Richard's Blog

リチャードの雑記帳

小豆島ツアー その1

2016-04-27 19:11:43 | 国内旅行

国内旅行一覧

小豆島ツアーに参加しました。

旅行日: 2016年4月27~28日

ツアー名: 『瀬戸内海を望む3つの乗り物と瀬戸内海の楽園 小豆島2日間』

コース: 1日目/ 東京駅10:50==14:15岡山駅14:42=※マリンライナー=15:37高松駅=高松港~(四国フェリー)~小豆島・土庄港=<送迎バス>=宿泊ホテル

2日目/ ホテル8:00=エンジェルロード=寒霞渓ロープウェイ(日本三大渓谷美)=ひしおの郷(二十四の瞳映画村)=小豆島オリーブ公園=※※土渕海峡=二十四の瞳平和の群像=土庄港~<四国フェリー>~高松港=高松駅17:40=<※マリンライナー>=18:32岡山駅19:16=<のぞみ>=22:33東京駅着

ツアーで初めて小豆島の旅に出かけました。 東京駅から新幹線でまずは岡山駅に。

 

 

 

 

お昼ごはんは、新幹線の中でお弁当を。

 

 

 

 

 

14時15分、岡山駅到着。

 

 

 

 

岡山駅のホームに停車中のJR西日本の新幹線。

 

 

 

 

岡山駅で乗り継ぎの在来線ホームに停車中の特急列車。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、我々が乗るマリンライナーの快速高松行きが入線。

 

 

 

 

我々が乗るマリンライナー

 

 

 

 

先頭車両に行ってみました。ここは特別席でしょうか、走行中の前が見渡せます。

 

 

 

瀬戸大橋を通過中。 外は雨です。

 

 

 

 

雨なので瀬戸内海の景色は、こんな感じ。 晴れていればきれいでしょうか。残念。

 

 

 

 

15時37分、瀬戸内海を渡って四国の高松駅に到着。

 

 

 

 

高松駅に停車中の列車 その1

 

 

 

 

高松駅に停車中の列車 その2

 

 

 

 

高松駅構内 出入り口付近

 

 

 

 

高松駅を出ました。 雨です。

 

 

 

 

駅前広場。 写真右奥が高松港フェリー乗り場

 

 

 

 

 

花時計がありました。

 

 

 

 

フェリー乗り場に向かう途中、振り返って、高松駅を見ると、駅舎の表面が顔にデザインされています。

 

 

 

 

通路を通ってフェリー乗り場に向かいます。船が接岸中。 手前のカラフルなポールは灯台のよう。

 

 

 

 

別な船も停泊中。

 

 

 

 

フェリーの乗船券売り場。 土庄(とのしょう)行き。 1日の運行本数が多いです。

 

 

 

 

そして、船に向かいます。

 

 

 

 

16時発のフェリーに乗船しました。 第7しょうどしま丸。 998トン、普通乗用車52台、490名乗り。

 

 

 

 

船内の壁にはよく見る顔が。

 

 

 

 

船内は広く、ゆったり座れます。

 

 

 

 

前の方も区別なく座れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すれ違うフェリーは高松港に向かっています。

 

 

 

 

約1時間で、土庄港に。 まもなく接岸。

 

 

 

 

フェリーの1階、 すでに車は、すべて外に出たあと。

 

 

 

 

フェリーを降りると宿泊ホテルの送迎バスが待っていてくれて、ホテルに到着。 到着すると、ウェルカム・うどんが振舞われました。 さすが、うどん県です。

 

 

 

 

ホテルのロビー。

 

 

 

 

温泉に入った後、大広間で夕食を楽しみました。

その2につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バスタ新宿とNEWoMan | トップ | 小豆島ツアー その2 天使... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL