がいらいこばなし

’ど’いなかの診療所外来での

患者さんとのちょっとしたやりとり

医院の親衛隊

2016年10月01日 | 日記

「急に足が動かなくなってしまうんです」と90才のおじいさん(ちなみに初診です)

「今は歩いてるから大丈夫なんですよね」

「んだ、でも急に力が入らなぐなるんだ」

「ここでも調べますけど、一度脳外科で頭の検査をしてみたらどうですか?念のため」

「いいや、これは内科の病気だど思う」「そうですか」

「私はここの病院しか来ない、他の病院には行かない、ここ一筋なんだ」

「そういっていただけるのは嬉しいんですが、餅は餅屋

それぞれの役割と、限界というものもありますからね」

「他さだば行がね」

ぷらっと他へ移ってしまう患者さんも結構多い中(汗;)、ありがたいことではありますが

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人生ドラマチック | トップ | わかってる? »