったと思いますが

仕事を調整し15名が集まりました。

(8平山、21福井(悠)、3阿南、9柴田、13竹之内、15横手、16加藤(駿)23窪田、25小川、26正治の

スタメンを張れるメンツが休みです)

スタメンは       GK1金

DF  4深谷  17礒本  5福井(一)  24佐々木

MF      34濱野    14高塚

     18末吉          11渡辺

FW      10深澤   12廣瀬

Reserve:30緒方、6加藤(巨)、19山口、29服部、32北川

立ち上がり10分くらいまではボールか落ち着かず両チームの間をボールが行き交う

次第に市役所の圧が高くなり春日井がゴール前に張り付かされる場面が多くなる

春日井も最終ラインで良く耐えゴールを割らせない

春日井もいつもになく良く声が出て『良い緊張感があった』

29分:PK献上(これで5試合目のPK献上)

しかしGK金がビッグセーブでPKを止める

いつもと違うパターンで一気に盛り上がる春日井

元気が出たのか市役所のペースに慣れたのか春日井もチャンスを作りだし

互角とは言えないが必死で頑張る春日井

前半を0-0で折り返せると思った瞬間

41分:あっと言う間に春日井のバイタルエリアに市役所の選手が一気になだれ込み失点0-1

その後はなんとか凌ぎ前半を0-1で折り返す


HTにて点を取るイメージを話し合い共有する

後半立ち上がりの最初の1点を両チーム狙いに激しいプレーが多くなる

後半10分位まで春日井の良い時間が続く

55分:徐々に春日井の緊張感が途切れつつある中央から春日井バイタルエリアに侵入を許し

2点目を許す

59分:春日井14高塚から前線にあがった17礒本がゴールを奪い1-2

62分:疲れの目立つ14高塚OUT  6加藤(巨)IN

72分:16末吉OUT  32FW北川INで前線からのプレス&得点を狙う

10深澤をトップ下へ

73分:ここも前線で人数を掛けられ3点目を入れらる

78分:前掛かりになっていたトコロを奪えわれ決定的4点目を入れられる

83分:足を攣った24佐々木OUT 19山口IN

疲れながらも得点の意識を持つ春日井

しかのまま1-4でゲームセットとなりました。

少ないメンツの中で強豪の藤枝市役所サッカー部に対して

頑張った事は評価したいと思いますが

ただ頑張っただけではこの差は決して埋まらない大きなものです。

藤枝市役所サッカー部との大きな違いは学生と違い終始運動量で遣られたのではなく

強豪の社会人らしく攻撃のスィッチが入った瞬間の動き出しがスムースで

あっと言う間に春日井ゴール前が藤枝市役所サッカー部の選手で溢れる場面となりました。

この連動した動き出しは現在の春日井にはなく『勉強』させて頂きました

次回はベストメンバーで挑めるように調整致します。

藤枝市役所サッカー部の印象は『上手くて』『強い』と言う感じでした

春日井も今日敗戦を糧にしてがんばります


今日は東名高速で大きな交通事故があっかようですが

藤枝市役所サッカー部さんも矢崎バレンテFCさんも問題なく現地入りしてくれました。

あと今日の線審さんも女性の方でした

最後に春日井もマネージャーが2名で色々やってくれました

です。








 


この記事をはてなブックマークに追加

6月4日(日)第5節 長良クラブ戦

2017-06-04 21:10:27 | GO!GO!春日井クラブ

残留の現実路線に舵をきり

残留の直接のライバルである長良クラブ戦

お互いに絶対落とせない一戦です

先発は

GK         1金

DF  24佐々木 23窪田 3阿南 4深谷 

MF     5福井(一) 34濱野

      15横手    21福井(悠)

FW     10深澤   8平山

Reserve:30緒方、9柴田、11渡辺、12廣瀬、14高塚、17礒本、26正治

スタッフ:成田、恩田、加藤(巨)、末吉

この一戦の為に多くの選手が集まってくれました感謝しいます

★この試合では警告、仕事以外で先発を外れる事がなかった17礒本がベンチ

サイドバックが左右入れ替える

今一番調子が良い選手をチョイス

立ち上がりはお互い慎重に入り中盤での攻防が続く

12分:中京大学ホットライン21福井(悠)⇒8平山が長良クラブゴールに流し込み先制点1-0

18分:長良クラブの要注意選手の一人8曽根が同点ゴール1-1

長良クラブ8曽根選手がサイドで出場してくると準備していましたが

トップ下でゴールに近い場所でプレーされた事が失点に繋がってしまいました。

ここからは春日井が風下になり圧されるシーンも多々ありましたが

運動量豊富な4深谷、23窪田、24佐々木とGK1金がしっかりと春日井ゴールに鍵をかける。

前半アデショナルタイムに第一子を授かった10深澤が21福井(悠)からパスを受け

最高なタイミングで追加点をゲット2-1

前半は全員守備の意識が強く長良クラブにフリーでやらせる場面を抑える事が出来ました。

 

後半も交代はなくスタート

48分:肝心な次の点が春日井に入る

ここは15横手が粘り21福井(悠)にラストパスを送り3-1

これで肩の力が良い具合に抜け春日井がゲームを支配

34濱野が中盤から高い位置へ上がり攻撃に参加

高い位置でボールが廻りパスが繋がる

56分:CK21福井(悠)⇒3阿南がヘッドに合わせ4-1

60分:34濱野⇒3阿南へ CB阿南が今日2得点目で5-1

17礒本不在のなかDF陣をよくまとめ積極的なラインコントロールと

正確無比の最終ラインからのロングフィード

強風の中ボールが線を引いた様に飛んでいくのは阿南ならではのプレー

さらに追加得点を狙いに行くが

緊張からか疲れが目立ってきた

70分:15横手OUT⇒26正治IN

77分:24佐々木が足を攣りはじめたのでOUT⇒12廣瀬IN

85分:5福井(一)OUT⇒14高塚IN

目まぐるしく選手交代がありやや混乱もあり得点を奪う事は出来ませんでしたが

このまま5-1でタイムアップの笛を聞くことが出来ました。

 

本当に苦しんだ中での勝点3を得る事ができました

ピッチの中、外の選手スタッフの勝ちたいを言う意識が一致した良い試合でした

もとっと早くこの内容が出来ればとも思いますがこれが現状精一杯です

次節はもっと厳しい試合になりますが

得るもののある試合にしてほしいモノです

今日の審判団副審1は女性の方でしたがしっかりした『良いレフリング』でした。



 

 


この記事をはてなブックマークに追加

6月4日(日)長良クラブ戦について・・

2017-06-01 21:41:27 | GO!GO!春日井クラブ

次節6月4日(日)の長良クラブ戦のキックオフは

11時30分です

選手の皆さんは10時には会場入りをお願いします。

岐阜フットボールセンター

先週の試合後のミーティングでキックオフを1時30分と伝えた様でした

間違いのないようにお願いします。


昨日は長良クラブ戦に対して11時までみっちり練習をしました

集まった選手は15名と危機感を持ってよく集まる様になりました


この記事をはてなブックマークに追加

赤信号点滅・・・

2017-05-28 20:57:45 | GO!GO!春日井クラブ

5月28日(日)に行われた

東海社会人サッカーリーグD2 春日井クラブ-中京大学FC戦は

歴史的大敗

この試合に際して

安藤監督は4-3-1-2の変則システムを採用

大学生相手にボランチの1枚を余らせて『ヅレ』を防ぐ目的でした

先週の矢崎バレンテFCも同様のスタート(矢崎バレンテFCはなんとかハマったのですが)

今日は動ける23窪田、26正治、ボールを散らせる34濱野を欠く苦しい人員

17分:中京大学FCがCKから先制点(春日井のマークミス)0-1

26分:PKを献上(これで4週連続のPK献上)0-2

これで耐えれば後半の風上にたち一気に加速と思ったのですが

45+2分:痛恨の3失点目

 

後半4-4-2に戻し9柴田を投入

後半開始15分は春日井の時間

前半とはうって変わって猛攻が続く

GKと1対1のシーンも数回生まれるが

ここが今季の春日井の『悪いところで流れのある中で得点が奪えず

ここなら流れは中京大学FCへ大きく傾く

60分:4点目を献上すると体力的にも精神的にも大きく削らて0-4

62分、80分、86分、87分、88分と大量失点に至ってしまいました0-9


今日は守備的に入り込んだ結果

攻撃に時間と距離がかかり分厚い攻撃が出来ない、

攻撃が単調で単発、

守備的になり過ぎラインが低くなり中京大学FCの思い切りの良い攻撃にやられてしまった、

あとは学生と同じ土俵で戦ってしまい

社会人の嫌らしいローペースの展開に持ち込めなかった事

理由はいくらでもあげれますが・・結果が全てです


ここまでの不調について言えば

メンツは揃っているのでリーグ戦に対して『準備不足』としか言えません

体力面でも連携面でも

さらに東海のレベルが上がっているので

今までの様な気持ちではこのままズルズルいってしまいます。

とにかくチーム一丸となって目の前の試合に誠実に取り組むしかありません

今後の明るい材料と言えば

シーズン前にケガをした16加藤駿一選手の回復が思っていたより早くなりそうな事

16加藤駿一選手と34濱野友旗選手のボランチコンビなら

この停滞している空気を晴らしてくれるかも

あとここまでチャンスのなかった選手はアピールして出場機会をゲットしましょう

競争こそチーム力を高める特効薬です

 

*先週の矢崎バレンテFC戦のレポートはPCに大量の迷惑メールが突如

(日に1000件以上)送られてくる事態で

PCの回復作業に時間が掛かった為失礼しました

矢崎バレンテFCは 春日井クラブ0-5でした

 


この記事をはてなブックマークに追加

矢崎バレンテFC戦に向けて

2017-05-19 19:46:51 | GO!GO!春日井クラブ

今年も調子が上がらないまま『強豪矢崎バレンテFC』との一戦が

まじかになってきました

昨年は2分けと意地を見せたカタチにはなりましたが・・・

今回は藤枝遠征(away)です

藤枝市観光にならない様に頑張りたいと思っております

会場は藤枝市民グラウンドです

始めての選手は間違えない様に・・・

KOは14時30分

交通事情も考慮して集合は2時間前厳守なので12時30分

この時間に着けば藤枝市役所-名古屋サッカークラブ戦も観る事ができます

(KOは12時ですが・・)


先日の練習はさすがに2連敗のあとだけに16名が

午後8時30分~11時までみっちりやりました。

個々にFK、GK3名によるGK専用のトレーニング

成田コーチによる飽きないトレーニングメニュー

最後は本番さながらの紅白戦

しっかり準備はしました

あとは当日の結果です

厳しい事は承知して今出来る事で勝点を取りにいきましょう


19日は愛知県サッカー協会へ仕事のついでに伺ってきました。




この記事をはてなブックマークに追加

TSL-D2第2節 豊田自動織機サッカー部戦

2017-05-14 23:06:29 | GO!GO!春日井クラブ

初戦を黒星スタート同士のチームの対戦

上位に喰らいついていくには勝点3が欲しい一戦

この日の先発は

GK         30緒方

DF  4深谷  17礒本  3阿南  24佐々木

MF     5福井(一)  26正治

    8平山          21福井(悠)

FW     9柴田    10深澤

Reserve:1金、11渡辺、13竹之内、15横手、18末吉、19山口、31佐野

春日井的には前半の前半は織機のプレスに耐え慣れて来た頃に

一気に畳み掛ける作戦

特に俊足FW9柴田には期待

均衡が破れたのは

21分:福井(悠)から絶妙のスルーパスを9柴田が綺麗に決めてくれて1-0

柴田がブレイクの予感

26分:織機のFKを織機10が巧くさばき9のゴールで同点1-1

36分:春日井DFに当たったボールが織機10にこぼれそのままゴールされる1-2

40分:織機がここぞと畳み掛ける10のゴールで1-3

あれよあれよと1-3でハーフタイム

修正点は色々あるがDFラインとボランチの関係が

いまいちでそこを巧く織機に突かれた感じでした

HTで9柴田OUT 18末吉を入れ中盤での競り合いに活路を見出したい

さらに8平山をTOPへ

次の1点が勝敗を決めると思われる

58分:前節に続きPKを献上 

緒方は反応してはいたが僅かに届かず10のハットトリック1-4

78分:運動量の落ちた26正治OUT 運動量とサッカー脳を期待して15横手IN

81分:織機9のロングボールがそのままゴールイン1-5の大差がついてしまった

82分:足を痛めた8平山OUT 東海デビュー31佐野IN

佐野もブランクがあり体が重い感じですがセンスで補いいいところでパスカットをし

チャンスを作りだす

85分:春日井CKから最後は3阿南が意地の得点で2-5

その後も頑張ったが初戦に続き黒星となってしまいました。

決して一方的な試合ではなかったしチャンスを決めていれば立場は違っていたかもしれません

シュート数は春日井14-17織機

なにがと言うとゴール前での思いっきりかな・・

春日井はボールを回して人数を掛け数的優位を作りたがりさらにゴール前では

確実さを選択しすぎてチャンスを逸しる場面が多くあり

さらにまだパスの精度が(ミス)悪くいいトコロでボールを失う


一方織機さんはなるべく手数をかけずシンプルにゴールに向かって

隙があればシュートをチョイス

試合後織機さんの方を話ましたが『打たなければ始まらない』

まさにそうです

正直今日の敗戦は色々考えさせられる一戦でした。

これからは現実路線に修正し1戦1戦を大事に戦い

残留に舵を切らないと手遅れになる危機感を覚えました

良いサッカーをしても勝点が全てのリーグ戦

練習も嘘は言いません

選手全体で問題を共有して次に準備しましょう

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

明日はTSL-2 第2節豊田自動織機サッカー部戦

2017-05-13 13:43:36 | GO!GO!春日井クラブ

開幕戦をお互いに(同スコア)で落としたチーム同士のマッチアップです

今シーズンはヴィアティン三重、FC.ISE-SHIMAがDivision2で戦った時と

同じくらい厳しくなると思います。

 

春日井はシーズン序盤の状態がいつも良くないので

引き締めていかなくてはなりません。

さて明日の豊田自動織機サッカー部さんは昨年1勝1敗

お互いよく知りつくした相手です


織機さんは高い位置でボールを奪いサイドから中央へ折り返す

これを徹底しています

エース⑩野口選手は前節も両チームで一番シュートを放っています(6)

春日井は⑧平山の3と半分です

さらに新加入の選手も実力者が揃いました。

先週気付いたのが18胡桃沢選手(GL瀬戸から移籍)

中盤でボールをさばけるタイプで今までの織機サッカーに+を与える

要注意な選手です。


春日井としてはGKを中心に守りを固め(マークをきっちり付く)

ボールを保持しプレス意識の高い織機の体力を削り

運動量の落ちたトコで平山、福井(悠)、深澤、柴田、竹之内らの

アタッカーで得点を奪う事が出来れば良いと思います


明日は春日井ホームゲームです

会場の設営があるので9時には準備に入ります

会場は8時30分に入れます

明日★を落とすと『厳しい声』が大きくなります。

選手一人ひとりイメージを作りコンデションを万全にお願いします

(今後実績ではなくコンデション重視となるので日頃のセルフコントロールを

お願いします)


この記事をはてなブックマークに追加